ファッション・アパレル業界の転職で使うべき転職エージェントと現実

アパレル・ファッション業界は、最新の流行をキャッチする鋭い感性と、ファッションセンスなど特殊な能力が求められている職種です。当然、転職エージェントにもその専門性や求人や企業への深い知識が必要になります。

アパレル業界転職への現実

ファッション・アパレル業界と転職

アパレル・ファッション業界は、最新の流行をキャッチする鋭い感性と、ファッションセンスが求められている職種です。それにはファッションデザイナーはもちろん、営業、ジム、ショップスタッフなどの異なる業種の専門性が求められる場合もあります。最近は、正社員の求人案件はもちろん、契約社員や派遣社員、アルバイトやパートなどから正社員登用を採用している企業も増えています。なので、特にアパレル・ファッション業界ですでに3年以上の経験を積んでいるなら、今までの専門性をアピールすることで、転職によりキャリアアップすることも可能となっています。このようにすでにアパレ・ファッション業界で活躍している方が、同業種へキャリアアップ転職をすることに加え、転職を希望している方は多くいます。それには以下のような方たちが含まれています。

元OLや元会社員の方

アパレル・ファッション業界に転職してくる方の多くは、元OLや会社員の方です。まったく別の業界から転職してくる方も少なくありません。販売スタッフの場合は基本的にサービス業、つまり、接客業なので、転職の際には、過去の職歴や経歴よりも、今現在の人間性やコミュニケーション能力を重視し、採用基準として判断します。そのため、転職を希望している多くの方が、自分らしさがあり明るくポジティブな働きをしたい方が転職を希望している傾向にあります。

主婦や産休明けの女性の方

アパレル業界の多くは、基本的にシフト制を採用しています。そのため、融通が利きやすいので、寿退社をして主婦となった方が、アパレル業界で正社員として復帰して働き始めるケースも珍しくありません。また、子育てがひと段落した主婦が、販売スタッフとして正社員となる方もいます。大手企業なら、育児休暇や福利厚生が充実しているので、転職しやすい業界として評価を得ています。

未経験のブランドに挑戦したい方

アパレル・ファッション業界には、未経験や中途が可能な求人案件が豊富にあります。アパレル・ファッション業界は、業種は同じでもブランドが異なると若干の違いもでてきます。全く異なるブランドへ転職し挑戦する方もいます。

アパレル業界へ転職するには?

アパレル・ファッション業界への転職を考えているなら、転職サイトを利用すべきです。アパレル業界の転職サイトは、50社以上存在していると言われています。各転職サイトは、それぞれの分野を得意としており職種が異なっているので、自分が希望する職種を踏まえて選ばないなら、転職を成功させることはできません。アパレル・ファッション業界の業種としては、「店舗・販売スタッフ」「デザイナー」「パタンナー」「バイヤー」「法人営業」「マネージャー」「管理職」「事務職」など数多くの職種に分かれます。では、ここでアパレル・ファッション業界に特化した転職サイトをご紹介しましょう。

アパレル・ファッション業界に特化した転職サイト

「クリーデンス」 クリーデンスは、DOAやanなどのさまざまな求人サイトを手掛けているパーソルキャリアグループが運営している、アパレル専門の転職エージェントです。大手アパレルをはじめとし、セレクトブランド、インポートブランドまで約2,800社以上のアパレル・ファッション企業とネットワークを持っています。販売スタッフ、ショップ店長、マネージャー、アパレル営業、デザイナー、パタンナー、バイヤー、プレス、販促、生産管理、物流、貿易、MD(マーチャンダイザー)、管理職、事務職などほぼすべての職種を取り扱っています。なので、アパレル・ファッション業界の転職を希望している方は、クリーデンスは登録必須の転職エージェントと言えるでしょう。クリーデンスに在籍しているキャリアコンサルトは、アパレル業界の出身者が多いので、アパレル業界への転職を徹底的にサポートしてくれます。ただし、原則としてアルバイトやパートなども含めアパレル業界で実務経験を3年以上経験した方が利用することができる登録の対象となっています。登録時のハードルは若干高めですが、それにより、質のよい求人案件を紹介してくれます。公開案件の約30〜40%の非公開求人案件を常に持っていますので、転職やキャリアの相談をするなら、希望条件に沿った案件を紹介してくれます。

「ファッショーネ」 ファッショーネは、レバレジーズ株式会社が運営しているアパレルを特化した転職エージェントです。正社員や契約社員としてアパレル業界で活躍したい!という転職希望者のニーズに応えるため、多くのアパレル企業の正社員の求人案件を中心として扱っています。ファッショーネは、約200社以上のアパレル企業の求人案件をいつも保有しており、非公開求人案件も1,000件以上は扱っているアパレル・ファッション業界に特化した転職エージェントなので、アパレル業界での転職を希望しているなら登録必須のエージェントとなっています。取り扱っている職種も豊富で、それには化粧品やコスメの販売、アパレル販売、シューズ販売、ジュエリーやアクセサリの販売、バック販売、服飾雑貨販売、バイヤー、オフィスワークなどの求人案件を扱っています。専任のキャリアコンサルトは求人案件を紹介するだけでなく、求職者のキャリア相談、履歴書や職務経歴書の添削、面接の日時調整、模擬面接など転職に必要なことを全てサポートしてくれます。在籍している多くのキャリアコンサルトが、すでに長いキャリアを積んでいるので、プロの視点から的確なアドバイスを受けることができます。すでに自分が身につけている実績や経験、希望の職種などを伝えるなら、その希望に沿った求人を見つけてくれることでしょう。また、希望するなら、店舗見学に専任のキャリアコンサルトが同伴してくれたり、面接にも立ち会ってくれるなどの手厚いサービスを受けることができます。ただし、ファッショーネで扱っている案件は首都圏に絞られているため、ほとんどの求人案件は首都圏となっています。

「エラン」 エランは、アパレル業界老舗の転職エージェントです。転職支援に加え、人材派遣サービスも提供しています。転職エージェントで扱っているアパレル業界の求人案件は、主に正社員求人を中心としておりその数は1,300以上となっています。販売スタッフ、ショップ店長、店長候補、マネージャー、デザイナー、パタンナー、MD(マーチャンダイザー)、バイヤー、販促・プレス、生産管理・生産事務、行程管理など多くの職種を扱っています。そのため在籍している専任のキャリアコンサルトの多くは、ファッション業界での経験者が多いので、各転職者の相談に適したアドバイスをすることができます。特に東京を中心とした首都圏の求人を多く保有しています。他の転職エージェントとは異なり、初回面談の時に履歴書や職務経歴書を持参するなどの手間がかかる部分もありますが、アパレル・ファッション業界の特化している転職エージェントなので、アパレル業界への転職を希望しているなら、アパレルのプロであるキャリアコンサルトからアドバイスを無料で受けることができるので登録する価値があるエージェントと言えるでしょう。

「iDA(アイ・ディ・アクセス)」 iDA(アイ・ディ・アクセス)は、アパレル・ファッションに加え、コスメやジュエリー業界にも特化している転職エージェントです。取引をしているブランド数は5,000以上、求人案件数は約14,000以上と業界トップクラスの実績を持っています。取り扱っている業種は主に販売スタッフとショップ店長で、正社員求人を中心に契約社員や派遣社員の求人も多数取り扱っています。iDA(アイ・ディ・アクセス)が特に特化しているのは、紹介予定派遣という正社員採用前提の派遣求人です。多くの方が派遣社員として入社し、その後正社員として転籍しています。正社員採用前提の求人も公開求人はもちろん、多くの非公開求人も豊富に扱っています。取り扱っている求人案件は、主要都市を中心に全国13か所で展開しています。また、販売職が初めてという方でも安心して働くことができるように、無料の研修制度をとりいれています。なので、アパレル・ファッション業界へ始めて挑戦するという転職希望者にとってお勧めの転職エージェントと言えるでしょう。

「アパレル転職なび」 アパレル転職なびは、株式会社シーエーセールススタッフが運営する転職エージェントです。その名前の通り、アパレル・ファッション業界を特化としています。在籍しているキャリアコンサルトの多くは、ファッション業界に熟知しているので的確なアドバイスをすることができることに加え、求職者の魅力を引き出して応募する企業側に積極的にアピールをしてくれます。また、アパレルなびでは、定期的にキャリア相談会が実施されています。これに参加するなら、現在抱えているキャリアの不安や、将来の方向性など転職やキャリアアップに関する相談を何でもすることができます。マンツーマンのカウンセリングなので、どんなことでもカウンセラーが対応してくれるので、悩みを解決することができるでしょう。それに加え、特に力をいれているのは、面接対策です。模擬面接をビデオで撮影し、面接の様子を客観的にチェックすることで具体的な改善点を見つけることができます。それには表情の自然さや、目線など細かい点を確認することができます。これにより本番の面接もリラックスして臨むことができます。

「アパレルワークス」 アイ・アム&インターワークスが運営するアパレルワークスは、アパレル・ファッション業界を専門とする求人サイトです。正社員はもちろんのこと、契約社員やアルバイトやパートなどの求人も数多く扱っており、その数は約2,000件以上とも言われています。取り扱い職種もさまざまで販売員、ショップ店長、店長候補、マネージャー、デザイナー、パタンナー、MD(マーチャンダイザー)、バイヤー、販促・プレス、生産管理・生産事務、行程管理などほぼすべての職種の求人を扱っています。転職サイトなので専任のキャリアコンサルトはつかないため、個人で求人の応募や面接の日程調整などする必要があります。しかし、会員登録時にマッチングメールを依頼するなら、希望条件に合致したアパレル・ファッション求人案件を即時に配信してくれるサービスを提供しているので、効率的に求人探しをすることができます。アパレルワークスは首都圏エリアはもちろん、全国の主要都市に拠点を置いているので、他の転職サイトでは取り扱いをしていない地域の求人案件も見つけることができます。

「アパレル・ファッション業界専門派遣 PARDO」 アパレル・ファッション業界専門派遣 PARDOは、その名前の通り、アパレル・ファッション業界を特化としている派遣・紹介予定派遣の求人を専門として扱っている求人サイトです。幅広い職種を扱っており、それには化粧品やコスメの販売、アパレル販売、シューズ販売、ジュエリーやアクセサリの販売、バック販売、服飾雑貨販売、バイヤー、オフィスワーク、事務などの求人を扱っています。アパレル専門のコンサルタントが在籍しているので、登録後から仕事の紹介をしてくれたり、志望先の決定、就労後のアフターフォローまでのサービスを受けることができます。アパレル・ファッション業界が初めての方でも安心して働くことができるよう研修制度も充実しており、新たな業界で働きたい方を積極的にサポートしてくれます。

転職エージェントを利用する際に気を付けたいこと!

担当のキャリアコンサルトとの相性は重要!

転職エージェントを利用することのメリットは、専任のキャリアコンサルトがつくということです。自分と相性が良ければ、効率よく転職活動を進めていくことができますが、キャリアコンサルトとの相性が合わなかったり、知識に不満があるなら変更してもらうことは大切です。また、キャリアコンサルトの中には悪質な人もいるので注意が必要です。キャリアコンサルトの質を見極めるためにも、転職エージェントは複数利用することが基本となっています。もしキャリアコンサルトの変更を申し出ることが難しいなら、他社を利用することができるでしょう。

経歴やスキルに嘘つかないこと。

情報を登録する際には、虚偽の報告はNGです。それにより人間性も現れます。嘘は絶対につかないようにしましょう。もし虚偽の報告をしていることがバレるなら、案件を紹介してもらえなくなる可能性があります。

定期的に情報を更新すること。

情報の更新をしなかったり、担当のキャリアコンサルトと連絡をしなかったりすると、もう転職先が決まった人と判断されてしまい、求人案件を紹介してもらえなくなる可能性があります。つまり、情報更新日が古いと、求人案件の紹介が自動的に後回しにされるということです。そのようなことが起きずに、新着の求人案件の情報がすぐに届くように、定期的に連絡をし、情報を更新するようにしましょう。

同じ企業に複数のエージェントから応募しないこと。

複数の転職エージェントを利用している場合、同じ企業に複数のエージェントから応募することはNGです。絶対にしてはいけません。そうすることで、企業と各エージェントに亀裂が入り、関係を悪化させてしまうことに繋がりかねません。また、企業側と担当のキャリアコンサルトには不信感を与えてしまい、すべてが破談となる可能性も生じるでしょう。

推薦文を必ず確認すること。

書類選考の際、履歴書や職務経歴書と一緒に、担当のキャリアコンサルトが求職者を紹介する応募書類として推薦文を書いてくれます。その推薦文は、求職者を企業側にアピールする内容となっているべきものですが、キャリアコンサルトによってはひどい内容の推薦文を書く人もいます。そのようなことを避けるためにも、推薦文の中身を確認したい旨を伝え、応募の前にチェックする必要があります。

まとめ

アパレル・ファッション業界を特化とする転職エージェントとも数多くあり、その中の一部をご紹介しました。どのサイトもそれぞれ異なる特徴を持っており、扱っている求人案件や地域も異なっています。特にアパレル・ファッション業界の場合は、さまざまな職種も関係してくるので幅広い業種と言えます。しかし、すでに多くの方が転職に成功しています。その中にはアパレル・ファッション業界が未経験分野だったという方も数多くいます。アパレル・ファッション業界の転職に成功した多くの方は、それを特化とする転職サイトを登録し、上手に活用しました。今、アパレル業界への転職を考えている方は、転職活動の第一歩としてまず転職サイトへの登録から始めてみましょう。