京都府の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

京都府の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

京都は一大観光地として日本人にも外国人にも人気の土地です。京都は古からの都として知名度が高く、これからも観光地として発展が期待されています。そんな京都で看護師として転職する場合に覚えておきたい点が様々にあります。どれくらいの年収が稼げるか、診療科別の報酬はどれくらいか、京都における看護師用性環境はどうか、看護師はどれくらいいるか、どんな医療求人があるか、医療需要はどのような感じかなどたくさんの情報を知ると役立ちます。この記事では京都で転職したい看護師のための様々な情報をご紹介します。

京都で看護師はどれくらい稼げる?

kyouto yasaka Guardian dog

看護師として転職する場合に一番気になる点はおそらく年収でしょう。

看護師のやりがいはもちろん患者さんの心や体のケアですが、やはりモチベーションの一つとして給料や福利厚生が気になるところです。厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、京都府の看護師の平均年収は約541万4千円でした。これは実は全国1位の数字です。京都府では看護師は平均的に最も稼げることになります。

全国の平均は約478万3千円ですから、約63万円も年収が高い事になります。12カ月で割ると5万円にもなります。毎月5万円の差がつくとしたらかなり大きな差です。そのため年収をあげたい方が京都府に看護師転職するのは良い手です。

京都の看護師給与の目安

看護師の給料をもっと細かく見ていきましょう。勤務形態別の平均年収と診療科目別の平均年収の両方に分けて見てみましょう。参照データは看護師求人サイト「医療Worker」のものです。

<勤務形態別平均年収> ・常勤(夜勤あり)529万円 ・常勤(日勤のみ)497万円 ・常勤(夜勤のみ)637万円

夜勤のみの場合は平均年収をさらに上回って稼ぐ事が可能です。一方夜勤をまったく入れない場合は平均年収を大きく下回ります。そのため夜勤を入れる事が平均年収をあげる上で不可欠である事が分かります。

<診療科目別平均年収> 内科 554 万円 循環器内科 574 万円 腎臓内科 567 万円 内分泌内科 564 万円 救命救急科 688 万円 消化器外科 582 万円 乳腺外科 632 万円 リハビリテーション科 566 万円 耳鼻咽喉科 558 万円 総合診療科 588 万円 泌尿器科 556 万円 病理診断科 696 万円 麻酔科 570 万円 胃腸科 586 万円 口腔外科 600 万円 消化器科 580 万円 血液内科 528 万円 消化器内科 582 万円 心療内科 576 万円 老年内科 574 万円 形成外科 567 万円 心臓血管外科 622 万円 脳神経外科 565 万円 眼科 563 万円 小児科 581 万円 精神科 551 万円 皮膚科 551 万円 婦人科 583 万円 肛門科 608 万円 アレルギー科 564 万円 歯科 569 万円 緩和ケア科 681 万円 呼吸器内科 598 万円 神経内科 562 万円 糖尿病内科 548 万円 外科 566 万円 呼吸器外科 607 万円 整形外科 558 万円 美容外科 628 万円 産婦人科 610 万円 人工透析 603 万円 人間ドック・検診 634 万円 美容皮膚科 588 万円 放射線科 570 万円 リウマチ科 578 万円 循環器科 586 万円 呼吸器科 588 万円 産科 569 万円

京都の学校養成所と就業状況

College students using laptop while sitting at table. Group study for school assignment.

京都における看護師養成所の数や就業状況について見てみましょう。

「日本看護協会の『平成29年 看護関係統計資料集』」によると、看護師3年課程のナーシングスクールは、 京都では全部で14校あります。大学は9校で短期大学はありません。全部で学校数は23ですが、全国平均は約18校のため、学校数は多い方だと言えるでしょう。

京都内学校養成所の卒業者数のうち、看護師・准看護師として就業した人に対して、京都内で就業した人の割合はおよそ4人に3人ほどです。県外からの流入者(各都道府県外の学校養成所を卒業し、当該県内で就業した人)もそれなりに多く、県内の学校で卒業して県内に就業した人の数の半分ほどです。

看護師者数と施設数

続いて就業者数の多さですが、日本看護協会の「平成29年 看護関係統計資料集」によると、看護師として就業している人は21744人、准看護士として働いている人は7089人います。合計で28833人です。人口10万人に対する看護師・准看護士数を対比すると1096.7人となります。全国では1030.2人なので高めの割合となっています。

続いて施設数に関する統計ですが、2017年10月時点における京都の一般診療所数は2198軒あります。うち内科系診療所が1376軒、外科系診療所が576軒あります。病院は168軒あります。京都の一般診療所の人口10万人あたりの数は約84.20軒ですが、全国平均が68.04軒のため、平均よりかなり高い水準にあります。

病院は京都が6.44軒、全国平均が6.56軒で、こちらは平均を下回っています。

京都の医療現場の概況

「日本医師会地域医療情報システム」によると、2010年~2015年における人口増減率は-0.98%です。つまり人口は減りつつあります。しかし高齢化率に関しては27.50%となっています。

つまり四人に1人以上が65歳以上の高齢者だということです。この状況を踏まえると、京都における看護師の需要はそれなりに高いことがわかります。京都は平均給与も高いため、転職先としては大きな候補の一つになるはずです。

なお予測によると65歳以上の高齢者人口は 2020年には758,749人、2025年には761,704人、2030年には765,958人、2040年には807,559人と右肩上がりになると予測されています。それに対して総人口はどんどんと減っていくことが予想されているため、今後ますます高齢化率は伸びていくと考えられます。

また医療需要予測指数(各年の医療需要量の計算式=~14歳×0.6+15~39歳×0.4+40~64歳×1.0+65~74歳×2.3+75歳~×3.9)は2020年には104(全国平均値104)、2025年には106(全国平均値106)、2030年には105(全国平均値106)になると考えられます。いずれも全国平均値より同じか高くなっているため、京都における医療需要は十分にあります。

京都の大規模病院

京都での求人は多くありますが、最新医療を学んだり給与の高さを重視する場合はやはり大病院が狙い目です。京都の大規模病院の求人情報をいくつかご紹介しましょう(参照:ナースリンク)。

京都大学医学部附属病院

京都大学医学部附属病院

www.kuhp.kyoto-u.ac.jp

京都大学医学部附属病院は近年リニューアルされて、ベッドコントロールセンターを設置するなどますます発展しています。がんセンターや臓器移植チーム、探索医療センターやiPS細胞の研究所などの多くの医療資源を持っています。高度先進医療や高度急性期医療の推進を掲げる当病院は、総合的な医療現場に身を置きたい看護師にとって良い選択肢の一つとなるでしょう。求人情報は以下の通りです。

給料 都市手当含む (1)俸給の調整額 京都大学の定める勤務場所、職務内容に従事する者に支給されます。 例:精神病棟、結核病棟 (定額)× 2 救急部・集中治療部、心臓血管疾患集中治療部 (定額)× 1

(2)超過勤務手当 超過勤務を命ぜられ、勤務した場合に支給されます。

(3)夜間看護等手当 準夜勤1回につき2,900円、深夜勤1回につき3,300円、夜勤(二交替勤務)1回につき9,000円が支給されます。 (通勤距離、通勤状況により額加算あり)

(4)夜勤手当 準夜勤 : 1時間当たりの給与額×25/100×2.5時間 深夜勤 : 1時間当たりの給与額×25/100×5.0時間 夜勤(二交替勤務):1時間当たりの給与額×25/100×7.0時間 が支給されます。

(5)休日給 休日に勤務した場合に支給されます。 給料(初任給) 看護大卒 基本給218,130円 看護専門卒 基本給207,790円

各種手当 通勤手当 なし 住宅手当 なし 扶養手当 なし

その他 賞与 在職1ヶ年につき本俸等に対する約3.95ヶ月分が支給

勤務体制 三交代制 日勤 8時~16時45分 準夜勤 15時45分~ 翌0時30分 深夜勤 午前0時~ 8時45分

・二交代制 日勤 8時~16時45分 夜勤 15時30分~翌9時

・変則二交代制 日勤 8時~16時45分 長日勤 8時~20時30分 短夜勤 19時45分~ 翌8時30分

休日・休暇 年次休暇…採用月により2日~20日の範囲で付与(2年目以降は毎年1月1日に20日付与) 例:4月1日採用15日、10月1日採用5日 特別休暇…創立記念日、結婚(5日)、産前(6週間)・産後(8週間)、夏季(3日)、忌引(親族との続柄で決定。 例:実父母7日)など 病気休暇

被服 貸与

京都第二赤十字病院

京都第二赤十字病院

www.kyoto2.jrc.or.jp

京都第二赤十字病院は京都御所に隣接した赴きある場所にあります。1926年に創設された歴史ある病院ですが、現在は高度急性期医療提供病院として大学病院に準じた医療を担っています。

また救命救急センターが併設されていて重篤患者の治療に当たっています。地域の中核病院として今後も京都第二赤十字病院は活躍が見込まれます。求人情報は以下の通りです。

給料 給与体系 基本給:本俸+地域手当 主要手当:夜勤手当 基本給+主要手当(概算)=合計

看護師の給与(H25年4月1日現在)初任給 ■看護大学卒 218,130円+32,500円=250,630円 ■看護学校3年卒 224,290円+33,000円=257,290円 ■高等学校卒(衛生看護科)+進学コース230,780円+33,500円=264,280円 ■助産師の給与(H25年4月1日現在)230,780円+33,500円=264,280円

※手当 交通費支給:最高55,000円/月 住居手当:最高28,500円/月 扶養手当・時間外手当 経験加算あり 給料(初任給) 看護大卒 基本給230,780円 手当33,500円 合計264,280円 看護専門卒 基本給224,290円 手当33,000円 合計257,290円

各種手当 通勤手当 最高55,000円/月 住宅手当 最高28,500円/月 扶養手当 なし

その他 昇給 年1回 賞与 年2回 退職金制度 あり 在職1年以上 勤務体制 3交代制・2交代制・変則2交代制(部署により異なる) ■3交代制 日勤:08:30~17:00 準夜:16:00~00:30 深夜:00:10~08:40 ■2交代制 日勤:08:30~16:00 長日勤:08:30~21:00 夜勤:20:15~09:00 ■変則2交代制 日勤:08:30~17:00 夜勤:16:00~09:00 休日・休暇 4週8休 創立記念日:5月1日 有給休暇:年21日(4月1日採用の場合は初年度15日) 特別休暇:結婚、忌服、夏期、産休、育休(3歳まで)、育児短時間勤務制制度(6歳まで)

被服 (貸与)ユニホーム (支給)シューズ(12pt)・ストッキング(1pt)・靴下(2pt)/年間36pt支給 社宅・寮 単身者用、男女可能 託児所 院内保育所(24時間保育、徒歩5分、0?6歳、病児保育室あり) その他 加入保険あり(健康・厚生・雇用・労災)、年金制度(日本赤十字社厚生年金基金)、退職金制度(在職1年以上)、一泊旅行、日帰り旅行、クラブ活動、職員新年会

京都で看護師として転職する方法

京都は看護師が転職する先としては理想的な場所の一つです。最先端医療現場もあり年収も高いです。しかし京都に転職したい方は自分一人で転職先を見つけるよりも、転職サイトを利用する方が賢明です。転職サイトにはキャリアエージェントがいて、転職のサポートを行なってくれます。

転職希望先の内部情報を教えてくれたり、待遇交渉をしてくれたり、履歴書の書き方や面接の方法を教えてくれたりと、細かな部分まで助けてくれます。京都に転職したい方にオススメの転職サイトをご紹介します。

「看護roo」

利用者満足度96.2%という高い人気を誇るサイトです。運営しているのは東証一部上場会社で安心感があります。キャリアアドバイザーは内部情報をたっぷり提供してくれます。休暇や残業、給与の実態、離職率とその理由、人間関係などを教えてくれるため、入職前からしっかりと準備できます。さらに退職の交渉や給与交渉などもサポートしてくれます。利用は全て無料です。

「マイナビ看護師」

楽天リサーチでは2年連続で認知度No.1を誇るサイトで、日本最大級の看護師求人・転職サイトです。非公開求人も多数あって、高待遇の転職先を見つけるチャンスがあります。面と向かって面接官には聞きづらい給料や入社時の条件の話題などもキャリアアドバイザーが代行してくれます。こちらも利用料無料で使えます。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事