アールストーンってどう?特徴や評判と口コミを探る!

アールストーンってどう?特徴や評判と口コミを探る!

アールストーンはIT・WEB・ゲーム業界に強い転職支援サービスを提供するエージェントです。20代、30代の若者を中心に人気のあるIT業界に特化した2007年設立の転職エージェントで、数々のアワードを受賞するなどここのところ評価を上げてきています。

アールストーンって?

アールストーン

アールストーンはIT・WEB・ゲーム業界に強い転職支援サービスを提供するエージェントです。

20代、30代の若者を中心に人気のあるIT業界に特化した2007年設立の転職エージェントで、数々のアワードを受賞するなどここのところ評価を上げてきています。

10年間で2万人以上の転職支援の実績があり、80%の転職者が100万円以上の年収アップを実現させています。人気があり、さらにこれからも伸びることが予想される業界の転職エージェントの中で、アールストーンはなぜ評価を上げてきているのか、特徴や評判と口コミを探ってみましょう。

アールストーンの特徴

Businessman hand holding plus sign virtual means to offer positive thing (like benefits, personal development, social network)

約10年にわたりIT業界に特化した転職エージェントとして転職支援を行っている割と新しい会社のアールストーンですが、コンサルタントによる親身なサポートや、年収アップ額の大きさなど注目すべき特徴があります。

また受賞したアワードの価値を見てみると、高い評価を得ている優良な転職エージェントであることがわかってきます。いくつかの特徴をさらに詳しくまとめてみます。

コンサルタントによる親身なサポート

アールストーンのホームページを見てすぐ目に入るのが「コンサルタント紹介」のページで、15人ものコンサルタントを写真付きで紹介しています。普通ならば転職エージェントに申し込んでから初めて担当者の顔を知るのですが、アールストーンの場合は申し込む前からホームページを通してコンサルタントの顔を知ることができます。たとえ写真であっても一度見たことのある人だとホッとするものです。また、女性の場合は同性のコンサルタントのほうが相談しやすい場合もあるので、前もってどんな人がいるのかを知っていると安心して申し込むことができます。

コンサルタントは実力派ぞろいで、IT・WEB業界で人材紹介の経験が長いベテランをはじめ、WEB業界やゲーム業界でクリエイターとして働いていたという人が多く在籍しています。知識と経験が豊富なコンサルタントならではのアドバイスを受けることにより、転職活動を安心して送ることができるでしょう。システムに頼ったキャリアサーポートではなく、人と人とのコミュニケーションを大切にした「人でしかできないキャリアサポート」を体現しており、その親身なサポートによって圧倒的なマッチング成功率を誇っています。

親身なサポートは希望就職先が決まった後も続きます。企業の紹介だけではなく、希望就職先との面談の対策も一緒に行ってくれます。さらに履歴書や職務履歴書などの書類の上手な書き方も教えてくれます。経験豊富なコンサルタントによるサポートで内定の確率がさらにアップするでしょう。そしてサポートは就職先が決まった後も続きます。入社日や年収の交渉など、自分でやりにくいようなこともサポートしてくれます。

アールストーンではコンサルタントの事を「キャリアドクター」と呼んでいます。体調管理のために専門の医者に診てもらうように、キャリアにも専門のドクターが必要だということです。今のスキルをもとに案件を紹介して終わるのではなく、就職後も5年10年と将来を見ながらどんなキャリアを築いていきたいのか相談することができます。

マッチング成功率が高い

man and woman hand holding jigsaw puzzles, business matching concept

高いマッチング成功率に定評のあるアールストーンですがそれには理由があります。多くの転職エージェントは企業担当と転職者担当が別々の人に分かれていますが、アールストーンの場合は同じ担当者が企業と転職者を扱います。この両面型エージェントのスタイルによる、転職者と企業の両方に精通した一人の担当者の働きでマッチング成功率は大幅にアップします。

さらにアールストーン独自のマッチングシステムにより成功率を上げることができます。今迄のマッチングデータを分析することにより、ある会社の内定が出るにはどれほどのスキルや経験が必要なのかをある程度把握することができます。それらのデータをもとに転職者に案件を紹介するので、無理のあるマッチングを避けることができます。

マッチング成功率を上げる別の要素はアールストーン独自の業界マップです。これをもとに転職者がどの位置にいてどの会社なら狙えるかを知ることができます。さらに将来のキャリアアップのために何をすればいいのかも知ることができ、現実的でイメージしやすいキャリアプランをすすめていくことができます。

魅力の年収と年収アップ額が大きい

2015年のデータによるとアールストーン経由の転職者の約半数の年収が500万円以上です。そしてアールストーン利用者の年収アップ事例が非常に多く、転職時は平均で68万円アップしています。また1-2年後のキャリアを考えた転職をしているので1年後は年収が平均で145万円アップしています。

年収交渉時にエージェントが間に入ってくれるので転職時の年収アップ率が高くなります。しかもアールストーンの場合は一人で企業と求職者を担当するので、企業の求める人材やこれからの事業展開などを把握したうえで転職者のスキルや人柄をアピールできるというメリットがあります。

数々の受賞歴

アールストーンはリクルートキャリア社のグッドエージェント賞2016で金賞を受賞しています。この賞は転職者と企業の事を考えてどれだけ真剣に転職支援をしたかを評価するものです。とにかくマッチングをさせて実績を増やすのではなく、転職者と企業の両方の益を考えて真剣に仕事をしていることの証となるので、信頼のおける転職エージェントだということがわかります。

その他の受賞歴は下記のとおり ・Switch(株式会社ネットマーケティング)転職決定実績エージェントランキング第1位 ・マイナビ転職(株式会社マイナビ)The Best Matching Of The Year受賞 ・リクナビNEXT(株式会社リクルートキャリア)転職エージェントランキング総合部門第3位 ・エン転職(エン・ジャパン株式会社)ユーザーレビューALL5.0獲得

これらの受賞歴はメディアからいかに高く評価されているか、さらに利用者からいかに高い支持を得ているかを示すものなので参考にすることができるでしょう。

アールストーンのサービス利用の流れ

Business process concept

まずはパソコンかスマートフォンで登録をすることから始まります。次に来社面談です。コンサルタントとの個人面談によりカウンセリングを受け、5年後のキャリアを見据えた求人を紹介してもらいます。

非公開求人も含めて、働きたいと思う会社をプロのコンサルタントのアドバイスを受けながら整理し優先順位を付けます。その後どの会社にするか検討します。わからないことや不安などをすべてコンサルタントに相談することができますし、コンサルタントから会社のほうに聞いてもらうこともできます。

次に応募、面接ですが、レジュメの添削や面接での注意点などをアドバイスしてもらうことができます。

応募企業とのつながりがある担当者なので有益な情報を聞き出すこともでき、面接を有利に進めることが可能です。次に内定ですが、年収や入社日の交渉を担当者に任せることができます。複数の内定がある場合は一番活躍できそうな会社を一緒に考え、条件面などの交渉をすることができます。

口コミから得られる情報

プログラマ

アールストーンの特徴を見るとなるほど人気があるエージェントだということがわかりました。しかし実際に利用した人たちの口コミはどのようなものなのでしょうか。良い口コミもあれば悪い口コミもあるはずです。総合的に見てアールストーンを利用することのメリットとデメリットを探ってみましょう。

アールストーン利用者の口コミ

「他にも転職エージェントに登録しており、紹介された求人レベルにたいして差はありませんでしたが、自分の望んでいた条件で案件を紹介してもらえたので良かったです。コンサルタントのレベルは高く、とても礼儀正しい方でした。」

「希望していた職種は今のスキルレベルでは無理だと言われてしまいました。それでも3‐5年後に望む職種に就けるように、必要な経験が積むことのできる会社を紹介していただきました。さすがはプロのコンサルタントだとその鋭い視点にただただ感心するのみでした。おかげさまで最終的には希望の職種に就けるよう頑張れる環境を作っていただき大変満足しています。」

「ただ転職をさせるのではなく、常に5年後を考えたキャリアカウンセリングをしてくれたのでとても助かりました。今の会社で経験を積んだら5年後に何ができるかを提案していただき、転職しか頭になかった私にとっては目からうろこでした。優秀な担当者に出会えてラッキーでした。」

「1時間くらいのカウンセリングかと思っていたら2時間も話を聞いてくれました。初めての転職だったのでわからないことがたくさんあり、無駄なこともいっぱい話してしまいましたが丁寧に聞いてこちらの気持ちや意図をくみ取ってもらいました。おかげで環境のいい転職先を紹介していただき、相談してよかったと思っています。」

「新卒で入った会社にずっといましたが、年収の面で全く評価されていないというのが本音でした。上司ともあまりうまくいっておらず、思い切って転職エージェントに相談する事にしました。いくつかのエージェントに登録しましたがアールストーンの担当者が年収の交渉をしっかりとしてくれて、結果100万円アップになりました。平均が68万円アップだと知っていたので少しは期待していましたが予想をはるかに上回る年収アップに驚きました。もっと早く相談すればよかったと思いました。」

「大手のエージェントに登録していましたが、コンサルタントとうまくいかず転職活動が滞っていました。中小エージェントを使うのは求人数も少ないし正直気が引けてたのですが、とてもいいコンサルタントに出会うことができました。対人が苦手なことをすぐに察してくれて、そのための対策を一緒に考えてくれました。結果、今までの業務経験を分かりやすく上手にアピールする仕方でレジュメを作成することを提案してくれました。おかげさまで面接も無事にクリア、年収交渉もしっかりしてくれて何と100万円以上アップが確実になりました。中小エージェントだと期待もせずに登録しましたが、信頼に値する仕事をしていただきました。」

「大手エージェントでは20社以上紹介されたのにアールストーンでは5社しか紹介してもらえませんでした。結局応募したのは3社でしたがすべて書類選考や面接で通りませんでした。せっかくカウンセリングをしてもらったのに残念だし申し訳ない気持ちにもなりました。転職者として優秀ではなかったのでしょうが、それにしても求人数が少なすぎて物足りないような気がしました。」

「開発系の仕事に転職したいと思って面談したのですが、かなりレベルの高い企業ばかり紹介されました。自信がなかったのでその後は連絡も取らなくなりました。」

「WEBコンサルタントをしていたのですがこれからのキャリアや給料の事で不安があり転職を決めました。総合転職サイトにはないような情報が多く、私の希望する管理職・マネージャー職系の求人が多かったです。登録して1か月じっくりと担当者の方と相談しながら希望の職に転職することができました。給料面も大幅にアップしたので評判通りのエージェントでした。親身に相談に乗ってくれたので助かりました。」

口コミから見るアールストーンのメリット

Businessman offer positive thing (such as profit, benefits, development, CSR) represented by plus sign.

求人数が少ないという口コミもありますが、ホームページによるとあえて有効求人倍率を度外視した求人数に抑えているということで、逆にエクスクルーシブ案件を中心に扱っている優位性がありそれが高い内定率につながっているということです。丁寧で親身な面談も評価されていて、今の状況やこれからどうしたいのかなどのヒアリングがしっかりしているので的確なアドバイスやベストな案件の紹介がされているということです。マッチング成功率の高さはコンサルタントがいかに優秀であるかを証明しています。

年収のアップ率の高さもアールストーンならではのメリットです。平均で68万円のアップと言うことですが100万円以上アップする人もおり、年収などの条件を交渉する際に頼りになるエージェントだといえます。数字と評価は直結しますから、年収アップは自信にもつながりますし、これからのモチベーションアップにもつながります。1年後に145万円もアップすればやる気がますます出ること間違いなしです。年収アップに関しては他の転職エージェントを圧倒しています。

コンサルタントのレベルの高さはそのアドバイスにも表れています。会社の利益だけを考えるならば転職をすすめますが、転職を止めるアドバイスをすることがあるのに驚きです。これは相談者にとってベストな選択をアドバイスしている証拠ですし、5年後10年後を見据えているアールストーンの方針の裏付けともなっています。何が何でも転職させるのではなく、転職すべき時期とするべきでない時期を見きわめてアドバイスをするというプロフェッショナルな仕事ぶりがアールストーンの実績と評判に結びついていると言えるでしょう。

口コミから見るアールストーンのデメリット

Business man thinking about risk hedge problem

求人数が少ないことはどうしてもデメリットになってしまします。実際に求人検索をしてみると3262件ありました。同じIT・Web・ゲーム業界に特化したエージェントと比べてみると確かに少ないです。マッチング制度を重視している両面型エージェントなので仕方がないのかもしれませんが、たくさんの案件を紹介して欲しいという人には物足りない数になってしまうでしょう。

求人のレベルが高く経験を求められるようです。確かに転職者の半数が年収500万円以上と言うことでIT業界で一定の経験がある人がターゲットになっています。それなのでキャリアの浅い人にとっては敷居の高い転職エージェントとなってしまうので他を探したほうがいいかもしれません。

まとめ

アールストーンはIT業界である程度の経験があり、年収アップやキャリアアップを考えている人にはぴったりの転職エージェントと言えるでしょう。

20代前半のIT・WEB業界でキャリアが浅い若手の転職者はアールストーンのメリットを活かしきれない可能性が高くなります。20代後半から30代のIT・WEBエンジニアやWEBデザイナーはアールストーンの強みを生かすことができるのでおすすめです。

グッドエージェント賞2016で金賞を受賞しているだけあってコンサルタントのレベルの高さやその親身なサポートには定評があります。年収アップに関しては業界トップレベルの実績を誇っており、転職者にとっては新しい自分に合った職場環境とともに収入アップといううれしい結果が付いてくることになります。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事