【外国為替(FX)業界の仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

【外国為替(FX)業界の仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

外国為替(FX)とは、2つ以上の通貨の価値をもとに売買決済をして、その差額を利益にするという取引です。日本でもかなりなじみ深くなってきた取引形態ですが、CMなどでFXに興味を持ったと言う人も少なくないでしょう。FX取引が誰でも始めることができるもので、短時間でも利益を出すことが可能です。FX取引は日本において1998年に始まりましたが、昔はかなり手数料が取られていました。しかし金融庁による規制も入って、2010年代になると業者の数が一気に減ってきました。

外国為替(FX)業界とは?仕事内容は?

Making trading online on the smart phone. New ways to make economy and trading

規制のおかげで悪徳業者が淘汰されたため、現在では投資家たちにとって FX取引が安心して行えるようになっています。現在それぞれの FX 取引会社が独自サービスを展開していて、顧客の獲得に奔走しています。

外国為替(FX)業界で働く人は以下のような仕事に従事します。

カスタマーサービス

business, technology, internet and networking concept - businessman pressing Customer Support button on virtual screens

カスタマーサービスは顧客などからの電話を受けて応対します。為替取引に関する様々な質問に答える必要があり、その中には法令や違法行為に関しての知識も含まれます。そのため知識がないと務まらない仕事です。為替の初心者に分かりやすく為替のしくみを説明することができなければいけません。

メンテナンスなどのIT系

FX取引はインターネットを通して行ないます。そのためサーバーのメンテナンスなどパソコンやシステムに関連した機器を動かしたり管理することが大切です。システムがダウンすれば取引自体がだめになってしまうため、重要な仕事です。

企画

FX会社は顧客を獲得して売上高を増やす必要がありますが、そのためには広報活動が必要となります。しかしFX業界は他の業界のようにあまり好奇心をくすぐるような宣伝はできません。それを行なうと金融庁から厳しい目を向けられるからです。その点に留意した上で、企画係は自社の宣伝をします。 またSEO対策などをしてネットユーザーの目に自社のサイトが向きやすくなるようにすることも行ないます。

営業

新規顧客や見込顧客に対して商品を案内する等の営業を行なう仕事です。

外国為替(FX)業界のデータ

Businessman analyzing a business analytics (BA) or intelligence (BI) dashboard on virtual screen showing sales and operations data statistics charts and key performance indicators (KPI)

矢野経済研究所が行った調査によると、2017年3月期時点のFX業界の市場規模は、前年よりも4.8%増加して、1兆3178億9,900万円となっています。口座の数は626.1万口座にも及んでいます。

それぞれのFX会社がセミナーを開催したり、取り扱う通貨を増やしたり、通貨スプレッドを狭くしたりと顧客の投資意欲を沸かせるようなサービスを展開しているため、少しずつ新規顧客の口座開設が続いています。年間取引高については4,835兆7,124億円にものぼります。人気があるだけに圧倒的に取引高を誇っています。

現在FX業界においては激しい競争が展開されています。それぞれの会社が生き残りをかけて魅力的なサービスを展開しようとしています。現時点でシェアが高いのはGMOクリック証券、DMM.com証券、外為どっとコムの3社です。

2018年11月末時点、ないしはこの時点までの数値によると、GMOクリック証券の年間取引額は736.27兆円、預かり証拠金残高は1,541億円、口座数は572,113件あります。

DMM.com証券の年間取引額は636.25兆円、預り証拠金残高は1,380億円、口座数は694,616件となっています。為替どっとコムの年間取引高は229.50兆円、預かり証拠金残高は1,156億円、口座数は474,933件です。この三社の他にも、YJFX!や為替オンライン、MoneyPartners,ヒロセ通称、FXプライムなどが大手として知られています。

役立つ資格は?

FX業界に転職したい場合は、従事する業務内容によって求められることが違います。例えばカスタマーサービスで働くという場合には、「一般社団法人金融先物取引業協会」の「金融先物取引業務外務員」の資格を取得していなければいけません。

とはいえこれは最低ラインの話であって、他にも為替の基本知識は必要となります。システムメンテナンスなどに関わる仕事の場合は当然パソコン知識が必要です。MCPなどの資格が生きるでしょう。またエクセルなどのスキルを証明するMOSの資格は最低限取ってくと良いでしょう。さらにFX会社の中には親会社が外資という所もあるため、英語力が活きる場面もあります。例えばサクソバンクFX証券会社などがその例です。

外国為替(FX)業界の代表的企業

外国為替(FX)業界の主要な企業を簡単に紹介して、企業に関する口コミ情報も合わせて参照したいと思います(参照サイト:https://doda.jp/,https://en-hyouban.com/)。各社の求人情報も合わせてご紹介します。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

www.click-sec.com

GMOクリック証券は株式、投信、先物、FXなど幅広い金融商品を取り扱っている会社です。2012年から6年連続でFX年間取引高世界No.1に輝いていることでも有名です。2017年12月期の連結売上高は1,542億円でした。平均年収は617万円ほどでした。社員の口コミを見てみましょう。

「基本的には社員のチャレンジしたいことにすごく協力的なため、自分か動ける人にとってはやりがいのある会社である。モノづくりの意識としては、、職人気質のメンバーが多く、システムこだわりは半端ない。システムを全て内製していることもあり、社員一人一人が常に自己向上を図っており、自然と社員全体のスキルアップができる環境にあると思う。」

「総合職は、全員外務員資格の取得が必須。資格試験の勉強をしながら、まずはCS室で数カ月間研修を兼ねた勤務になるが、この間に基本的な金融知識、当社のサービス・商品知識などはひと通り身につく為、金融経験の無い自分でもハードルは感じなかった。金融での経験より、金融への興味関心の強さが大事だと思う。」

「新人だから、若手だからという理由で発言をとがめられたり、遠慮したりという気風が無く、誰もが自由闊達に意見し、同じ土俵で議論できることが、この会社のいいところだと思う。裏を返せば「若手だから」が言い訳にならない環境だが、何かを動かしたい、アイディアを発信していきたいという強い思いを持つ人は、大きなやりがいを感じることができるはず。」

「私の部署にはとにかく仕事熱心な人が多い印象。納得いくまでとことん仕事をするので、部署によっては帰りが遅い人、朝が早い人もそれなりにいます。ただ、意欲ある人たちに囲まれているからこその刺激もあり、成長する上では恵まれていると思います。」

「入社初年度の給与水準は驚くほど良いわけではありませんが、2年度目以降の伸び率は高い方だと思います。」

求人情報 職務内容 ・インフラエンジニア(サーバ/ストレージ/ネットワーク設計・構築・運用)

【仕事内容】 サーバ・ネットワーク構築・設定 ・サーバ、ストレージ、ネットワークの調達、設計、構築、運用 ・サービス監視、キャパシティプランニング ・負荷分散の設計及び設定 ・セキュリティ対応 ・構成・運用上の問題改善 ・機器検証・選定、障害対応、ベンダコントロール

【歓迎条件】 ・サーバ:Redhat系OS、HPUX ・ネットワーク:CISCO、F5、Juniper ・ソフトウエア:Apache、KVM、クラスターソフト、Docker ・クラウドサービス(AWS等) 待遇 ■給与 ・賃金形態:年俸制 ・労働時間区分:裁量労働制 ※みなし労働時間(日):9時間 ・年収:3,360,000円~15,000,000円 ・月給:280,000円~1,000,000円 ※基本給+固定残業代 基本給:196,000円~700,000円 固定残業代:84,000円~300,000円 ※時間外労働の有無に限らず,月給の3割分(時間換算:約57.5時間分)を支給 ・業績賞与あり ■福利厚生 各種社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、確定給付企業年金、確定拠出年金、 結婚祝金、出産一時金(第一子30万円、第二子50万円、第三子100万円)、託児所完備、社員食堂・カフェ無料利用可能 家賃半額補助(5万円まで 、支給条件あり)、弔慰金、疾病見舞金、災害見舞金 ■休日・休暇 完全週休2日制、祝日、年末年始、リフレッシュ休暇、有給休暇、慶弔休暇、結婚休暇、子の看護休暇、介護休業、育児休業 ■勤務時間:10:00~19:00 ※残業は月20時間程度 勤務地 東京都渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワー

DMM.com証券

DMM.com証券

fx.dmm.com

DMM.com証券はFX口座数に置いて国内1位を誇る会社です。動画配信やゲーム、3Dプリンター、VRなど多種多様なサービスを提供している会社でもあります。2018年2月期の連結売上高は2,114億円でした。平均年収は450万円~490万円ほどです。社員の口コミを見てみましょう。

「部署にもよるが、人間関係は良好で、働きやすい。上司や役員とも気兼ねなく会話でき、相談にも乗ってもらえる。年齢・経験を問わず多方面から意見を吸い上げ、その中で良いアイディアがあれば積極的に採用してもらえる。」

「少人数ゆえに幅広い仕事を任せてもらえるが、1人あたりの負担が大きくなっているところも見受けられる。事業の拡大に向け、広いオフィスに移転したので、人材採用と今後の教育・研修制度の更なる充実に期待したい。」

「未経験でも研修や先輩方のサポートで、スムーズに業務を覚えることができます。金融・PCの知識からオペレーターとしての知識まで、短期間でたくさんの事を学ぶ厳しさはありますが、成長を肌で感じられます。」

「マーケットに携われる仕事のため、トレードに興味がある方にとっては、長く続けられるが、自分から進んで新しいことを身に付けていかないと、取り残される仕事だと思います。また、ケアレスミスが多い方は、損失を出す可能性があるため、不向きだと思います。」

「様々なお客様の声に触れ、それを形にする。その積重ねが取引高世界第二位を誇る所以だと思います。お客様の声を伝えるだけでなく、形にするプロジェクトに携われるやりがいがあります。」

求人情報 仕事内容 FXシステムの運用監視スタッフ(FXシステムのモニタリング、オペレーション、システム改善にも携わる)

応募資格 学歴不問<職種・業種未経験、第二新卒者、歓迎> ■社会人経験をお持ちの方(経験年数・職種は不問です) ■FXなどの金融市場に興味をお持ちの方

<歓迎するスキル> IT業界での実務経験 ご自身でなにかしらのアプリケーションを開発したことがある方 統計学を含む高等数学などの専門的な数字の扱いに長けた方 英語に苦手意識のない方

【入社後3ヶ月以内に、以下の資格を取得していただきます】 □証券外務員1・2種 □証券外務員内部管理責任者 □金融先物取引業務資格 □金融先物内部管理責任者 □商品先物取引外務員

雇用形態 正社員 ※試用期間3ヶ月あり。期間中の給与・待遇は変わりません。

勤務地・交通 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26階 ※転勤はありません。

▼シフト時間帯 (1)7:30~16:30 (2)13:30~22:30 (3)22:30~翌7:30

給与 月給32万円以上+決算賞与年1回 ※経験・能力を考慮のうえ、決定します。 ※上記金額にはみなし残業手当(月40時間分・7万2000円以上)を含みます。時間超過分は追加支給します。

休日休暇 ■週休2日制(土曜・日曜※年数回の土曜出社あり) ■祝日 ■有給休暇 ■リフレッシュ休暇(年5日間。土日と合わせて最大9日間の取得が可能) ■慶弔休暇 ■産前産後・育児休暇※取得実績あり

福利厚生・待遇 ■昇給年1回 ■決算賞与年1回 ■交通費(全額支給) ■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金) ■時間外手当(みなし残業代超過分を追加支給) ■資格取得支援制度※受験費用は会社が全額負担

教育制度 ▼入社後3ヶ月は資格取得の勉強期間です。

外為どっとコム

外為どっとコム

www.gaitame.com

外為どっとコムは2018年3月期の売上高は66億6,500万円でした。純利益は13億3,800万円で、GMOクリック、DMM.com、YJFX、ヒロセ通称に続いて5位につけています。平均年収は600~650万円ほどです。社員の口コミを見てみましょう。

「挑戦となるようなテーマや問題に取り組むことができていますので、やりがいを感じるとともに、自己の「成長」につながっているという感覚があります。自分自身を高めていきたい方には大変良い職場だと思います。」

「業界から見ると、まあまあいいのではないか。銀行系の社員が多い賜物だろう、年功で昇給もちゃんとしている。賞与は年俸とは別に支給されるという珍しい体系だが、完全業績連動なのでゼロになることも考えておきたい。」

「【賞与の頻度・金額】業績連動賞与が年2回支給されていた。 業績がよかった際には、1回250万円程度出ていたが、業績が悪くなってからは10万円のときもあった。」

「やる気と勢いで通常業務を迅速にこなし、業務・サービス改善の提案書まで作成できれば、部署長の目に留まり、より上位の案件に携わることができる場合もあります。そこで成果が上がれば、任される仕事の幅が広がり、やりがいも一層感じられるでしょう。」

求人情報:中途採用情報なし

外国為替(FX)業界への転職事情

FX業界は今や資産運用として人気が高くなったFXを取り扱っていることもあり、注目できる業界の一つといえます。ただし金融庁の規制が厳しいことも少なくなく、市場規模は縮小すると予想されています。世界の中でも日本の市場は大きいため、市場規模縮小の動きがよく問題視されます。

近いうちに国内取引所の最大レバレッジ倍率が最大で10倍以下になるという見方もあります。2018年には規制強化が実施されると言う事がうわさになっていましたが、現状見送りになっています。しかしいつまた規制強化のうわさがたつかは分かりません。

いずれにしても金融庁の動きしだいでは市場規模が縮小する可能性は低くないため、FX取引にこだわりがある場合はその点を考慮すると良いでしょう。

FX業界で働くためには外務員などの資格も検討する必要があります。FX業界を経て銀行など他の金融機関へ最終的にシフトするという事も可能なため、すでに金融知識が多少なりともある人は検討してもよいでしょう。

外国為替(FX)業界に転職する方法は?

外国為替(FX)業界に転職したい方は転職サポートサービスを使うと良いでしょう。自分でやるよりも遥かに楽に転職活動が進むからです。転職サポートサービスにはプロのエージェントがいて、非公開求人の紹介をしてくれたり、面接調整をしてくれたりします。また自分では言いだしづらい条件交渉も行なってくれるため非常に便利です。以下におすすめサイトをご紹介します。

DODAエージェントサービス

DODA

3位以下を大きく引き離した国内規模第2位で、多数の案件数・転職実績決定数を誇っている。優良で質の良い求人が多数を占める非公開求人を13万件以上保有していると言われている登録必須のエージェント!

DODAエージェントサービスは、企業がよりマッチング率の高い求職者を求めている場合に提供する非公開求人を多く持っています。非公開求人を含む10万件以上の求人情報が含まれています。DODAのアドバイザーは必要書類や面接対策、年収の交渉などにおいて様々なサポート体制を整えています。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

リクルートエージェントは業界最大級の非公開求人数を誇るサイトで、知名度も抜群です。非公開求人だけで10万件以上もあります。アドバイザーは書類添削や面接調整、条件交渉など幅広いサポートをしてくれます。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事