マイケルペイジってどう?特徴や評判と口コミを探る!

マイケルペイジってどう?特徴や評判と口コミを探る!

マイケルペイジは現在世界36ヵ国に140支店を構えて人材ビジネスを展開する外資系転職エージェントです。1976年に英国ロンドンで設立され、それ以来40年以上にわたり企業と転職者をマッチングさせる支援を行ってきました。2001年に東京オフィスが設立され、外資系・国内企業の正社員、契約社員、派遣社員の転職サポートと人材紹介を行っており、日本企業の成長と日本人のキャリアアップをサポートしています。 マイケルペイジの特徴をさらに詳しく挙げてその強みを探るとともに、口コミによる評判から利用するメリットとデメリットを探ってみましょう。

マイケルペイジは現在世界36ヵ国に140支店を構えて人材ビジネスを展開する外資系転職エージェントです。1976年に英国ロンドンで設立され、それ以来40年以上にわたり企業と転職者をマッチングさせる支援を行ってきました。2001年に東京オフィスが設立され、外資系・国内企業の正社員、契約社員、派遣社員の転職サポートと人材紹介を行っており、日本企業の成長と日本人のキャリアアップをサポートしています。

主に対象としているのは管理職経験者や有資格者など専門性を備えたスペシャリストです。それらのスペシャリストの転職をサポートするために、国内マーケットや国内企業にフォーカスした日本人コンサルタントを用意しています。また各専門分野、業界に精通することにより、企業と転職者の双方の希望が一致しやすくしています。一般公募しない非公開の求人案件も多数保有しているので、その中から最適な転職先を見つけることができます。

マイケルペイジの特徴をさらに詳しく挙げてその強みを探るとともに、口コミによる評判から利用するメリットとデメリットを探ってみましょう。

マイケルペイジの特徴

young businessman at the hiring interview in the office, meeting at office lobby, changing business cards

専門性を持ったスペシャリストの転職サポートに定評のあるマイケルペイジ、外資系転職エージェントと言うことで対応がビジネスライクだとかドライだと言われることもあるようですが、逆に言えば無駄を省いてスピーディーな転職を可能にしています。特に高年収高キャリア層の人から支持を得ているマイケルペイジの特徴を挙げてみます。

専門性が高い

専門業界・職種ごとにビジネスチームを設けているのでそれぞれにおける知識が豊富で専門性が高いのが特徴です。現在ではIT、医療・ヘルスケア、経理・財務、営業、マーケティング、法務、エンジニアリングなど、分野別に7つのチームに分かれており、日経グローバル企業やベンチャー企業まであらゆる業界をカバーしています。

外資系に関する専門性は設立以来40年以上にわたり企業と転職者を結び付けてきた実績があり、世界36ヵ国で人材ビジネスをしているという実績もあります。それにより業界の動向や求人の傾向を熟知しており、効果的な求人案件の紹介をすることができます。

さらに外資系でありながらチームワークを重視しており、インセンティブ報酬ではなく固定給に比重を置いているようです。そのため離職率が低いのでこれまで培ってきた転職のノウハウを社内で共有できるという強みもあります。

スピーディーな対応

Fast internet connection concept with running businessman

専門チームが企業の求人開拓と転職希望者のキャリアコンサルティングの両方を担当しています。それなので企業が求める人材に精通しており、転職希望者のスキルや希望を履歴書や面談で確認しながら双方の希望をすり合わせることができるので、公平で客観的なアドバイスとスピーディーなマッチングが可能になります。

またマイケルペイジでは各キャリアコンサルタントが担当の案件を保有しているので、できるだけ早く転職を決定したいということもあり選考までのスピードがアップすると考えられます。チームワーク重視でコンサルタント同士が協力し合うことによりスピードだけでなく最良の提案を行うこともできます。

転職カウンセリング

Job interview, businessman listen to candidate answers.

日本人コンサルタントによる転職相談、職務履歴書の添削・指導、キャリアアドバイスを受けることができます。採用企業の担当もしているので業務内容や職場環境、待遇や企業の将来性についてよく知っており、最新の情報と的確なアドバイスを期待できます。また転職希望者の希望や目標をもとに確実にキャリアアップできる案件の紹介をしてくれます。

深い業界知識に裏付けされた的確なアドバイスを期待できるので、自分でも気づかなかったストロングポイントを発見して提案されるポジションやキャリアの幅を広げることができるかもしれません。専門性の高いプロのコンサルタントにお願いできるので安心して転職活動をすることができます。

成約実績の例

マイケルページのホームページには成約実績として転職前と転職後の職場と年収を例として挙げています。例えば大手グローバルメーカー法務部から大手金融グループ法務部に転職して年収は1400万円から1700万円にアップ、大手製薬企業マーケティング本部長からスペシャリティ領域製薬企業事業本部長に転職でして年収は2500万円から3000万円にアップ、大手製薬企業マーケティング本部長から同じく大手製薬企業マーケティング本部長に転職して年収が2200万円から2500万円にアップしたという例があります。

求人の種類と検索方法

「業界で検索」することができます。細かく分かれておりその内容はビジネスサービス、エネルギー・資源、金融、消費財、ヘルスケア・製薬、製造業、保険、レジャー・旅行・観光、メディア・エージェンシー、NPO、不動産、公共機関、小売、IT・通信、輸送・流通になっています。

「分野で検索」するとIT、エグゼクティブサーチ、エンジニアリング、マーケティング、ライフサイエンス、不動産、事務系、人事、医療・ヘルスケア、営業、小売、法務、財務・経理、購買・サプライチェーン、金融に分かれています。

「勤務地で検索」で選択可能なのは東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、名古屋市、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、兵庫県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、広島県、福岡県、沖縄県、海外です。

「役職名で検索」すると経理マネージャー、秘書、エグゼクティブ・アシスタント、オフィスマネージャー、セールスアシスタント、セールス、セールス・エグゼクティブ、アカウントマネージャー、新規開拓、セールスマネージャー、ディレクター、カントリーマネージャー、ジェネラルマネージャー、ファイナンスマネージャー、経理マネージャー、監査、プロダクトマネージャー、ヘルプデスク、マーケティングディレクター、マーケティングマネージャー、マーケティングアシスタント、PR、VMD、購買マネージャー、カスタマーサービス、人事マネージャー、ビジネスパートナー、HRスペシャリストがあります。

マイケルペイジを利用した転職の流れ

1.まずは登録です。ホームページの求人を見てそこから応募するか、履歴書を送信して登録することができます。2.コンサルタントから連絡があります。専門業界・職種の担当者が応募情報を確認し、経歴を知ったうえで連絡をします。3.案件の紹介です。キャリア相談・コンサルティングを行い、その時の情報に基づいて的確な案件を紹介します。非公開求人もあるのでそこから案件紹介があるかもしれません。

4.選考、面接です。面接の準備をします。面接官が外国人だった場合の対応の仕方や適切な質問の仕方などを知ることによって安心して面接に臨むことができます。5.内定が決まってから入社までの間、しなければならないことがたくさんあります。給与交渉など自分だけではやりにくいこともサポートしてくれます。

口コミから探るマイケルペイジのメリットとデメリット

Attractive young sexy woman is announcing,  telling a secret, shouting or yelling

実際にマイケルペイジを利用した人の口コミからメリットとデメリットを探り、自分に合うエージェントかどうか見極めることができます。

口コミの例

「日系企業に勤めていたのですがキャリアアップを目的に転職をすることにしました。業界にとても詳しいコンサルタントの方が担当で、いろいろと不安な点を相談したのですが明確にわかりやすく答えてくれました。『日系企業からこの業界に転職する人は多いし、あなたのスキルなら大丈夫』と励ましてくれましたし、紹介された案件はどれも私の希望にピッタリのものでした。業務内容などをしっかりと理解していたので自信を持ってプッシュすることができたという印象でした。おかげで今の職場に転職でき、年収もアップしたので満足です。」

「さばさばした感じのコンサルタントで積極的に案件を紹介してくれました。さっさと進む感じで内定が決まるまで約2週間ほどでした。早めに転職先を決めたかったのでとても助かりました。優秀なコンサルタントに出会えてとても良かったと思います。」

「評判が良かったので登録したのですが、アクションがとても早く、他の転職エージェントに比べて私の中では1番良かったです。コンサルタントは対応がとても親切で堂々とした方でした。アドバイスがとても細やかで、特に面接前の対策は大切な点をしっかりと抑えたものだったのでとても役に立ちました。次回転職する際もお世話になりたいと思うエージェントでした。」

「いろいろなコンサルタントからメールで紹介案件が送られてきて最初は圧倒されました。ただそれだけ転職の可能性が高いのだとポジティブに考えてお世話になりました。外資系の転職エージェントだからでしょうか、多少強引に紹介してくるコンサルタントもいました。また気の合うコンサルタントはどんどん案件を紹介してくれ、そうでない人はばったりと連絡が途切れるという感じでした。日系の転職エージェントよりはスムーズに面接まで通るので私は利用する価値があると思いました。」

「今回転職成功に至った案件では、コンサルタントが会社の状況に精通していて希望ポジションの可能性をしっかりと把握したうえで紹介してくれたので、すべてそのおかげだと思っています。事前面接をしていただきアドバイスも通り一遍ではなく本質をついたものばかりだったのでそれが今回の採用に至った鍵だと思います。転職の専門家にお願いして本当に良かったです。」

「退職前に次の会社の内定を得ることができ、スピーディーな対応のおかげで不安な思いをせずにすみました。職務履歴書の添削や英語面接の準備をしていただきました。年配の人にありがちな避けるべき癖を具体的に指摘してくださり、結果としてはとても的確なアドバイスだったと感謝しています。自分では気づいていない癖でしたので客観的な意見も大事だと確認できました。」

「キャリアコンサルタントは可も不可もなくといった感じで到って普通でしたが、肝心のアドバイスは全然もらえませんでした。特に給与交渉をしてもらえず、『内定取り消しのリスクを冒さないようにとこのまま入社しましょう』ということになりました。その後ほかの転職エージェントを利用して入社した方から、この会社は最初のオファーで足元を見るのでしっかりと給与交渉をしてもらったと言われて大ショック、ただ転職させればいいということだったのかとガッカリしました。」

「ウェブサイトの求人から登録しました。コンサルタントは事務的にサクサクと話を進めていく人で、親近感がわきにくい反面、仕事に関しては信頼が置けるかなという感じでした。実際聞き取りに時間をかけて必要な情報を書き込んでいました。職務履歴書の訂正箇所を指摘されましたがそれは適切なものでした。ある程度のポジションで現在仕事をしている人が利用するには良い転職エージェントだと思いますが、そうでない人には難しいと思います。」

「他の外資系転職エージェントもそうですが、連絡しても返事がないことが多く、こちらから連絡しても『確認してから連絡します』と言うだけで完全に放置されました。すべてのコンサルタントがそうなのかはわかりませんが、マイケルペイジの印象は正直言って悪いです。」

「履歴書を送って応募したのに返事がありませんでした。ただ単に忘れられたのか、連絡する価値もないほどの履歴書だったのかはわかりません。他の転職エージェントは返事をきちんとするところが多かったのでマイケルペイジにはがっかりです。」

「上から目線の発言が多く、業界の事に精通しているというわけでもないというのが率直な感想です。書類選考に落ちた場合その連絡は来ないし、選考に通りそうにない人材には冷たい対応です。ただいい人材とそれに合う案件をコンサルタントが持っているとやや強引でもスピーディーに内定までもっていくあたりがさすが外資系という感じです。外資系転職エージェントの中では比較的良心的なほうだと思います。」

「担当者にもよるのでしょうが、ほかの口コミにもあるように上から目線の人が多く、その割には仕事が雑でフォローなどもありませんでした。電話で質問をした時にもこちらの質問を理解できないのかしようとしないのか、ポイントから外れた回答をもらい正直驚きました。結論を言いますとあまりお勧めできません。」

口コミからわかるマイケルペイジのメリット

外資系転職エージェントの老舗と言うことで外資転職の専門性が高く、40年以上の実績による転職ノウハウによる強みを発揮していると言えます。また年収が高めの高キャリア層に支持されていて、好待遇の企業への転職希望者には強みを活かすことのできる最適な転職エージェントです。優秀なコンサルタントも多く、専門的なアドバイスにより転職成功率を上げることができます。

さばさばとビジネスライクな対応を取られるようですが、その分無駄を省いて迅速に対応してくれるということなので、早く転職先を見つけたいという人にとってはメリットとなります。キャリアコンサルタントごとに担当の案件を持っているので対応が早く、チームワークがいいのもスピーディーな対応や進め方に一役買っているようです。

口コミからわかるマイケルペイジのデメリット

連絡しても返事がないとか敷居が高い、対応がドライだという口コミもあります。外資系転職エージェントにありがちなデメリットと言えるかもしれません。コンサルタントの丁寧で親身な転職支援を期待している人には向いていないでしょう。逆に対応はドライでもさっさと転職が決まりさえすればいいという人には向いている転職エージェントです。

外資系転職エージェントにありがちな他のポイントとして、利益を第一に追究していることが挙げられます。それゆえに転職できるようなスキルや経験が不足していると判断される場合、連絡が返ってこないなど相手にされない可能性があります。逆にこの人は大丈夫と判断されれば案件の紹介を積極的にしてくれ、強力にプッシュされるので転職成功率があがるでしょう。

まとめ

CEO owner leader company staff member portrait, possibly finance, accountant, attorney, manager

マイケルペイジは40年以上の実績を活かして多くの企業と転職者をマッチングさせてきました。特に外資系の企業に強く、経営幹部層や高度な技術が求められるエンジニアなど専門スキルのある人、そしてグローバル人材の転職支援をメインに行っています。

年収700万円以上の外資系の求人を紹介してほしい、しかも今までのキャリアやスキルに自信のある人には登録をお勧めする転職エージェントです。外資系転職エージェントなので対応がドライなのが苦手だという人、親身になって相談に乗ってほしいという人は他の大手転職エージェントに登録するといいでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事