テックエキスパートって?口コミからメリット・デメリットを知ろう!

テックエキスパートって?口コミからメリット・デメリットを知ろう!

「テックエキスパート」は、未経験からプロのエンジニアとして稼げるプロフェッショナルな人材を育成する、短期集中プログラムを行なっている転職サービス会社です。エンジニアとして即戦力として活躍できるスキルを身に着けた人材を育てることで、確かなキャリアを期待できる企業へと転職できるようサポートしています。「最高品質の教育プログラム」を提供し、満足のいく転職の斡旋を行なうことで、クライアントである企業からも求職者からも信頼と満足を得ている、実績のある会社となっています。そんなテックエキスパートの特徴をさらに詳しく取り上げ、活用するコツについても口コミ評価などから紹介していきます。

転職を成功させるために

Businessman looking up at the high building, low angle

転職は誰にとっても緊張や不安を感じる大きな転機となるに違いありません。

特に転職の経験がこれまでない人にとっては、どこから手を付けたら良いかよく分からないということもあるでしょう。

求人情報を出している企業や会社はたくさんあったとしても、どこが自分の希望や条件に合っているかを客観的に見きわめて探すのはなかなか難しいということもあります。

それに転職が必ず成功に至るという保証は誰にもありません。実際、転職したものの職場の環境や仕事内容に不満を感じ、「失敗した」と感じている人もいるのが事実です。

それで転職を考えているのなら、少しでも失敗する確率を減らすためにも、まずは「情報収集」は欠かせません。

働くことを希望している企業がどんな職場なのか、あるいは働きたいと希望している業界や職種が本当に自分に合っているか、将来性はあるかという点をよく見きわめることは大切です。

転職に役立つサポートを利用しよう

Customer care, support (help), personal development and life insurance concept. Businessman representing company helps (support) customer (client) to overcome an obstacle.

仕事を探そうと思った時に「転職サイト」や「転職エージェント」と呼ばれている、転職をサポートしてくれる人材派遣サービスを活用する方は多いことでしょう。

でもそうしたサービスを実際に利用してみようと思うと、いろんな会社があっていったいどれを利用したらいいのかと悩んでしまうかもしれません。

そうした人材サービスはどこに登録しても良いというわけではなく、自分が期待するサポートやサービスをどこでも同じように受けられるというわけでもありません。

あまり評判の良くない会社を利用してしまったために、逆に転職に時間がかかってしまったり、就職したものの、仕事が自分には合っていなくてすぐに辞める羽目になってしまった…という例もよくあるのです。

人材サービスによって得意としている業種や職種、専門分野はそれぞれ違います。年齢層も、新卒や既卒など若者をターゲットにしている会社もあれば、キャリア世代に力を入れているところもありますし、就活イベントやセミナーも、会社ごとに特徴が違ってくるのです。

それで、まずはそれぞれの転職サイトやエージェント会社の特徴を知って、自分に合ったサービスを利用することが大切と言えます。

ここでは、数ある転職サービスの中でも「テックエキスパート」という会社の特徴やメリット、利用方法などについて取り上げていきたいと思います。

テックエキスパートとは

Close up top view of young people putting their hands together. Friends with stack of hands showing unity and teamwork.

「テックエキスパート」は、未経験からプロのエンジニアとして稼げるプロフェッショナルな人材を育成する、短期集中プログラムを行なっている転職サービス会社です。

ITがどんどん進歩する中で、プロフェッショナルなエンジニアが企業ではより必要とされてきています。

エンジニアとして即戦力として活躍できるスキルを身に着けた人材を育てることで、確かなキャリアを期待できる企業へと転職できるようサポートしています。

「最高品質の教育プログラム」を提供し、満足のいく転職の斡旋を行なうことで、クライアントである企業からも求職者からも信頼と満足を得ている、実績のある会社となっています。

テックエキスパートの特徴

その①  エンジニアのスキルを身に着けることができる

Engineering students working in the lab, a student is adjusting a 3D printers components, the other one on foreground is using a laptop

テックエキスパートでは、600時間の即戦力エンジニア養成プログラムを実施しており、それによってエンジニアとして必要な技術や確かなスキルを身に着けることが可能となります。

普通未経験からエンジニアになれるまでには、1000時間の学習は必要と言われています。しかしテックエキスパートでは、最高の学習環境を用意することで、600時間まで短縮しています。

コースは「新卒コース」「転職コース」「フリーランスコース」の3つに分かれ、それぞれ年齢やスキル、目的に応じたコースを受講することができます。

受講料は月々19000円~となっていて、もし満足できなかった場合でも理由問わず、全額返金を保証しているので安心して受講することができます。

学習スタイルも「仕事を現在辞めている人」「就業中の人」「直接スクールに通えない人」など、さまざまなタイプの人に合わせた学習スケジュールが組まれているので、自分に合ったやり方で学ぶことが可能です。

その② キャリアの育成と転職のサポートを行なっている

専属のキャリアアドバイザーから、受講中のキャリア形成から転職が成功するまで、徹底的なサポートを行なってもらうことができます。

対面でのマンツーマンのカウンセリングを実施し、学習スケジュールのアドバイスや転職の不安の解消に至るまで、丁寧で親身なサポートをしてくれるので挫折することなくやり遂げることができます。

実際にテックエキスパートを利用して、転職に成功した人はなんと97%以上という確かな実績を持っていることからも、サポートの良さを知れるのではないでしょうか。

なんと受講が終わって、転職してからも入社3年目まで、無料でキャリアカウンセリングを行なってくれるので、入社後も安心して相談することができます。

その③ エンジニアとしての新たなキャリアを約束している

正社員としての雇用はもちろんのこと、紹介する案件は上場企業や急成長しているベンチャー企業など、優良案件ばかりです。新卒でも困難な企業に、未経験でも多くの人が転職に成功しているのです。

また、フリーランスや起業して活躍したい人のためにも無数のキャリアを提案しています。

テックエキスパートを利用することの3つのメリットとは

<手に職をつけることができる>

エンジニアとしての高い技術とスキルを身につけられるので、今後のキャリアに困ることはほとんどありません。

現在エンジニアの求人倍率は7倍以上、と言われています。高い技術力があれば、今後のキャリアパスを自分自身で選んでいくことも可能になるのです。

<自分の手でプロダクトを生み出す仕事に携われる>

エンジニアの仕事はクリエイティブなものですから、自分の手でプロダクトを生み出せるというのは、他では味わえない“やりがい”となることでしょう。

<自由な働き方を実現できる>

Young man traveler using laptop computer while enjoying beautiful tropical sunset in Thailand. Freelancer guy working on freelance on netbook during vacation holidays in summer. Male adventure blogger

将来、海外で働きたいと考えている人や、プライベートも充実させたいと考えている人にとって、フリーランスとしても働けるエンジニアの仕事はおススメといえます。

時間や場所に縛られず、自由で新しい働き方を実現することが可能となるでしょう。

テックエキスパートの利用方法とは

Businessman happy smiling use smartphone for video call or texting, skyline background. Business call concept. Man in suit businessman takes advantages of modern mobile technologies for business.

○無料のカウンセリングに申し込む

興味や関心のある人は、まずオンラインにて無料のカウンセリングに申し込みましょう。受講の相談をしたり、ご自分のキャリアについて知る助けになります。

○エントリーと選考

カウンセリングで受講を決めたなら、エントリーをします。書類を提出し、面談をしてもらって選考となります。

○プログラムの受講スタート

選考に通ったなら、いよいよ受講スタートになります。組んだスケジュールに合わせて、スクールで学習しましょう。

転職サイトと転職エージェントはどう違うのか

転職する際には、いまご紹介したテックエキスパートも含め、「転職サイト」や「転職エージェント」といった人材サービスを有効活用しながら就活を進めていく方は多いと思いますが、そもそもこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。

簡単に言うと、自分でサイトを見て求人情報を探して、応募や面接、内定に至るまでをすべて自分の力で行なうために利用するのが「転職サイト」です。

転職サイトを見ると、たくさんある求人の中から、自分が求めている職業や企業を見つけることができます。全国規模で展開している大手の総合転職サイトがたくさんありますから、自分の条件や希望にかなった仕事を探すことができて、たいへん便利です。

一定の職業に特化している転職サイトもあります。働きたい職種内容が決まっているのであれば、特定の職に特化しているサイトを利用したほうが転職への近道になります。

もし自分のやりたい仕事の業種や職種がはっきりしている場合や、早く就職先を決めたい、転職のやり方はよく分かっているから大丈夫といった方は、転職サイトの利用だけで十分かもしれません。

一方で「転職エージェント」は、転職のプロであるコンサルタントにアドバイスやサポートをしてもらいつつ、転職活動を進めていくことになります。

何らかの専門的なスキルや資格をすでに持っていれば、それを活かせる仕事に就きたいと思われるかもしれませんし、せっかくならキャリアアップにつながる仕事先を見つけたいと思われることでしょう。

自分の資格や経験を必要としてくれる会社を独自で見つけるのはなかなか難しいですし、自分の能力やスキルに合う職業を客観的に見つめるのが難しいという場合もあります。そんな時はぜひ「転職エージェント」を活用することができます。

転職サイトとエージェント両方を一緒に展開している会社も多いので、自分に合ったほうを活用しましょう。

転職サイトで受けられるサービス

Woman use laptop and smartphone with IOT, internet of things conceptual sign, internet era, internet in every day lifes

自分で求人を探すとは言え、転職サイトの中には就職に役立つたくさんのサービスがあります。そうしたサービスを積極的に利用しながら、スマートな求人探しを目指しましょう。

各転職サイトによってそれぞれ多少の違いはあるものの、大まかにどんなサービスを提供しているかを取り上げてみます。

<その①WEB履歴書の添削を無料で受けられる>

転職専任のキャリアアドバイザーがWEB履歴書を無料で添削してくれるところもあります。具体的な改善点などをアドバイスしてもらうことで、就職をスムーズに進められることでしょう。

<その②条件にマッチする求人の情報をすぐに見つけることが可能>

希望する条件を設定しておくだけで、条件に合った最新の求人情報が、週に1日か2日メールで更新されて届くので、求人情報を逃すことが無くなります。

<その③検索リストにリマインドしておける>

検索リストに気になった求人をリマインドしておくだけで、忘れずにチャンスをモノにすることができます。それにより、円滑かつスピーディーな応募が可能となります。

<その④スカウトサービスを利用できる>

WEB履歴書を登録しておくと、あなたのスキルや経歴、キャリアを必要とする企業から、直接スカウトのオファーが届くのが「スカウトサービス」と呼ばれるものです。

匿名で利用できるので安心ですし、うまくいけば条件の良い企業に就職できる可能性も開けるので、積極的に活用しましょう。

<その⑤セミナーなど転職に役立つサービスが満載>

転職するのに役立つセミナーを随時開催している支援会社がたくさんあります。転職に役立つノウハウを、転職のプロから無料で直接伝授してもらうことができます。

転職サイトを有効活用するために

○気になる求人にはどんどんアプローチしよう

たとえ未経験の業種や職種でも、あるいは特に資格を持っていないとしても、自分で気になる求人があるなら積極的にアプローチしてみてください。

求人情報は気軽に検索できますし、会員登録も手軽にできるようになっています。サイト上に職務経歴や、自己PR、志望動機などを登録することで、複数の気になる求人にすぐにアプローチできます。

○ウエブから転職ノウハウに役立つ情報を得よう

転職エージェントのように、キャリアアドバイザーと直接対面してアドバイスをもらうことはできませんが、履歴書の添削や面接対策に役立つノウハウを、ウエブサイトから知ることができます。

ノウハウを知ったうえで、自分で就職対策ができますし、書類選考の通過率アップにもつながるので、積極的に活用してみてください。

転職エージェントの利用方法

Job interview, businessman listen to candidate answers.

ではプロのコンサルタントにサポートをお願いできる「転職エージェント」の利用方法を簡単にご紹介しましょう。

エージェントによって多少の違いはあるものの、転職が決まるまで、おおよそこのようなステップで手順を踏んでいくようになります。

◇ステップ①ホームページから登録して申し込む

まずは自分が利用したいと思うエージェントのホームページを開き、サイトの専用ホームからエントリー(登録)します。

そののち、コンサルタントの方から電話やメールにて連絡が来るので、面談する時間や場所等の打ち合わせをします。

◇ステップ②カウンセリング(面談)

予約した日時と場所で、コンサルタントと直接もしくは電話で面談することになります。

現在の状況、転職に望むこと、職歴や経験、スキルなどのヒアリングを詳しく行なった後、個々の求職者に合った求人企業を紹介してもらいます。

◇ステップ③企業にエントリーする

応募したい企業が決まれば、コンサルタントの推薦状と共に、企業にエントリーすることになります。

履歴書や職務経歴書などの、書類の上手な添削方法のアドバイスもしてもらうことができます。待遇や条件面での交渉などの打ち合わせもします。

企業へのセッティングが済み次第、面接の日時や場所の案内をしてもらうことになります。

◇ステップ④企業での面接

面接を受ける日時をコンサルタントが調整してくれます。

コンサルタントは企業から直接聞いている情報をたくさん持っています。面接が通過しやすいように、そうした企業情報や面接官の情報、想定される質問など、面接に役立つアドバイスを教えてもらうことができます。

◇ステップ⑤内定と入社の手続き

面接の合否連絡は、企業の人事担当者からコンサルタントのほうに連絡がいき、コンサルタントから連絡が入る手順となっています。

無事に採用が決まった場合には、給与条件や入社日などの条件等の交渉をコンサルタントが代わりに企業と行なってくれるので、それが済み次第入社の手続きになります。

いま現在勤めている会社での退職に伴うアドバイスや、入社までの手続き、さらには初出社のアドバイスに至るまで、転職した後も安心して働けるように細かくサポートしてくれるのです。

転職エージェントのおすすめの選び方

Cropped close up image of pensive bearded entrepreneur in optical spectacles for better views dressed in black sweatshirt.Pondering businessman in trendy eyeglasses thinking on blurred background

転職エージェントとひとくちにいっても、大手の総合エージェントから、専門分野や地元に特化したエージェントに至るまで、さまざまな会社があります。

どこのエージェントでも同じ量や質の求人数を持っているというわけではなく、アドバイザーの質や評判もピンキリです。

ですから登録する前に、評判を良くチェックすることは大切です。特に、「求人量と質」「アドバイザーの評価」「サポート体制の口コミ」は必ずチェックするようにしてください。

大手の総合エージェントであれば、幅広い分野での求人を保有していますし、全国展開しているので、大手は一つ登録しておくのが良いでしょう。

就職したい業界が決まっているなら、その分野に特化した会社に登録した方が、より良い案件を紹介してもらうことができると思います。

まとめ

Portrait of smiling Vietnamese software engineer

どこの企業に就職できるかは、人生の成功にも関わる大きな転機となります。

ネットが普及により、簡単に求人を探せるたいへん便利な時代になりました。自分の都合の良い時に求人を探せますし、いろんな求人を比較しながら探せるので、仕事探しをする際にはぜひ人材サービスを上手に利用しましょう。

「この仕事に就いてみたいけれど、自分のスキルでやっていけるか自信がない」という人や、「どこの会社を選べばよいか迷う」といった方がいるなら、一人で悩まずに、就職のプロに相談しながら決めることをおすすめします。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事