【人材派遣会社の仕事】求人の探し方や給料・待遇を見てみよう!

【人材派遣会社の仕事】求人の探し方や給料・待遇を見てみよう!

人材派遣会社とは、派遣スタッフとして働きたい人に対して、派遣先となる企業でも仕事を斡旋する会社です。具体的には、派遣先となる企業が考える「こんなスキルを持つ人材に来て欲しい」といったニーズにヒヤリングした上で、登録している多数の派遣スタッフの中からそれに見合う人をピックアップし、派遣先企業へと送り込みます。

人材派遣会社の仕事の特徴

Business people sending documents under the table

このマッチングはただ機械的に行なうのではありません。

例えば、派遣スタッフの仕事に対する希望を聞いたり、働くうえで必要な教育や研修をしたり、キャリア相談にものったりした上でその人が生き生きと働ける派遣先を紹介します。人材派遣会社は、いわば派遣スタッフを求めている企業と派遣スタッフとして働きたい人の架け橋。人と人をつなぐ仕事で、双方が満足できてメリットのあるマッチングを行ないます。

人材派遣会社での仕事では、派遣スタッフとの触れ合いを通じて「人の長所を見つける」ことを意識的に行なうことになります。その人がどのような仕事をしたいのか。相手の希望を聞くことはもちろんですが、派遣スタッフ自身が気づいていない能力を見つけ出し、それを活かせる場所を紹介することも人材派遣会社の重要な役目になります。

誰よりも人の可能性を信じて応援すること、スキルを必要としている企業のお手伝いをすること、働きたいと考える人の就業機会を増やすことといった日々の仕事を通して、多くの人を笑顔にすることができるのは、この仕事の魅力のひとつと言えるでしょう。人のお世話をすることが好きな人であれば、どんな苦労も感謝の言葉を聞くときに吹き飛んでしまうでしょう。

人材派遣ビジネスの3柱

Young girl counting three

人材派遣ビジネスを考える際には、大きく分けて「派遣会社」「派遣先企業」「派遣スタッフ」の3つの立場の関係で考えると分かりやすくなります。派遣スタッフとは、派遣として働きたい人、そして派遣先企業は派遣スタッフを必要としている企業を示しています。

派遣会社は日頃から営業活動を行なっており、派遣スタッフを必要とする企業の情報を複数持っています。派遣で働きたいと考えている人は派遣会社に登録を行ない、希望の仕事内容や職務経験、スキル、勤務条件などを派遣会社に伝えます。そこで、派遣会社は派遣スタッフを見合う派遣先にマッチングします。

一般的に企業の社員として働く場合には、勤務先となる企業と労働者が直接雇用契約を結びますが、人材派遣の場合には、派遣会社と派遣スタッフが雇用契約を結ぶことになります。そして、派遣スタッフの給料も派遣会社から支払われます。

基本的に、派遣スタッフと派遣会社との雇用関係はスタッフの就職先が決まった時点で成立し、登録するだけでは雇用関係は発生しません。また、派遣期間が終われば、雇用契約も終了することになります。

かつての人材派遣というと、一般企業でデータ入力やファイリング、資料作成などを行なうデスクワークの仕事が中心とされていました。しかし、最近ではこうした事務職ばかりではなく、研究・開発といった専門職やITエンジニアといった技術職など、多岐にわたる職種で人材派遣が活用されています。

派遣スタッフが活躍できる業界もIT、不動産、金融、医療、教育、貿易などありとあらゆる業界に広がっています。派遣先企業は自社のニーズに合う質の高い人材を、派遣スタッフは自らの希望に見合う職場を。それぞれ求めており、この両者をどのようにしたら上手に結び付けられるかが、人材派遣会社の腕の見せどころです。

派遣の待遇改善や雇用期間制限の見直しなども進み、最近ではあえて派遣で働くことを選ぶ人も増えているなか、派遣会社の果たすべき役目はさらに重要なものとなっていくことでしょう。

人材派遣会社の種類

Collage of portraits of an ethnically diverse and mixed age group of focused business professionals

ひとくちに人材派遣会社といっても、日本全国に大手から中小企業までたくさんの会社があります。その種類については考え方によってさまざまな分け方をすることができますが、基本的なビジネスモデルは派遣法によって定められているため、各社で大きく異なることはありません。

ただし全体としては、大手企業が総合的な人材ビジネスを手がけるのに対して、中小企業の場合は業種や職種に特化するなどの得意分野を持って事業を展開する傾向にあります。ここでは、人材派遣会社を幾つかに分けながらその内容について紹介していきたいと思います。

総合人材サービス会社

「人材」に関するビジネスを多角的に展開している企業が中心です。人材派遣事業だけではなく、人材紹介、アウトソーシング、求人広告、教育研修などの総合的なサービスを自社で展開できることが強みと言えるでしょう。本社のほか全国各地に拠点を置き、各エリアで多くの顧客を抱えています。

特化型人材派遣

あらゆる職種に対してカバーしている総合人材サービス業界に対して、医療系専門職やITエンジニアなど、特定の職種に特化した人材派遣事業を展開している会社です。専門分野を持っていることを強みに、その分野で働きたい人と企業のニーズにしっかりと応えていくマッチングを行ないます。

資本系人材派遣

メーカーや流通など、大手企業が出資して立ち上げた人材派遣会社です。出資元のグループ企業を中心に人材派遣を行なっています。

ベンチャー型人材派遣

近年は、ベンチャー企業が人材派遣ビジネスを手掛けることも増えています。特定の業界に特化した人材派遣をすることもあれば、研修やアウトソーシングといったほかの人材ビジネス、あるいはまったく異なるビジネスと組み合わせた新しいビジネスを創造している企業も目立ちます。

国内の主要な人材派遣会社

派遣として働きたいと考えるヒトたちにとってどこの派遣会社を選ぶかによって、自分のこれからの仕事を順調にスタートすることができるかが大きく影響を受けます。派遣会社によって紹介できる就職先は異なりますし、一つの派遣会社で選考を進められるのは1社までです。どのような派遣会社が国内では人気はあるのでしょうか。

アデコ

Spring転職エージェント(アデコ)

企業と転職を1人のエージェントが担当する両面型エージェント方式を採用。転職者と企業とのマッチング精度が高く、担当者との高い交渉力が持てることにより、条件の良い転職先を見つける点で有利!

アデコは国内最大級&世界最大手の派遣会社です。「月間人材ビジネス」の派遣スタッフ満足度調査で、口コミで紹介したい派遣会社1位に選ばれています。また日本では古くから30年以上の派遣実績を持ち、世界60か国以上に展開する世界最大の人材派遣会社でもあります。全国エリアに対応しており、事務・オフィスワークや販売・サービス・営業などの一般職から、IT・技術系の派遣にも強いです。

また派遣のみではなく、紹介予定派遣や正社員転職の支援を行なっているため、キャリアチェンジする際にも活用しやすでしょう。語学講座を開催するといったスキルアップを全面的にバックアップしています。派遣先は上場企業や大手企業が中心のほか外資系企業にも強いです。派遣として働くすべての人におすすめされている派遣会社として人気があります。

スタッフサービス

スタッフサービス

www.022022.net

スタッフサービスは、国内最大手のオフィスワーク系の派遣会社です。様々なオフィスワークへの派遣に強く、事務・コールセンター・企画・クリエイティブ・PC入力などで全国に幅広い求人を保有しています。リクルートグループ一員なので、派遣先も上場企業&優良企業が中心で、派遣登録しておくと自分の希望条件に合致する新着求人のお知らせをマイぺージで管理することができます。

すぐに働き始められない方も、時期に合わせて営業担当が案内してくれますし、福利厚生やサポート体制もしっかりしています。口コミで評判も高く、オフィスワーク、ホワイトカラーの仕事をしたい方にも最もおすすめの派遣会社とのことです。

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

www.r-staffing.co.jp

リクルートスタッフィングは、人材業界大手リクルートグループの経営する派遣会社です。人材紹介で培ったノウハウとパイプを活かして、派遣会社としても最大級の規模を誇ります。職種は事務・ITに強く、全国主要都市部に展開しています。キャリアに役立つスキルアップ研修(OAソフト、マナー)や資格取得支援制度も充実しています。

社会保険・健康診断・有給休暇などの福利厚生も充実しています。求人数は約7,000件なので、先にご紹介した派遣会社には規模は劣りますが、はじめてでも安心のサポート体制で気軽に相談することができ、安心して仕事を始めることができるでしょう。

パソナ

パソナは、人材派遣大手の総合派遣会社です。派遣スタッフの満足度調査ランキングで、6回連続口コミ第一位に輝いています。一人一人の可能性を引き出すための丁寧なコンサルティングが売りで、メーカー、商社、金融、マスコミ、IT、サービスなどの豊富な求人数の中から大手企業への就労が可能になっています。

3,000以上の口座でスキルアップを支援してくれる制度や24時間何でも相談ができる窓口がありますので、安心して長期間働くことができることが人気の理由にもなっていると言えるでしょう。また、リゾートや旅行を中心とした国内トップクラスの福利厚生メニューも魅力的です。

ヒューマンリソシア

ヒューマンリソシア

resocia.jp

ヒューマンリソシアは、全国展開している総合的な大手派遣会社です。事務・オフィスワークと営業、販売系の職種に強く専門職に多い点が特徴で、例えば事務の中でも金融・経理・保険など多様な種類があり、常時約10,000件の派遣求人を紹介することが可能になっています。

教育事業を行なっているヒューマンアカデミーと連携しているので、他社と比較してもスキルアップ制度や研修制度が充実しています。福利厚生もしっかり完備されているので安心です。

スタッフサービス・メディカル

スタッフサービス・メディカル

www.staffservice-medical.jp

スタッフサービス・メディカルは、日本最大級のスタッフサービスグループの介護福祉に特化した派遣会社です。登録者の半数以上が他業界で働いていた方なので、未経験・資格のない方でも働き始めることが可能です。20代から50代まで均等に就業しているので、働く上で年齢制限もありません。

大手派遣会社の中では、介護業界に最も強い派遣会社です、取引先は優良企業・施設が多く、高時給で福利厚生や教育研修、各種サポートもしっかりしているのが大きな特徴です。介護関連の資格をお持ちの方はもちろんのこと、今後注目される介護業界で派遣として働いてみたいとお考えの方におすすめされている派遣会社です。

人材派遣会社で働くために求められる資格・スキル

Multi-Ethnic Group of People Partying Outdoors

人材派遣会社で働く上で、何か特別な資格が求められることが普通ありません。採用試験の応募条件に掲げられるケースもほとんどなく、新卒や未経験者を対象とした採用であれば、熱意や意欲さえあれば就職することは十分に可能です。業務上必要なスキルは、就職後に会社の研修や実際の仕事を通じて身に着けていくことができるでしょう。

業務に関連する資格として、民間資格が幾つか登場しています。例えば、「人材コーディネーター」や「キャリアカウンセリング」というものです。これらの資格が証明する「人のキャリアをどう考えていくのか」「相手の話を上手に引き出すにはどうすればいいのか」といった内容は、人材派遣会社で働く上で必要なスキルと言うことができるでしょう。

もし人材派遣会社で営業やコーディネーター、アドバイザーなどの職種に就く場合、これらの取得を目指して勉強することで、仕事をより深く突き詰めることができるようになるといったメリットはあるでしょう。ただし、資格を持っているからといって、給料が上乗せされたり手当てが付いたりすることはほとんどないようです。

人材派遣の仕事では、日々のレポートや会議資料、提案書など書類を作成する機会が多くあります。そのためPCの基本操作がスムーズにできるとよいでしょう。Word・Excel・PowerPointといったソフトに精通しておくなら仕事をスムーズに進めやすくなるでしょう。ただし、これらのスキルは仕事をスタートさせてからでも十分に伸ばすことができます。

人と接する仕事ですので、正しいビジネスマナーの習得は不可欠です。また、業務では電話を頻繁に使用することになるため、顔の見えないコミュニケーションを上手に進める力も身に着けておく必要があるでしょう。

また、多くの人と関わって仕事をすることになりますので、クレームを直接受ける機会も比較的多いため、ストレスがかかりやすい仕事です。一人一人抱えている思いや価値観がありますので、マニュアル通りにいかないこともありますが、問題があっても前を向いて進んでいくためにストレス耐性が強く問われる仕事と言えるでしょう。

人材派遣会社への転職事情と求人の探し方

人材派遣会社では、新卒採用のように未経験を的k的に採用する一方、すでに社会人経験はある人を採用するケースもしばしばあります。その場合は、一般的に「キャリア採用」という名称で求人が出され、退職者などが出て人員が不足した時期などに不定期で募集されます。なお、キャリア採用の場合は基本的に即戦力としての活躍が期待されているため、前職での経験やキャリア、スキルなどが問われるでしょう。

また、年齢が応募条件のひとつに掲げられることもあるため注意が必要です。このほか、中途採用でありながら、未経験を対象とした採用活動を行なっている企業もあります。すでに新卒に当てはまらない人、そして働いた経験がない人であっても、熱意さえあれば人材派遣会社で働くことは不可能ではありません。求人情報サイトや各社の採用ホームページなどを見て、地道に情報を集めるとよいでしょう。

人材派遣会社への転職を考える人の背景はさまざまです。同業界内でより良い給料や待遇、新しい職場環境を求めて転職する人もいますが、何も同じ業界からの転職者ばかりではありません。

例えば、不動産や金融などそれまでは全く異なる業界で営業職に就いていた人が、培ってきた営業スキルを活かして人材業界に転身するケースなどはよくあります。そのほか、サービスや教育、介護などのさまざまな業界から人材派遣会社への転職を成功させている人がいます。ビジネスマナー、コミュニケーション能力、調整能力などは、人材派遣会社の仕事をする上でも存分に役立たせることができます。

しかし、最も大切なのは人に対する思いやりや気遣いの心と人を助けたい、笑顔にしたいという思いです。人材派遣会社はたくさんあり、何には人手不足に陥っている企業もあるため、転職時に少しくらいスキルが不足していても情熱さえ示すことができれば、採用される可能性は十分にあると考えられます。

マイナビ転職

マイナビ転職

非常に質の高い求人が10,000件近く掲載されており、新着・更新求人が毎週2,000件以上ある上に、マイナビが主催する転職イベントで採用担当者や先輩社員から詳しい仕事内容や社風などのリアルな情報を得ることも出来る、登録必須な転職サイト!

マイナビ転職は求人案件が日本最大級で、キャリアカウンセラなど人材コーディネーターの求人を探すことができます。マイナビ転職以外にも「マイナビミドルシニア」「マイナビAGENT」「マイナビバイト」など様々なサービスがありますので、自分に合った働き方を探すこともできるでしょう。

ネットや口コミなどの評価では圧倒的に”良い”という評価が多くされていて、知名度もあり支持されている転職サイトの代表と言えるでしょう。大手企業から中堅・中小企業まで幅広い求人が探せます。60%が20歳~39歳までの若手社会人が転職する際にはぜひ活用していただきたい転職サイトです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事