リクルートエージェントの評判チェック!利用した口コミも!

リクルートエージェントの評判チェック!利用した口コミも!

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントで転職や就職業界最大手のリクルートグループ・リクルートキャリアが運営しています。最大手のリクルートエージェントの特徴や実際利用した方の評判をチェックしよう!

リクルートエージェントの概要

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントで転職や就職業界最大手のリクルートグループ・リクルートキャリアが運営しています。

転職エージェントは総合型と特化型の2タイプに分類することができますが、リクルートエージェントは業種を問わずに幅広い求人案件を扱っている「総合転職エージェント」に該当します。

知名度もあることから安心して利用することができるため人気が高く登録している方は多くいます。すでに30万人以上の転職を成功させた実績を持ち、その転職成功実績も業界第1位と言われています。

すでに転職を成功させている方の転職先の比率は、営業とIT、通信系エンジニアが全体の40%以上を占めています。

常に10万件以上の非公開求人を保有しており、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えているので、希望する企業を見つける確率も高くなっています。

またリクルートグループの中でもリクルートエージェントには、優秀なスタッフを配置する傾向があるため、在籍しているキャリアコンサルタントの質の高さも評価されています。

リクルートエージェントの求人案件とは?

リクルートエージェントは総合型転職エージェントなので、幅広い職種や業界での求人情報を豊富に扱っています。

世代別の求人案件も豊富にあり、特に20代前半から40代後半の方向けの求人を多く取り扱っています。

常に10万件以上の非公開求人情報を持っているので、自分の希望に合った企業を見つけることができるでしょう。

リクルートエージェントの対応地域は?

リクルートエージェントの事業拠点は、東京をはじめとし、立川、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡に計16ヵ所の拠点を構え、地方を含めた全国の求人情報を提供しています。

「求人案件数」も「転職決定実績」も第1位を獲得しているリクルートエージェント!

リクルートエージェントに保有している情報力と、サービスの質の高さは業界でよく知られており認められています。

”リクルート”というブランドを活用した営業力で、他のエージェントとは比較対象とならないほどの求人案件数を保有しています。それは地方を含めた日本全国、どこの地域でも網羅できるほどの規模を誇っています。

実際、多くの企業は、その知名度の高さからリクルートエージェントに求人募集の依頼をしてくることも多々あります。通常の転職エージェントではすることができないようなノウハウで、多くの企業を営業し、求人募集を獲得しています。

ですから、豊富な求人案件という選択肢の中から応募先を選びたいという方には特におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

良い求人案件に出会える確率がとても高いので、転職活動をしている方は登録必須のエージェントと言えます。

リクルートエージェントのメリットとは?

リクルートエージェントを利用すると、どのようなメリットを得ることができるでしょうか?

求人の量が多くて質も高い。

上記でも少し触れましたが、リクルートエージェントのメリットと言えば、やはり求人案件数です。

口コミをみると、最初の面談の際に100件以上の求人を紹介してもらうこともできるようです。

また、第2新卒やUターン転職、高齢での転職、狭い業界での転職などの条件がある方で他のエージェントでは絶対断れてしまいそうな転職市場価値だとしても、リクルートエージェントを利用するなら、求人案件を見つけることができます。

ですから、求人の量が多く、質も良いので幅広い転職希望者に対応している転職エージェントとなっています。

面接対策が徹底的に行われとても充実している。

業界最大手なので、大量の面接の質問例や対策のデータなどを保有しています。そのため、各企業が面接でどのような質問をしてくるかということもほぼ分かっています。ですから、内定をもらうための面接対策は、とても実践的なもので、質の高いものを提供してくれます。

面接のケースによっては、過去のデータをもとに、採用担当者の名前や好みなどの情報も教えてくれる場合もあります。

各企業への交渉力に長けている。

業界最大手なので、企業とのつながりも幅広く、そして信頼関係も築かれています。

そのため、面接で落ちてしまった場合でも、キャリアコンサルトが交渉をしてもう一度面接のチャンスの場を設けてもらえることも場合によってはあります。このような交渉力が長けているため、内定率も高くなっています。

リクルートエージェントのデメリットとは?

業界第1位の業績を獲得しているリクルートエージェントですが、こんなデメリットがあるようです。

メールや電話などのレスポンスなどの細かな対応が遅い。

リクルートエージェントを利用している転職希望者はたくさんいるので、ひとりのキャリアコンサルトは多くの転職希望者を担当しなければいけません。そのため、キャリアコンサルトによってはメールなどの返答が遅くなることもあるようです。

希望していない求人を紹介される。

豊富な求人案件数が魅力的なリクルートエージェントは、転職希望者の可能性を探るために、最初の頃は大量の求人案件数を紹介されることがあります。

その中には自分の希望しないものも含まれていることがあるため、利用者の中には不満を感じる方もいるようです。

強引な時がある。

キャリアコンサルトのレベル次第ですが、積極性があるともとらえることができますが、人によってはしつこく、強引と感じる方もいます。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!

取り扱いをしている求人案件の量や質、成功実績第1位を獲得しているリクルートエージェントは、転職を考えている方すべてにおすすめの転職エージェントです。

しかし、キャリアコンサルトの質に当たり外れがあるので、リクルートエージェントだけを利用しての転職活動ではなく、複数のエージェントを利用することができるでしょう。

では、どこの転職エージェントを同時に利用することができるでしょうか?

万人向けの転職エージェントであるリクルートエージェントにおすすめなのは以下のエージェントです。

「DODA」

DODAは、約95%以上の方がリクルートエージェントと同時に併用している総合転職エージェントです。リクルートエージェント同様、豊富な案件を取り扱っています。

キャリアコンサルトの質を見極める点ではおすすめのエージェントと言えるでしょう。

「パソナキャリア」

パソナキャリアは、各キャリアコンサルトの質や対応の仕方はもちろんのこと、社風全体が手厚いサポート体制を整えていることで評判となっています。そのため、転職が初めてという方には特におすすめとなっています。

リクルートエージェントと比較すると扱っている求人案件数は少ないですが、キャリアコンサルトの質はとても高いので併用することでお互いのデメリットを補うことができるでしょう。

「マイナビエージェント」

マイナビエージェントは、特に20代の方や中小企業を検討したいという方におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントと併用することで、さらなる求人案件の選択肢を増やすことができるでしょう。20代の方なら登録すべきエージェントです。

「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、年収が500万を超えるハイクラス、ハイキャリアの求人案件に特化している転職エージェントです。

しかし、リクルートエージェントの方が量では勝っています。両社を利用することで、自分に沿った企業を見つけることができるでしょう。

リクルートエージェントを利用しながらさらに専門性を補うことができる転職エージェントとは?

専門性に長けている転職エージェントを併用することで、リクルートエージェントでは得ることができない情報を補うことができる場合もあります。

では、リクルートエージェントを補うことができる専門分野に長けている転職エージェントをいくつかご紹介しましょう。

ITやWEB系人材

「ワークポート」 ワークポートは、10年以上前からITを専門としている転職エージェントです。

在籍しているキャリアコンサルトの多くが、すでに身に着けた実績や経験に基づいて分析し、転職希望者の希望にそった求人案件を紹介してくれます。

「レバテックキャリア」 レバテックキャリアは、ITやWEBに特化している転職エージェントです。転職エージェントとしてはまだ知名度が低いかもしれませんが、IT業界では大手の転職エージェントで知られており、知らない人はいません。システムの受注をしていた会社がベースとなっています。

在籍しているキャリアコンサルトのスキルや知識がとても豊富なので、的確なアドバイスや指導などのサポートを期待することができます。

海外系

「JACリクルートメント」 JACリクルートメントは、海外系の求人案件を特化としている最大手転職エージェントです。イギリスを発祥とし、アジアを中心とした国外に8ヵ所拠点を構えて、海外求人案件や外資系の求人案件に非常に強いので、海外転職を考えている方は登録必須のエージェントです。

もちろん、地方を含めた国内の求人案件数も豊富に扱っています。

外資系

「JACリクルートメント」 JACリクルートメントは、外資系の求人案件を特化としている最大手転職エージェントです。イギリスを発祥とし、アジアを中心とした国外に8ヵ所拠点を構えて、海外求人案件や外資系の求人案件に非常に強いので、外資系企業への転職を考えている方は登録必須のエージェントです。

もちろん、地方を含めた国内の求人案件数も豊富に扱っています。

アパレル系

「クリーデンス」 クリーデンスは、人材大手のインテリジェンスが運営をしているアパレルを特化としている専門転職エージェントです。

アパレル業界やファッション業界への転職を希望している方は登録必須のエージェントです。非公開案件も豊富に扱っていますので、登録する価値があります。

第2新卒系

「ハタラクティブ」 ハタラクティブは、第2新卒や、既卒などの主に20代を対象としている若年層を対象としている転職エージェントです。

特に経歴に自信がない方、転職が初めてという方、新しい分野の職種や業界に挑戦してみたい方などにおすすめのエージェントとなっています。

「リクルートエージェント」と「リクナビNEXT」の違いとは?

転職エージェントであるリクルートエージェントと、転職サイトのリクナビNEXTの両者にはどのような違いがあるのでしょうか?

大きく2つの点を挙げることができます。

1、公開求人と非公開求人

転職エージェントは、企業側と転職希望者の間に立ち、仲介人として転職活動をサポートするという役割があります。

転職エージェントには、一般には公開していない非公開求人を豊富に保有しているため、登録しないとそれらを紹介してもらうことはもちろん、見ることすらできません。

一方、転職サイトであるリクナビNEXTは、企業側から依頼があった求人をサイト上に掲載しているので、だれでも自由に応募することができます。

2、サポートの有無

転職エージェントでは、転職に関するすべての手続きを全面的にサポートしてくれます。しかし、転職サイトでは、すべて自分でする必要があります。

このような大きな違いがあるリクルートエージェントとリクナビNEXTですが、どちらを利用したほうが転職を成功させる確率を高めることができるのでしょうか?

結論から述べるなら、それぞれ特徴が異なり、メリットもあればデメリットもあるのでどちらが良い、とは一概には言うことはできません。

しかし、転職エージェントを利用するなら、全面的なサポートを受けることができるので転職の成功率を高めることができるでしょう。

リクルートエージェントでは、平日に時間をとることが難しい方でも利用することができるよう、土日でも面談をすることが可能となっています。

また地方や遠方に住んでいる方で、出向いて面談をすることが難しいという方は、電話にて面談をすることが可能となっています。

リクルートエージェントの上手な活用方法とは?

リクルートエージェントは、ハイスペック層からロースキル層まで幅広い方を対象としています。それには若者向け、外国語を堪能とする方向けなどどのジャンルにも対応した豊富な求人案件を保有し、それに合ったサポートをしてくれます。

キャリアチェンジやキャリアアップに関する相談、年収アップの相談など転職やキャリアなどの将来を見据えた相談にも親身に対応してくれ、今までの実績と経験を基にした的確なアドバイスや提案をしてくれます。

ただ、リクルートエージェントは登録している方がとても多いので、最初の面談の時に、転職に対する前向きな姿勢がないとサポートの質が下がるという傾向が見受けられます。ですから、最初の面談の時から、今すぐにでも転職をしたいという意思が伝わりるようにカウンセリングを受けることが今後の活動に大きく影響してくるでしょう。

それには今までの経験や実績、スキルなどに自信がなくても全く問題ありません。

転職をしたいというポジティブな姿勢があるなら、リクルートエージェントでの転職を成功させることができるでしょう。

リクルートエージェントのサービスの流れ

転職成功

リクルートエージェントは、次のような流れで利用することができます。

1、リクルートエージェントの公式サイトで申し込みをする。

まず公式サイトにアクセスし、サイトの流れに沿って必要事項を入力していきます。

2、求人状況の確認と転職希望者への連絡

登録した内容に基づき、転職エージェント側で現在の求人状況を調べ、本人へ連絡が入ります。

3、キャリアコンサルトとの初めての面談

キャリアコンサルトと直接会うか、電話にて転職先への希望を伝えます。

4、求人紹介、応募書類の添削、面接対策

面談での希望を元に、希望に沿った最適な企業が紹介されます。応募本番前には、応募書類の添削、面接対策などのサポートを受けることができます。

5、応募先企業へ応募、書類選考、面接

応募先企業が決まると、担当のキャリアコンサルトが、応募先企業に推薦をしてくれます。その際には、面接の日程調整や、労働条件、待遇面などの交渉もしてくれます。

6、内定、退職手続き、入社

内定後も、年収の交渉や入社日の日程調整、退職の手続きなどのサポートを最後まで徹底的にしてくれます。

リクルートエージェントを実際に利用した方のリアルな口コミと評価

メリットに関するリアルな口コミと評価

・「サポートをしてもらう点では担当者と連絡することはあまりありませんでした。しかし、紹介してもらった求人案件は質・量ともとても満足するレベルで提供していただきました。選考に進めた求人はリクルートエージェントで5社、他社で2社進めていきました。最大手というブランド力のおかげなのか、書類選考は通りやすかったように感じます。ただひとつ難点を挙げるとするなら、最大手なので、こちらから連絡しないと動いてくれないような傾向があるように感じました。」(40代・男性・年収700万台・営業職)

・「新卒で入った会社で約5年間営業として経験を積んできました。しかし、クライアントや商品が代わり映えしない状況で仕事がルーチンワークに感じ、転職を決意しました。安定企業として有名な業界にいましたが、保守的な風土や仕事のやりがいにも不満を感じていました。いくつかの転職エージェントを利用しましたが、やりがいを重視していたので、今よりも規模の小さな会社を紹介されるばかりで自分がてんしょくしたい、と思える企業を見つけることができませんでした。しかし、リクルートエージェントだけは安定とやりがいを実現する企業を紹介してくれました。面接対策も徹底的にサポートしてくれたので、本番では練習通りにうまくいき、本当に感謝しています。」(20男性・年収500万台・営業職)

・「第2新卒で一般事務職しか経験がないという状態だったため、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていました。しかし、リクルートエージェントを利用することで、30件以上の求人案件を紹介してくれました。応募書類の添削や面接対策もばっちりしてもらうことができ、無事に総合職として改めてキャリアをスタートさせることができています。」(20代・女性・年収300万台・事務職)

・「とにかく求人数の多さにびっくりしました。初回の面談では26社の求人を紹介されました。その中から興味のある4社に応募しましたが、1社落ちてしまいました。その後、続いて7〜8社紹介してくれました、自分の経歴やスキルにはあまり自信がありませんでしたが、多くの企業を紹介してもらえたことから自分に自信を持てるようになりました。担当のコンサルトの方からは、履歴書や職務経歴書などの応募書類の書き方や添削、面接で聞かれるポイントなどを詳しい情報を教えてもらっていたので、3社から内定をもらうことができました。その中から一番気に入った企業を選び、今では給与も大幅に上がっています。」(20代・女性・年収300万台・営業職)

・「転職の目的は当初給与アップでした。しかし、リクルートエージェントのキャリアコンサルタントと面談するなかで自分が本当に求めているものについて気づかせてくれました。年収はダウンしましたが、キャリアアドバイザーのリスク回避も含めたキャリアプランに納得し、未経験分野への転職に挑戦しました。今回の転職だけでなく3年後という将来を見据えた具体的な提案は、さすがリクルートだと実感しています。」(30代・男性・年収500万台・ITベンチャー)

・「志望先が外資系で、特殊な面接をする業界だったため不安を抱えていました。しかし、担当のコンサルタントから、過去の面接質問例を頂いたり、実際に電話で面接の練習に付き合ってくれたりと、徹底的にサポートをして頂きました。担当のコンサルタントの方は、外資系企業にあまりは詳しくはありませんでしたが、社内にいる詳しいコンサルタントの方を連れてきてくれ、情報を得ることができました。コンサルタントの熱心さや親身な対応は他社と比較にならないほど素晴らしいです。」(30代・男性・年収500万台・SE)

・「結果的に転職は成功したので満足していますが、先方への面接日時設定メールの送り忘れをしていたのには愕然としました。担当コンサルタントが若くて忙しそうに見える場合は、重要な依頼ごとの確認をしっかりする必要があると感じました。そのほかの履歴書や職務経歴書、面接対策についてのサポートには満足しています。」(20代・女性・年収400万台・販売職)

・「最初の面談時に持参した履歴書や職務経歴書はしっかり添削をし、修正指導をしてくれました。またこちらの希望をじっくり聞いてくれた上でキャリア指導やアドバイスを受けることができたので、サポート体制はしっかりしていると思います。また面接が決まると、その会社の面接の傾向の情報を事前に教えてくれ、その対応方法などのアドバイスをしていただきました。転職エージェントを利用して転職活動をして本当によかったと思っています。最後の企業との給与条件などの調整も、エージェントが間に入って交渉してくれたので、スムーズに進めることができました。最初から最後まで連絡体制はしっかりしており、いつでも連絡が取れる状態だったので不安もなく、大手エージェントならではでの対応だなという印象が残っています。」(30代・男性・年収700万台・コンサルト)

・「私は、比較的年齢層の高い求職者は応募できる案件が限られると考えました。それで大手転職エージェントに5つ登録をしました。対応の良し悪しは各エージェント異なっていました。そのうち求人案件を紹介してくれ対応してくれたのは、リクルートエージェントとパソナだけでした。最終的にパソナで転職しましたが、リクルートエージェントでの対応はとても好印象だったことを今でも覚えています。」(40代・男性)

・「希望の地域での求人が多かったので良かったですが、毎回同じ求人が出ているようにも感じました。担当のカウンセラーの方は、毎回メールで見合った求人を送ってくれるので感じがよかったです。長期にわたって求人の紹介をしてくれたので満足しています。」(30代・男性・年収900万台・コンサル)

・「リクルートエージェントの良いところは、求人数の紹介が多く、優良求人をたくさん紹介してくれるという点です。そのため、選考へと進むことができる企業が多かったです。キャリアコンサルタントの多くが、こちら側の判断を優先してくれるので、自分の思うとおりに進めていくことができました。そういう意味で、リクルートはクールな感じがよく取れるときもありましたが、冷たく感じるところもあったのも正直な感想です。でも、良い求人をたくさん紹介してくれるので転職活動をするなら、必ず登録しておいた方がいいと思います。他のエージェントと比較すると、紹介される求人数と質には驚くほどの違いがありました。トータル的には、リクルートエージェントを利用して良かったと思っています。」(20代・女性・年収300万台・事務職) ・「大手転職エージェントということもあり、求人の量がとても多いことが一番良かったです。情報量がとても多いので、たくさんの企業に応募したいという方にとってはおすすめのエージェントです。ただ、量は多いですが、求人の質となるとピンキリだったように思います。中小企業やブラック企業も含まれているので、自分でしっかり求人を見極めて選択することが大切です。」(30代・女性・年収500万台・営業職)

デメリットに関するリアルな口コミと評価

・「リクルートエージェントでサポートを受けるためには、自ら働きかけないとコンサルタントは動いてくれません。ほかのエージェントのように手取り足取りというわけではなく、基本的に流れ作業で放置状態でした。しかし、取引をしている企業は圧倒的のようなので、求人案件については間違いなく業界ナンバーワンだと思います。」(20代・男性・年収400万台・設計士)

・「担当のキャリアコンサルトは機械的な対応が多く、質問しても返事が遅かったりとあまりいい印象がありません。最初の面談の時は感じが良い担当者と感じましたが、当初の契約である6か月を過ぎると、その後の継続の対応がとても冷たかったです。10年前ぐらいにお世話になった際は、もっと親身で良い対応をしてもらえてたので信頼して再利用したのに、今回は信頼を裏切られたような気持ちでがっかりです。」(30代・女性)

・「エージェント側は、紹介し転職を成功させることで報酬を得ているので、営業っぽさが出てることもあり、全てが親身な対応と感じることができませんでした。とくに内定後から入社までのスピードがはやかったです。内定後の入社までのステップは一番重要な段階なので、落ち着いて判断をしたかったです。」(20代・女性)

・「求人の量がすごいと聞いていたので利用してみましたが、あまり案件を紹介してくれませんでした。第2新卒で、前職が転職市場価値としては低い会社だったことも関係しているかもしれませんが、もう少し多くの求人を紹介してもらいたかったです。(20代・女性)

・「求人の量はかなり豊富だと思います。知名度がある大手ということもあり友人も登録していたので私も登録をしました。電話での面談をし、その日のうちに求人を10件以上紹介してくれました。ただ希望に沿った職種や業界、待遇などではなく、的はずれの求人が多かったです。やや押しが強いコンサルタントが担当に当たってしまったため、希望に沿っていない求人を紹介し押してきます。現在もまだ転職活動中ですが、このままの状態が続くようなら担当者の変更をお願いしようかと考えています。」(20代・男性)

まとめ

リクルートエージェントの特徴とその評価についてみてきましたが、いかがだったでしょうか?

リクルートエージェントは、求人案件数とその質、転職成功実績で業界第1位を誇る大型総合転職エージェントです。どこの転職エージェントでも言えることですが、担当となるキャリアコンサルトの質に差があることが口コミからも分かりますが、転職活動をする上で欠かすことができない転職エージェントと言えるでしょう。

無料で利用することができるので、転職を考えている方はもちろん、転職活動中の方でも、今すぐリクルートエージェントを登録してみるのはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事