マイナビエージェントってどう?特徴と評判をチェック!

マイナビエージェントは、1973年に設立された老舗の転職エージェントでマイナビ株式会社が運営しています。日本最大級の転職サイト「マイナビ転職」を運営しており、最近はCMなどで知名度も上がってきています。実際のところはどうなのでしょうか?その特徴と評判をまとめてみました!

マイナビエージェントの概要

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、1973年に設立された老舗の転職エージェントでマイナビ株式会社が運営しています。日本最大級の転職サイト「マイナビ転職」を運営しており、最近はCMなどで知名度も上がってきています。

その同じグループの総合型転職エージェントとして幅広い職種や業界の求人案件を豊富に保有しています。

保有している求人案件数の量に関しては、業界で5位から6位に位置しており、中規模・中堅エージェントと言えるでしょう。

最大手のエージェントと比較するなら求人数に関しては劣りますが、登録している転職希望者一人ひとりの転職活動をサポートするためのきめ細やかで丁寧な対応が評価されています。

マイナビエージェントでは、キャリアコンサルタントの業界や職種ごとの専任制スタイルを採用しています。

また業界出身者のキャリアコンサルタントの方が多く在籍しているので、独自のパイプを持っています。それに加え、実際に働いていた経験からリアルなアドバイスや提案がとても実践的なので、入社してからでも後悔しない転職を成功させることができます。

マイナビエージェントはこちら!

マイナビエージェントの求人案件とは?

マイナビエージェントは総合型転職エージェントなので、幅広い職種や業界の求人案件を扱っています。それらは特に20代前半から30代前半の方向けの求人案件が豊富となっています。

その中でも、新卒向け就職サイトNo1の「マイナビ」が運営している転職エージェントなので、第二新卒者や弱の方の求人案件を強みとしています。

またマイナビエージェントは規模が大きいため、特に関東エリア、IT系エンジニア、営業職などを得意とした求人はもちろん豊富に扱っており、ニッチな専門のスキルや経験を持った方の求人も探せる可能性が高いです。他の転職エージェントにはない、つまり、マイナビエージェントでしか出会えない独占求人も豊富に保有しているため、登録しておくエージェントの一つといえます。

確率の高い書類選考通過を誇るマイナビエージェント

転職活動の際の書類選考の通過率は、一般的に2割前後と言われています。

しかし、マイナビエージェントの場合、書類選考の通過率が5割以上と非常に高い確率で通過することができます。つまり、履歴書や職務経歴書などの応募書類の書き方の指導や、添削サポートに力を注いでいるという証拠です。

IT系求人に強いマイナビエージェント

転職エージェントは、幅広い職種や業界の求人を扱っている「総合型」と、特定の職種や業界を特化とした「専門型」の2種類のタイプに分類することができます。

マイナビエージェントは「総合型」転職エージェントに該当しますが、その中でもIT系業界とメーカー系業界の求人が全体の6割を占めています。つまり、マイナビエージェントは、総合型でありながらIT系業界とメーカー系業界を強みとしているという特徴があります。

IT業界専任のキャリアコンサルタントが数多く在籍しているため、専門的な情報や実践的なアドバイスや提案を提供してくれます。

またマイナビエージェントを登録する前の段階でも、システムエンジニアをはじめとした25種類に細分化された職種の公開求人案件を見ることができます。

しかし、登録後にしか見ることができない非公開求人も豊富に扱っていますので、IT系業界やメーカー系業界を希望している方は登録必須のエージェントと言えるでしょう。

新卒も利用できるマイナビエージェント

転職を考えている方の多くは、おそらく学生の時に、新卒での就職活動を経験していることでしょう。新卒の就職活動の場合、転職活動とは異なり、自分で就職サイトなどに登録し、求人情報を収集して、企業に応募するというスタイルが一般的となっています。

それらをサポートするために「マイナビ」と「リクナビ」という2つの就職サイトが新卒者向けのツールとして、多くの新卒者が利用しています。

しかし、マイナビでは新卒者向けの就職サイトとは別に、新卒者の就職をサポートする「マイナビ新卒紹介」というサービスの提供をしています。サイトとの大きな違いは、担当のキャリアコンサルタントがつくことです。

転職エージェント同様、利用者はすべてのサポートを無料で受けることができ、転職に関する悩みや相談などを自由にすることができます。なので、新卒者の方は、こちらのサービスを利用することをおすすめします。

マイナビエージェントのメリットとは?

マイナビエージェントを利用すると、どのようなメリットを得ることができるでしょうか?

第二新卒者向けの求人案件を豊富に保有している。

マイナビエージェントでは、第二新卒者の募集しかしていない最大手企業が数多く利用しています。

実際、マイナビエージェントは第二新卒者などの若年層の求人案件を強みにしています。なので、第二新卒者の方や20代の方は、登録必須のエージェントです。

中小企業の求人案件を豊富に保有している。

業界最大手のリクルートエージェントやDODAと比較すると保有している求人案件の量は劣りますが、取り扱いをしている案件の量は業界でもトップクラスに位置します。

リクルートエージェントは、大きい企業はもちろんのこと、中小企業にもしっかり営業をしているので、多くの中小企業の求人案件を保有しています。

キャリアコンサルタントのサポートの質が高い。

どこの転職エージェントにもあることですが、キャリアコンサルタントには当たり外れがあります。当たりのキャリアコンサルタントが担当になるなら、転職希望者のことをしっかり分析し、それに合った求人情報を紹介し、丁寧なサポートを期待することができます。

マイナビエージェントのデメリットとは?

キャリアコンサルタントの若手が多い。

マイナビエージェントでは、新卒で採用した人もキャリアコンサルタントとして配属されています。そのため、業界の経験や実績がないため、徹底的なサポート提供することができない方もいます。

もしそのような方に当たってしまったり、自分と相性が合わないキャリアコンサルタントが担当になってしまった場合は、遠慮なく担当の変更を伝えることをおすすめします。もし変更する旨を伝えることができないなら、他の転職エージェントを利用しましょう。

希望していない求人を紹介される確率が高い。

マイナビエージェントは、企業から求人をとってくる営業担当の方と、転職希望者をサポートするキャリアコンサルタントの2つの分担制を採用しています。

この両者でしっかり情報共有がされていないため、転職希望者が希望する求人を紹介することができていない、という状況が見られるようです。

マイナビエージェントはこんな人におすすめ!

上記でも触れていることですが、マイナビエージェントは特に第二新卒者の方におすすめです。

また取り扱っている案件が多いため、中小企業への転職を考えている方もぜひ利用を検討してください。

規模も大きく若手のキャリアコンサルタントも多いので、他の転職エージェントのように、営業的に求人を紹介される可能性はあります。これはもちろんビジネスなので仕方ありません。とは言え、専門的かつ転職に関するノウハウを豊富に持ったキャリアコンサルタントをうまく利用しない手はありません。

いやいや対応するのではなく、少しでも有益な情報を手に入れられるようにコミュニケーションを取っていきましょう。

しかし、転職エージェントの利用メリットは「求人の質と量」と「キャリアコンサルタントの質」になります。マイナビエージェントだけを利用するのではなく、複数の転職エージェントを利用して、良い求人、キャリアコンサルタントに出会うことが、転職を成功させる確率をアップさせるコツといえるでしょう。

では、マイナビエージェントと同時に、どこの転職エージェントを併用することができるでしょうか?

まず、マイナビエージェントに登録!

マイナビエージェントと同時に併用すべき転職エージェントとは?

転職活動をしているすべての方が併用すべき万人向けの転職エージェント

・「リクルートエージェント」 リクルートエージェントは、転職業界第1位の規模、求人案件量、成功実績を誇る転職業界最大手の総合型転職エージェントです。

知名度が高いリクルートが運営しており、転職活動をしているなら登録しておくべき業界最大手の転職エージェントです。

・「DODA」 DODAは、転職活動をしている約95%以上の方がリクルートエージェントと同時に併用している業界大手の総合型転職エージェントです。

リクルートエージェント同様、豊富な量の案件を取り扱っていることで知られています。在籍しているキャリアコンサルトの質が良く、手厚いサポートを受けることができることで評価されています。在籍しているキャリアコンサルトの質がとても高いので、他の転職エージェントとその質やサービスを見極める点でおすすめの登録必須の転職エージェントです。

ITやWEB系を専門としている転職エージェント

「ワークポート」 ワークポートは、10年以上前からIT・WEB系人材を、主な強みとしている特化型転職エージェントです。

在籍しているキャリアコンサルトの多くが、今までの経験を通して身に着けた知識や実績、経験に基づいて分析し、転職希望者の要望に沿った求人案件を紹介し、専門的な情報やアドバイスを提供してくれます。IT・WEB系への転職を希望している方はマイナビエージェントと同時に併用利用することでお互いの弱い分野を補うことができるでしょう。

「レバテックキャリア」 レバテックキャリアは、IT系やWEB系の人材をを強みとしている専門特化型転職エージェントです。

転職エージェントとしてはまだ知名度が低いかもしれませんが、IT業界では大手の転職エージェントとして多くの方に浸透しています。在籍しているキャリアコンサルトの多くが、スキルや知識がとても豊富に備えているので、的確な提案やアドバイスなどの実践的なサポートを受けることができます。

アパレル業界を専門としている転職エージェント

「クリーデンス」 クリーデンスは、人材大手であるインテリジェンスが運営をしているアパレル業界を専門としている特化型転職エージェントです。

在籍しているキャリアコンサルトの多くが同業界出身者なので、専門的な知識や業務内容などに精通しています。なので、アパレル業界やファッション業界への転職を希望している方は、登録必須のエージェントです。

管理職を強みとしている転職エージェント

「ビズリーチ」 ビズリーチは、管理職や専門職などのハイクラス向けの求人を強みとしている転職エージェントです。

約1,700名以上のヘッドハンターがおり、2,000万件を超える求人案件を保有しています。その多くが外資系企業が多いという特徴があります。

第二新卒者の方におすすめの転職エージェント

「パソナキャリア」 第二新卒者の方でキャリアアップを希望している方は、マイナビエージェントと同時にパソナキャリアも併用して利用することができるでしょう。

パソナキャリアのキャリアコンサルタントは、転職活動が初めての方でも安心して利用することができる丁寧なサポートを受けることができます。

マイナビエージェントの利用方法とは?

マイナビエージェントはどのような流れで利用することができるでしょうか?

1、登録

まずはマイナビエージェントに公式サイトから、個人情報(名前、性別、住所、生年月日、連絡先などの基本情報)、最終学歴、職務経歴、転職にあたっての希望などをフォームに沿って入力していきます。

登録をはじめとし、すべて無料で利用することができます。登録後、数日以内にマイナビエージェントから連絡が入り、面談へと進みます。

詳細はこちら!

2、面談・求人情報の収集と紹介

マイナビエージェントの面談は、拠点(東京・名古屋・大阪の3都市のみ)とするオフィスの専用の個別面談ルームにて実施されています。

面談にて転職のプロであるキャリアコンサルタントが、転職希望者の希望や経歴、将来の方向性などをカウンセリングします。そして、その要望に合った企業を紹介してくれます。

マイナビエージェントは全国の大手上場企業からベンチャー企業、知名度はない優良企業など多くの企業の人事と繋がっている今までのパイプを利用し、希望通りの求人情報を見つけてくれます。

面談の時間は1時間から1時間半程度となっています。マイナビエージェントのオフィスまで赴くことが難しい方は、電話による面談も可能となっています。

また在職中に転職活動をしている方でも利用することができるよう、土曜日の10時から17時までの間でも対応が可能となっています。しかし、日曜日は対応していません。

3、履歴書や職務経歴書などの応募書類の作成と添削

今まで数多くの応募書類を見て添削してきたキャリアコンサルタントが、転職希望者の強みを活かし、応募先企業が求める人材にフィットした書類の作成する方法を指導してくれます。

またこれまでのキャリアの棚卸しもサポートしてくれるので、新たな自分を発見する機会ともなるでしょう。すでに多くの転職希望者がキャリアコンサルタントから応募書類の作成をサポートしてもらうことで、書類選考の通過率が上昇しています。

4、面接対策

マイナビエージェントでは、各企業の面接に合わせて、実際的なポイントをアドバイスしてくれます。各企業の人事担当者や採用担当者の人柄や雰囲気、面接で想定される質問などの自分では収集することが難しい情報を提供してくれます。

また面接を苦手とする方には、模擬面接の練習を受けることができます。

5、内定後の条件交渉

内定が出た後は、担当のキャリアコンサルタントが企業と転職希望者の間に立ち、入社するにあたりさまざまなことを交渉してくれます。

それには給与や年収などの待遇面、勤務地、退職の手続き、入社日の日程調整などさまざまなことが含まれます。

6、入社後のアフターフォロー

マイナビエージェントは、転職希望者が入社したらそこでサポートが終わるということはありません。

入社後も、新たな職場で問題なく働くことができるようアフターフォローもしてくれます。

マイナビエージェントを実際に利用した方のリアルな口コミと評価

メリットに関するリアルな口コミと評価

・「マイナビエージェントの一番よかった印象に残っていることは、履歴書や職務経歴書を送った際に「もう少しこの部分をこうすればよくなりますよ」などと優しく的確に実際的なアドバイスをしてくれたところです。そのおかげで、応募した企業で書類選考で落とされることはありませんでした。さすが転職のプロだと実感しました。そのほかのサポートも良かったです。」(20代・女性・年収200万台・事務職)

・「年齢の問題もあったからなのか、登録した転職エージェントの中には求人を紹介してくれなかったり、連絡もくれないエージェントもあったが、マイナビエージェントはできる限りの求人を紹介してました。連絡も速かったので、安心して転職活動を進めることができました。」(40代・男性・年収700万台・生産管理職)

・「リクルートエージェント、JACリクルートメント、マイナビエージェントの3社を同時に登録し利用しました。これらの中で一番自分にあった求人を紹介してくれたのはマイナビエージェントです。リクルートエージェントも同じくらいたくさんの求人情報を提供してくれましたが、自分の希望する企業ではありませんでした。JACリクルートメントは対応が悪く、求人情報をあまり紹介してもらえませんでした。しかし、マイナビエージェントのキャリアコンサルタントの方は、親身に対応してくれ、サポートも手厚かったです。最終的には、マイナビエージェントのキャリアコンサルタントの方がすすめてくれた福利厚生のしっかりした隠れ優良企業へ転職することができました。」(30代・女性・年収500万台・広報)

・「登録後の面談では結構長い時間をかけて、私の経歴をもとに転職市場での強みとなる部分を教えてくれました。それに加え、どのような企業ならば内定がもらえやすいか、職種や業界の変更の可能性はあるかどうかなど、本音で明確に話をしてくれたので、転職活動を進める上で参考にすることができました。担当の方のサポートのおかげで、希望していた職種、企業に転職することができているのでとても満足しています。」(30代・女性)

・「こちらの転職エージェントは、マイナビ転職のサイトで知りました。やはりマイナビという大手がやっている転職エージェントなので安心でき、ためらうことなく登録をしました。 その後こちらの担当コンサルタントの方から連絡があり、キャリアカウンセリングを行うために、一度オフィスを訪問しました。リクルートエージェントやJACリクルートメントなどと比較すると、紹介してもらえる求人情報が少なかったように感じましたが、多分私が希望する職種自体の求人が少なかったのかもしれません。でも、サービスの対応などには満足しています。」(30代・女性)

・「最初は求人サイトをとおして、自力で転職活動をしていました。しかし、時間的にも限界を感じマイナビエージェントを登録することにしました。エージェントを使うと不利になるという噂を聞いていたので利用することには少し抵抗がありました。しかし、いざ登録してみると担当の方は、親身に相談にのってくれ、求人も十分すぎるほど提案してもらうことができ、もっと早くに登録すればよかったと後悔しました。履歴書と職務経歴書の違いや、転職が未経験の場合の書き方のポイントまでしっかりと教えてくれたので本当に助かりました。」(20代・女性・年収400万台・事務)

・「以前、他社の転職エージェントを利用した際に、担当のコンサルタントの方の対応でとても嫌な思いをしたことがありました。今回もその不安はありましたがマイナビエージェントを利用することにしてみました。マイナビエージェントでは、とても信頼できる方が担当だったので、不安なくサポートを受けることができました。日程調整や年収交渉などのサポートもしっかりしてくれたので、気持よく転職活動を進めることができ感謝しています。」(30代・女性・年収500万台・営業)

・「マイナビエージェントのコンサルタントの方は、事務的ではなく親身に相談にのってくれたという印象を受けました。ただし、希望する条件の求人をあまり紹介してくれなかったのが残念でした。でも、総合的にはよかったと思います。」(30代・男性・年収300万台・営業)

・「3年という浅い社会人歴で、はじめての転職が成功するかとても不安でした。また私一人で入手できる応募先企業の情報には限りがあるので、さらに不安が増しました。しかし、マイナビエージェントを利用し、担当の方から”3年間の営業経験は強みとなる”と言ってもらえ、不安を払拭することができました。それに加えて、履歴書や職務経歴書の添削、応募企業情報の提供、面接対策などのサポートを手厚く受けることができました。キャリアに沿った求人案件を紹介してもらえたこともよかったです。また担当のキャリアコンサルトの方が私の志望業界や職種に対しての知識が深く、紹介いただける求人も充実していました。マイナビエージェントを利用して本当に良かったです。」(20代・男性・年収500万台・営業)

・「担当のキャリアコンサルタントの方の対応がとても素晴らしかったです。話もしっかりと聞いてくれた上で分析し、提案をしてくれました。他のエージェントも併用していたのですが、一番マイナビエージェントのコンサルタントの方が信頼でき、心強いサポートを提供してくれました。初めての転職だったので職務経歴書や履歴書などの作成が不安だったのですが、丁寧に添削してくれたのが印象に残っています。もしまたお世話になる機会があったら、同じコンサルタントの方にもう一度お願いしたいと思ってます。(30代・男性・年収800万台・営業職)

・「転職するにあたり、各企業の動向などがわからないため、マイナビエージェントに登録をしました。はじめて転職支援のサービスを利用したのですが、担当の方がシビアな言い方ではあるものの、的確なアドバイスをくれるという点にメリットを感じました。自分では気づかない点を指摘されるので現実をしっかり見ることができ、自分の経験や希望が叶うかどうかを判断する助けとなりました。」(30代・女性)

・「面談でお会いしたコンサルタントの方の接客対応がとても丁寧だったことが印象に残っています。大手企業のような小綺麗なオフィスで、面談を受けました。紹介してもらえる求人については他のエージェントとあまり変わりはないように感じました。私はすぐに転職をするわけではありませんでしたが、丁寧な対応をしていただき、ここで転職先を決めてもいいかな、と思いました。」(20代・女性)

・「社会人歴がなく、1年しか在籍しなかったので転職することにとても不安でした。しかし、いいキャリアコンサルタントに当たることができ、いい転職をすることができました。自分が考えてもいなかった業界のマーケティング職の求人を紹介してくれました。励ましの言葉や優しい言葉をかけてくださったので転職に対する不安もなくなり、安心して転職活動をすることができとても感謝しています。」(20代・男性・年収300万台・マーケティング)

・「転職エージェントを利用することは初めてでしたが、コンサルタントの方が非常に親身になってくれたので、自分の納得行く職種に転職することができました。正直、最初はどうしたらいいか不安でした。しかし、その不安を払拭するサポートや、自分の性格や転職タイプなどを診断してくれたおかげで、今は理想の職場で働くことができています。今までは、自分で転職先を選び、何度か辞めた経験があるのですが、今回は辞めずに長く働くことができそうです。」(20代・女性・年収300万台・販売)

・「マイナビエージェント登録後、コンサルタントの方から電話がかかってきて、これまでのキャリアや今後の希望、具体的な希望条件などのヒアリングを受けました。的確な求人紹介のためにヒアリングしたい、という旨のもと、基本的な情報を伝えました。私の場合、地方在住だったのでオフィスに通うことが難しかったため、主に電話とメールでのやり取りが中心でしたが、いくつか自分の希望に沿った企業を紹介してもらいました。結果的にはマイナビエージェントで紹介していただいた企業へ転職はしませんでしたが、質問に対するレスポンスは悪くなく、応募した場合の合否の可能性などについてのアドバイスもしてくれました。とても良い印象が残っています。」(30代・女性)

デメリットに関するリアルな口コミと評価

・「担当の方が、私のような既婚者ならではの悩みへの理解が弱く、また希望する業界の知識も浅かったので的はずれな提案を多くされました。同時に他のエージェントも併用していたのですが、そちらのコンサルタントの方の方が私の気持ちを理解してくれたように感じます。」(30代・女性)

・「求人案件はマイナビの営業担当の人が取ってきていると思いますが、実際面接で話を聞くと求人票の内容と大きな違いがあるということが何度もありました。きっと情報共有がしっかりできていないと思われます。そのため、求人票を信じることができませんでした。」(30代・男性)

・「マイナビエージェントは、転職歴が多い求人情報を紹介してくれないように感じました。担当の方は、多くの企業がその様な人材を求めているため仕方がないと話していましたが、自分としてはプライベートの話までいろいろと聞かれた上、市場価値のような話をされてしまうい、気分を害しました。やはり求職者の市場価値によって対応は変わるのでしょうか?担当者の当たり外れも関係してくるかもしれませんが、転職回数が多い方はマイナビエージェントを利用しないほうがいいかもしれません。」(30代・男性)

・「マイナビエージェントのコンサルタントの対応は本当に最悪でした。初体面でこちらのことをよく知らないのに、いい加減なことばかり言われました。そもそも年齢が私よりも若かったし、ただ不安だけが残りました。もう二度と利用しません。」(30代・女性)

・「マイナビエージェントのよかったところは、特になかったです。特に満足いかなかったのが、他のエージェントよりも求人情報が浅いという点です。紹介された案件で、実際に面接に行ってみると、明らかに企業側のニーズと私の経歴が一致しないということがありました。」(30代・男性)

まとめ

マイナビエージェントの特徴とその評判についてみてきましたが、いかがだったでしょうか?

特に第二新卒者の方や、中小企業への転職を考えている方におすすめの転職エージェントですが、マイナビエージェントだけを利用して転職活動を進めるのではなく、他の転職エージェントと併用しながら利用していきましょう。

そうすることで、担当となるキャリアコンサルタントの質やサポートの内容を見極めることができるでしょう。

マイナビエージェントに登録!