リーベルってどう?特徴や評判と口コミを探る!

リーベルってどう?特徴や評判と口コミを探る!

IT業界を専門として転職者をサポートしているのが人材紹介リーベル。今回はリーベルの特徴やサービス、みんなの評判や口コミについてまとめてみました!

リーベルって??

リーベル

転職をしようとする時につきものの悩みには様々なものがあります。どの企業にしたらいいのか、自分のアピールできるポイントはどこなのか、転職活動の時間はどうやって取ればいいのか、そして本当に転職してもいいのか心配になってしまうことさえあります。

そこで頼りになるのが転職エージェントです。転職エージェントは転職希望者と企業をマッチングさせる転職のプロフェッショナルで、経験や実績により積み重ねたノウハウを駆使して転職をサポートしてくれます。

その中でもIT業界を専門として転職者をサポートしているのが人材紹介リーベルです。10人程度の少人数で運営していながら、「Small and Great」でありたいと、クオリティに絶対の自信をもって転職支援をしています。社名のリーベル(LiBER)は自由を意味するラテン語のリーベルタース(Libertas)から取っています。転職者の自由、つまり選択や行動の権利を尊重しつつ転職の手伝いをするエージェントです。

リーベルの特徴

小規模でありながら高い内定率を誇るリーベルには特徴的な強さがあります。さらにその実績なども含めてリーベルの特徴をいくつか挙げてみます。

IT・コンサルティング業界への転職にめっぽう強い

リーベルはIT業界特化型の転職エージェントで、コンサルタントも全員がIT業界出身者です。それゆえに各企業や技術に対する理解が非常に深く、最新のIT業界事情にも精通しています。

IT業界特化なので大手転職エージェントにはない強みがあります。例えば担当する転職希望者の数を少数にしています。そうすることによって一人一人に対するきめ細かいサポートが可能になります。さらにコンサルタントが企業とのやり取りも担当しているので豊富で確かな情報を得ることができます。大手転職エージェントのほとんどが転職サポート期間を設けているので、結局転職が決まらなかったということもあり得ますが、リーベルではサポート期間を設けずに長期的な支援をしています。

扱っている求人は国内企業だけでなく外資系企業などさまざまなIT系企業があり、職種はコンサルタント、エンジニア、営業、サポート系、管理系などがあります。約80%が非公開求人でその中から転職希望者にぴったりの企業を紹介してくれます。

リーベルは高いコンサルティング力を発揮して、コンサルティングファーム、SIer、ベンダー、ネット系、ゲーム系などさまざまな企業での実績を積み上げています。

データで見る実績

内定率の実績をいくらか挙げてみると、アビームコンサルティング株式会社の内定率が2015年と2016年で第1位、フューチャーアーキテクト株式会社の内定率が2015年で第2位、株式会社NTTデータの内定率が2013年で第1位、採用実績が第1位、日本マイクロソフト株式会社の採用率実績が2009年上期で第3位、@ITジョブエージェントの転職支援実績が2010年で第1位となっています。

年代別実績は26‐30才が38%、31‐35才が31%、36才以上が19%、25才以下が12%になっています。職種別の実績はコンサルタント・エンジニアが89%、営業が6%、マーケティングが3%、アドミ系が2%になっています。

特に20代から30代のエンジニアを中心に、ITコンサルタントやITアーキテクト、プロジェクトマネージャーなどを目指した転職支援に定評があります。その他にもインターネット関連企業やIT業界でのマーケティング、営業、管理系職種の経験者をサポートしています。

IT業界経験者ならではの手厚いサポート

実績により高いコンサルタント力を証明していますが、これはすべてのコンサルタントがIT業界出身であるゆえと言うことができます。業界について、企業についてよく知っているだけでなく、現場で働く人の気持ちもよく理解できるので、的確なアドバイスやキャリアアップにつながる求人を紹介することが可能です。丁寧なヒアリングにより、転職希望者の経験やスキルを分析し、これから目指したい方向、キャリアビジョンを一緒に考えてくれます。

リーベルのコンサルタントは自身が企業を訪問し情報収集をします。どんな企業でどんな人材を必要としているのか自分で確かめることにより、転職希望者に正確な情報を提供することができます。さらにコンサルタント同士もしっかり繋がっていて、徹底した情報共有により最新の豊富な情報を転職希望者に伝えることが可能です。

サポート内容は、企業ごとに合わせた応募書類の添削指導、今までの面接事例をもとに企業ごとの面接傾向や対策のアドバイス、マンツーマンの面接トレーニングなどがあります。コンサルタントが担当する転職希望者を少人数に抑えることにより、質の高いサポートを提供することができ、転職希望者が企業に求めていることや相性も正確に判断することができます。

転職ノウハウ

リーベルのホームページでは就職活動に役立つコンテンツを「転職ノウハウ」として伝授しています。これらを利用することにより効率よく転職活動をすることができます。

ステップ1の「転職準備」では転職理由や転職によって何を求めているのか自分の中で明確にし、チャンスをつかめるよう助けるコンテンツが用意されています。その中には転職準備時のマニュアル、IT業界職種研究、転職の技術、転職FAQがあります。

ステップ2の「書類選考・面接」には書類選考・面接時のマニュアル、履歴書フォーム、職務履歴書フォーム、面接の心得があり、これらを利用することによって自己アピールを上手にできるようそれぞれの項目別にポイントを学ぶことができます。

ステップ3の「退職・入社」には退職マニュアル、転職の技術、転職FAQのコンテンツから円満退社のコツを学び、スムーズに引き継ぎなどやるべきたくさんの事を行えるようアドバイスを受けることができます。入社日の調整や書類提出についても前もって知ることにより納得のいく転職を実現させることができます。

リーベル利用の流れ

ステップ1は申し込み、面談、求人紹介です。ホームページの「転職支援サービス申込」画面から申し込むことができます。その後面談があります。これまでの経歴をヒアリングし、そこから客観的にストロングポイントやウィークポイントを棚卸します。そうすることによって今まで気づかなかった新たな可能性を発見し、これからのキャリアや方向性の幅を広げることができます。

面接で方向性を明確にします。迷っている時こそ相談して、IT業界経験者の視点から良いアドバイスを受けることができます。IT業界の最新情報を熟知しているので、他では手に入らないような正確な情報によって、最新の業界の動向が提供されます。IT業界に特化しているので未公開求人も含め豊富な求人情報があり、転職希望者が最大限に力を発揮し、キャリアアップができるような企業を紹介することができます。もちろん場合によっては転職しないほうが良いと判断されることもあります。

ステップ2は書類添削・応募・面接です。同じIT企業でも、業種や職種によって履歴書や職務経歴書の書き方が変わってきます。わかりやすくて効果的な職務経歴書の書き方をアドバイスされ、応募書類の添削も行われます。転職希望者の意思をはっきりと確認してから企業に推薦がなされます。その際にコンサルタントは応募書類に書ききれなかった情報なども直接企業に伝え、しっかりとアピールがなされます。

面接のサポートも充実しています。面接日程の調整もコンサルタントに任せることができます。マンツーマンの模擬面接により自分のストロングポイントを上手にアピールできるよう訓練されます。リーベルは企業ごとにノウハウを持っているのでこの実践トレーリングにより面接成功率が大幅にアップします。

ステップ3は内定・退職交渉・入社です。現職のプロジェクトにより引継ぎや入社日の調整が必要となってきます。それでコンサルタントが内定後、入社日の調整を行います。また難しい退職交渉もコンサルタントのアドバイスによりスムーズに行えるようサポートされます。入社後のサポートもあるので、いつでもコンサルタントに相談し、長期的な視点でのキャリア形成のためのサポートを受けることができます。

口コミから探るリーベルの評判、メリットとデメリット

リーベル

利用者の口コミ例

「リーベルのコンサルタントはIT業界経験者で仕事内容や業務のことをよく知ったうえで企業の紹介をしてくれるので非常に安心です。私のやりたいことや理想の働き方などについて丁寧に話を聞いてくれました。紹介された企業は目指している目標のためのステップアップと言うことで私にピッタリのところでした。おかげで十分な経験とスキルアップを達成でき、2度目の転職の際もお世話になりました。」

「面談では自分の目指す方向性をきっちりと理解するまで話を聞いてくれました。率直な意見もいただき信頼のできるコンサルタントでした。IT業界出身なので話がスムーズで安心感がありました。妥協することなく、応募する会社をしっかりと絞ってくれました。おかげで納得のいく転職ができました。」

「履歴書と職務経歴書の書き方のアドバイスが本当に細かくてびっくりでした。おかげでしっかりと自分のスキルをアピールすることができました。また面接の練習も実際的で、企業ごとの特徴をしっかりとつかんだ内容でした。緊張しましたが、練習の成果もあり落ち着いて受け答えができました。」

「リーベルを利用して良かったです。他にも転職エージェントに登録していましたが、紹介される企業はどれも私の希望通りではありませんでした。せっかく面談で自分のキャリアやスキルについて話したのにそれらが活かされてる感じがしませんでした。リーベルのコンサルタントは私の希望をしっかりと理解してくれて、長期的なキャリアプランを考えたうえでの提案をしてくれました。量より質が大切だということがよくわかりました。」

「小規模な会社だったので少し心配でしたが、コンサルタントとの連絡がスピーディーでとても丁寧だったので感じが良かったです。案件の数は大手の転職支援サービスにくらべて少ないほうでしたが質のいいものが多く、しかもコンサルタントが業務内容や企業についてとても詳しかったので転職活動がしやすかったです。丁寧にサポートしていただいたおかげで希望通りの企業を紹介してもらえたので満足です。」

「面談で『限られた時間の中で転職活動をするのだからたくさんの会社を選ぶのではなく、本当に行きたいと思える会社を探しましょう。」と言われました。IT業界出身者のコンサルタントだったので技術についての知識が豊富で、それぞれの企業の魅力や案件についての説明もわかりやすかったです。希望した会社の面接対策もしっかりとしたもので、紹介する会社のことを熟知しているのがよくわかりました。本当に頼りになるエージェントでした。」

「小さな会社なので不安もありましたが、私の登録内容をしっかりと読んでくれているのが伝わりました。紹介された企業の説明も求人票には書かれていない最新情報までされたので理解度が高いなと思いました。急がずじっくりと活動することができたのでやりやすかったです。面接対策も効果ありで、実際に練習した通りの質問をされたので準備した通りに答えることができました。コンサルタントの質の高さには驚きましたし、親身になって相談に乗ってくれたので大満足の転職ができました。」

「自分の経歴をちゃんと読み込んだ内容のスカウトメールが来たのでここは信頼できると思って面談に行きました。コンサルタント全員がIT出身と言うことでしたが本当に詳しく、業界の動向や最新情報まで教えてくれました。なんでもかんでも案件の紹介をしますというのではなく、希望に合ったものを慎重に選んで提案してくれました。職務履歴書の書き方をしっかり教えてくれましたし、面接対策も役に立ちました。IT業界の転職ならおすすめのエージェントです。」

「ほかに登録していた大手転職エージェントと比べて、紹介された企業はそれほど変わりませんでした。ただコンサルタントはリーベルのほうが良かったです。IT業界の事に詳しいので私の経歴を理解してくれて、そのうえでキャリアプランについて親身になって相談に乗ってくれました。ほかのエージェントのコンサルタントはIT業界のことに詳しくなく私の経歴をあまり分かっていないみたいでした。IT業界での転職であればリーベルは絶対におすすめです。」

「転職ははじめてだったのでいろいろな転職支援エージェントに登録しました。どこもわかりやすく説明してくれましたがその中でもリーベルの説明は群を抜いているという感じでした。とにかくIT業界の知識が豊富で、担当者との話も弾みました。ただ求人数が少なく紹介された企業も微妙だったのでだんだんと連絡を取らなくなりました。せっかく優秀なコンサルタントがいるのだからもったいないなと思いました。」

「規模の小さな会社なので営業力がないのか求人数に限界があるようです。コンサルタントの言っていることは合っているのでしょうが、もうちょっと幅広く案件を紹介してもらえればなというのが率直な感想です。わたしのスキル不足と求人数の少ないエージェントは相性が合わなかったようです。」

口コミからわかるリーベルのメリット

コンサルタントの質の高さには定評があります。全員IT業界出身者なので親身になって相談に乗ってくれ、実際的なアドバイスをすることができます。業界の事や、各企業について熟知しているので転職希望者が本当に望んでいる提案をすることが可能です。

履歴書や職務履歴書の添削は徹底的で、しっかりと自分のストロングポイントをアピールできるようになっています。面接対策も効果的で、コンサルタントと企業の間の密接な関係がよく伝わります。それに加えて転職希望者との丁寧な面談によりピンポイントのマッチングをしているので内定率が高いのは納得です。

口コミからわかるデメリット

IT業界に特化したエージェントなのでそれ以外の業界を希望している人には向きません。小規模の会社なので、求人数は他の大手転職エージェントに比べて少なく、いろいろな求人を紹介してほしいという人は物足りなく感じるでしょう。

まとめ

リーベルは小規模なエージェントで、紹介企業数は少ないものの内定率は非常に高く、質の高いサービスをしていることがわかりました。狙っているIT企業がある程度決まっているならば相談する価値があるでしょう。またIT業界出身のコンサルタントによるサポートは効果的で、業界の動向、現在の市場価値、転職についてのアドバイスなどを無料で受けられるので、IT関連の企業に転職を考えている人におすすめです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事