今よりキャリアアップして転職するために必要なノウハウのすべて!

今よりキャリアアップして転職するために必要なノウハウのすべて!

年収アップ・中小企業から大企業へ・マネージャーなどへの昇進・雇用形態・仕事内容などなど、転職をして今より自分自身を成長させたいと思う人は多いと思います。改めて自分のキャリアを見つめ直して、キャリアップのための転職をするために必要な方法やノウハウをまとめました!

キャリアアップして転職するための知識

キャリアアップするための全知識

「このままでいいのかな・・・」「キャリアアップのために転職したい!」「どうしたらキャリアアップできるのだろう」など、転職でのキャリアアップについて考えていますか?

キャリアアップについて考えている今こそ、一歩を踏み出すべき時です。キャリアアップしたいと思う今こそ機会を決して逃さず、行動しましょう。

この記事ではあなたにとってのキャリアアップとは何かを考え、キャリアアップして転職するために何が出来るかお伝えしたいと思います。

キャリアアップとは?

転職理由の多くに挙げられるのは「キャリアアップのため」というものです。しかし、キャリアアップは、同じ企業にいても可能です。では、転職でのキャリアアップとはあなたにとって何でしょうか?

・年収アップさせたい 待遇の向上を願っていますか?確かに、リクルートエージェント社によると、7割近くの方が転職して年収があがっているとのことです。

・正社員になりたい 自分に合った雇用形態や働き方の変化を願っているでしょうか?雇用形態で働き方は変わります。雇用形態は大きく分けて正社員・契約社員・派遣社員に分けられるでしょう。自分自身にベストな雇用形態について考えることが出来ます。

・昇進したい より高いポジションに就くことを願って転職を考えているでしょうか?企業によっては一定の経験年数や能力に応じて昇進するキャリア制度を設けているところもありますが、どうすれば昇進するかは企業によって様々です。まずは、企業の昇進に関するルールを事前に確認しておきましょう。

このように考えていくとキャリアアップとは一人一人によって意味が異なることが分かります。つまり、あなたにとってのキャリアアップとは何か、あなた自身が考える必要があります。何よりも大切なのは、自分自身の目指す将来像、なりたい自分の姿を明確に持ち、そこに向かって行動することです。

リクルートエージェントの評判チェック!利用した口コミも!

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントで転職や就職業界最大手のリクルートグループ・リクルートキャリアが運営しています。最大手のリクルートエージェントの特徴や実際利用した方の評判をチェックしよう!

https://career-step.fun/%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%82%EF%BC%81

キャリアアップして転職するためのポイント

business man pressing a touchscreen button

キャリアアップの転職のために意識すべきこと、取り組むべきことはなんでしょうか?

具体化

あなたにとってのキャリアアップとは何かを明確にすることです。なぜ転職したいと思っているのか、転職して何がしたいのか、これまでのキャリアとこれからのキャリアについてしっかりとした考えを持ち、説明できるようにしましょう。

あなたにとってのキャリアを具体化することは企業選びの重要なポイントとなることでしょう。

転職に詳しい人に相談

Real Estate: Confident Agent With Home Sellers Behind

転職を考えている人は、まず転職サイトや転職エージェントに登録してみてください。転職エージェントは転職活動の様々の相談に乗ってくれます。

転職エージェントは、企業選び、履歴書の書き方、面接のやり方など転職活動全般に関してアドバイスをくれる人であり、相談相手として最適の人です。

求人をチェック

求人情報を得るための方法は幾つかあります。例えば、国が運営しているハローワーク、民間企業が運営している転職サイトや転職エージェントがあります。

転職サイトはいくつかあり、扱っている求人は転職サイトによって異なるため、いくつかの転職サイトに登録することをおすすめします。

おすすめの転職サイト・転職エージェント

転職サイトと転職エージェントの違いとメリットをご紹介します。更に、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

・転職サイト 自分のペースで転職活動をしたい人やたくさんの求人情報から自分で選びたい人におすすめです。転職に迷っている人は転職サイトにまずは登録するといいでしょう。

・転職エージェント 一人で転職活動をすることに不安を感じている人やキャリアアップを目指している人におすすめです。転職を決意している人は転職エージェントに相談するといいでしょう。

オススメの転職エージェントを紹介

一人で転職活動をすることに不安を感じている人やキャリアアップを目指している人におすすめです。転職を決意している人は転職エージェントに相談するといいでしょう。

ここでは、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

DODA(デューダ)

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

「DODA(デューダ)」は、転職者満足度No.1。一つのサイト内で転職サイトと転職エージェントの両方に登録できます。公開求人数は4万件を超えています。

転職サイトでは、職種、勤務地などから企業を探すことが出来ます。

転職エージェントに登録するなら、あなたの希望にあった非公開求人情報を紹介してくれます。全国8カ所(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)でキャリアカウンセリングが行われており、手厚いサポートを受けることが出来ます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

リクルートエージェント」は、転職支援実績No.1。転職者の8割が利用しているという実績があるので登録することおすすめします。

転職エージェントである「リクルートエージェント」と転職サイトの「リクナビNEXT」があり、非公開求人が10万件以上あります。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

第二新卒などの若い世代の転職や優良な中小企業への転職に力を入れている転職エージェント!平成27年度に厚労省の厳しい審査基準をクリアして職業紹介優良事業者認定マークを取得したので、きめ細やかな安心のサービスが期待できる!

マイナビエージェント」は、求人情報の8割が非公開求人。登録するなら、リアルな企業情報を得ることができ、年収・キャリアアップを目指している人におすすめです。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは業界トップクラスの取引企業【16,000社】の求人情報を扱う転職エージェントです。高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職成功までを支援します。

パソナキャリア」は、これまで25万人の転職を支援し取引実績は1万6千社に上る。「農業ビジネス」や「介護ビジネス」にも取り組んでいます。

パソナキャリアにしか出ていない求人も多いので登録することをおすすめします。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント(アデコ)

企業と転職を1人のエージェントが担当する両面型エージェント方式を採用。転職者と企業とのマッチング精度が高く、担当者との高い交渉力が持てることにより、条件の良い転職先を見つける点で有利!

「Spring転職エージェント」は、世界1位の総合人材サービス会社であるアデコの転職エージェント。

東名阪を中心に「HR&ファイナンス」、「セールス&マーケティング」、「IT&エンジニアリング」、「ライフサイエンス&メディカル」の4つの職種専門部門があり、幅広い業界・職種、全年代に豊富な求人情報が得られます。

キャリアに強い転職サイト

他にもキャリアに強い転職サイトがあります。

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)

通常の求人サイトと同じ機能に加え、登録することでヘッドハンターからのスカウトを受けることもできる年収600万円以上のハイクラス転職に必須の転職サイト!

「BIZREACH(ビズリーチ)」は、年収600万円以上の方に支持されている転職サービスNo.1。高年収の求人情報を得られるサイトです。

他の転職エージェントや転職サイトは基本的には無料で登録出来ますが、BIZREACHは有料です。グレードの高い求人を得られるので、高収入・キャリアアップをしたい方におすすめです。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

薦めたい転職エージェントNo.1。管理・専門職、ミドル・ハイクラス向け。高年収層に特化した転職エージェント。日系企業はもちろん外資系や海外求人も豊富。35歳以上の転職にも強い。"

「JACリクルートメント」は、年収800万円以上の求人情報数はトップクラス。転職者の約65%以上が35歳以上であり、役員や幹部など年収が高い求人に特化した転職サイトです。

年間約6万人の方が転職サポートに登録しており、国内外の超大手企業の求人情報を得ることが出来ます。

キャリアカバー

キャリアカバー

キャリア志向の高い求人が多数存在します。

「キャリアカバー」は、年収600万円以上の求人掲載数1万件以上。業界最大手のリクルートが運営しており、ハイクラス専門なのでキャリア志向の高い方におすすめです。

キャリアアップしたい女性におすすめの転職エージェント

転職サイトから女性が働きやすい企業を見分ける方法としては、「女性管理職あり」、「女性〇割以上」、「産休・育休取得実績あり」、「働くママ在籍」と紹介しているアイコンを確認することです。上記で取り上げたエージェントももちろん登録することができますが、他にも女性におすすめのエージェントをご紹介します。

女の転職@type

「女の転職@type」の求人は、約97%を正社員または契約社員の求人で占めているので、長く働きたいと願う女性の企業選びをサポートしてくれます。また、「女性管理職あり」、「育児と両立」、「残業が少ない」といった女性の声を反映した検索が可能なサイトです。自分の希望条件に合う求人かどうかがすぐにわかるというのは嬉しいですね。

リブズキャリア

LiBzCAREER(リブズキャリア)

年収400万円以上の高収入案件が多い、株式会社LiB(リブ)が運営するキャリア女性のための会員制転職サービス。転職したいキャリア女性に必須!

「リブズキャリア」は、キャリア女性のための転職サービスです。初回されている求人は年収400万円以上の企業に限定されています。登録するなら、女性が活躍している300社以上の非公開求人を確認することが出来ます。

女性に人気の資格

Close-up Fashion woman portrait of young pretty trendy girl posing at the city in Europe,summer street fashion,holding retro fedora hat popular until the 60s.laughing and smiling portrait.trendy

資格を持つことはキャリアアップに繋がります。ここでは、女性の転職に有利な資格をご紹介します。

医療事務 ・ファイナンシャルプランナー ・介護事務 ・調剤薬局事務 ・秘書技能検定 ・日商簿記検定 ・保育士 ・ネイリスト検定 ・ジュエルネイル検定

このような資格を持っているなら、働き先が多くあるので会社の選択肢が増えます。また、資格があるなら企業へのアピールポイントとなることでしょう。

転職エージェントのサポート内容

転職エージェントは転職に向けて手厚いサポートをしてくれます。求人紹介の他にどのようなサポートがあるかご紹介します。

・転職についての相談

・履歴書・職務経歴書の添削

・面接対策

・面接の日程調整

・採用担当者との交渉(給与や待遇面など)

・入社関連手続き

これらのサービスが無料で受けられるというのはとても安心できますね。しかし、転職エージェントとの相性もありますので、いくつかの転職エージェントに登録することをおすすめします。また、転職エージェントによって契約している企業が異なるので、紹介する企業も異なります。

転職のための事前準備

Chalkboard with question Are you ready? and notebooks on table. Preparing for exam

転職は、新卒の時とは求められるものが違います。転職活動を始める前に、事前準備をしましょう。どんな準備ができるかご紹介します。

企業選び

まずは、これだけは譲れない条件と優先順位を決めることです。現実として妥協も必要になるので、譲れない条件を決めることは大切です。給料面・雇用形態・残業など譲れないポイントを明確にしてから企業選びをしましょう。

先ほども紹介した通り、自分自身の目指す将来像を明確に思い描き、転職先で目標を達成できるのか、立ち止まって考えてみましょう。

面接前準備

Businessman in blue suit tying the necktie

面接の前にこれまでの仕事の経歴を書き出してみましょう。面接ではこれまでの仕事について詳しく突っ込まれる可能性があります。短い時間で的確に内容を伝え、自分のことを語れるよう用意しましょう。

転職活動の面接で聞かれる質問

Businesswoman on blurred background drawing hand drawn question marks

採用担当者は面接であなたの仕事に対する意欲や人間性、コミュニケーション能力を見ます。面接に不安を感じている人は多いと思うので、ここでは、面接でよく聞かれる質問をご紹介します。よく準備して自分の言葉で答えられるように用意することが大切です。

転職理由

「キャリアアップ」と一言で言っても採用担当者としてはあなたの本音や仕事に対する意欲を知りたいと思っています。転職理由を話すときは、これから仕事で何をしたいと思っているのかを伝えましょう。転職理由とも関係する点ですが、以前の会社をを退職した理由を聞かれることもあります。前の会社を悪く言うことなく前向きであり、キャリアアップを目指した転職であることが伝わるようにしましょう。

転職理由で採用担当者はが見ているポイント

・仕事で何を重視しているか

・責任感を持って仕事に取り組むか

・新しい仕事への意欲と熱意

これまでどのような仕事をしてきたか

以前の会社の業種や職種、仕事内容を伝える必要があります。これまでどのような仕事に就き、どのような仕事をしていたのか伝えましょう。前職を通して身に着けた事柄や成長に繋がった点を伝えることが出来るでしょう。

どのような実績・スキル・経験があるか

Silhouette of happy people and text EXPERIENCE in sunset background

前職で残した実績を語ることができますし、得たスキルや経験を話すこともできます。実績、スキル、経験などを伝えるなら、前職の会社に貢献してきたことが分かります。採用担当者は、前職での経験を生かして貢献してくれると考えることでしょう。

今後どのような仕事をしたいか

今後、どのようなキャリアを積んでいきたいのか、責任のある立場で何が出来るのか、どうなりたいのか話すことができます。

キャリアアップ転職でよくある質問

キャリアアップするのはどんな人?

A businessman laughed with open arms and smiling for her success in working in the economic and financial sphere. Concept of: success, exultation, business, freedom.

ここでは、転職で年収がアップする人とはどんな人かを取り上げます。「DODA」によると、年収がアップしているのは20代後半のようです。若さがありながら、スキルや技術を身に着け周りとの差がはっきり分かるようになるのも20代後半なのかもしれませんね。

また、転職回数別の年収アップ成功者の割合は、はじめて転職をする人に成功者が多いという結果になっています。転職回数が少ない方がいいという結果になっているので、企業選びは慎重に行う必要があることが分かりますね。

20代でキャリアアップするためには?

「エン・ジャパン」が行ったアンケートによると、20代で転職する場合、1ヶ月半以内~3ヶ月以内に転職出来た人は全体の約9割とかなりの数に上っています。

まずは、先ほどご紹介した転職エージェントに登録することをおすすめします。複数のエージェントに登録するならそれぞれの担当者からいろいろな意見を聞くことができますし、客観的にみてあなたに合った企業や職種を紹介してもらうことができます。

いろいろなことに挑戦できる20代だからこそ、自分自身の考えだけでなく、エージェントからの意見を聞いてあなたにベストな転職先を見つけることをおすすめします。

一方で自分自身の意思を強く持つことも大切です。やりたい仕事は何か、将来の目標は何か、どんな強みがあるか、自分自身のことを分析し自分なりの考えを持ちましょう。

30代以降でキャリアアップするためには?

30代を超えると転職にかかる期間は長くなり、難易度も上がります。20代とは求められることも変わってくることでしょう。これまでのあなたの仕事、そして経験があなたの評価に大きく関わってきます。それでも転職してのキャリアアップは十分可能です。

やはり、30代以降も転職エージェントに登録することをおすすめします。40代の転職者の8割が登録しているサイトには「リクナビNEXT」があります。マネージャークラス以上の非公開求人が多いサイトは「クライス&カンパニー」です。また、30代以降の求人情報を探す場合、「en ミドルの転職」というサイトもおすすめです。

転職で年収をアップさせるためには?

キャリアアップ=年収アップのあなたに年収アップのポイントをお伝えします。

今成功している会社を選ぶことも出来ますが、これから成長しそうな会社を選ぶなら今後のあなたにプラスになるかもしれません。

また、面接時に自分の価値をアピールすることが出来ます。会社にとって必要な人材であることがわかるような仕方で自分をアピールすることが大切です。

異業種・異職種へ転職してもいいの?

Bearded young businessman with a red cape standing against a foggy city background. Business team silhouettes. Concept of leadership and career. Toned image mock up double exposure

意外かもしれませんが、異業種・異職種へ転職する人は多くいます。業種・職種どちらも未経験の場合や業務内容が異なっている場合、また、仕事の業種が異なっている場合があります。

「DODA」が行った調査によると、異業種へ転職した人は約59%と半数以上、異職種転職を行った人は約33%と少ない割合となっています。このデータからも異業種へ転職する人が多いことが分かりますね。未経験でも怖がらず、あなたのやる気と覚悟をアピールすることができるでしょう。

転職によってあなたのキャリアアップが成功することを願っています。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事