兵庫県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

兵庫県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

看護師として他の地域に転職したいという方は多くいらっしゃるでしょう。自分の今住んでいる地域や都道府県を離れて別の地域に引っ越して看護師業を行うのは簡単ではないかもしれません。家庭の都合や自分の好みなどで新天地を探すのも悪くありません。看護師は離職率が高い職業ですが、環境を変えることで新たに看護師業を楽しめるでしょう。しかし適当に病院を選んで適当に引っ越しをするというやり方では新しい環境に馴染むのは難しくなることでしょう。また勤務体系や就業条件に関しても思ったようには事が運ばない可能性もあります。

兵庫県のタウン情報

Himeji-castle

まずは兵庫県のタウン情報を簡単に説明しておきたいと思います。看護師寮とは直接関係ありませんが、仕事を楽しむひとつの秘訣はプライベートを充実させることです。街の情報をよく知っておくことで働き方も変わってくるでしょう。

兵庫県は近畿地方に属する都道府県で、何と言っても県庁所在地の神戸市は有名な街です。北は日本海、南は瀬戸内海の二つの海に接しているという特徴があると同時に中部は産地や旧領地でもあります。工場が多く、農林水産業が盛んです。

夏には花火大会が行われて活況がある他、神戸を中心に都会の雰囲気が拡がります。自然も豊かで、有馬温泉や城崎を初めとする有名な温泉地が圏内に複数あります。食も充実しています。神戸牛は知る人ぞ知る名産品ですが、他にもカレーやプリンやクッキーなどのお土産品が人気になっています。

人口は全国7位で人口密度は8位のため、にぎわいが見られます。ちなみに近畿地方においては大阪に次いで人口が多い件です。気候は瀬戸内海式気候で、場所によっては冬季に大雪となるところもあります。

夏季には猛暑日が続く事もあります。ただし場所によって多少なりとも異なります。観光名所としては北野異人館、ルミナリエ、元町中華街などが有名です。さらに甲子園球場も実は兵庫県にあります。 別のポイントとして、兵庫県は阪神淡路大震災で被害を受けましたが、その分災害対策がしっかりしているという特性があります。なお神戸市には大病院もいくつかあり、働き口を探す上で困る事はないでしょう。

兵庫県で看護師はどれくらい稼げる?

Male And Female Nurse Working At Nurses Station

兵庫県の看護師の給料状態についてみてみましょう。「平成29年厚生労働省賃金構造基本統計調査」によると、全国における看護師の平均年収は478万2700円でした。これは所得税や社会保険料などを控除する前の額で手取りではありません。またこの金額には深夜勤務の手当や残業代などの超過労働給料、および通勤手当家族手当なども含んだものです。

もう少し細く割ってみると、33.2万円で、それにボーナスなどが80万円加わった金額になっています。その平均月収を手にしている看護師の平均年齢は39.3歳です。男女別にみると、男性の平均年収が489万4200円で、返金での月の稼ぎは33万9400円、ボーナスが82万1400円でした。平均年齢は36歳となっています。

女性の場合は平均年収が477万1100円で、平均月収が33万1100円でした。ボーナスの平均は79万7600円です。比べて見ると男性看護師の給料の方がやや高い傾向にあります。これには家族手当がついている事や、勤務先の病院の規模が大きい傾向にあることが理由として考えられます。

とはいえ約12万円と、月ベースでみると一万円の差なのでそれほど大きな差異ではありません。ちなみにこれは正看護師の場合です。准看護士の場合は平均年収が405万6800円で、平均月収が28万3300円です。平均賞与は65万7200円です。平均年齢は49歳となっています。やはり准看護士は正看護師よりも7,80万円給料が安くなります。

兵庫県の看護師の年収についてみてみましょう。先ほどと同じ「平成29年厚生労働省賃金構造基本統計調査」によると、兵庫県の看護師の平均年収は501万円です。これは全国6位という数値で、なかなか優秀な数字だと言えるでしょう。

ちなみに同じ関西の京都は看護師の年収が541.4万円と全国1位です。また大阪や奈良や和歌山も全国平均を超えてきています。関西地区で看護師として働く上で、給料体系はまずまずと言えるでしょう。

兵庫県の看護師給与の内訳

兵庫県の看護師の給料のさらなる内訳を見てみましょう。看護師求人サイトの医療Worker(https://iryouworker.com/hyogo/avg_year/)によると、施設別の平均年収は次の様になっています。

・病院 557 万円 ・クリニック 504 万円 ・介護関連施設489 万円 ・訪問看護551 万円 ・企業 483 万円 ・その他413 万円

これを見ると病院と訪問看護の職場の給料が特に多い事が分かります。企業で働く場合は、保健師であれば産業保健師などとして働く方法がありますが、給料はそれほど高くありません。職種別の平均年収は以下の通りです。

・看護師・准看護士504万円 ・保健師474万円 ・助産師594万円

保健師や助産師は看護師資格がある人が取得できる資格ですが、助産師に関してはやはり看護師や准看護師よりも平均給与が高くなっています。

しかし保健師に関しては、看護師の上位資格であるにも関わらず、看護師・准看護士の平均給与よりも下回っています。続いて勤務形態別の平均年収は以下の通りです。

・常勤(夜勤あり)544万円 ・常勤(日勤のみ)500万円 ・常勤(夜勤のみ)610万円

やはり夜勤専門で働く場合は平均給与の割合が高くなっています。看護師として働く場合、夜勤をどれだけ頑張るかによって給料がかなり異なります。

夜勤で働く場合は生活が昼夜逆転になってしまうというリスクがあるため、「若い時にしかできない」という方もいらっしゃるでしょう。いずれにしても給与をがっつり稼ぎたいという方は夜勤の枠をしっかり考えておくと良いでしょう。最後に診療科目別平均年収ですが、以下の通りです。

・内科543万円 ・血液内科508万円 ・呼吸器内科549万円 ・循環器内科574万円 ・消化器内科556万円 ・神経内科545万円 ・腎臓内科520万円 ・心療内科514万円 ・糖尿病内科528万円 ・内分泌内科515万円 ・外科551万円 ・救命救急科478万円 ・形成外科543万円 ・呼吸器外科529万円 ・消化器外科559万円 ・心臓血管外科560万円 ・整形外科549万円 ・乳腺外科536万円 ・脳神経外科542万円 ・美容外科557万円 ・リハビリテーション科559万円 ・眼科540万円 ・産婦人科529万円 ・耳鼻咽喉科548万円 ・小児科522万円 ・人工透析563万円 ・総合診療科693万円 ・精神科525万円 ・人間ドック・検診522万円 ・泌尿器科530万円 ・皮膚科529万円 ・美容皮膚科577万円 ・病理診断科502万円 ・婦人科545万円 ・放射線科549万円 ・麻酔科561万円 ・肛門科540万円 ・リウマチ科553万円 ・胃腸科522万円 ・アレルギー科 536万円 ・循環器科521万円 ・口腔外科561万円 ・歯科603万円 ・呼吸器科509万円 ・消化器科528万円 ・緩和ケア科543万円 ・産科497万円

診療科によって平均年収に大きな差があることがわかります。看護師として働く上でこれまで様々な診療科を転々としてきたかもしれませんが、もし配属希望先がある程度通る病院であれば、診療科による給料の違いについても考慮しておくと良いでしょう。

兵庫県の学校養成所と就業状況

兵庫県における看護師養成所の数や就業状況について見てみましょう。「日本看護協会の『平成29年 看護関係統計資料集』」によると、看護師3年課程のナーシングスクールは、 兵庫県では全部で18校あります。大学は15校で短期大学はありません。全部で学校数は33ですが、全国平均は約18校のため、学校数は多い方だと言えるでしょう。

各都道府県内学校養成所の卒業者数のうち、看護師・准看護師として就業した人に対して、県内で就業した人の割合はそれなりに高く約4人に3人近くもいます。一方県外からの流入者(各都道府県外の学校養成所を卒業し、当該県内で就業した人)もそれなりに多くなっています。

卒業者(各都道府県内学校養成所の卒業者数)のうち、県内の新卒就業者の割合は110%くらいです。つまり兵庫県内の養成所で卒業した人のうち、そのまま県内で就職する人が多いということ、また看護師としての就職先を求めて他県からやってくる看護師達がそこそこ多いと言う事が分かります。

兵庫県の看護師者数と施設数

Busy Nurses Station In Modern Hospital

続いて就業者数の多さですが、日本看護協会の「平成29年 看護関係統計資料集」によると、看護師として就業している人は40827人、准看護士として働いている人は15098人います。合計で55925人です。人口10万人に対する看護師・准看護士数を対比すると1001.2人となります。全国では1030.2人なので若干低くなっています。

続いて施設数に関する統計ですが、「日本医師会地域医療情報システム」によると、2017年10月時点における兵庫県の一般診療所数は4488軒あります。うち内科系診療所が2503軒、外科系診療所が1204軒あります。病院は351軒あります。

兵庫県の一般診療所の人口10万人あたりの数は約81.09軒ですが、全国平均が68.04軒のため、平均より高い水準にあります。病院は兵庫県が6.34軒、全国平均が6.56軒で平均を下回っています。

兵庫県の医療現場の概況

「日本医師会地域医療情報システム」によると、2010年~2015年における人口増減率は-0.95%です。つまり人口は減りつつあります。しかし高齢化率に関しては27.10%となっています。つまり四人に1人が65歳以上の高齢者だということです。この状況を踏まえると、兵庫県における看護師の需要はそれなりに高いことがわかります。

兵庫県は平均給与も高いため、転職先としては大きな候補の一つになるはずです。なお予測によると65歳以上の高齢者人口は2020年には1,606,797人、2025年には1,633,619人、2030年には1,659,156人、2040年には1,770,468人と右肩上がりになると予測されています。

それに対して総人口はどんどんと減っていくことが予想されているため、今後ますます高齢化率は伸びていくと考えられます。また医療需要予測指数(各年の医療需要量の計算式=~14歳×0.6+15~39歳×0.4+40~64歳×1.0+65~74歳×2.3+75歳~×3.9)は2020年には104(全国平均値104)、2025年には106(全国平均値106)、2030年には106(全国平均値106)になると考えられます。

いずれも全国平均値より高くなっているため、兵庫県における医療需要は十分にあります。

兵庫県の大規模病院と求人情報

兵庫県における看護師の求人のうち、50%あまりは県庁所在地である神戸市に集まっています。大病院が豊富なため、教育体制が整備されています。

長く看護師として居座りたいという方は、ベーシックな内容から応用の領域まで幅広く経験を積む事ができる環境があります。兵庫における大病院や求人情報をいくつかご紹介します。(ナースリンクのサイト参照)

神戸大学医学部附属病院

神戸大学医学部附属病院

www.hosp.kobe-u.ac.jp

いわずとしれた神戸大学医学部に併設されている病院です。特定機能病院やがん診療連携拠点病院として関西を代表する大規模病院になっています。最新の機器を導入している他、災害派遣医療チームを作ったり、エイズ治療における情報収集・提供を行なっています。なお求人情報は以下の通りです。

給料 2012年度実績給与例について ・基本給には地域手当10%を含む ・主要手当は、夜間看護等手当(2交代4回)、超過勤務手当(10時間) 主要手当以外の手当について ・業務に応じて(手術部、救急部、分娩、専門、認定等) ・その他通勤手当、住居手当(対象者) ※精神科病棟、ICU及びNICU、精神科に勤務する者には調整額を別途支給 給料(初任給) 基本給 手当 合計 看護大卒 218,130円 52,240円 270,370円 看護専門卒 207,790円 51,430円 259,220円

各種手当 通勤交通費定期代実費を6 ヶ月単位で支給 住宅手当31,300円(借家・アパート・持家の場合は本人名義) 扶養手当 なし その他

昇給 年1回 賞与 賞与年2回(3.95ヶ月分:2013年度) 退職金制度 あり 勤続半年以上 勤務体制 日勤8:30~17:15 二交代※希望により三交代も可能 夜勤16:30~9:00

三交代 準夜勤16:00~0:45 深夜勤0:15~9:00 半日勤8:30~12:30または13:15~17:15 休日・休暇 完全週休二日制、有給休暇(年に20日)、自己啓発職務免除、職務免除、夏季休暇、リフレッシュ休暇、結婚休暇、産前・産後休暇、病気休暇、介護休暇、育児休暇、誕生日休暇 被服 貸与 社宅・寮 (ワンルームマンション形式)、新築借り上げマンション有 託児所 院内保育所あり(病後児保育) その他 進学・留学のための休業制度、他大学との人事交流制度、 転勤制度、育児短時間勤務制度

神戸市立医療センター中央市民病院

神戸市立医療センター中央市民病院

chuo.kcho.jp

神戸市立医療センター中央市民病院は市民病院で700床以上の病床に加えて、30を超える診療科がある大病院です。救急医療に力を入れていて、救急救命センターを融資、3次救急を担っています(1次・2次にも対応)。総合病院として専門性が高い高度な医療を提供しています。求人情報は以下の通りです。

給料 夜間看護業務手当 深夜全部(22時~5時・2交代):9,000円 深夜一部(準夜・深夜):4,500円 遅出:600円 救急病棟等看護業務手当 勤務場所により日額250円 夜間勤務手当 準夜・深夜勤務をした場合、1時間あたりの給与の25%(ただし、22:00~5:00の間) 緊急呼出待機手当 待機1回につき2,000円 夜勤専従手当 月額20,000円 分娩手当 分娩1回につき3,000円 専門看護師手当 月額5,000円 認定看護師手当 月額3,000円 その他 時間外勤務手当・通勤手当・扶養手当・住居手当等 給料(初任給) 基本給 手当合計 看護大卒 210,980円 看護専門卒 202,730円 各種手当 通勤手当 上限あり 月額:50,000円 住宅手当 7,000円(別途条件満たせば37,000円) 扶養手当 なし その他

昇給 年1回 賞与 年2回(4.1月分)※平成26年度実績 退職金制度 あり 退職金制 勤務体制 ●病棟 2交代 (8:00~16:45、15:45~9:15) ●外来他:8:45~17:30など 休日・休暇 ●公休 週休2日制 ●祝日 代休があります。 ●年次休暇 20日 ●夏季休暇 夏季期間のうち、5日 ●特別休暇 誕生日休暇、結婚休暇7日間のほか、忌服休暇、介護休暇、産前産後休暇等 被服 白衣貸与、シューズ支給(年1足) 社宅・寮 看護師寮(職員寮および借上げマンション) 託児所 院内保育所 【対象】 医療センター中央市民病院職員の子どもに限る 2006年よりパート勤務の方の子どもも入園可能になりました。 【年齢】 0歳から6歳(就学前)まで 【定員】 100名 【保育時間】 7時40分(7時30分より開園)から18時(延長21時)まで 【保育料】 神戸市内の認可保育所に準ずる。 (パートの方は、時間額もしくは月額) その他 ●育児休業制度養育すべき子が満3歳に達する日の前日まで育児休業を取ることができます。 ●専門・認定看護師等、キャリアアップ支援制度があります。 ●看護学生修学資金貸付制度があります。

兵庫医科大学病院

兵庫医科大学病院

www.hosp.hyo-med.ac.jp

兵庫医科大学病院は約35年に渡る歴史を持つ基幹病院です。急性医療総合センターが開設されて、IVRセンターやオペセンター、ケアユニットがフル稼働しています。最新医療機器を使った先進医療にも力を入れています。求人情報は以下の通りです。

給料 主要手当は夜勤4回、超過勤務10時間した場合の夜勤看護手当、超過勤務手当の合計額 給料(初任給) 基本給 手当 合計 看護大卒 215,600円 69,100円 284,700円 看護専門卒 205,400円 67,800円 273,200円

各種手当 通勤手当 なし 住宅手当 なし 扶養手当 なし その他

昇給 年1回 賞与 年2回 退職金制度 勤務体制 病棟 (2 交替制) 日勤A8:30~17:10(休憩60分) 日勤B8:30~19:10(休憩60分) 夜 勤 18:30~9:10(休憩80分) 休日・休暇 ●休日…完全週休2日制、祝日、年末年始6日、創立記念日(11月22日) ●休暇…年次有給休暇20日、夏季休暇5日(着任1年後より)、結婚休暇5日、弔慰休暇等の特別休暇、リフレッシュ休暇 被服 貸与 社宅・寮 託児所 その他 慶弔見舞金、保育施設「ポポラー兵庫武庫川園」の利用、私学共済事業団の特典 (厚生施設の利用費用補助、旅行会社のパック旅行割引など)

宝塚市立病院

宝塚市立病院

www.takarazukacity-hp.com

宝塚市立病院は宝塚市や近隣地域の医療を担っている機関です。地域医療支援病院として認定されていて、ボランティア活動にも力を入れています。患者へのケアを2人1組で行なうパートナーシップ・ナーシング・システムを取り入れていて、先輩ナースから様々なアドバイスを受けられる環境があります。求人情報は以下の通りです。

給料 大学卒業相当程度244,048円 短期大学3年課程卒業相当程度235,536円 短期大学2年課程卒業相当程度228,928円

【手当】 扶養手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当、住居手当、通勤手当、期末勤勉手当(賞与)等が、それぞれの規定に基づいて支給されます。 給料(初任給) 基本給 手当合計 看護大卒244,048円 看護専門卒

各種手当 通勤手当 全額支給 住宅手当 職員名義の借家、持家が対象です。(限度額28,500円) 扶養手当 なし その他

昇給 年1回 賞与 年2回(6月、12月) 退職金制度 あり 勤続3年以上で当院規定による 勤務体制 ●二交替制 ・日勤 08:30 ~ 17:00 ・夜勤 16:00 ~ 09:00 ●三交替制 ・日勤 08:30 ~ 17:00 ・準夜勤 16:15 ~ 00:45 ・深夜勤 00:30 ~ 09:00 休日・休暇 ■休日:4週8休制 ■休暇:有給休暇(初年度から21日)、年末年始休暇、夏期休暇、特別休暇(病気、出産、忌引き)、育児休業制度あり 被服 白衣・シューズなど無償貸与 社宅・寮 病院敷地内と病院から徒歩20分に看護師宿舎あり 託児所 院内保育所あり。生後4ヶ月から6歳児まで その他 ・自己啓発休業制度 ・ベネフィットステーション (全国各地の様々な施設を特別価格で利用できる福利厚生サービス) ・各種給付、貸付事業等あり

兵庫県での看護師のオススメ転職サイト

兵庫県における代表的な医療機関を四つほど紹介しましたが、この他にも注目できる医療機関は色々とあります。いずれにしてもそれぞれの医療機関の求人情報をよく比較検討して転職先を選ぶようにしましょう。

しかし自分一人で転職活動するのには限界もあります。給与面や福利厚生など最低限の情報わかったとしても、病院における人間関係など内部情報までは分からないでしょう。そのような時に便利なのが看護師転職サイトです。

転職サイトの中には面談の調整や履歴書作成のアシスタントだけでなく、待遇面での条件交渉してくれるところもあります。

ナースではたらこ

楽天リサーチにおいて「看護師人材紹介満足度第一位」を獲得したこともある日本最大級の転職サービスです。24時間の電話対応していたり、行きたい病院を指名できる「逆指名」サービスを展開していたりとユニークです。非公開求人もあり、高待遇の求人を探せる可能性があります。全て無料で使えます。

医療Worker

非公開求人が多く、かつ求人への満足度が高い転職サイトです。先述のデータにも見られるように地域別の年収情報などにも詳しいのが特徴です。4年連続で楽天リサーチの「看護師さんが認めた支持率No.1求人サイト」として認められています。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事