ロバート・ウォルターズってどう?特徴や評判と口コミを探る!

ロバート・ウォルターズってどう?特徴や評判と口コミを探る!

ロバート・ウォルターズは1985年にイギリスのロンドンで設立された人材紹介会社で、主に外資系・日系グローバル企業に数々のスペシャリスト人材を転職・採用サポートしてきました。日本では2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立し、正社員だけでなく派遣・契約社員にも対応しています。幅広い企業の求人を保有しており、それは世界有数のグローバル企業から中小企業にも至ります。 32年以上の歴史を持ち、28か国でビジネスを展開、3700人以上の社員が働いているというロバート・ウォルターズ、その特徴や評判と口コミを探ってみましょう。

ロバート・ウォルターズの特徴

選ばれる理由

Business team standing against window with leader in front

ロバート・ウォルターズの強みの一つに、各分野に精通したスペシャリスト集団をあげることができます。採用したい職種ごとにその分野のスペシャリストを訓練しているので、専門性の高いアドバイスにより最適な仕事、人材を紹介することができます。また個人へのコミッションではなくチームで利益をシェアする方法を取っているので転職希望者をチームがサポートし、最適な人材を最適な職場に紹介することができます。

採用や求人動向などの調査を定期的にしているので業界知識は豊富ですし、業界のイノベーターとして業界内初の給与ガイドである「グローバル給与調査」を発表しました。作成した給与チェックアプリはダウンロード数25万を超えています。

またその高い評価は数々の受賞歴からもわかります。リクルートメント・インターナショナル・アジア・アワード(日本)にて「最優秀インターナショナル・リクルートメント・カンパニー」を2015年と2016年の2年連続で受賞しました。さらに「最優秀人材紹介会社・製造部門」(2016年)や「最優秀人材紹介会社・FMCG & コンシューマー・プロダクト部門」(2015年)、「最優秀人材紹介会社・人事部門」(2014年)などといった受賞歴があります。

多種多様な専門職種・業種

Different jobs

ITグローバル人材の求人数は多く、英語が堪能でしかも専門技術を持つバイリンガルIT人材は不足しています。それで優秀な候補者には複数の内定がでるなど英語と日本語に対応できるバイリンガル人材の希少価値がとても高くなっています。ITの求人にはITサポート、開発、プロジェクトマネジメント、ITコンサルタント、ウェブ開発、ビジネスアナリスト、システムインテグレーション、Quality Assurance/品質保証エンジニア、東京近郊のIT業界、大阪近郊のIT業界があります。

メーカー(電気・電子・機械)においても市場全体が好調で、外資系メーカーは日本でさらなる成長を遂げています。優秀なバイリンガル技術者の人材も不足しているため、転職希望者は複数の会社から内定を受け、転職時の報酬額も10-20%上がるという傾向にあります。メーカー(電気・電子・機械)の求人には営業、テクニカルサービス、エンジニア、プロジェクトマネジメント、製品開発、品質保証、東京近郊のメーカー(電気・電子・機械)、大阪近郊のメーカーメーカー(電気・電子・機械)があります。

金融業界では特にオペレーション部門・リスク&コンプライアンス部門での契約・派遣会社の人材が不足しています。また不動産金融分野でのバイリンガル人材の需要は続いています。2017年のアセットマネジメント分野のビジネスは好調だったので営業職の採用を増やす傾向にありました。金融業界の求人にはコンプライアンス、オペレーション、リスク、インベストメントバンキング、コーポレートファイナンス、営業、東京近郊の金融業界、大阪近郊の金融業界があります。

秘書・オフィスマネージャー職は産休や育休をカバーする求人がメインです。以前は派遣社員雇用がほとんどでしたが最近では紹介予定派遣、契約社員の雇用形態が増えています。翻訳や通訳の仕事も派遣がメインでしたが、最近ではバイリンガル人材の多くの候補者が正社員採用される傾向にあります。秘書・ビジネスサポートの求人には営業サポート、一般事務、翻訳、役員秘書、東京近郊の秘書・ビジネスサポート、大阪近郊の秘書・ビジネスサポートがあります。

経理・財務職におい経理・財務職士・USCPA資格保持者の需要がどんどん高まると予想されます。保険・不動産金融分野での財務スペシャリストの採用数は伸びており、25-35歳のジュニア層の需要も増えています。経理・財務職の求人には財務分析、ファイナンシャルアカウンタント、ファイナンシャルコントローラー、管理会計、内部監査、売掛・買掛、ビジネスコントロール、財務、東京付近の経理・財務、大阪近郊の経理・財務があります。

営業職も英語力の高いスペシャリストを採用する動きが広がっています。これは日本の消費財需要が安定しているためと言うことができるでしょう。海外メーカーの商品を発売する企業は、営業経験が豊かで卸売業者とのネットワークを持つ営業スペシャリストの採用に積極的です。営業職の求人にはアカウントマネージャー、事業開発、営業マネージャー、海外営業、IT、製造業、東京近郊、大阪近郊があります。

人事スペシャリストの需要は引き続き高く、多くの企業が人事戦略に力を入れています。英語コミュニケーション能力が高く7-10年の経験を持つ30代の人事スペシャリストが特に必要とされており、これからも続くと予想されます。人事職の求人には採用、HRジェネラリスト、人事総務、ラーニング・人材開発、報酬・福利厚生、人事その他、東京近郊の人事、大阪近郊の人事があります。

法務職ではマネーロンダリング対策、金融犯罪・監視のスペシャリストの需要が高まっています。大手金融機関でも優秀な人材を求めて求人件数が増えています。国内の人材マーケットに優秀なバイリンガル人材が少ないこともあり、人材獲得の競争が過熱しています。法務職の求人には企業内法務、金融法務、パラリーガル、知的財産、東京近郊の法務・コンプライアンス、大阪近郊の法務・コンプライアンスがあります。

自動車関連職は自動運転技術の発展・適用が段階的に進んでいるので専門領域のエンジニアの需要が増えていくと予想されます。電気エンジニアや機械エンジニアの需要も依然として高く、営業職のニーズも増加しています。自動車関連職の求人には営業、機械エンジニア、プロジェクトマネジメント、電気電子・ソフトウェアエンジニア、東京近郊の自動車業界、大阪近郊の自動車業界があります。

化学関連職も電気自動車の発展に伴い電子部品のR&D需要が伸びています。またバッテリー製品に携わる営業・マーケティング部門の採用が多くあります。化学関連職の求人には営業、研究開発、テクニカルサービス、ゼネラルマネージャー、マーケティング、品質保証などがあります。

これらの他にも、ヘルスケア、デジタル、リテール、エネルギー・インフラ、サプライチェーン・物流・購買、マーケティングなどの専門職種・業種が豊富にあります。

ロバート・ウォルターズを利用するメリット

転職にはキャリアプランニング、情報収集、応募書類の作成など手間のかかる作業がたくさんあります。ロバート・ウォルターズのサービスを利用することにより、効率的に転職活動を成功させることができます。

準備段階では各業界に特化した専門のキャリアコンサルタントがカウンセリングを行います。応募者のキャリア、適正、希望をヒアリングし適職の提案をします。客観的に自分を評価し、新たな可能性を見つけることもできます。非公開求人情報もあるので、そこに運命の出会いがあるかもしれません。ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントは各企業の人事や各部署のマネージャーとのコネクションがあります。そこで必要とされている人材やスキルも熟知しているので迅速に最新の情報を提供することが可能です。

応募段階に入ると、企業の社風や業界の動向に詳しいキャリアコンサルタントから、企業ごとに的を絞った面接指導、対策など的確なアドバイスを受けることができます。キャリアコンサルタントが直接、採用担当に応募者を推薦するので、応募者の履歴書に書ききれない強みや人柄などもアピールすることができます。

面接・内定段階では自信をもって面接に臨めるようキャリアコンサルタントによる通過率アップのための具体的なアドバイスを受けます。また情報収集、スケジュール調整、応募手続きなど応募先担当者とのやり取りの代行、報酬や条件などの交渉も任せることができます。

ロバート・ウォルターズを利用した転職までのステップ

Image of two young businessmen using touchpad at meeting

ステップ1まずはキャリア相談を応募フォームよりします。その際に職務履歴書か英文履歴書を提出します。または求人を見て気に入ったものがあればそこから応募することもできます。いずれもWeb上から応募可能です。応募時の情報をキャリアコンサルタントが確認します。

ステップ2応募情報をもとに最適な求人が見つかった場合、キャリアコンサルタントから連絡がきて、面談をします。その際に経歴、能力、適正、転職の目的、希望を洗い出します。今後のキャリアプランについても考え、客観的な立場からの提案がなされます。今まで気づかなかった強みを見つけることができるかもしれません。

ステップ3面談で得た情報をもとに応募者の可能性を最大限に引き出すことのできる最適な企業を紹介します。キャリアコンサルタントは各企業に精通しているので、社風、職場環境、仕事内容の詳細な説明をすることができます。非公開求人の情報も提供します。

ステップ4応募を本人が希望するなら、承諾を得てからキャリアコンサルタントが企業への応募をします。経験、スキル、能力、希望などを積極的にアピールします。言いづらい希望や条件もコンサルタントに任せることができます。面接対策も一緒に行い、安心して臨めるようしっかりと準備します。

ステップ5内定決定後、担当キャリアコンサルタントから連絡があります。入社日の調整や円満退社の手続きのアドバイスもします。転職成功後も引き続きキャリアについての相談をすることができます。

ロバート・ウォルターズを利用した人の口コミからメリットとデメリットを探る

口コミ例

Collage of portraits of an ethnically diverse and mixed age group of focused business professionals

「案件をいろいろと紹介していただきました。最後は3社に絞られ、内定の連絡を頂くことができました。転職活動中はすべてにおいてスピード感があり、そこはさすがだなと思いました。企業特有の面接対策も効果的で、正確で最新の情報を得られたのがありがたかったです。」

「ロバート・ウォルターズのコンサルタントは業界への理解力が非常に高く安心でした。最高の対応をしていただきました。結局他のエージェントで転職しましたが、また転職するときはロバート・ウォルターズにお世話になろうと思います。」

「外資系の良質な求人が多く、希望通りの提案をたくさんしてもらいました。書類選考が全部通ったのにびっくりしました。コンサルタントが自信をもって企業を紹介し、自身をもって私をプッシュしてくれた証拠かなと思います。非常に頼りになるコンサルタントでした。」

「私のキャリア、スキル、希望をしっかりとヒアリングしてくれました。私のことをしっかりと把握したうえで求人を紹介してくれているのがよくわかりました。そのおかげで紹介された求人にはずれはありませんでした。コンサルタントが企業に信頼されている感じがしました。」

「サクサクと進むスピード感は他の転職エージェントにないものでした。レジュメの添削、面接アドバイス、内定後の交渉までの流れは圧倒的な速さでした。転職活動があっという間に終わったのでよかったです。」

「コンサルタントの方はみんな淡々と無駄なく仕事をしてくれました。ただ業務内容がまだ決まっていない案件を紹介されたときは、なんてアバウトなんだと驚きました。ロバート・ウォルターズは合う人と会わない人に大きく分かれるような気がしました。」

「英語に自信があったのですが、紹介してもらえる案件がとても少なかったです。どうやら帰国子女レベルの英語力がないと難しいエージェントのようでした。」

「案件は非常に優良ですが、求められるスキルもとても高いです。ヒアリングではストロングポイントの洗い出しを丁寧に細かく行います。圧倒的な英語力、それなりのキャリアや自分のステップアップのビジョンがはっきりしていないと利用しづらいエージェントだなと思いました。」

「外資の求人が多かったです。そこから希望通りの転職先が決まったので結果としては満足です。ただ担当コンサルタントに希望とは違う案件を紹介されることもあり、けっこうそれをプッシュしてくるのでちょっとやりにくいなと思った時もありました。こちらの意思表明もはっきりさせないといけないなという感じでした。」

口コミから見るメリット

ロバート・ウォルターズは優秀なバイリンガルの新卒者や業界経験者を採用しているので質と専門性の高いコンサルタントを多数保有しています。32年以上の実績に基づいた転職ノウハウに疑問の余地はありません。また、外資系特有の完全成果主義はコンサルタントのやる気を後押ししています。

応募者の選考突破率も非常に高いです。「この人なら選考に突破できる」とコンサルタントが思ったら本気で手厚いサポートを得ることができます。外資転職のエキスパートなので本気でプッシュしてくれれば選考突破の可能性が一気にアップします。またバイリンガル・スペシャリストの転職に関しては企業からの信頼も厚いので、書類選考の際に有利に働くともいえるでしょう。

各専門チームごとに案件を保有しているので紹介までのスピードがはやく、選考がサクサクと進みます。

口コミから見るデメリット

英語力と求められる専門性を考えると敷居が高いと言えるでしょう。募集要項が英語のものが半数以上を占めていて、英語の読み書きが「Excellent」であることが必須になっている案件が多いです。即戦力が期待される好待遇ポストと言うこともあり、高い専門スキルが求められます。

ロバート・ウォルターズは完全成果主義なので転職が決まりやすい応募者のサポートは手厚いですが、その反面、自分の保有している案件を強くプッシュしてくるアドバイザーがいるとのことです。

まとめ

Businessman in blue suit tying the necktie

ロバート・ウォルターズは外資系企業のハイキャリアの求人に強く、英語もネイティブレベルの人におすすめの転職エージェントです。年収800万円以上の非公開求人も多数保有していて、専門性の高いキャリアコンサルタントの手厚いサポートもあるので安心して転職活動ができます。その反面求められる英語力、専門スキルは非常に高いので、向いている人と向いていない人にはっきりと分かれやすいエージェントともいえます。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事