パソナテックってどう?特徴や評判と口コミを探る!

パソナテックってどう?特徴や評判と口コミを探る!

IT・ものづくりエンジニアの派遣または転職を支援するのがパソナテックです。社名からもわかるようにパソナのグループ会社で東京や大阪はもちろん、福岡や北海道にも拠点があります。今回はパソナテックの特徴やみんなの評判についてまとめてみました!

パソナテックって?

パソナテック

IT・ものづくりエンジニアの派遣または転職を支援するのがパソナテックです。社名からもわかるようにパソナのグループ会社で東京や大阪はもちろん、福岡や北海道にも拠点があります。13万人のエンジニアに選ばれている派遣会社でいくつかの特徴があります。

例えば様々な雇用形態を選択できるようにしており、それぞれのライフスタイルにあった自由な働き方が可能になります。さらにパソナテック独自のキャリアマップデザインがあり、それぞれの持つ技術に合った就業ができます。また専門性の高い豊富な育成メニューによってスキルアップできるよう充実した支援がなされています。社員が意欲をもって働くために厚生福利サービスは欠かせないものとなっていますがパソナテックはその点でも力を入れており、さらに社会保険なども充実しています。

ひとつひとつの特徴をさらに詳しくまとめてみます。

パソナグループである

パソナグループは東証一部上場の人材派遣会社で、国内と海外に約50社を持っている同業界のリーディングカンパニーです。そのパソナグループの子会社としてエンジニアに特化した人材サービスを展開しているのがパソナテックです。大手ならではでのネットワークで、取引先は大手優良企業はもちろん急成長中の注目企業など600社以上に及びます。せっかく派遣または転職サイトに登録しても、求人数が少なければ思うように仕事を見つけることができません。その点でネットワークの広いパソナテックには常時2000件もの求人があります。

様々な雇用形態での働き方が選択できる

キャリアやライフスタイルによって働き方はそれぞれ変わってきます。正社員として安定して働きたい人がいれば、契約社員や派遣社員としていろいろな職場で違う職種を経験したい人もいます。さらに最近では地方に住みながら、または育児や介護をしながら在宅勤務をする人も増えてきています。パソナテックで常時2000件の求人数の中から自分に合った働き方を見つけることができます。それぞれの働き方の特徴をまとめてみます。

派遣社員

特定の技術や就業条件にこだわる人向けです。いくつかのプロジェクトを経験してスキルを磨くことも可能です。雇用先はパソナテックですが勤務するのは派遣先の会社になります。勤務先や勤務時間の希望に合わせやすく、さらに業務内容や責任範囲が明確なので希望した職種につきやすいというメリットがあります。派遣社員ではありますが、福利厚生や営業によるフォローアップ、無料のキャリアカウンセリングなのサービスを受けることができます。

エントリー方法はまずオンライン登録をします。それから来社カウンセリングを受けて仕事先の紹介をしてもらいます。就業先が決定したら仕事がスタートです。

派遣で働くことにはいくつかのメリットがあります。まずは会社都合での異動がないことです。自分でその都度職種や仕事内容を選ぶことができます。また、いろいろな企業で違う仕事を経験することができます。勤務先や勤務時間の希望が通ればプライベートも充実します。何か気になることや不安があれば派遣会社に相談することができます。

ただデメリットがあることも確かです。例えば賃金の面ですが、昇給などの制度が決まっていないことが多いですしボーナスや退職金はありません。また一つの仕事が終わり次の仕事が決まるまで間が空いてしまうことがあります。また希望の職種が常にあるとも限りません。

プロフェッショナル社員

職域、地域を限定して長期的に安定した仕事をしたい人向けです。プロフェッショナル社員はパソナテックと無期の雇用契約を結びます。職域はこれまでの経験を考慮しパソナテック独自のフレームワークである「PT-ITSS」から最大3職域を決めます。勤務地は自宅から2時間圏内で、配属先を決めるエリア限定コースか会社の要望により転勤する全国コースを選びます。

メリットの一つとして頑張り次第で高い報酬を期待できると言うことです。キャリアフレームワーク「PT-ITSS」を基準とした本給に加えて市場の評価に応じて業務手当が上乗せされます。給与の上限はないので、頑張れば頑張るほど結果が数字になって出てきます。さらにパソナテックの規定に基づいた通勤手当も支給されます。

選考プロセスはまず説明会に参加します。それから書類選考、技術面談を経て面接を1-2回行います。合格したら内定です。

固定給ではなくプロジェクトごとに条件を変えていきたいという人、安定した社会保険、福利厚生を受けたい人、持っている技術を生かしてその分野でプロフェッショナルとして活躍したい人に向いている働き方です。

紹介予定派遣・正社員

一般的には自分で求人を探して面接し、内定したら正社員または契約社員として働き始めます。紹介予定派遣の流れはまず登録し、仕事を紹介してもらったら面接、最長6か月の派遣期間を経て双方の希望が一致したら正社員または契約社員として働くというシステムです。もちろん双方の希望が一致しなければ新しい仕事の紹介を受けることができますし、一致した場合は求職者と企業が直接雇用契約を結ぶことになります。

正社員転職のメリットとしては、一つの会社で安定して働くことができることにあります。さらに、組織として結果を出したり会社の将来に自分の力を貸すことなどやりがいを感じることができます。パソナテックはIT・ものづくりのエンジニアに特化しており、大手企業を含む1000社以上の取引実績があるので、希望に合った企業や職種を見つけやすくなっています。

理工系留学生で日本での就職を考えている人をサポートする技術系外国籍人材向け就職支援サービスがあります。グローバルキャリアコンサルティングを外国籍を持つエンジニアや留学生向けに行っており、履歴書をもとにそれぞれの希望職に沿った就職情報、必要な日本語レベル、実務経験などを確認します。履歴書の書き方や面接の際の注意点なども伝えますし、実際の求人の紹介もしています。外国人選任コーディネーターによる万全のフォローがあり、支援サービスによって50か国のエンジニアが活躍しています。

在宅・フリーランス

クラウドソーシングサービス「Job-Hub」は時間や場所にとらわれずに仕事がしたいという人向けです。2012年から始まったこのサービスには約8万人のフリーランスが登録しており、取引社数は600社を超えています。仕事の依頼、発注、検収、決算がウェブ上で行えるので毎日会社に出社しなくても自宅で仕事を行うことができます。

短期・単発で空いた時間に仕事がしたいという人は従来型のJob-Hubクラウドソーシングのサービスで個人で企業と契約し業務を受託します。また業務委託型の新しいサービスも始まっています。これは大手企業と仕事がしたい、または定期的に継続的な仕事がしたい人向けです。

Job-Hubクラウドソーシングで仕事をする流れとしては、まず登録をしてプロフィールを作成します。それから検索画面で仕事を探します。仕事が見つかったら提案と見積もりを発注者に提出します。作業して納品後、発注者から報酬が支払われます。

Job-Hubアウトソーシングで仕事をする流れは、まず登録、プロフィールの作成をします。その後選任コンシェルジュとビデオ通話で仕事状況について話し合います。条件の合う仕事があれば案内され、作業指示に従って仕事をします。作業して納品後Job-Hubから報酬が支払われます。

仕事内容は多岐にわたり、システムやアプリの開発、ホームページの制作の開発案件、ロゴ、パンフレット、カタログ製作などのデザイン案件、翻訳、データ入力、ブログ記事作成などがあります。専門スキルや知識の必要なものもありますし、そうでない人でもできる仕事がたくさんあります。自分の持つスキルを活かして直接仕事を受けることができるので、育児や介護の合間または地方にいながら在宅で自由に仕事をすることが可能になりました。

パソナテック独自のキャリアマップデザインがある

スキル診断や適性検査によってそれぞれに合ったキャリアプランニングを行ってくれます。そうすることにより、キャリアアップのために何をすればいいのかわからないといった不安や、せっかく仕事をはじめたものの達成感を感じることができないといった不満を解消することができます。

エンジニアのキャリアマップ

ITプロフェッショナルのために体系化したPT-ITSSはIT業界の代表的なスキル指標であるITSS(ITスキル標準)、英国のSFIA(Skills Framework for the Information Age)、米国のSWEBOK(SoftWare Engineering Body Of Knowledge)を参考に作られました。

これによって今いるポジションとこれから目指すべきポジションが明確になります。さらに客観的な自己評価ができるようになります。目標達成のために必要なスキルや経験すべき仕事を明確にし、自身のキャリアプランに最適な仕事を見つけることが可能になります。

キャリアコンサルティング

エンジニアとして目指す目標を達成するため、または自分に合ったキャリアプランを築くことができるようサポートします。就労中のスタッフに向けた教育訓練計画が実施されており、入職時研修と年次研修があります。キャリアコンサルティングは面談、Web(Skypeなど)で30‐60分、電話で30分行うことができます。キャリアに対する悩みや不安を相談し、エンジニアとしての将来のキャリアプランを実現するための支援を受けることができます。

PT-ITSSを活用できる多岐にわたる職種

PT-ITSSを活用することのできる職種はたくさんあります。例えばストラテジスト、アーキテクト、デベロッパ、プロジェクトマネージャー、コンサルタントなどの開発系、プロダクトスペシャリスト、システム運用、オペレーターなどの運用系、機械、電気・電子、ソフトウェア制御などのエンジニアリング系、サービス&サポート、トレーナー、セールス&マーケティングなどのサポート系、クリエイターなどのクリエイティブ系です。

スキルアップの支援が充実している

パソナテックは登録者が参加できる無料技術セミナーや交流イベントを年間100‐150日開催し、様々な方法でスキルアップできるようサポートしています。無料技術セミナーでは業界で活躍中の講師による話を聞くことができます。またエンジニア交流イベントもあり、認定トレーニングは会員価格で受講することができます。情報収集やスキルアップにより可能性をさらに広げることができます。

スキルアップコンシェルジュ

パソナテックから就業している派遣社員、契約社員そしてプロフェッショナル社員が申し込むことができる相談窓口です。合計150以上あるトレーニングメニューがあり、参加したい場合やどのようなトレーニングあるのか知りたいときに相談することができます。また、今後のキャリアシフトなどの方向性について相談したい時も利用できます。

トレーニング参加の流れは、Web上で参加したいトレーニングの詳細ページにある「お申込み(コンシェルジュに相談)」からエントリーし、その後コンシェルジュからの連絡を待ちます。トレーニングに参加後は情報が社内で共有され、今後の仕事の案内などに活用されます。

Hands-on TRAINING (実機トレーニング)

今の業務に必要な技術の習得、今後必要とされるかもしれない技術の習得または自分のスキルを磨きたい人がコンシェルジュに相談後参加できるトレーニングです。例えば「実践!IPマルチキャストハンズオン」はCiscoのCLIを操作した経験のある人が参加でき、IPマルチキャストの基礎解説、Ciscoルータでの演習などで理解を深め持っているスキルのブラッシュアップができます。

その他にも「IoT アプリ開発体験」、「Pythonプログラミング」など何らかのプログラム言語での開発経験のある人が学習できるコースなど豊富なトレーニングを活用することによってスキルアップをはかることができます。

On-Line TRAINING (eラーニング・Web動画トレーニング)

オンライントレーニングは場所と時間を選ばずに、主にIT系の仕事に役立つスキルを身に着けることができます。schoo(スクー)のオンライン動画学習サービスとトレノケートのeラーニングがあります。

技術コンテンツのカテゴリーとしては、ネットワーク、企画・設計・コンサル、サーバー/クラウド、開発、データベース、セキュリティ、クリエイター、プロジェクトマネージャー、AI・IoT・データ分析がありそれぞれ初級、中級など様々なコースに分かれています。英語コンテンツのカテゴリーはTOEIC対策、ビジネス英語です。最大3コース同時申し込みができます。

Exam-Prep Program (試験対策トレーニングと受験料還付)

資格取得を目指す人のためのコースです。試験対策トレーニングを受講し、一か月以内に試験合格すると受験費用が還付されます。

試験対策として開催されてるものにマイクロソフト認定ソリューション アソシエイト「MCSA」があります。実際にマシンを使った演習により書籍だけでは理解しづらい部分を捕捉し、MCSA取得を目指すことができます。AWSソリューション アーキテクト「アソシエイト」を目指すコースでは実際にAWSを操作しながら各サービスや料金についての理解を深めます。AWSソリューション構築の技術と知識を持っていることを証明する資格の入門である「アソシエイト」取得を目指します。

それ以外でIT・ものづくり関連の資格所得を目指したい場合、パソナテックの許可が出れば受験料還付の希望を事前申請することができます。その場合の1資格上限額は10万円です。

充実の福利厚生サービス

社員用の福利厚生サービスに株式会社ベネフィット・ワンが運営するベネフィットステーションが導入されています。120万件以上の優待サービスがあるので従業員の様々なニーズに応えることができます。利用率も非常に高く、2016年の時点で年間500%を超えていることから、柔軟性のある使いやすいサービスだということがわかります。

また健康保険、厚生年金保険、雇用保険、介護保険、労災保険など各種保険制度も充実しているので安心して働くことができます。

口コミから見るメリット・デメリット

パソナテック

会社のホームページを見るだけではわからないことも、口コミによってある程度知ることができます。もちろん人によって、または就いているポジションによって視点が違うのであくまで参考までに。

メリット

パソナグループの子会社ゆえにしっかりしているので、クライアントも多くいろいろな職種から自分に合った仕事を的確に探してくれます。

最初はそれほど高くないスキルの業務をしていたとしても、身に着けるべきスキルやこれからのキャリアプランまで考えてくれるので仕事のマンネリ化を避けることができますし正社員になるなどの目標達成に向けて助けてくれます。

エンジニアとしての様々な仕事に触れることができるので面白味ややりがいを感じながら働くことができます。もちろん求められる技術が高い場合もありますが、それも魅力のうちの一つです。

キャリアコンサルティングやキャリアプランなどのアドバイスは好評で、スキル不足で他の転職エージェントに登録できなかったような人でも親身に話を聞いてくれ、具体的なアドバイスを得ることができるようです。誰でも最初は初心者ですので、こういったサービスは助かりますしキャリアアップの未来が開けるという点で大きなメリットと言えるでしょう。

女性の働きやすさについても好意的なコメントが多く、管理職に就く女性も多くいるようです。産休や育児休暇にも協力的で、結婚や出産後もそのまま働く人が多くいます。女性の定着率が高いということはいかに居心地の良い職場かということを物語っています。

派遣社員の場合は仕事とプライベートの両立のために自分のライフスタイルに合った職場を希望することができるのがメリットです。

例えば基本定時であがれる職場を紹介してもらうことによってプライベートの充実を図ることができます。残業が多くなってくれば営業担当に相談することができるので安心して派遣先で仕事を続けることができます。

休みが多いのと休みを取りやすいということで無理なく働くことも可能です。有給や保険なども普通の社員と同じようにあるので派遣でも安心して仕事ができます。

無料または格安で技術研修が受けられ、セミナーにも参加できるのもメリットです。

TOEICの受験の割引などもあります。スキルアップの支援が充実しているので、技術が上がればそれだけ紹介してもらえる仕事の種類が増えてきます。研修を通して得意分野をさらに伸ばしたり苦手分野を克服できるので、幅広く仕事のできるエンジニアを目指すことができます。

頑張れば頑張るだけやりがいを感じることができるのは魅力です。スキルアップを目的に派遣をいくつか経験してそのうち正社員を目指すといった働き方をする人もいるようです。

研修や技術セミナーなどは登録しているだけで受けられるものもあります。これからどんな仕事をしようか方向性に迷っている人でも、登録だけしてさえいればそれらのサービスを積極的に受けて今後の仕事探しの糧にすることができるでしょう。

デメリット

求人のほとんどが派遣で、正社員の求人が少ないという口コミが多くあります。派遣社員として働きたいのであれば豊富な求人の中から選ぶことが可能ですが正社員として転職となると難しい場合があるようです。

また、専門がIT・ものづくりエンジニアということで大手企業が多く、派遣であっても求められる技術がそれなりに高いので初心者がいきなり登録してできる仕事がほとんどないのが現実です。

数多くの求人が都内に集中しているのも注意点です。関東圏意外だと求人の数がいっきに少なくなってしまいます。

パソナテックに向いている人

正社員にこだわりのない人にはおすすめの派遣会社と言えます。経験の多くない若いITエンジニアも、定評のあるキャリアカウンセリングやスキルアップ支援によって技術者としてのレベルを上げていくことができます。派遣での仕事を積みながら、さらに将来目指すところを探すことができるでしょう。

正社員にこだわる一定のスキルとキャリアを持ち合わせるITエンジニアであるならば他の転職エージェントに登録して自分に合った優良な企業を紹介してもらうほうがいいでしょう。

まとめ

13万人のエンジニアが選ぶ、IT・ものづくりエンジニアに特化した人材派遣会社です。正社員、契約社員、派遣社員、在宅業務など様々な形態の就業が選択可能で、常時2000件の求人数を誇っています。正社員よりも派遣社員の求人が多いですが、キャリアカウンセリングやスキルアップ支援によってエンジニアとしての将来の目標をしっかりととらえるための計画を立てることができます。

派遣でも社会保険(健康保険、厚生年金)、労災保険、雇用保険などの福利厚生が充実しているので安心して仕事に就くことができます。

ただ業界未経験の人がすぐにできる仕事はなく、また正社員を希望する経験豊富なエンジニアにとっては物足りないので、他の転職エージェントまたは派遣会社を探すことをおすすめします。エンジニアとしての経験が多少あるのであれば登録するだけの価値がある派遣会社です。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事