【エステ関係の仕事】求人の探し方や給料・待遇・資格も徹底解説!

【エステ関係の仕事】求人の探し方や給料・待遇・資格も徹底解説!

エステの仕事とは、フェイシャルや脱毛、ボディケアなどの施術を行い、美を追求していく「全身美容」のことを言います。そのため、髪の毛を覗く全身の美容を目的としています。美しさに対するニーズが広がりつつあるため、エステは色々なサービスを展開していくことになるでしょう。エステの仕事をしていき、技術を身に付けていくならば、将来独立して働くことも可能です。女性に人気なこの職業についてさらに詳しく掘り下げていくことにしましょう。また求人の探し方についても紹介していきます。

エステの仕事の種類や特徴とは?

Female beautician in her new modern beauty and massage salon. Smiling and proud

エステの仕事とは、フェイシャルや脱毛、ボディケアなどの施術を行い、美を追求していく「全身美容」のことを言います。そのため、髪の毛を覗く全身の美容を目的としています。

通常、カウンセリングとフェイシャルケア、ボディケア、脱毛が主な仕事です。サロンによって提供するサービスが異なりますが、お客様の肌や身体の悩みを把握しつつ、ハンドマッサージや、専用の機械を用いてより良い状態に導くように施術します。お客様に安らぎや、満足感を感じてもらうように、要望に応じて?身や脱毛の器具などを用いることでしょう。

また、お客様に施術する前や後にカウンセリングをします。カウンセリングをすることにより、お客様の必要を聞き取り、身体の変化や肌の変化を見極め、観察していくことが大切になるでしょう。エステの仕事はお客様に関わることだけでなく、施術を施す器具を管理し、清潔に保つことや、室内の清掃、施術に使うタオル・衣類の洗濯などの業務も行います。

お客様にカウンセリングをする時や、施術後に、ちょっとしたお茶を出すこともあることでしょう。また、エステのサロンによっては、コスメなどの商品を販売するケースもあります。エステに来られるお客様の中には、美しさだけでなく、癒しも求めてこられますので、コミュニケーション能力が求められます。

美しさに対するニーズが広がりつつあるため、エステは色々なサービスを展開していくことになるでしょう。エステの仕事をしていき、技術を身に付けていくならば、将来独立して働くことも可能です。

そのためには、経営能力や、接客能力なども必要になることでしょう。エステの仕事は、年齢に関係なく続けることが可能です。エステの仕事は、女性が手に職を付けて働けるという魅力がありますので、人気の仕事です。

エステの仕事の流れ

Smiling beauty expert

エステシャンの仕事は、お客様の要望に沿って全身美容のプロフェッショナルと言えます。エステの仕事の流れを見てみましょう。

カウンセリング

まず、お客様に対するカウンセリングをします。お客様の日常の手入れ方法や、生活習慣を聞いたり、肌の状態をチェックしていきます。その後、これからどのようにアプローチしていくと良いかを提案していくことになるでしょう。

エステ

フェイシャルエステは、小顔にするための痩身エステや、肌トラブルを改善するスキンケアを行います。フェイシャルをマッサージしたり、パックを施したり、機械を使用して肌の汚れを取り除くなどを行います。

ボディケアは、全身マッサージをしたり、パックを施したりします。また、機械を使用して脂肪にアプローチしたり、身体を温めて汗を出すなどして身体の老廃物を取り除くようにします。お客様のニーズに沿ってスリムな身体や美肌を目指すことになるでしょう。

脱毛

専用の機械を用いて全身脱毛や部分脱毛をしていきます。足や手、顔などお客様が気になる部位をアプローチしていくことになるでしょう。毛の周期に合わせて脱毛をしていくことになります。近年、女性だけでなく、男性の脱毛のニーズが増えてきています。そのため、男性のヒゲなどの脱毛プランが出てきています。

エステの仕事の職場

エステの仕事の職場のほとんどは、エステサロンになりますが、ホテルや美容室、温泉施設、リラクゼーションサロンなどもあります。場所は様々ですが、必要とされる技術や知識は、ほとんど変わりません。

しかし、場所によっては提供するサービスが少し異なってくることでしょう。ある程度キャリアを積んでから自分でエステサロンを開業している人もいます。

大手のエステサロン

Woman middle-aged in spa salon with young beautician. Tweezing eyebrow by beautician in spa salon.

エステサロンは全国展開しているサロンや、雑誌などで有名なサロンなどがあります。美容に関する学校を卒業した人が就職するケースが多く見られます。有名なエステサロンの中には、株式会社エルが運営している「エルセーヌ」、「エステティックTBC」、「スリムビューティーハウス」などが挙げられます。

リラクゼーションサロン

リラクゼーションサロンでは、お客様の身体だけでなく、メンタルのサポートもしていくことになります。ストレスを抱えている人が多く訪れるため、ヒアリング能力が求められますし、カウンセリングが重要になってくることでしょう。

リラクゼーションサロンの中には、「La vita felice」、「Lapidem tokyo」、「リバイタライズサロン クリーム」などが挙げられます。

ホテル

有名なホテルには、スパやエステサロンが多く見られます。有名なホテルのサロンで働くには、それなりに難しい研修を受ける必要があることでしょう。

ブライトンホテル東京ベイのリフレッシュクラブ「ジーナス」や、ウエスティンホテル東京にある「ル・スパ・パリジエン」、ザ・ペニンシュラ東京の「ザ・ペニンシュラ スパ」などが挙げられます。

化粧品メーカー独自のサロン

化粧品メーカーによっては、独自のサロンを展開しているところがあります。メーカーが発売している化粧品を利用したり、機械を使ってサロンを展開しています。「ポーラ」のフェイシャルエステや、「メナード」のフェイシャルサロンなどが挙げられます。

エステの仕事をするには

Teenage girl studying reading book at home concentrating looking down

エステの仕事は、手に職を付けることができるため、エステは女性から人気のある職業です。エステに来られるお客様の中には、癒しも求めて来られるため、会話の技術などコミュニケーション能力が必要でしょう。

エステの仕事は、特別な資格を必要としないため、未経験の人がエステの仕事を始めるケースもあります。しかし、お客様の身体に触れる仕事のため、専門的な知識や技術は大切です。

常に勉強を重ね、新しい機械の使用方法や美容サービスについても付いていかなければなりません。知識や技術を身に付けてステップアップを目指す人であれば、専門学校や、美容に関する学校、大学で学ぶと良いでしょう。

日本エステティック業協会では、AEA認定エステティシャン、AEA上級認定エステティシャン、AEA認定インターナショナルエステティシャンの資格があります。また、日本エステティック協会では、認定トータルエステティックアドバイザー、認定エステティシャン、認定フェイシャルエステティシャン、認定ボディエステティシャンの資格があります。

これらの認定エステティシャンの資格がなければ仕事ができないわけではありませんが、日本ではエステティシャンの国家資格が確立していません。そのため、認定エステティシャンの資格があれば、良い条件で職場に就職することができることでしょう。

エステの仕事の転職事情

Promoted woman ready to change her job

エステの仕事は、人材不足という理由から求人数が多く、転職しやすい仕事と言えます。他の職種の仕事から未経験でエステの仕事に転職する人もいます。インターネットでエステの仕事で求人を探すならば、多くの求人情報を見つけることが可能です。

「リジョブ」

リジョブとは、美容やリラクゼーションに特化した求人サイトのことです。求人数が業界最多の30,000件を超えています。他のサイトと比較しても求人数が多いのが特徴です。

転職に役立つコラムがあり、アプリで簡単に求人検索することができます。リジョブを利用して転職することができるならば、お祝い金をもらうことが可能です。リジョブに会員登録すれば、興味を持ってくれた職場からスカウトが届くシステムになっています。

「ジョブノート」

ジョブノートは、エステティシャンの専門求人サイトのことです。ジョブノートは、フェイシャルやボディケア、リフレクソロジー、フットケアなどの業種、希望の勤務地、最寄り駅から近い職場情報などから条件を入力して探すことが可能です。

採用応援キャンペーンを実施しており、ジョブノートから応募して採用し、就業開始すれば、最大10万円の採用祝い金をもらうことができます。エステの掲載求人数はナンバーワンになり、他のサイトにはない求人情報もあります。

「DODA」

DODAは、業界大手のパーソナルキャリア株式会社が運営している求人サイトのことです。転職先を優良会社から選びたい人にはおすすめです。登録するならば、エステの仕事も見つかる可能性が高いでしょう。

「ハローワーク」

ハローワークとは、厚生労働省が管轄している職業安定局のことを言います。日本全国各地に事業所があり、住んでいる地域の求人案内だけでなく、障害者雇用など色々なサービスを提供してくれます。ハローワークでは、正社員の求人が多いため、「エステ」の正社員の仕事を探している人に最適です。

「マイナビ転職」

マイナビ転職とは、常時約8,000件以上の転職や求人情報を掲載する転職サイトのことです。第三者機構評価NO.1に選ばれるほどの正社員の転職情報を持っています。マイナビ転職でしか見ることができない求人情報が載っていることもあります。エステの仕事の求人も探すことができることでしょう。

マイナビ転職には、転職マイコーチというコンテンツがあり、専任のアドバイザーがついてくれて個別にサポートをしてくれます。自分の希望に合った求人を紹介してくれ、面接のアドバイスをしてくれることでしょう。さらに、履歴書の添削も行ってくれます。

「リクナビNEXT」

リクナビNEXTは、転職者8割が利用している転職サイトです。リクナビNEXTでは、スカウト登録ができるため、希望条件を登録すると求人の中から条件に合った会社からスカウトされます。非公開の求人もありますから、エステの転職にもおすすめです。

「indeed」

indeedは2004年に米国で創業した求人情報に特化した検索エンジンです。indeedは登録しなくても各サイトに掲載されている求人情報を閲覧することができます。

indeedは、掲載日から何日が経過したかも記載されるため、情報の鮮度のチェックをすることもができます。キーワードに「エステ」と入力して検索すれば、エステの仕事を見つけることができます。

このように、インターネットのサイトを活用すれば、「エステ」の求人は手軽に見つかることでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事