レバテックフリーランスってどう?特徴や評判と口コミを探る!

レバテックフリーランスってどう?特徴や評判と口コミを探る!

レバテックフリーランスはフリーランスのエンジニアやデザイナーが満足して仕事ができるようサポートし、無理な参画やマッチングから外れた参画を避け、コーディネーターによるカウンセリングなどを通してベストマッチングを実現させることを掲げています。今回はその特徴やみんなの評判を探ってみました!

レバテックフリーランスはレバテック株式会社が運営しているフリーランスITエンジニア専門のエージェントです。レバテック株式会社はレバレジーズ株式会社の子会社として2017年8月1日に設立されました。

レバテックフリーランスはフリーランスのエンジニアやデザイナーが満足して仕事ができるようサポートし、無理な参画やマッチングから外れた参画を避け、コーディネーターによるカウンセリングなどを通してベストマッチングを実現させることを掲げています。さらにマージンを低く抑えることにより、エンジニアがしっかりと報酬を得て企業とエンジニアがどちらも満足できるように努力し続けています。

登録者は3万6700人に達しており、業界ナンバーワンの認知度を誇っています。そんなレバテックフリーランスの特徴、評判と口コミを探ってみましょう。

レバテックフリーランスの特徴

レバテックフリーランス

常駐型フリーランス専門

フリーランスというと在宅ワークというイメージがわきますが、レバテックフリーランスが提案するのは常駐型フリーランスです。これは案件ごとに参画先企業と準委任契約を結んで、その企業に常駐して作業を行うという働き方です。1‐3か月など期間を決めて契約・更新を行うことが多く、契約締結時に報酬が定められます。なので派遣会社と雇用契約を結び、基本的に時給制で働く派遣社員とは異なっています。

駐在型フリーランスの利点としては、参画できる案件の幅が広く案件を獲得しやすいということがあげられます。企業としてもセキュリティや制作の進め方などの関係で現場で作業をしてほしいということが多いので在宅よりも駐在フリーランスのほうが企業のニーズが高いということができます。

また個人営業だと契約がなかなか難しい大手企業の案件も、エージェントを通すので受注しやすくなります。様々な現場で経験を積むことによりエンジニアとしてのスキルを磨くことができます。

在宅で一人でコツコツと働くよりも駐在型案件で働くほうが、チームで作業をすすめたり社内勉強会に参加出来たり、参画先のエンジニアと腕を磨きながら仕事ができるなど、モチベーションの維持がしやすいという利点があります。

業界最大級の案件を保有、しかも高単価

年間3000回もの開発現場ヒアリングを行う専門家集団により、IT・Web業界の動きや開発現場を熟知しているので個人で開発するのは難しいような案件を獲得することができます。最新のIT・Web系の案件が多数用意されておりJavaやPHPなどの言語や、単価、エリア、業界などの好みの条件から検索することが可能です。

案件は関東・関西・福岡が中心で、具体的には東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県がメインです。開発現場でのヒアリングをもとに、企業の雰囲気やカルチャー、どのようなスキルが求められているか、さらに案件の継続性などさらに踏み込んだ情報を提供しています。

レバテックフリーランスは業界でも最高レベルの高単価案件を保有しています。一般的なエージェントはいくつかの企業を挟んで取引するので案件の単価がだんだんと下がってしまいますが、レバテックフリーランスは参画先企業との取引を直接するのでマージンを最小限に抑えることができます。さらに長年のマッチング実績による企業からの信頼が厚く、価格交渉により高い発注金額での案件を獲得できています。報酬の支払い期間も月末締めの翌月15日払いと業界で最短クラスです。

レバテックフリーランスを利用しているエンジニア・デザイナーの平均年収は801万円と高収入です。フリーランスが初めての人は月60万円前後の単価からスタートし、スキルや経験を積むうちに75万円程度の案件、または100万円近い単価の案件も受けることができるようになります。

正社員と違って社会保険やボーナスなどはありませんが、スキルアップをして頑張れば頑張るほど年収が上がるので高いモチベーションで働くことができるでしょう。

高いマッチング精度

レバテックフリーランスの案件の数は年間81000以上と業界でもトップクラスなので、専門知識が豊富なコーディネーターによりエンジニアと企業どちらのニーズにも応えることのできるマッチングが可能です。年間3000回以上の取引先訪問により、どんな企業がどんな人材を必要としているのかを知り尽くしています。

コーディネーターによる徹底したサポート

レバテックフリーランスのコーディネーターはテクニカルカウンセラー、企業担当、フォロワーと三つの分野に分かれていて、それぞれのプロが徹底的なサポートをしてくれます。IT・Webに特化しているだけあって、最新技術の把握やスキルなどにも詳しい人が多く、仕事の悩みやキャリア相談などもしやすくなっています。ホームページには顔写真付きでコーディネーターの紹介がされているのであらかじめ見ておくことができます。

テクニカルカウンセラーはフリーランスのエンジニアやデザイナーに対していろいろな角度から話し合いをし、本人の希望に合った案件を紹介するポジションです。ヒアリングはフリーランスの持つスキルや作業経験だけでなく、その人のパーソナリティにも配慮するため趣味や日常にまで及びます。丁寧なヒアリングにより、あらゆる視点からのマッチングを行っており、スキルアップのために案件を提案することもあります。

エントリー希望の案件が見つかると企業担当に伝え、エンジニアを企業へ推薦しますが、企業との商談や条件の調整なども行い、可能な限り希望以上の条件になるようサポートしてくれます。

企業担当者は常に企業が必要としている人材について把握できるよう励んでいます。すべての企業について、支払い能力についてや信頼できるかどうかなど独自の調査をしています。日ごろから企業とコンタクトを取り、最新情報や現場の雰囲気までチェックし、フリーランスが安心して働けるように気を配っています。クライアント訪問の時には同席し会話のフォローをしたり、参画初日も同行し業務開始のための準備を手伝ってくれます。

フォロワーは参画中のエンジニア・デザイナーの状況確認や相談などのフォローをする担当です。業務はもちろんメンタル面まで全面的にサポートしてくれます。フォローランチを実施して、フリーランスの仕事上の不安や悩みをヒアリングするようにしています。身体的・精神的な不安や悩みにも対応し細やかなサポートを徹底しています。契約更新など、契約関連の業務も行っており、快適にできるだけ長く参画できるようサポートしてくれます。

電話やメールでの連絡も可能なので、参画中はいつでも現場で不安や疑問に思ったことを相談することができます。

ブランク期間をなくすための迅速な提案

契約期間が切れる前の月の中旬には、現場を継続するかそれとも終了したいかの意向を聞いてくれます。終了の場合、ブランク期間ができないように、次の案件が迅速に提案されます。新しい案件の条件調整や契約などの面倒な手続きを任せることができます。何よりもブランク期間を避けることにより安定した報酬を得ることが可能です。

レバテックフリーランス利用の流れ

まずはWeb上のフォームから登録をします。自動返信メールが来ると、その後5営業日以内に担当者から連絡があります。それからテクニカルカウンセラーとのカウンセリングがあります。IT業界の最新情報を熟知しており、技術面の知識も豊富なので、スキルやキャリアプランなどの希望を伝えることができます。カウンセリングにより明確なスキルシートを作成し、これからのキャリアアップ、キャリアプランなどのアドバイスを受けることができます。

安心して参画できるようスケジュール調整と準備をします。実際の現場情報や詳細な案件内容、商談当日の流れが事前に説明され、必要ならばアドバイスを受けます。次はクライアント先への訪問です。希望条件、報酬、参画開始日などを前もって伝えておけば後はコーディネーターに交渉などは任せることができます。条件面での合意に至ればクライアントとレバテックフリーランスが契約の締結を行います。

参画中にはフォロワーによるサポートがあります。職場の事で気になることがあれば何でも相談することができます。できるだけ長く安心して働けるよう親身に対応してくれます。

その他の特典

案件参画期間中はサポート体制が充実しています。そのうちの一つは確定申告や節税対策などで便利な税理士紹介サービスです。通常料金の約半額で確定申告を代行したり、帳簿の記帳も迅速、正確に代行します。税金対策における無料講演なども行うことがあるので税関連の知識を増やしたい人はぜひ利用したいサービスです。

サービスの流れとしてはまずレバテックフリーランスに登録します。カウンセリングの際に税理士サービスの内容を説明されるので利用の希望を伝えます。日程を調整して税理士と面会をします。担当税理士による税関連業務の相談・代行を実施します。最後に金額の精算を行います。

参画者優待サービスも利用できます。これはレバテックフリーランス経由で参画することにより利用可能な登録無料サービスです。宿泊施設の格安利用、スポーツ施設の割引券進呈、映画鑑賞半額、レストランやホテル宿泊代の割引、健康診断などのサービスが用意されています。そのほかにもレジャーランド・パッケージツアーの割引、育児・介護サービス、緊急時の相談窓口などたくさんのサービスが利用できます。

利用までの流れは、レバテックフリーランスに登録して現場参画が決定すると「福利厚生倶楽部」の会員になります。会員証が自宅に配布されると会員書に記載された仮パスワードを使ってWeb上で福利厚生倶楽部のホームページに入り、本パスワードの設定をします。Web上から各サービスを利用することができます。

レバテック本社がある渋谷ヒカリエでは様々な無料イベントが開催されているので自由に参加することができます。このエンジニア向けイベントを通してさらに知識を増やすことができます。

レバテックフリーランス利用者の口コミからメリットとデメリットを探る

フリーランス

実際に利用している人たちの口コミはこれから転職を考えている人にとって大切な情報になります。いい口コミ、悪い口コミを全体的に見てレバテックフリーランスの評判を探ってみましょう。

口コミ

「転職満足度は100%です。今まで正社員で働いていましたが給料面での評価を感じていませんでした。仕事内容はほとんど変わっていないのに年収が300万円から900万円にアップしました。今までは取引が孫請けだったのに今は直受けです。それだけで年収が大きくアップしたので大満足です。」

「親の介護が必要となり、週5日で働くことが厳しくなったので転職することになりました。週3日でお願いしたところ、15社紹介をしていただきました。こちらのわがままな要望が通るとはあまり期待していなかったのでびっくりしました。親身になって話を聞いてくれた担当の方に感謝していますし、本当に頼りになりました。LINEでのレスポンスもとても早かったですし、サポートもきめ細やかで良かったです。」

「優秀な担当者にあたったのでとてもやりやすかったです。すでに送っておいた履歴書や職務履歴書を把握してくれていたので、すぐに条件面の話を始めることができました。面談後3日で商談可能な案件を紹介されたので転職がスムーズに行えました。年収も600万円から700万円に上がり満足しています。」

「フリーランスとして駐在するようになって初めはちょっと心細いと思いましたがフォロワーの方がしっかりサポートしてくれるので安心です。ランチをしながら愚痴などをよく聞いてくれます。思ったことを何でも言えるような環境を作ってくれているので、困ったときや相談に乗ってほしい時に助かります。連絡もLINEで簡単にできたりするので本当にエンジニアのことを大切にしてくれてるんだなと思いました。」

「前に働いていた会社にフリーランスの方がいたのですが、その方はとても優秀だったので憧れのようなものを持つようになりました。会社員としてストレスの多い現場が続き、このままでは厳しいなと思い切って転職することにしました。いろいろなエージェントを調べましたが、垢抜けた感じのレバテックフリーランスのホームページに興味を惹かれ、システムも使いやすかったのでそれほど迷わずに決めました。面談から6営業日後には現場に入って仕事が出来たのでそのスピーディーさは凄いと思いました。」

「ほかのエージェントではやりたいと言った仕事を紹介されることがありませんでした。こちらとしても早く仕事をはじめたかったので渋々受け入れていたのですがレバテックフリーランスは自分がやりたいといった仕事の案件をいくつも揃えてくれました。ちゃんと話を聞いてくれて望みをかなえられるよう真剣に努力しているのが伝わりました。仕事がはじまってもしっかりとフォローしてくれますし、今後のキャリアプランの相談にも乗ってくれて的確なアドバイスをしてくれました。」

「とにかく単価が高い案件が多いのが魅力です。それにブランク期間がないように契約が切れるずっと前から次の案件の提案をしてくれるので安心して働くことができています。正直自分で営業しながらだと思うとぞっとする時もあります。面倒な交渉なども任せることができるので本当に助かっています。」

「思い切ってフリーランスになろうと思ったのですが、やはり人脈がないと一人で営業活動をするのが厳しい業界でした。いろいろとエージェントを調べていくうちにレバテックフリーランスにたどり着きました。単価が高めの案件が多いのと、参画者優待を受けられるのがいいなと思いました。フリーランスには福利厚生がないので助かっています。自分を追い込まないといけないような時もありますが、エンジニアとして成長する機会だと思って意欲をもって取り組んでいます。充実感は会社員の時に比べてかなりアップしました。」

「仕事が忙しい時期があって困っていた時にモーニングコールすると言ってもらえて助かりました。こまめに仕事の様子を聞いてくれたり、月に一度ランチをしながら相談に乗ってくれるなど、エンジニアの事を本当に気遣ってくれているのがわかります。フリーランスは一人で頑張らないといけないと思っていましたが、こまめにサポートしてもらえるのでとてもありがたいです。」

「『正社員になりたいと思ったらどうすればいいのか』とか『残業代はもらえるのか』などと質問攻めにしたのですが嫌な顔一つせずに丁寧に答えてくれました。初めてのフリーランスでしかも心配性なので不安がたくさんあったのですが、納得のいくまでしっかりと説明をしてくれたので最後は安心して参画することができました。」

「カウンセリングの時に丁寧にたくさん質問されました。それでもその後の対応はかなり早く、参画するまでにあっという間でした。こんなに早く仕事をはじめられるとは思っていなかったのですごく助かりました。他のエージェントにも登録していたのですが、レバテックフリーランスが一番連絡が早かったです。」

「とにかくフォローがすごいです。土日対応で忙しくなった時期に電話でフォローがきて、いろいろと話を聞いてくれたり、ポジティブになれるようなアドバイスをいただき乗り切ることができました。何人かの営業担当についてもらいましたが全員とてもいい方ばかりで、担当がかわっても安心して仕事を続けることができています。みんないい人たちばかりで、たまに集まって一緒に飲みに行くこともあります。フリーランスは孤独になりがちですが、こういった繋がりがあるのもうれしいです。」

「トラブルが起きてしまった時にとても早く対応してくれました。おかげで大きな問題にならずに助かりました。担当の方々がいつもフォローしてくれるので安心して働くことができます。今の現場が気に入っているのでできるだけ長くいれられればと思っています。」

「いろいろと事情があって在宅勤務のできる案件を探していました。レバテックフリーランスに登録しましたが、在宅の案件がありませんでした。けっきょく紹介できる案件がないということで他のエージェントを探すことにしました。」

「地元で働きたいと思っていましたが案件がありませんでした。関東や関西にしか案件がなかったので他のエージェントを探すしかありませんでした。」

口コミから探るレバテックフリーランスのメリット

レバテックフリーランスを利用するほとんどのエンジニアが年収アップを経験しているようです。年収平均801万円というのは本当のようです。フリーランスと企業の間にはいるのがレバテックフリーランスだけなどのマージンが最低限に抑えられ、高単価の案件をそろえることができています。間に2-3の企業が挟まってマージンが大きくなるため単価が低くなることを考えるとレバテックフリーランスには大きなメリットがあると言えるでしょう。年収アップでモチベーションを高くして頑張ることができます。

フリーランスとしての不安をなくせるように最初から最後までしっかりとフォローしてくれるというメリットもあります。テクニカルカウンセラー、企業担当、フォロワーと複数でフォローしてくれるので安心して働くことができます。月に一度のフォローランチや必要な時はモーニングコールをしてくれるなど、本当にエンジニア・デザイナーを大切に考えていることがわかります。フリーランスの人たちに誘われて飲みに行くこともあるそうで、人間関係を大切にする温かい会社であるということもわかります。

迅速な連絡や対応にも定評があります。LINEを使ってコミュニケーションが図りやすくなっていたり、トラブルの対応が迅速なのは働く側にとってとても助かります。今の案件と次の案件のブランク期間を作らないようにすぐに提案をしてくれるなど、安心して働けるような気配りがなされています。

フリーランスは福利厚生がありませんが、参画者優待サービスを利用できるのもメリットです。利用料はレバテックフリーランスが負担してくれるので福利厚生に代わって使うことができ、自分はもちろん家族にとってもうれしいサービスです。

口コミから探るレバテックフリーランスのデメリット

案件が関東、関西そして福岡にしかないというは地方で働きたい人にとってはデメリットになります。案件が首都圏に集中しているので、近くに住んでいればいいのですが、そうでなければ選択肢はそれほど多くないようです。

在宅型の案件がほとんどないというのもデメリットです。レバテックフリーランスが提案しているのは駐在型フリーランスです。なのでどうしても在宅で仕事がしたいという人にはメリットがありません。いずれは在宅で働くフリーランスになりたいというのであればまずは常駐でスキルを上げてフリーランスとしての実績を上げていくことができるでしょう。

未経験からの挑戦は難しいと言えるでしょう。単価の高い案件が並んでいますが、それなりのスキルと経験が求められます。未経験の方は別の未経験のIT転職を支援しているエージェントに登録することをおすすめします。経験を積んでフリーランスとして働きたいという方に向いていると言えるでしょう。

まとめ

レバテックフリーランスは駐在型フリーランスを提案するITエンジニアのためのサービスです。実績があり、案件数も豊富で何よりも高単価であるということで評判のいい会社です。専門のコンサルタントの評判も良く、きめ細やかなフォローがあるので安心です。少しでもフリーランスエンジニアとして働くことに関心があるのであれば登録することをお勧めします。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事