【債権回収会社の仕事】求人の探し方や給料・待遇を見てみよう!

【債権回収会社の仕事】求人の探し方や給料・待遇を見てみよう!

債権回収会社?あまり馴染みのない会社のようですが、『債権』とはお金を貸した相手に対して返済を求めることができる権利です。ですから『債権回収』とは金銭を支払わせる権利に基づいて、金銭を回収するということです。そして『債権回収会社』とはカードローンに限らず、クレジットカードの滞納、家賃や医療費の滞納などの債権を回収する会社のことです。

では債権回収会社の仕事の特徴や企業、転職事情や求人の探し方について取り上げたいと思います。まず債権回収会社とはどのようなことを行なっている会社なのでしょうか。

債権回収会社とは

Businessman catching dollars on horseshoe magnet

債権回収会社とはサービサーとも呼ばれることもある借金の回収代行業者です。

個人や企業の間では回収が難しくなってしまう現金があります。請求書を出しても、支払い要求をしても無視されたり、居場所がわからなくなってしまったりと結局回収することが出来ず時間だけが過ぎていってしまいます。

そこで債権回収会社が滞納している借金を代わりに回収してくれるということです。

債権回収会社(サービサー)が誕生した理由

債権回収はもともと弁護士だけに委ねられた仕事でしたがバブル崩壊後、景気の悪化と共に不良債権が増え、弁護士だけでは業務をカバーできなくなり、「債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)」が施行され、弁護士以外でも債権回収業務が可能になりました。

回収業務に必要な資格と許可

回収業務は悪質な会社が出てこないようにするためにも、幾つもの厳しいルールがあります。その中のいくつかを紹介すると

・資本金が5億円以上の株式会社であること ・常務に従事する取締役の1名以上に弁護士が含まれていること ・暴力団員等の関与がないこと ・会社の名前に「債権回収」の文字を必ず入れること

などがあり、最終的には法務省の営業許可が必要なので誰でも気軽に始められる事業ではないということです。

債権回収会社(サービサー)の業務内容

債権の取り立て代行

Agent trying to collect money from mature blonde housewife at home door. Focus on man

保証会社や金融機関から債権の取り立てを委託され、代わりに取り立てに行きます。

債権会社の収益は、この時の金融機関から手数料です。

譲渡された債権の取り立て

金融機関などから債権を買い取りその債権を使い、債務者から借金を回収します。

債権を譲り受けたサービサーは、買い取った額面より多く債務者からお金を取ろうとします。

たとえば500万円の債権を債権者から50万円で買い取るとします。

債務者に対しては、「本来なら500万円を返済してほしいところだが、100万円返済してくれればチャラにする」と持ちかけます。

債務者が100万円を返済してくれれば、サービサーは50万円儲けたことになるという仕組みです。

会社として存在しているわけですからこのような仕方で利益を上げているわけです。

債権回収会社(サービサー)の業務内容は大きく分けて上記2つといえますがその中には『営業、デューデリジェンス、コールセンター業務、入金のデータ管理や請求書の発送業務』なども含まれています。

ではざっくりではありますが仕事内容を見ていきたいと思います。

債権回収(サービサー)の主な部門

営業

営業は金融機関などと折衝を行うところです。小まめに訪問を繰り返し信頼関係を構築し、必要が生じたら融資管理部門の方に債権内容をヒアリングします。

デューデリジェンス

営業が持ち帰った買取候補となる案件を「デューデリジェンス部」が審査を行います。審査により出された評価額をもとに具体的な買取価格を検討します。

債権管理回収担当者

Vat and loan rates calculated by the bank of according to the tax code of the government. Business man asian hard working in the office calculating tax income.

デューデリジェンス部で提案された評価額がレポートとして引き継がれた債権管理回収担当者はさらに詳しく債権の担保や保証人を調べ回収に臨みます。

コールセンター業務

Young friendly operator woman agent with headsets working in a call centre.

返済が滞っている方に返済のご案内を行う仕事です。対象のお客様は個人や法人など様々で、契約内容の確認や返済日の案内などの連絡です。ほとんどの会社にはトークスクリプトがあります。しかし契約内容や相手によっては臨機応変に対応していく必要があります。

債権回収会社で役に立つスキル、身につくスキル

競売や不動産会社を使った任意売却、破産や民事再生といった法的手続き、企業の損益計算書や財務諸表を読む力や決算書に書かれたデータの中から本当の資産価値を読み取っていく力なども身に就きます。この職種ならではというくらいあらゆることを経験することができる仕事です。

仕事を通して身につく資格、もしくは持っていると転職しやすい資格は『宅建士(宅地建物取引士)』、『ファイナンシャルプランナー』、『クレジット債権管理士』、『中小企業診断士』、『不動産鑑定士』、『司法書士』などがあります。最近では無担保債権から有担保債権への移行が進んでいるため金融以外に不動産に関する資格があると良いようです。

またコールセンターで働くには相手に納得してもらうトークスキルを身につけることもできますし、すでにコールセンターでの職歴がある方は優遇されるかもしれません。

債権回収会社(サービサー)は様々な分野で専門性を身につけスペシャリストとなるには最適なフィールドが整っているといえます。

債権回収会社(サービサー)でのやりがいは?

お客様からご返済の相談を受け、お客様それぞれにあった返済方法を提案をする仕事をしている方は、「ご返済にあたってのさまざまな疑問や不安を抱えているお客様からの相談を受け、より良い返済のご提案や問題の解決ができたときにやりがいを感じます」と述べています。

お客様からご返済の相談を受け、お客様それぞれにあった返済方法を提案をする仕事をしている方は、「ご返済にあたってのさまざまな疑問や不安を抱えているお客様からの相談を受け、より良い返済のご提案や問題の解決ができたときにやりがいを感じます」と述べています。

無担保ローンの管理、回収を担当している方は、「簡単に回収できない案件が回収できた時にやりがいを感じる」と言っています。特に無担保の場合で連絡先が不明になり回収手段が絶たれてしまった時に顧客に関する有益な情報を自ら見つけ、回収につながった時にはやりがいを感じるようです。

債権管理回収の担当者としてお客様と電話で交渉をしている方は、「すぐに支払が出来ない方も多いのですが、私との話の中でまずは返済に向き合っていただけるようになったときが嬉しいです」と述べています。

電話でお客様と債務の解決に向けた話し合いをしている方は、「長年債務に困っていた方の返済の相談に乗り、無事に完済された際、『ありがとう』と感謝を伝えられる瞬間にやりがいを感じます」。と述べています。

債権回収業界の代表的企業

パシフィック債権回収株式会社

パシフィック債権回収

www.pacific-s.com

高度なノウハウ、豊富な経験、積極的なエリア展開、質の高いスペシャルサービシングを手がけ、債権の流動化、不良債権処理を行うエキスパートです。

のぞみ債権回収株式会社

のぞみ債権回収

www.nozomi-serv.jp

大和証券グループの一員として、全国ネットの地方案件から再生ファンド案件も取扱う総合サービサーです。

株式会社山田債権回収管理総合事務所

株式会社山田債権回収管理総合事務所

www.yamada-servicer.co.jp

中堅・中小企業のパートナーとして、最適なスキームをご提供し、事業再生を総合的に支援している企業です。

債権回収業界の求人例

日本債権回収株式会社

日本債権回収株式会社

www.japanservicer.co.jp

日本債権回収株式会社(JCS)は、1999年に日本で最初に法務大臣より許可を受けた債権回収会社です。『お客様から信頼され社会に貢献する企業を目指す』ことを基本理念し、「親切、丁寧、誠実なサービシングを敏速に提供するトータルサービサー」です。

◆募集内容 2019年1月現在 仕事内容 ・金融機関から譲受けた債権(有担保・無担保)の管理回収。 ・不動産処理、中小企業再生等による債権の管理回収 ・金融機関への債権買取に関する営業活動及び債権の買取価格査定業務 ・社内弁護士として法務全般

応募資格 <人物重視のため、下記に該当する方を歓迎します> ・目的意識を持ち前向きに業務に取り組める方 ・幅広い知識を有し、その知識と情報をもとに適切に判断できる方 ・コミュニケーション能力が高い方

※未経験の方、他業種からの転職の方でも上記に相当する方歓迎致します

<歓迎するスキル> ・大卒以上 ・事業融資、不動産担保融資に関する知識、経験 ・不動産の処分を含めた債権の管理回収業務経験(宅建資格あれば尚可) ・弁護士資格保有者 ・法科大学院修了生(ロースクール修了生)

雇用形態 ・契約社員(正社員登用制度あり、毎年4月に実施) ※将来的に組織の中堅層として組織全体を牽引するような動きを期待します。 ・嘱託社員(社内弁護士)

勤務地 下記の各支店(希望勤務地を確認のうえ決定します) 札幌支店【北海道札幌市中央区北三条西三丁目】 東北支店【宮城県仙台市青葉区一番町四丁目】 関東支店【埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目】 南関東支店 【神奈川県横浜市中区桜木町一丁目】 中部支店【愛知県名古屋市中区新栄町二丁目】 関西支店【大阪府大阪市西区江戸堀一丁目】 中四国支店 【広島県広島市中区幟町】 九州支店【福岡県福岡市博多区博多駅前一丁目】 業務センター【埼玉県さいたま市中央区新都心】 ※社内弁護士は本社法務部または関西支店勤務

給与 <契約社員>月給20万円~35万円 <社内弁護士>年俸制500万円以上

【年収例】・・・契約社員 440万円/30歳/月給+賞与+残業手当(月20時間) ※契約社員の給与は勤務地により異なります。

【年収例】・・・正社員登用後 550万円/30歳/月給+賞与+残業手当(月20時間)、他手当 (正社員登用後の年収例は、既婚・子1人を想定して算出)

福利厚生 昇給年1回 賞与年2回(社内弁護士は年俸制のため賞与はありません) 通勤手当実費支給(月5万円まで) 社会保険完備 契約保養所

正社員登用制度 (正社員登用後は家族・住居の状況により家族/住宅手当を支給)

休日休暇 完全週休2日制(土・日) 祝日 夏期・年末年始 有給休暇 特別休暇

勤務時間 9:20~17:45(所定労働時間7時間25分、休憩1時間)

教育制度 入社時研修、部店内研修の他に資格取得の奨励制度があります。

【応募方法】応募方法につきましては、ディップ株式会社が運営する転職情報サイト「ジョブエンジン」

に当社採用情報が掲載されておりますので、ご確認いただき、その採用情報の応募フォームよりご応募をお願いいたします。ご応募いただいた応募者様の情報は、ディップ株式会社より当社に提供されますので、当社より面接日等の連絡を差し上げます。

ニッテレ債権回収株式会社

ニッテレ債権回収株式会社

www.nts-servicer.co.jp

昭和61年の8月に創業した債権管理回収業務のパイオニアとして、銀行をはじめとする金融機関の貸付債権から、電話の通信料債権や通信販売の売掛債権、地方公共団体の各種債権に至るまで、さまざまな債権を幅広く取り扱い30年にわたって業容を拡大してしてきています。

確固たるコンプライアンス態勢で、全国展開かつ地域に密着したスーパー・リージョナル・サービサーです。『つながる全てに「ありがとう」を』、を企業理念としサービサーを通じてつながる全ての方々の明るい未来に向けた架け橋でありたいとの願いを持っておられる企業です。

◆募集要項 2019年1月現在 仕事内容 【未経験歓迎】総合職(家計相談のプロフェッショナル)~ワークライフバランスも充実~

■担当業務:同社の総合職として、債権管理・回収業務を担当頂きます。金融機関や公共団体から受託もしくは買い取った個人無担保債権の回収を行って頂きます。扱う債権の種類は、リース債権、ノンバンク貸付債権、クレジット債権、金融機関等の貸付債権、求償債権等です。

■詳細:個人の債務者に対して、電話での督促を行います。債権回収というと、ネガティブなイメージがありますが、クレームやトラブルに遭遇するケースは稀です。債務者の立場を理解した対応をすることにより、債務者の負担感を減ずると共に、回収の実績に繋げることができます。督促業務だけでなく、回収状況のチェックや進捗状況の確認・管理も行って頂きます。

■キャリアパスについて:まずは同ポジションでご活躍頂き、いずれはさらに上の役職について頂く可能性があります。また社内の状況や本人の希望に応じて、他のポジションや更にはホールディングスや他子会社にてマネジメントレベルでご活躍頂く可能性もあります。

【対象となる方】 <学歴>大学院、大学卒以上

<必要業務経験> ■必須条件: 顧客折衝経験のある方※出身業界不問

■歓迎条件: ・勉強意欲のある方 ・サービサー企業、金融機関、法律事務所等で債権回収の業務のご経験をお持ちの方 ・金融機関での勤務経験ある方

【勤務地】 本社:東京都港区芝浦3-16-20 芝浦前川ビル5階

<勤務地補足> 初任地は東京ですが、札幌・福岡等への転勤の可能性があります。

<転勤有無> 有 キャリアアップのため将来札幌支店・福岡支店への転勤の可能性があります。

<想定勤務地> 東京都

【勤務時間】 8:00~20:30 (所定労働時間7.75時間) 休憩時間:60分 時間外労働有無:有 <その他就業時間補足> ※シフト制でのご勤務となります※(1)8:00~17:00週3日(2)8:30~20:30週2日

【雇用形態】 正社員 <試用期間>3ヶ月、補足事項なし

【給与】 <予定年収>400万円~600万円(残業手当:有) <月給>215,000円~

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。月給は固定手当を含めた表記です。

<賃金形態>月給制 <昇給有無>有 <残業手当>有 <給与補足>※年収には年間2回の想定賞与を含みます。

【待遇・福利厚生】 通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

<待遇・福利厚生補足> 通勤手当:全額支給 家族手当:配偶者1万2千円、一子につき5千円。 住居手当:親元以外の場合、地域に応じて支給 社会保険:補足事項なし 退職金制度:再雇用制度あり(65歳まで)。(定年:60歳)

<教育制度・資格補助補足> 現場でのOJTを実施します。経験面を考慮したうえで、丁寧に指導させて頂きます。

<その他補足> 住宅手当、家族手当、従業員持株制度、有給休暇など

【休日・休暇】 完全週休2日制 有給休暇10日~20日 休日日数122日

完全週休2日、祝日、有給休暇、慶引休暇、年末年始(6日)

債権回収業界に転職する方法は

債権回収業界に転職したい人は、転職サポートサービスを使う方が簡単です。プロの転職サポーターから様々なサービスを受けることができ一人で転職活動をするよりもスムーズに事が運びますので積極的に登録をすると良いでしょう。

DODAエージェントサービス

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

CMで有名なのでご存知の方も多くおられるでしょう。DODAのメリットといえば、求人案件数の量と質の良さを挙げることができ、非公開求人を含む10万件以上の求人情報が含まれています。そのため、転職希望者には数多くの選択肢から選ぶことができるといわれ高評価を得ています。

また、転職に必要な実践的なサポートが充実していて応募先企業に受かりやすい職務経歴書の書き方や面接対策などにも力を入れて臨んでくれるのでとても頼りになるエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントといわれています。知名度もあるため安心して登録することができます。業界最大手ということもあり面接での質問例や対策などのデータを保有しているので、各企業が面接の時にどのような質問をしてくるかもほぼわかっているようです。内定をもらうための面接対策はとても実践的なものといわれています。

ぜひエージェントのサポートを受けながら債権回収関連の仕事を探してみてください。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事