マイナビ転職エージェントサーチってどう?特徴や口コミ評価を徹底解説

マイナビ転職エージェントサーチってどう?特徴や口コミ評価を徹底解説

転職を考えているのなら、失敗の確率を少しでも減らし、スムーズな転職を実現するためにも、まずは「情報収集」が欠かせません。 働くことを希望している企業がどんな職場なのか、あるいは働きたいと希望している業界や職種が本当に自分に合っているか、将来性はあるかという点をよく見きわめることは大切です。

転職を成功させるために

Rear view of a businessman climbing stairs to get to a large city center. Concept of success and appreciation. Double exposure

転職は誰にとっても緊張や不安を感じる大きな決定の時となります。特に転職の経験が今までにないと言う人にとっては、不安や心配、よく分からない事などがたくさんあることでしょう。

求人情報を出している企業や会社はたくさんあったとしても、どこが自分の希望や条件に合っているかを客観的に見きわめて探すのはなかなか難しいということもあります。

それに転職が必ず成功に至るという保証は誰にもありません。実際転職したものの、職場の環境や仕事内容に不満を感じ、「失敗した」と感じている人もいるのです。

転職に役立つさまざまなサービス

Real Estate: Confident Agent With Home Sellers Behind

仕事を探そうと思った時に「転職サイト」や「転職エージェント」と呼ばれている、求人をサポートしてくれる人材派遣サービスを活用する方は多いことでしょう。

でもそうしたサービスを実際に利用してみようと思うと、いろんな会社があっていったいどれを利用したらいいのかと悩んでしまうかもしれません。

そうした人材サービスはどこに登録しても良いというわけではなく、自分が期待するサポートやサービスをどこでも同じように受けられるというわけでもありません。

あまり評判の良くない会社を利用してしまったために、逆に転職に時間がかかってしまったり、就職したものの、仕事が自分には合っていなくてすぐに辞める羽目になってしまった…という例もよくあるのです。

人材サービスによって得意としている業種や職種、専門分野はそれぞれ違います。年齢層も、新卒や既卒など若者をターゲットにしている会社もあれば、キャリア世代に力を入れているところもありますし、就活イベントやセミナーも、会社ごとに特徴が違ってくるのです。

それで、まずはそれぞれの転職サイトやエージェント会社の特徴を知って、自分に合ったサービスを利用することが大切と言えます。

ここでは、数ある人材紹介サービスの中で「マイナビ転職エージェントサーチ」という会社の特徴や、利用の仕方などについても取り上げていきたいと思います。

マイナビ転職エージェントサーチの特徴、評判や口コミ

Woman talking with alphabet letters coming out of her mouth. Communication, information, intelligence concept

「マイナビ転職エージェントサーチ」は、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」など、さまざまな事業を展開する“株式会社マイナビ”が運営する人材サービスの一つです。

転職サイトと違うのは、転職活動を初めから最後まで支えて相談に乗ってくれる専任のプロのサポートを受けられるという点です。

1973年に設立され、人材サービス会社として長い歴史を持つと共に、確かな支援実績も残している、国内最大級を誇る大手の会社となっています。

マイナビ転職エージェントサーチの特徴

マイナビ転職エージェントサーチ

500名以上のエージェント、300社以上の人材紹介会社を通して非公開求人や大手優良企業の求人情報を手に入れることができ、スカウトサービスによりエージェントから求人情報を紹介してもらうことも可能な転職に必須な転職情報サイト!

○500名以上のコンサルタントが随時在籍している

転職のプロであるコンサルタントに転職をサポートしてもらえるのが転職エージェントの魅力ですが、コンサルタントによってそれぞれ得意としている業種や職種は違いますし、強みとしていることも一人ひとり違います。

その点でマイナビ転職エージェントサーチは随時500名以上のコンサルタントが登録されていて、調べた時点で現在ホームページ上で掲載しているコンサルタントは716名在籍していました。

たくさんいるエージェントの中から、自分の転職条件や希望する業界に詳しいコンサルタントを選ぶことができるというのが魅力的な特徴の一つとなっています。

○大手の優良企業の求人情報を多数保有している

国内最大級を誇る転職支援実績を持つマイナビだからこそ紹介できる求人が多数掲載されています。

調べた時点での求人情報数は約9万件近くありました。毎週求人情報がどんどん更新されていくので、数ある求人情報を比較しながら選ぶことができます。

さらにマイナビのコンサルタントは、ウェブ上には載っていない非公開案件をたくさん保有しています。実際、全体の求人のうち約8割は非公開の案件となっているようです。

非公開求人のほとんどは、優良企業であったり人気の企業や職種ばかりです。さらにはキャリアアップを期待できるハイクラスの案件も豊富にあります。

コンサルタントが求職者のスキルやキャリアに見合った求人情報を紹介してくれたり、可能性や将来性を見いだしつつ自分では考えもしなかった案件の提案をしてくれるというのが魅力となっています。

マイナビ転職エージェントサーチの評判や口コミ

<32歳男性>

「もう少し給料や待遇の良い会社に転職すべきかなと思い、マイナビ転職エージェントサーチに登録した。求人数も豊富にあったし、自分が希望する職種を専門に扱っているコンサルタントを探すことも簡単だったので良かった。

お願いしたコンサルタントはとても丁寧で手厚くサポートしてくれたので、希望していた条件での転職がかなった」

<25歳女性>

「今の仕事が自分には合っていないと感じていたので転職を考えた。初めての転職なので、未経験や第二新卒が得意なコンサルタントを指定できるマイナビ転職エージェントサーチを利用した。 自分にどんな仕事が合うかあまり分からずに漠然としていたが、親身になって相談に乗ってくれて、キャリア形成などのアドバイスもしてもらえたので良かったと思う」

マイナビ転職エージェントサーチ

500名以上のエージェント、300社以上の人材紹介会社を通して非公開求人や大手優良企業の求人情報を手に入れることができ、スカウトサービスによりエージェントから求人情報を紹介してもらうことも可能な転職に必須な転職情報サイト!

転職サイトと転職エージェントの違い

転職する際には、いまご紹介した「マイナビ転職エージェントサーチ」も含め、「転職サイト」や「転職エージェント」を有効活用する方は多いと思いますが、そもそもこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。

簡単に言うと、自分でサイトを見て求人情報を探して、応募や面接、内定に至るまでをすべて自分の力で行なうために利用するのが「転職サイト」です。

転職サイトを見ると、たくさんある求人の中から、自分が求めている職業や企業を見つけることができます。全国規模で展開している大手の総合転職サイトがたくさんありますから、自分の条件や希望にかなった仕事を探すことができて、たいへん便利です。

一定の職業に特化している転職サイトもあります。働きたい職種内容が決まっているのであれば、特定の職に特化しているサイトを利用したほうが転職への近道になります。

もし自分のやりたい仕事の業種や職種がはっきりしている場合や、早く就職先を決めたい、転職のやり方はよく分かっているから大丈夫といった方は、転職サイトの利用だけで十分かもしれません。

Female Real Estate agent offer home ownership and life insurance to young couple.

一方で「転職エージェント」は、転職のプロであるコンサルタントにアドバイスやサポートをしてもらいつつ、転職活動を進めていくことになります。

何らかの専門的なスキルや資格をすでに持っていれば、それを活かせる仕事に就きたいと思われるかもしれませんし、せっかくならキャリアアップにつながる仕事先を見つけたいと思われることでしょう。

自分の資格や経験を必要としてくれる会社を独自で見つけるのはなかなか難しいですし、自分の能力やスキルに合う職業を客観的に見つめるのが難しいという場合もあります。そんな時はぜひ「転職エージェント」を活用することができます。

転職サイトとエージェント両方を一緒に展開している会社も多いので、自分に合ったほうを活用しましょう。

転職サイトを使った方が良いタイプ

・たくさんの求人をじっくり見きわめたうえで転職先を探したい人

・とりあえず情報だけ気軽な気持ちで探したい人

・自分のペースで就職活動を進めていきたいと考えている人

転職エージェントが合っているタイプ

・就職や転職が初めてであるなどの理由で、不安や悩みがある人

・転職を考えているものの、現在の仕事ととの兼ね合いやスケジュール調整を一人でこなすのが大変だという人

・効率よく就職活動を進めていきたいと考えている人

・キャリアをいま一度見つめ直したいと考えている人

・未経験の分野にも、積極的にチャレンジ・アプローチしていきたい人

転職サイトで受けられるさまざまなサービス

Data.

ではまず「転職サイト」が提供しているサービスについていくつか取り上げてみましょう。

大手の転職サイトであるなら特に、全国規模で支社を持っていたり、各地の優良求人の情報もたくさん保有しています。

自分で求人を探す方法とは言え、転職サイトの中には就職に役立つたくさんのサービスがあります。それぞれの会社によって提供するサービスには違いがありますが、たとえばどんなサービスがあるでしょうか。

主な受けられるサービス

<その①WEB履歴書の添削を無料で受けられる>

転職専任のキャリアアドバイザーがWEB履歴書を無料で添削してくれるところもあります。具体的な改善点などをアドバイスしてもらうことで、就職をスムーズに進められることでしょう。

<その②条件にマッチする求人の情報をすぐに見つけることが可能>

希望する条件を設定しておくだけで、条件に合った最新の求人情報が、週に1日か2日メールで更新されて届くので、求人情報を逃すことが無くなります。

<その③検索リストにリマインドしておける>

検索リストに気になった求人をリマインドしておくだけで、忘れずにチャンスをモノにすることができます。それにより、円滑かつスピーディーな応募が可能となります。

<その④スカウトサービスを利用できる>

WEB履歴書を登録しておくと、あなたのスキルや経歴、キャリアを必要とする企業から、直接スカウトのオファーが届くのが「スカウトサービス」と呼ばれるものです。

匿名で利用できるので安心ですし、うまくいけば条件の良い企業に就職できる可能性も開けるので、積極的に活用しましょう。

<その⑤セミナーなど転職に役立つサービスが満載>

転職するのに役立つセミナーを随時開催している支援会社がたくさんあります。転職に役立つノウハウを、転職のプロから無料で直接伝授してもらうことができます。

転職サイトを有効活用するために

○気になる求人にはどんどんアプローチしよう

転職サイトは幅広い業界の求人を多数掲載しています。

たとえ未経験の業種や職種でも、あるいは特に資格を持っていないとしても、自分で気になる求人があるなら積極的にアプローチしてみてください。

求人情報は気軽に検索できますし、会員登録も手軽にできるようになっています。サイト上に職務経歴や、自己PR、志望動機などを登録することで、複数の気になる求人にすぐにアプローチできます。

○ウエブから転職ノウハウに役立つ情報を得よう

転職エージェントのように、キャリアアドバイザーと直接対面してアドバイスをもらうことはできませんが、履歴書の添削や面接対策に役立つノウハウを、ウエブサイトから知ることができます。

ノウハウを知ったうえで、自分で就職対策ができますし、書類選考の通過率アップにもつながるので、積極的に活用してみてください。

転職エージェントの利用方法

Young female patient talking with therapist in office about mental problems and worries, counseling psychology concept

ではプロのコンサルタントにサポートをお願いできる「転職エージェント」の利用方法を簡単にご紹介しましょう。

エージェントによって多少の違いはあるものの、転職が決まるまで、おおよそこのようなステップで手順を踏んでいくようになります。

転職エージェント利用の仕方

◇ステップ①ホームページから登録して申し込む

まずは自分が利用したいと思うエージェントのホームページを開き、サイトの専用ホームからエントリー(登録)します。

そののち、コンサルタントの方から電話やメールにて連絡が来るので、面談する時間や場所等の打ち合わせをします。

◇ステップ②カウンセリング(面談)

予約した日時と場所で、コンサルタントと直接もしくは電話で面談することになります。

現在の状況、転職に望むこと、職歴や経験、スキルなどのヒアリングを詳しく行なった後、個々の求職者に合った求人企業を紹介してもらいます。

◇ステップ③企業にエントリーする

応募したい企業が決まれば、コンサルタントの推薦状と共に、企業にエントリーすることになります。

履歴書や職務経歴書などの、書類の上手な添削方法のアドバイスもしてもらうことができます。待遇や条件面での交渉などの打ち合わせもします。

企業へのセッティングが済み次第、面接の日時や場所の案内をしてもらうことになります。

◇ステップ④企業での面接

面接を受ける日時をコンサルタントが調整してくれます。

コンサルタントは企業から直接聞いている情報をたくさん持っています。面接が通過しやすいように、そうした企業情報や面接官の情報、想定される質問など、面接に役立つアドバイスを教えてもらうことができます。

◇ステップ⑤内定と入社の手続き

面接の合否連絡は、企業の人事担当者からコンサルタントのほうに連絡がいき、コンサルタントから連絡が入る手順となっています。

無事に採用が決まった場合には、給与条件や入社日などの条件等の交渉をコンサルタントが代わりに企業と行なってくれるので、それが済み次第入社の手続きになります。

いま現在勤めている会社での退職に伴うアドバイスや、入社までの手続き、さらには初出社のアドバイスに至るまで、転職した後も安心して働けるように細かくサポートしてくれるのです。

転職エージェントはどうやって選んだら良いか

アドバイザー

転職エージェントとひとくちにいっても、大手の総合エージェントから、専門分野や地元に特化したエージェントに至るまで、さまざまな会社があります。

どこのエージェントでも同じ量や質の求人数を持っているというわけではなく、アドバイザーの質や評判もピンキリです。

ですから登録する前に、評判を良くチェックすることは大切です。特に、「求人量と質」「アドバイザーの評価」「サポート体制の口コミ」は必ずチェックするようにしてください。

大手の総合エージェントであれば、幅広い分野での求人を保有していますし、全国展開しているので、大手に一つ登録しておくのは良いかと思います。

それに加えて、もしやりたい職業が決まっているのであれば、特定の職業に特化しているエージェントもありますから、そうしたところにも登録しておくことで、自分の希望や条件に見合う企業や就職先に関する情報を入手できて、より就職への近道となるに違いありません。

転職サイト・転職エージェントおすすめランキング2018【選び方のすべて】

転職する際には、「転職サイト」や「転職エージェント」といった求人サービスを有効活用する方は多いと思いますが、そもそもこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。今回は転職する際に必ず利用したい2つサービスの特徴や使い方、年代別・分野別などおすすめサービスを一挙に紹介していきます。

https://career-step.fun/%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

まとめ

今はネットで簡単に求人を探せるたいへん便利な時代になりました。自分の都合の良い時に求人を探せますし、いろんな求人を比較しながら探せるので、仕事探しをする際にはぜひ人材紹介サービスを上手に利用しましょう。

「マイナビ転職エージェントサーチ」は転職業界の中でも確かな実績を持っており、利用した人の多くがたいへん満足したと回答しています。非公開求人もたくさん保有していますし、さまざまな業界や職種にも対応しています。

「この仕事に就いてみたいけれど、自分の適性に合っているか分からない」という人や、「どこの企業が良いか判断に迷う」といった方がいるなら、一人で悩まずに、就職のプロに相談して決めましょう!

マイナビ転職エージェントサーチ

500名以上のエージェント、300社以上の人材紹介会社を通して非公開求人や大手優良企業の求人情報を手に入れることができ、スカウトサービスによりエージェントから求人情報を紹介してもらうことも可能な転職に必須な転職情報サイト!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事