【声優関連の仕事】求人の探し方や給料・待遇なども徹底解説!

【声優関連の仕事】求人の探し方や給料・待遇なども徹底解説!

「声優になりたい」「声優の仕事に就いてみたい」声優を目指そうとするきっかけは人それぞれです。ある方はアニメやマンガの世界に惹かれて、自分も声優になりたいと思ったかもしれません。憧れの声優さんがいて、同じ業界で働いてみたい、というのがきっかけの方もいることでしょう。または映画の吹き替えをやってみたい、とか、声優としてトレーニングを受けて、いずれは歌の世界を目指したいという方もいるかもしれません。今回はそんな声優の仕事についてまとめました。特徴や求人の探し方を詳しく取り上げていきますので是非お役に立ててくださいね!

声優になるためには?

Song Recording by Singer. Professional Audio Recording in a Studio. Caucasian Female Singer with Headphones Closeup Photo. Music Industry Theme.

「声優になりたい」「声優の仕事に就いてみたい」

声優を目指そうとするきっかけは人それぞれです。ある方はアニメやマンガの世界に惹かれて、自分も声優になりたいと思ったかもしれません。憧れの声優さんがいて、同じ業界で働いてみたい、というのがきっかけの方もいることでしょう。

または映画の吹き替えをやってみたい、とか、声優としてトレーニングを受けて、いずれは歌の世界を目指したいという方もいるかもしれません。

いずれの理由にしろ、いざ声優になろうと思った時に、どこから手を付けたらいいのか、どうやって声優を目指したらいいのか、色々と分からないことが出てきます。

では、声優になるためにはどんな手順を踏んだらいいのか、取り上げてみましょう。

声優になるための方法

Audio recording vocal studio voice microphone with anti shock mount and built in anti pop filter for singing and voiceover actors doing voiceovers.

○声優のオーディションに応募する

声優を募集する一般公募のオーディションが開催されることがあります。自分が目指すジャンルの声優の公募であれば、そうしたチャンスはぜひ狙いたいと思われることでしょう。

しかし現実的には、そうしたオーディションに合格して、その後そのまま声優デビューできた!なんてチャンスはまれなことで、ほとんどと言っていいほどチャンスは巡ってきません。

それでもオーディションを受けることは、声優の世界の雰囲気を味わったり、自分のスキルや実力を知ったり磨いたりできますから、「場数を踏む」という点ではいくらでもやっておくと良いのではないでしょうか。

○声優養成所に通う

声優を本気で目指す人はほとんどが、声優を養成するスクールや専門学校に通ってトレーニングを積みます。

特にやりたい声優内容が決まっているという方であれば、声優事務所に直結している養成所に通ったほうが、声優になるためのより近道になります。

声優事務所に所属できれば、声優としての仕事をもらえるチャンスが増えます。もちろん事務所に入れば自動的に仕事がもらえるわけではありませんが、マネージメントをしてもらえるので、仕事は入ってきやすいと言えるかもしれません。

どんな声優事務所がある?

Windows of Skyscraper Business Office with blue sky, Corporate building in city.

声優を目指す人がまず第一関門としてクリアしたいのは、声優事務所に所属するということでしょう。

しかし声優事務所といっても、得意とする分野や仕事内容も違いますから、まずは自分の希望に合っている声優事務所を探すことが大切です。

最近では事務所のホームページを見れば、どんな声優さんが所属しているのか、どんな仕事をメインで行なっているのか見れるので、そうしたものも参考にしながら声優事務所を探してみましょう。

たとえば大手の事務所にはこんなところがあります。

①アーツビジョン

アニメやゲーム系の声優さんが多く所属している、大手の事務所。外画やナレーションなどもやっている。系列の養成所は「日本ナレーション演技研究所」。

②アイムエンタープライズ

アーツビジョンの子会社。養成所はやはり日本ナレーション演技研究所で、アニメやゲーム系の仕事が多い。アイムエンタープライズの子会社としてさらに「ヴィムス」がある。

③青二プロダクション

ここも声優事務所としての歴史は古く、大手の事務所。東映とのつながりが深い。系列の養成所は「青二塾」

④アクロスエンタテインメント

アニメやナレーション、吹き替えなどの仕事が多い、実力者揃いの事務所。俳優やタレント、アーティストのマネージメントもしており、テレビ出演して人気を博している声優も多い。系列の養成所は「ボイスタレント・プロフェッショナルスクール」または「R&A Voice Actors Academy」

⑤81プロデュース

若手からベテランの声優まで所属している、実力者揃いの事務所。音響制作会社の「HALF・H・P」が傘下グループ会社であるため、アニメーション制作や日本語版制作、オーディオドラマなどの仕事も多い。系列の養成所は「81ACTOR'SSTUDIO」

他にも有名な声優会社はまだまだたくさんあります。ナレーションに強い、舞台演劇活動にも力を入れている、舞台やイベントの企画制作に携わっているなど、特定のジャンルに特化したところもあるので、よく調べてから選ぶようにしましょう。

声優だけじゃない!声優事務所での仕事

Young manager smiling in a modern office

逆に声優になりたいわけではないけれど、アニメやゲームや、テレビの世界が好きでそうしたものに関われる仕事がしたいという方もいるかもしれません。

声優事務所では、声優として働く人を傍で見守り、サポートする「マネージャー」という大切な働きをしている人もいます。

では「マネージャー」の仕事に今度はスポットを当ててみましょう。声優のマネージャーの仕事にはどんなものがあるのか、求められるスキルやもらえる収入なども取り上げてみたいと思います。

声優マネージャーの仕事内容

声優マネージャーの仕事は、経費の計算や資料作成といった事務作業から、仕事をもらうための営業に至るまで多岐にわたります。

自分が担当する声優さんのスケジュール管理や、声優が行なう仕事の裏方をサポートしたり、オーディションの審査員をすることもあるようです。

他にも、アフレコや歌の収録現場に立ち会うこともあれば、さまざまな企画会議に参加したり、声優を育てる活動にも携わります。

声優マネージャーに求められるスキル

Young man and woman discussing work over a cup of coffee sitting in office. Businesswoman holding a paper in hand while taking to her business colleague.

○体力と精神力

声優さんの仕事に合わせて動くうえに、マネージャーは一人で10人から20人の声優を受け持って担当しますから、売れっ子の声優さんなんかに付くようになれば、仕事量も半端なく多くなります。

仕事時間も会社員のように規則正しくはないので、体力的にも結構ハードな仕事です。また声優さんが仕事をしやすい環境や雰囲気作りもしなければなりませんから、精神的にタフであることも必要になると言えるでしょう。

○コミュニケーション能力

マネージャーは担当する声優はもちろんのこと、制作会社やさまざまな企業の人たちと関わって仕事をします。営業をしたり、企画に関わったりします。

関わる人たちと上手に信頼関係を築けて、コミュニケーションを取れることは必要不可欠なスキルであるといえます。

声優マネージャーの収入ってどれくらい?

Saving money concept preset by Male hand putting money coin stack growing business

声優マネージャーの収入は、平均すると年収200万から300万円と、仕事量のわりに少ないのが現実です。

でも実績をどんどん積み、担当する声優が売れていくようになれば、敏腕マネージャーとして知られるようになるので、それだけ収入も増えていくようですよ。

どれだけ売れっ子の声優のマネージャーになれるかが、収入アップのカギと言えそうです。

声優マネージャーの仕事に就くためには

Close up shot of young woman writing notes with classmates studying in background. Students learning in college library.

声優養成所の中には、マネージャーを育成する学科があるところもあります。そうした養成所に通って学ぶことは役立つでしょう。

働きたい事務所でマネージャーの仕事を応募しているか、こまめにチェックしましょう。転職サイトに掲載されることもあるので、そうしたサイトを活用することもできます。

声優事務所での仕事探しに役立つサービス

声優事務所での仕事を探そうという場合、いろんな求人情報を比較しながら、自分の求める条件や希望に合った就職先を見つけたいと思われる方も多いことと思います。

そんな時に役立つのは、「転職サイト」や「転職エージェント」と呼ばれる、求人支援サービスを使って求人を探す方法です。

では「転職サイト」と「転職エージェント」はそれぞれどのようなサポートを受けられるのでしょうか。またどんな人におすすめのサービスなのでしょうか。

転職サイトと転職エージェントの違い

簡単に言うと、自分でサイトを見て求人情報を探して、応募や面接、内定に至るまでをすべて自分の力で行なうために利用するのが「転職サイト」です。

転職サイトを見ると、たくさんある求人の中から、自分が求めている職業や企業を見つけることができます。全国規模で展開している大手の転職サイトがたくさんありますから、自分の条件や希望にかなった仕事を探すことができて、たいへん便利です。

一方で転職のプロであるコンサルタントにアドバイスやサポートをしてもらいつつ、転職活動を進めていくのが「転職エージェント」と呼ばれるサービスです。

何らかの専門的なスキルや資格をすでに持っていれば、それを活かせる仕事に就きたいと思われるかもしれませんし、せっかくならキャリアアップにつながる仕事先を見つけたいと思われることでしょう。

しかし、自分の持つ資格や経験を必要としてくれる会社を独自で見つけるのはなかなか難しいですし、自分の能力やスキルに合う職業を客観的に見つめるのが難しいという場合もあります。そんな時はぜひ「転職エージェント」を活用することができます。

転職エージェントを利用すれば、転職のプロであるコンサルタントにアドバイスやサポートをしてもらいながら、求人探しを進めていくことができます。

では「転職サイト」と「転職エージェント」、それぞれの上手な活用方法を取り上げてみましょう。

転職サイトで受けられるサービス

Man holding smart phone making online shopping and banking payment. Blurred background .

自分で求人を探すとは言え、転職サイトの中には就職に役立つたくさんのサービスがあります。そうしたサービスを積極的に利用しながら、スマートな求人探しを目指しましょう。

各転職サイトによってそれぞれ多少の違いはあるものの、大まかにどんなサービスを提供しているかを取り上げてみます。

<その①WEB履歴書の添削を無料で受けられる>

転職専任のキャリアアドバイザーがWEB履歴書を無料で添削してくれるところもあります。具体的な改善点などをアドバイスしてもらうことで、就職をスムーズに進められることでしょう。

<その②条件にマッチする求人の情報をすぐに見つけることが可能>

希望する条件を設定しておくだけで、条件に合った最新の求人情報が、週に1日か2日メールで更新されて届くので、求人情報を逃すことが無くなります。

<その③検索リストにリマインドしておける>

検索リストに気になった求人をリマインドしておくだけで、忘れずにチャンスをモノにすることができます。それにより、円滑かつスピーディーな応募が可能となります。

<その④スカウトサービスを利用できる>

WEB履歴書を登録しておくと、あなたのスキルや経歴、キャリアを必要とする企業から、直接スカウトのオファーが届くのが「スカウトサービス」と呼ばれるものです。

匿名で利用できるので安心ですし、うまくいけば条件の良い企業に就職できる可能性も開けるので、積極的に活用しましょう。

<その⑤セミナーなど転職に役立つサービスが満載>

転職するのに役立つセミナーを随時開催している支援会社がたくさんあります。転職に役立つノウハウを、転職のプロから無料で直接伝授してもらうことができます。

転職サイトを有効活用するために

○気になる求人にはどんどんアプローチしよう

たとえ未経験の業種や職種でも、あるいは特に資格を持っていないとしても、自分で気になる求人があるなら積極的にアプローチしてみてください。

求人情報は気軽に検索できますし、会員登録も手軽にできるようになっています。サイト上に職務経歴や、自己PR、志望動機などを登録することで、複数の気になる求人にすぐにアプローチできます。

○ウエブから転職ノウハウに役立つ情報を得よう

転職エージェントのように、キャリアアドバイザーと直接対面してアドバイスをもらうことはできませんが、履歴書の添削や面接対策に役立つノウハウを、ウエブサイトから知ることができます。

ノウハウを知ったうえで、自分で就職対策ができますし、書類選考の通過率アップにもつながるので、積極的に活用してみてください。

転職エージェントの利用方法

Image of two young businessmen using touchpad at meeting

ではプロのコンサルタントにサポートをお願いできる「転職エージェント」の利用方法を簡単にご紹介しましょう。

エージェントによって多少の違いはあるものの、転職が決まるまで、おおよそこのようなステップで手順を踏んでいくようになります。

◇ステップ①ホームページから登録して申し込む

まずは自分が利用したいと思うエージェントのホームページを開き、サイトの専用ホームからエントリー(登録)します。

そののち、コンサルタントの方から電話やメールにて連絡が来るので、面談する時間や場所等の打ち合わせをします。

◇ステップ②カウンセリング(面談)

予約した日時と場所で、コンサルタントと直接もしくは電話で面談することになります。

現在の状況、転職に望むこと、職歴や経験、スキルなどのヒアリングを詳しく行なった後、個々の求職者に合った求人企業を紹介してもらいます。

◇ステップ③企業にエントリーする

応募したい企業が決まれば、コンサルタントの推薦状と共に、企業にエントリーすることになります。

履歴書や職務経歴書などの、書類の上手な添削方法のアドバイスもしてもらうことができます。待遇や条件面での交渉などの打ち合わせもします。

企業へのセッティングが済み次第、面接の日時や場所の案内をしてもらうことになります。

◇ステップ④企業での面接

面接を受ける日時をコンサルタントが調整してくれます。

コンサルタントは企業から直接聞いている情報をたくさん持っています。面接が通過しやすいように、そうした企業情報や面接官の情報、想定される質問など、面接に役立つアドバイスを教えてもらうことができます。

◇ステップ⑤内定と入社の手続き

面接の合否連絡は、企業の人事担当者からコンサルタントのほうに連絡がいき、コンサルタントから連絡が入る手順となっています。

無事に採用が決まった場合には、給与条件や入社日などの条件等の交渉をコンサルタントが代わりに企業と行なってくれるので、それが済み次第入社の手続きになります。

いま現在勤めている会社での退職に伴うアドバイスや、入社までの手続き、さらには初出社のアドバイスに至るまで、転職した後も安心して働けるように細かくサポートしてくれるのです。

転職エージェントはどうやって選んだら良いか

転職エージェントとひとくちにいっても、大手の総合エージェントから、専門分野や地元に特化したエージェントに至るまで、さまざまな会社があります。

どこのエージェントでも同じ量や質の求人数を持っているというわけではなく、アドバイザーの質や評判もピンキリです。

ですから登録する前に、評判を良くチェックすることは大切です。特に、「求人量と質」「アドバイザーの評価」「サポート体制の口コミ」は必ずチェックするようにしてください。

大手の総合エージェントであれば、幅広い分野での求人を保有していますし、全国展開しているので、大手に一つ登録しておくのは良いかと思います。

それに加えて、声優関連の仕事に特化しているエージェントもありますから、そうしたところにも登録しておけば、より近道になります。

まとめ

Man In Recording Studio Talking Into Microphone

声優を目指す方も、声優をサポートする仕事に就こうと考えている方も、まずは声優事務所選びがスタートになります。

「この仕事に就いてみたいけれど、自分の適性に合っているか分からない」という人や、「どこの事務所が良いか判断に迷う」といった方がいるなら、一人で悩まずに、就職のプロにアドバイスを求めてみるのも良いでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事