エリートネットワークってどう?特徴や評判と口コミを探る!

エリートネットワークってどう?特徴や評判と口コミを探る!

転職エージェントと転職サイトにはどのような違いがあるのでしょうか。転職エージェントを利用することのメリットをご紹介します。また、その中でもエリートネットワークに的を絞って紹介していきたいと思います。「エリートネットワーク」は、20代、30代の転職に強い、正社員専門の人材紹介会社です。公開されている求人数は業界内でもトップクラスです。求人情報のうち8割以上は東京都内の求人で、そのうちのほとんどが東京23区内を占めています。もちろん、地方求人も取り扱っていますが、特に東京での転職を考えている方におすすめしたい会社です。実際の口コミ評判とともに比較検討してみてくださいね。

転職エージェントと転職サイトの違いを知る

Close up top view of young people putting their hands together. Friends with stack of hands showing unity and teamwork.

新たな就職先を探そうと思って求人情報を見ると、転職サイトと呼ばれるものと、転職エージェントと言われるものがあります。そもそも、転職エージェントと転職サイトとはどういった違いがあるのでしょうか。

簡単に言うと、自分でサイトを見て求人情報を探して、応募や面接、内定に至るまでをすべて自分の力で行なうのが“転職サイト”で、

転職のプロであるコンサルタントにアドバイスやサポートをしてもらいながら転職活動を進めていくのが“転職エージェント”ということができます。

どちらを利用するにしても、もちろんメリットデメリットが存在します。

もし、自分のやりたい仕事の業種や職種がはっきりしている場合や、早く就職先を決めたい、転職のやり方はよく分かっているから大丈夫、といった方は、転職サイトの利用だけで十分かもしれません。

それでも、転職を考える人や、実際に転職に成功した人の多くが、実は“転職エージェント”を利用しているというのが本当のところです。

では、転職エージェントはどんなサービスを受けられるのでしょうか。また、転職エージェントを利用することにはどんなメリットがあるのでしょうか。

転職エージェントがしてくれること

Motivation and personal development, personal and career growth, progress and potential concepts. Metaphor of coach (human resources officer, manager, mentor) motivate employee (or client) to growth.

初めて転職を考える場合は特にそうですが、何からどう手を付けたら良いか悩んでしまう、という人も多いことでしょう。募集をかけている企業や会社はたくさんあっても、自分の性格や条件に合う仕事を客観的に見きわめて探すのはなかなか難しいことです。

そんな時に利用すると良いのが、転職エージェントです。転職エージェントとは、人材を欲しがっている企業に対して、求職者の経験やスキル、給与などの労働条件などを確認したうえで、お互いのニーズに合ったところに紹介をしてくれます。

つまり、転職を円滑に進めるための手助けやサポートをしてくれる、というわけです。

エージェントに在籍するコンサルタントは、求人探しをしてくれるだけではなく、専門的なプロの視点から、客観的に見てそれぞれの求職者に合ったアドバイスをくれます。

ですから、ほんとうに自分に合った職業や業種を冷静に見きわめて、判断することができるのです。

転職エージェントを活用するメリットとは

Business man standing next to thought bubble drawn over head

では、実際に転職エージェントを利用することにはどんなメリットがあるでしょうか。他にもいろいろありますが、ここでは7つにしぼって取り上げてみたいと思います。

・無料でサポートを受けられる ・面倒な手続きすべてを代わりに引き受けてもらえる ・自己分析の手伝いをしてもらえる ・非公開の求人情報を教えてもらえる ・社内情報や、社風を知ることができる ・条件の交渉を代わりに企業側としてくれる ・希望する企業に推薦してもらえるので、採用されやすい

では、一つずつ詳しく取り上げていきましょう。

メリットその① 無料でサポートを受けることができる

エージェントを利用しようと思う時にいちばん不安なのは、「相談料ってどれくらいかかるんだろう?」という点ではないでしょうか。

転職エージェント会社はどこでも、最初から最後まで無料でサポートを受けられます。ですから安心してサポートを受けることができるのです。

では、そうしたらエージェントはどこから報酬をもらっているのでしょうか。

エージェントはたくさんの企業や会社と契約をしています。企業が求める条件にかなった人材を探し、紹介することで、いわば企業と求職者を取り持つ、“仲介役”のような役割を果たしているわけです。

企業としては、人材を募集し採用するには、たくさんの時間やコストがかかってしまいます。そうした問題を解消するために、企業はエージェントに依頼し、採用の手間を最小限に抑えながら、最良の人材を探してもらっているのです。

ですから、エージェントはそれぞれの企業が求める人材を探して紹介し、もし内定や採用が決定すれば、紹介料という形で企業側から多額の報酬をもらうシステムになっているのです。ですから、求職者側に報酬が要求されるということは絶対にありません。

専門的なアドバイスをプロから無料で受けられるということですから、これは確かに大きいメリットといえます。

メリットその② 面倒な手続きすべてを代わりにしてもらえる

Hand of businesswoman writing on paper in office

転職活動は、基本的にいまの仕事を続けながら行なうのがベストなやり方です。そのほうが金銭面でも、精神的にも余裕をもって転職活動ができるからです。

しかしそうとなると、平日の日中は、現在の仕事に時間を取られますから、その中で次の就職先を探したり、応募したりするためには、余分のエネルギーや労力、時間が必要になります。

初めての転職であればなおさら、いったいどこから手を付けたらよいか、分からなくなってしまうかもしれません。

しかし転職エージェントに登録すれば、担当してくれるコンサルタントが、転職に関わるすべての面倒な手続きを代わりに行なってくれます。

たとえば、求職者の情報に基づいて、履歴書や職務経歴書などの書類作成をサポートしてくれます。たくさんの企業に応募しなければいけない時は特に、何枚も作成するのはほんとうにたいへんですよね。

しかも、ただ書類を添削するだけでなく、採用者の目に留まりやすい書き方を教えてもらえるのです。

さらに、条件にかなう企業の求人探しから、応募の手続きまで、さらには面接日のスケジュール調整もすべて代わりにしてもらえます。受かりやすい面接対策もしてくれます。内定が決まれば、入社までの手続きも行なってくれます。

なので、“面接を受ける”ことだけは自分でしますが、それ以外のことは、エージェントのサポートを受けられるというわけです。

メリットその③ 自己分析の手伝いをしてもらえる

転職する際に大切なのは、自分のアピールポイントをしっかり明確にして、それを企業側にいかに示すことができるかということです。

自分の今までの実績や経験、スキルに基づいて、いま何ができるか、どうすればキャリアアップを目指せるかを分析するわけです。

コンサルタントは、求職者が自分でも気づいていないアピールポイントに注目し、探す手伝いをしてくれます。客観的に冷静な目で自分を見てもらえるので、いまの自分が特にどこを強みにできるかが分かるようになります。

メリットその④ 非公開の求人情報を教えてもらえる

portrait of multiethnic businessmen telling secret to asian businesswoman isolated on white  background

転職エージェントには、一般の転職サイトや求人情報には載せられていない、いわゆる「非公開求人」と呼ばれる企業情報がたくさん保有されています。

エージェントで保有している求人情報の、実に80パーセント近くは「非公開」のものであると言われています。

非公開求人というのは、企業が求めている条件を満たす人を厳選して採用したい場合に、一般には公開せずにエージェントに人材を探してもらうものです。

職歴や実務経験によっては、大手の会社を紹介してもらえる可能性もありますし、約束されているポジションや年収が高いものもあるので、自分で転職サイトだけで探していたら見つからない、条件の良い企業や会社に転職できる可能性もあるわけです。

メリットその⑤ 社内情報や、社風を知ることができる

転職エージェントは、契約している企業や会社の人と直接会って、募集要項を聞いたり決めることが多いので、その会社の雰囲気や環境に触れる機会がたくさんあります。

人間関係や社内の雰囲気というのは、実際にそこに行った人にしか分からないことが多いですよね。面接の時にその会社に行っただけでは、実際の会社の雰囲気はなかなかつかめないものです。

どんなに労働条件にかなっていても、社風や環境に馴染めずに、結局続かなかった…なんてことにならないためにも、事前に社内情報を知っておけるのは、とても助かるのではないでしょうか。

メリットその⑥ 条件の交渉を代わりに会社側としてくれる

Business people negotiating a contract, they are pointing on a document and discussing together. Two businessmen are negotiating in office.

転職するうえで、給与やポジション、残業の有無や休日など、自分のこれまでのスキルや経験に見合った待遇を求めたり、外せない条件というのはきっと誰でもきっと持つことと思います。

でも、面接の時に条件や待遇の話しばかりするのも気が引けますし、印象を悪くしてしまうのでは?と心配になってしまいますよね。

その点でエージェントを利用すれば、そうした会社や企業に直接聞きづらいことや条件の確認、さらには交渉に至るまですべてを代わりに行なってもらえるので、安心です。

メリットその⑦ 希望する企業に推薦してくれるので、採用されやすい

たくさんの応募がある中から、企業側は誰を採用するかを決定します。

履歴書や職務経歴書がいっぱい送られてくる中で、担当者が一つの書類に目を通すのは、わずか10秒、長くても1分とも言われています。

そうした中で、自分を選んでもらえる確率というのは、そうそう高いものではないですよね。しかしエージェントを利用することで、担当するコンサルタントがあなたのことを企業側に推薦してくれるので、採用してもらいやすいメリットがあります。

エージェント側としても、その企業に紹介した人を採用してもらえれば、報酬が自分たちに入ってくるわけですし、熱心に推薦してくれることを期待できると言えそうです。

エリートネットワークってどう?

転職エージェントとひとくちに言っても、全国規模で展開している大手の総合エージェントから、専門分野や地元に特化したエージェントに至るまで、さまざまな会社があります。

しかし、どこのエージェントに登録しても良いわけではなく、すべてで同じくらいのサポートを受けられるというわけではありません。

あまり質の良くないエージェントを利用してしまったために、逆に転職したことが失敗に終わってしまったという例もあります。

ですから、評判の良い転職エージェントを賢く選んで利用することは、転職成功のカギには大切であると言えます。

また、エージェントによって得意とする業界や職種も異なりますし、担当するコンサルタントが見る視点やアドバイスもみな違うので、それぞれの転職エージェントの特徴を知って、自分の希望する条件に合ったところを選ぶことも大切でしょう。

ここでは数ある転職エージェントの中で、「エリートネットワーク」の特徴や、利用方法、評判について取り上げていきます。

エリートネットワークとは

<所在地>

東京都中央区銀座2丁目6-8日本生命銀座ビル6階(受付)、9階

・東京メトロ銀座線・日比谷線銀座駅A9出口から徒歩3分

・東京メトロ丸ノ内線銀座駅C8出口から徒歩4分

・東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅8番出口から徒歩1分

・JR有楽町駅銀座口/中央口/京橋口(銀座方面)から徒歩5分

「エリートネットワーク」は、20代、30代の転職に強い、正社員専門の人材紹介会社です。

公開されている求人数は業界内でもトップクラスで、調べた時点では約2万件もの案件がありました。

求人情報のうち8割以上は東京都内の求人で、そのうちのほとんどが東京23区内を占めています。もちろん、地方求人も取り扱っていますが、特に東京での転職を考えている方におすすめしたい会社です。

さまざまな職種や業種の企業に対応していますが、特に「外資系、エグゼクティブ」や、「IT、通信」「企画、事務、管理」系に強い人材会社となっています。

特にミドルクラスの求人が多いので、大きな企業でのキャリアアップを目指したい人や、ハイクラスを望む人におすすめです。

エリートネットワークの特徴

Congratulations! Two cheerful businessmen shaking hands while be

エリートネットワークの企業理念は、「信頼できる人を、信頼できる企業に紹介する」ことで、「個人と企業双方の満足を極大化する職業紹介を貫く」ことをモットーとしています。

エージェントによっては、明らかに自分たちの利益やノルマだけを優先させて、とにかく時間をかけずに、強引に転職先を決めようとしてくるところや、ビジネスライクな雑な対応をするところもあるようです。

しかし、エリートネットワークでは、ただやみくもに企業規模を拡大することだけを目的とした経営ではなく、「すべて個別の、手作り感覚」を目標としている会社のようです。

それで、個々の応募者の現状や要望をじっくりと聞いたうえで、手間を惜しまない、親身なアドバイスやサポートを期待できます。

エリートネットワークの利用方法

・ステップ①登録の手続きをする

まずはエリートネットワークのサイトの所定フォームから登録します。

履歴書や職務経歴書などをすでに持っている人はわずか1分で登録が可能です。それ以外の方でも、フォームに必要事項を記入するのは3分ほどで終了です。

そののち、コンサルタントの方から電話やメールにて連絡が来るので、カウンセリングを受ける時間や場所等の打ち合わせをすることになります。

・ステップ②コンサルタントとのカウンセリング

基本的にエリートネットワークでは、海外に駐在していたり留学中など、よほど遠方に在住しているといった理由以外は、必ず一度はオフィスに足を運んでもらい、直接会ってカウンセリングをするというスタイルを取っています。

カウンセリングでは、こだわりたいことの優先順位や、希望年収など、転職に望むことや、職歴や経験、スキルなどのヒアリングを詳しく行ない、応募者側と企業側の要望のすり合わせをしていきます。

また、履歴書や職務経歴書の適切な書き方のアドバイスを受けることもできます。

・ステップ③企業への紹介と推薦

具体的に企業を紹介してもらうことになりますが、この時に企業の社風や雰囲気も合わせて教えてくれるので、自分に合った環境の職場を探すことができます。

応募したい企業が決まれば、コンサルタントの推薦状と共に、企業にエントリーすることになります。

・ステップ④企業での面接

面接を受ける日時の設定を行ないます。面接を受けるにあたって、企業の下調べや、面接のアドバイスを受けることができます。

・ステップ⑤内定と入社の手続き

面接の合否連絡は、企業の人事担当者からコンサルタントのほうに連絡がいき、コンサルタントから連絡が入る手順となっています。

無事に採用が決まった場合には、条件等の交渉が済めば、そのまま入社の手続きになります。

いま現在勤めている会社での退職に伴うアドバイスや、入社までの手続き、さらには初出社のアドバイスに至るまで、細かくサポートしてもらうことができます。

エリートネットワークの評判

<サービス業20代後半男性>

「キャリア相談したおかげで、企業選びの視野を広げることができて満足した。エージェントの知識も豊富で安心できた」

<営業職30代前半女性>

「複数の会社の中でもっともレスポンスが早かった。面接の際の、目の置き所や笑顔など、細かいところまでアドバイスしてもらえた」

<管理職30代後半男性>

「エージェントの方が模擬面接で、弱みを的確に指摘してくれ、具体的に改善方法を教えてくれた」

まとめ

Handsome businessman preparing to official event, straighten tie. New job interview, self motivation for confidence, trying fashionable necktie knot, tailor service or dating concept

転職活動を成功させるうえで、転職エージェントの存在は重要な役割を果たしています。さらにいえば、どんなエージェントを利用するか、ということも大切になってくるといえるでしょう。

積極的に転職エージェントも利用しながら、スマートで前向きな転職活動をぜひ行なってみましょう♪

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事