【レジャー用品関連の仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

【レジャー用品関連の仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

日本にレジャーの意識が芽生え始めたのは、高度成長期です。高度成長により、労働を中心とした価値観から娯楽も楽しむ価値観へと変化してきました。日本社会が豊かになり、基本的な必要物に充てる費用だけでなく、自分の好みに合わせたレジャーに消費する人々が増えてきました。

レジャー用品関連の仕事とは?

Panorama scenery amazing nature landscape with traveler woman look and joy view James Bond island, Water travel Phuket Thailand, Tourism beautiful destination place Asia, Summer holiday vacation trip

雑誌やテレビ番組を通じ、レジャーが普及してきたことも要因の一つと考えられます。学校や職場においても、週休二日制が確立してきたことも意識の変化を加速させたと言えるでしょう。

近年、精神的にも余裕を持つ充実した生活を意識するようになりました。職場や家事などの拘束から解放された時に、気晴らしや休息するためのレジャー用品が人気になっています。

キャンプやハイキング、釣りなどのレジャー用品は、若年層だけでなく、ファミリーまで幅広い世代で人気が高まっています。健康志向が高まってきているため、中高年を中心に登山などのアウトドアブームが到来しています。レジャー用品の中には、キャンプ用品や、山登り用品、テントなど多岐に渡り、キャンプ用品を家具として日常生活に利用する生活スタイルが広がっています。

2020年の東京オリンピックに向けて、スポーツやアウトドア、レジャー用品業界では、忙しくなってくることでしょう。レジャー用品業界もさらなる利益を追求していくことになりますし、中小企業もビジネスチャンスを獲得しようとしています。

日本国内は少子化のため、海外に進出するレジャー用品メーカーも出てきています。そのため、レジャー用品業界は、海外を視野にグローバルに仕事で活躍できる人材を必要としています。

ですから、TOEICの成績や、英語のスキルがあれば、転職も有利になることでしょう。レジャー用品の専門的なものを設計したり、製作する仕事になると、高度な知識が求められます。

そのため、レジャー用品メーカーに転職する際、営業スタッフや、店舗での販売が中心になるでしょう。レジャー用品分野の一つでも知識があれば、転職もしやすくなるかもしれません。

レジャー用品の店舗の販売は、お客様相手の仕事のため、人と接することが好きな方が向いていると言えます。必要な資格は特になく、未経験な方でもできる仕事です。レジャー用品の販売は、職種に関係なく、接客やサービスの経験があれば転職しやすいでしょう。

レジャー用品関連の種類

店舗の管理・運営の仕事

Woman holding shopping bags in the shopping mall

店舗の管理・運営の仕事は、店舗にある商品の販売計画を考え、商品を陳列したり、売り上げを管理します。

また、店舗の清掃や、スタッフの指導・教育、サポートをしていきます。店舗の管理・運営の仕事を任せられたならば、責任が重く感じますが、やりがいを感じられることができます。

一つの店舗を自分のアイデアを取り入れつつ、動かすことが可能だからです。しかし、いつも周囲のスタッフと連携しつつ、信頼関係を培い、スタッフをまとめるリーダーシップが求められるでしょう。

また、店舗運営も順調にしなければなりません。お客様に対しておもてなしの心を忘れず、何を必要としているかをすぐに理解し、新しい商品の知識も求められます。店舗においてトラブルや事故に対応することも必要になるでしょう。コミュニケーション能力や、経営を長期的に考え先を見て行動する能力も求められます。

営業の仕事

営業の仕事は、レジャー用品である自社製品を営業先に売り込むことが仕事です。自社製品の特徴やブランド価値を伝え、多くの方々に自社製品が届くようにします。自社製品について細かな説明などが出来なければなりません。

そのためにも、レジャー用品に関する基礎知識が求められるでしょう。得意先との信頼関係を築き、自社製品を愛用する方々を増やし、売り上げに貢献するようにします。

マーケティングの仕事

Marketing Analysis Accounting Team Business Meeting Concept

マーケティングの仕事は、商品の企画や販売戦略を立案をします。レジャー用品の中でどのような商品が求められているのかを調査し、製品設計などを企画していくことになるでしょう。

生産技術の仕事

Summer items collection isolated on white background

生産技術の仕事は、自社製品を生産する工場において、必要な設備や電機などを管理します。工場で質の高い自社製品を生産し、納期に間に合うような体制を整えていきます。また、改良品や新商品をどのような設備で製造していくかを考え、実現させるようにします。

経営企画の仕事

経営企画の仕事は、企業経営の中枢になりますが、レジャー用品の経営戦略や事業戦略に関する企画をし、遂行していくのが仕事です。

経理財務の仕事

経理財務の仕事は、レジャー用品関連の経理業務を行い、資金調達をしたりします。

人事の仕事

人事の仕事は、新卒や中途採用、人事評価、人事制度の策定し実行、人事育成などを行います。

総務の仕事

Business Team Corporate Marketing Working Concept

総務の仕事は、法務や庶務、経営管理などの事務をするのが仕事です。

レジャー用品関連の会社を見てみよう!

レジャー用品関連の会社には、どんなところがあるのでしょうか?これから、大手などのレジャー用品関連の会社を見てみましょう。

montbell(モンベル)

montbell(モンベル)

www.montbell.jp

montbell(モンベル)は、日本のアウトドア系のアパレルメーカーです。本格的な登山用品なども取り揃えており、スポーツウエアもラインナップしています。日本の老舗アウトドアウェアの用品メーカーと言えるでしょう。

テントやランタン、調理器具や寝袋、リュック、ウェストポーチ、レインウエア、ジャケット、ベスト、ブーツなどを取り扱っています。

ARAI TENT(アライテント)

ARAI TENT(アライテント)

www.arai-tent.co.jp

ARAI TENT(アライテント)は、登山用テントやバックパック、ポーチ、ショルダーバッグ、リュックなどを扱っている日本のメーカーです。ARAI TENT(アライテント)では、熟練した職人によってハンドメイドにより製造されています。

そのため、品質が高いと評判です。テントは、登山家向けの山岳用テント、軽量コンパクトテント、ベースキャンプ用大型テント、高強度テントなど色々な製品があります。

UNIFLAME(ユニフレーム)

UNIFLAME(ユニフレーム)

www.uniflame.co.jp

UNIFLAME(ユニフレーム)は、バーベキュー用品を扱う日本のアウトドアメーカーです。バーベキューグリルや、スモーカー、バーナー、調理器具だけでなく、テントやテーブルといったキャンプアイテムを取り扱っています。

レジャー用品関連の仕事の転職事情と求人の探し方

レジャー用品関連の転職事情はどうなっているのでしょうか? 大手のレジャー用品メーカーを中心に、海外に目を向けているところが増えてきています。そのため、海外に生産拠点を移す動きがあったり、海外マーケットに参入しています。

レジャー用品は、製造コストを抑えるため、ますます海外に生産拠点を移していくようになると考えられます。そのため、レジャー用品メーカーに転職するためには、海外で活躍できることをアピールすることが大切です。

TOEICの良い点数や、語学力があれば安心と言えるでしょう。さらに、以前の職場での海外出張や、海外勤務経験があれば、有利になるでしょう。他にも、得意先と商談した営業経験がある方は、有力な戦力となることをアピールすると良いでしょう。

レジャー用品の中でどのような商品を売り出せば売れるのか、アイデアを出せるクリエイティブな人材も求められています。

「マイナビ転職」

マイナビ転職

非常に質の高い求人が10,000件近く掲載されており、新着・更新求人が毎週2,000件以上ある上に、マイナビが主催する転職イベントで採用担当者や先輩社員から詳しい仕事内容や社風などのリアルな情報を得ることも出来る、登録必須な転職サイト!

マイナビ転職とは、常時約8,000件以上の転職や求人情報を掲載する転職サイトのことです。マイナビ転職には、転職マイコーチというコンテンツがあり、専任のアドバイザーがついてくれて個別にサポートをしてくれます。レジャー用品メーカーなど、自分の要望に合った求人を紹介してくれますし、面接のアドバイスをしてくれることでしょう。

さらに、履歴書の添削も行ってくれます。マイナビ転職は、第三者機構評価ナンバーワンに選ばれるほどの正社員の転職情報を持っています。マイナビ転職でしか見ることができない求人情報が載っていることもありますので、自分の希望に沿ったレジャー用品関連の仕事の求人を探すことができることでしょう。

マイナビ転職ってどう?評判や口コミから知るメリット・デメリット!

マイナビ転職は、日本最大級の求人数を誇る、大手の転職サイトです。人材派遣や、人材紹介などを主業務とする、株式会社マイナビが運営しており、求人数はもちろんのこと、大手優良企業の求人を多数紹介していることでも知られています。東京に本社を持ち、多くの都道府県に支社があるので、各地の優良求人の情報を得ることが可能となっています。満足度・使いやすさ・見やすさ・応募したい求人数の多さなど、すべてでナンバーワンの評価を得たことがあり、転職先を決めるなら「マイナビ転職」と言われるほどの評判を得ている会社です。マイナビ転職について調べるとともに転職エージェントについても特徴を取り上げたいとと思います。

https://career-step.fun/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%93%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4

indeed

indeed

求人サイト、新聞などのメディア、各種団体、企業の採用ウェブページなど、数千のウェブサイトを巡回して求人情報を収集しているので圧倒的な求人数を保有する求人サイト!

indeed(インディード)とは、2004年に米国で創業した求人情報に特化した検索エンジンです。indeedは登録しなくても、各サイトに掲載されている求人情報を閲覧することができるので手軽に活用することができます。

掲載日から何日が経過したなども記載されますので、情報の鮮度のチェックをすることもできます。レジャー用品関連の仕事についても、こまめに日々チェックするなら、鮮度の高いレジャー用品関連の求人情報を見つけることができるかもしれません。

「リクナビNEXT」

リクナビNEXT

転職者の約8割が利用している人気の高い転職サイト。人気の大企業だけでなく優良な中小企業の案件も豊富ながら、条件に合った案件を検索しやすい、必須の転職サイト!

リクナビNEXTは、リクルートを母体とする「リクルートキャリア」が運営している、社会人向けの転職サイトです。無料登録も簡単に行うことができます。

リクナビNEXTは、転職希望者の約8割が利用していると言われており、人気の秘密は、業界最大級の求人数、そして魅力的なサービス内容を挙げることができます。

リクナビNEXTを運営するリクルートキャリアは、就職情報が掲載された「就職ジャーナル」、新卒採用に関連したリクナビや、人材紹介のリクルートエージェントなど、人材関係のサービスを提供している大きな企業です。そのため、リクナビNEXTには小さな転職サイトではかなわないほどの充実したサービスが提供されていると言えるでしょう。

リクナビNEXTでは、例えばWeb上で気軽に読むことができる転職支援コンテンツや、便利な機能が充実しており、掲載求人数は約10,000件、新着や更新の求人は週で考えると毎週1,000件を超えることもあります。そのため、レジャー用品の仕事も見つけやすいでしょう。

さらに、リクナビNEXTでは「転職フェア」を開催しており、数多くの企業が参加し、ブースを出展しています。直に採用担当者と話をできれば、サイトの情報だけでは分からない企業の情報も入手することが可能でしょう。

「BIZREACH」

BIZREACH(ビズリーチ)

通常の求人サイトと同じ機能に加え、登録することでヘッドハンターからのスカウトを受けることもできる年収600万円以上のハイクラス転職に必須の転職サイト!

BIZREACH(ビズリーチ)とは、株式会社ビズリーチが運営している管理職や専門職向けのハイクラス転職サイトです。BIZREACH は、大手企業などの転職を目指す方向けの転職サイトです。

BIZREACH は、登録段階では無料プランとなっています。会員登録が終了した後、職務経歴や希望条件を登録して行きます。これまでの経歴、希望の業種、年収などの登録をします。

この情報を見て、ヘッドハンターなどがスカウトの連絡を入れてくれるケースがあるため、丁寧に作成しておきましょう。BIZREACH は、レジャー用品に関する仕事で経験を積んでいる方や、キャリアアップを目指す方には良いと言えるでしょう。

BIZREACH は2009年から運営しており、経営幹部、幹部候補、次期社長などの募集の求人を扱っています。年収1,000万円以上の公開求人が1万件以上あります。レジャー用品メーカーにおいてスキルアップをしたい方にはおすすめです。

「DODA」

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

DODAとは、業界大手のパーソナルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)が運営している求人サイトのことです。DODAは、転職のプロフェッショナルが自分の希望に合うところを紹介してくれますので、転職先を優良会社から選べる可能性があります。

求人情報がとても多く、常時10万件もの求人数があり、国内でトップクラスの規模の転職サービスと言えるでしょう。

DODAでは、転職サイトとエージェントのサポートがセットになっており、求人情報の比較、検討、面接の準備、年収の交渉など、最初から最後までのトータルサポートをしてくれます。DODAのみに求人を出している企業も多くあるため、多くの求人情報を確認しながら、転職の手厚いサポートも受けられる可能性もあるでしょう。

企業が社名を明かすことなく人材を募集することを、非公開求人と言いますが、DODAでは、一般には出回らない非公開求人の数が、10万件の求人情報のうちの約8割から9割ほどと考えられます。

さらに、DODAでは「転職イベント」や「個別相談会」が定期的に行われています。面接対策をサポートしてくれたり、職務経歴書についてアドバイスをくれたり、職務経歴書を添削してくれるサービスもあるのでとても助かります。専門アドバイザーは、その企業にとって必要な人材などを把握していますので、安心して相談することができるでしょう。

DODA転職サービスに登録すると、企業側からスカウトメールが届くこともあり得ます。DODAではスカウトメールが送られてくる頻度がとても多いようです。どんな企業からスカウトメールが来るかを確認することによって、自分自身の市場価値を確認することもできるでしょう。

DODAのエージェントサービスってどう?その特徴と評判を覗いてみよう!

「DODA(デューダ)」は、大手人材サービス会社パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営し、日本全国に拠点を持つ総合転職エージェントです。非公開求人が多いと評判ですが、実際のところはどうでしょうか?メリットとデメリット、実施に利用した人の評判も踏まえてチェックしてみましょう!

https://career-step.fun/DODA%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%A8%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%92%E8%A6%97%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

レジャー用品関連の仕事を探すなら「転職エージェント」

Business team.

レジャー用品関連の仕事に転職するためには、「転職エージェント」を利用するのがおすすめです。なぜなら、転職エージェントは、それぞれのキャリアと意向に合わせ、自分に適したレジャー用品の会社をセレクトしてくれるからです。

「転職エージェント」とは、人材紹介会社と呼ばれ、無料で登録することが可能です。レジャー用品メーカーに転職したくても、不定期に募集が行われるケースが多いため、一人での転職活動は、企業情報の収集や、待遇の交渉などに限界が生じることでしょう。

しかし、転職エージェントに登録するならば、レジャー用品メーカーの求人情報の紹介をしてくれるだけでなく、履歴書や志望動機の応募書類の作成をサポートしてくれますので、おすすめです。また、レジャー用品ーカーの転職についてのアドバイスしてくれますので、安心できるでしょう。

転職エージェントでは、面接日程の調整、採用条件などの取りまとめ、入社日調整など転職活動の一連を無料でサポートをしてくれます。さらに、転職エージェントの強みは、転職サイトや求人情報誌に掲載されない「非公開求人」も扱っている転職エージェントが多く存在していることです。そのため、レジャー用品器メーカーに転職したい方は、転職エージェントを利用する価値があります。

転職エージェントはそれぞれ得意とする分野が違いますので、自分に合った転職エージェントを利用することは、大切です。転職エージェントを選ぶ際は、1社だけでなく、3社くらいは登録する方が良いでしょう。

転職エージェントを利用し、自分の希望に合った、レジャー用品関連の転職を考えてみましょう。

転職サイト・転職エージェントおすすめランキング2018【選び方のすべて】

転職する際には、「転職サイト」や「転職エージェント」といった求人サービスを有効活用する方は多いと思いますが、そもそもこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。今回は転職する際に必ず利用したい2つサービスの特徴や使い方、年代別・分野別などおすすめサービスを一挙に紹介していきます。

https://career-step.fun/%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事