大阪でおすすめ転職エージェント5つと転職活動のポイント!

大阪でおすすめ転職エージェント5つと転職活動のポイント!

大阪エリアには、大阪市、堺市、枚方、吹田などの地域が存在します。事業所が存在する企業数も多く、大手企業や業績の安定した優良企業、大阪に本社を置く企業、大中小様々な規模の企業求人や幅広い業界の求人があり、幅広く活躍の場を求めることができそうです!

大阪で転職するなら考えたい5つの点

大阪でおすすめな転職エージェント

大阪で転職したいと考えていても、たくさんある転職エージェントから選ぶのに迷ってしまうことってありませんか?転職実績もあり評価の高い転職エージェントとなると力強いパートナーになりますが、逆の場合はかえって足手まといになることも。

主要都市の大阪となると、多くのエージェントは求人情報を持っているので、その分エージェントの選択肢が広がるでしょう。悩みに悩んだ結果なかなか転職に踏み出せないこともあるかもしれません。

ここでは数ある転職エージェントの中から、大阪での転職におすすめのエージェントを求人数やサポート体制を基準として、5つに絞って紹介していきます。

「リクルートエージェント」…転職を考えている全ての人におすすめ

特に大阪の求人の量、全国の求人の量、IT系の求人の量に定評があります。

リクルートエージェントは1977年以来、41万1000名以上の転職支援を成功させてきている実績数No.1の大手総合型転職エージェントです。業界トップクラスの求人件数を扱い、数だけではなく業種も幅広く扱っています。

非公開求人の数は求人全体の約80%となっていますので、公開されている情報以上の求人情報にチャレンジできる可能性が高いです。

大阪はもちろん、全国の求人を扱っているので、大阪で転職したいと考えている方におすすめできるエージェントです。

「リクルートエージェント」の特徴

「Personal Desktop」は、リクルートエージェント専用の便利な機能をいつでもWeb上で利用できるツールです。

担当キャリアアドバイザーとの連絡や書類提出のやりとりもエージェントのオフィスへ行かずに行えるようになるので、転職活動に忙しい人にはとても重宝します。

「リクルートエージェント登録者専用転職支援アプリ」は、登録者用のスマートフォン専用アプリです。希望条件に合わせた求人の検索、紹介された求人票の閲覧、メール管理や職務経歴書作成ができます。

アプリならではの手軽さがあり、外出先でも空いた時間に利用することができる便利ツールです。

「レジュメnavi」は職務経歴書作成支援ツールで、アドバイスやサンプルに従って入力していくことで簡単に職務経歴書を作成することができます。

職務経歴書は作成者によって内容も大きく違いができるので作成に悩む方もいるでしょうが、このツールがあれば作りやすくなるでしょう。

「AGENT Report」を使って、企業ごとの企業事情や採用の背景がよく分かる、独自に収集・分析したレポートを見ることができます。

全ての企業について作成されているわけではありませんが、エージェントから見た企業のポイントや選考のポイントとなる点など、転職成功のポイントを知ることができます。企業の公式サイトだけでは分からない生の情報を知ることができる貴重な資料と言えます。

「面接力向上セミナー」では、企業に採用したいと思われるようになるための面接のコツを学ぶことができます。

面接選考の理解から始まり、企業側の視点をシミュレーション体験をし、実際の面接のシナリオを制作し、セミナーで学んだ事柄から改善点を確認することによって面接力を培うことができます。

リクルートエージェントの評判チェック!利用した口コミも!

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントで転職や就職業界最大手のリクルートグループ・リクルートキャリアが運営しています。最大手のリクルートエージェントの特徴や実際利用した方の評判をチェックしよう!

https://career-step.fun/%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%82%EF%BC%81

「DODA」…幅広い選択肢の中から選びたい人におすすめ

大阪の求人の量、全国の求人の量、サポートの質に定評があります。

年間18,000人以上の転職サポートの実績がある大手総合型転職エージェントのため、求人の量やサービスの質も高いと評判のエージェントです。

5つの満足度(キャリアドバイザーとの相性の良さ、転職活動のノウハウが聞ける、紹介される求人数、経験を活かせる求人数、求人紹介の頻度)でNo.1を獲得しているため、多くの求人紹介を受けることが可能でしょう。

取り扱っている求人情報は10万件以上とその多さに定評があり、そのうち非公開求人の数は80~90%です。

DODAの特徴

「たくさんの選択肢から選びやすい」ことが特徴の一つでしょう。扱っている求人件数の量が圧倒的であるという評価もあり、出し惜しみせずたくさんの選択肢を提示してくれるため、日本全国だけでなく大阪での転職においても強力な助けになることでしょう。

「転職活動のテクニックについてのアドバイスが優れている」点も評価が高いです。転職セミナーや転職フェアにも力を入れているため、転職活動におけるテクニックには定評があります。

職務経歴書や面接対策にも実践的なサポートがあります。そして、分野別に特化したコンサルタントがいるので、各分野に適したサポートを受けることができます。

「2人の担当者がサポートしてくれる」ので各担当が役割分担をしてサポートしてくれます。キャリアアドバイザーは求人の紹介、応募書類や面接のアドバイス、日程の調整などのアドバイスをしてくれます。

電話や対面によるカウンセリングを通して、新たなキャリアの可能性を提案をもらうことができます。

採用プロジェクト担当は担当企業の採用計画や求める人物をトータルに理解しているので、企業の人事担当と同じ目線での情報を提供してくれます。

求人情報の紹介のほか、選考日程の調整、企業の内部情報の提供、応募書類や面接のアドバイスを電話やメールによってタイムリーに行ってくれます。

「DODAの提携会社によるエージェントサービス」を利用する事によって、より多くの求人から探すことが可能です。

業界・職種・エリアに強みを持った転職エージェント(300社以上)からコンタクトメールが届き、より多くの求人情報を受け取ることができます。

まずDODA会員登録をして、その後DODAエージェントサービスを登録する時に、提携のエージェントサービスへの登録をするかを任意で決めることができます。

「DODA面接対策アプリ」は、面接成功に向けたノウハウを7日間で集中的に習得するアプリです。面接官が本当に知りたい点、面接のマナー、注意点などの「基本対策」が行えます。

加えて面接で想定される質問に向けた「実践対策」や、面接の理解度を確認するためのテストも行えます。そして「弱み克服」も行えて、効率的に面接対策を行えるアプリです。

「JACリクルートメント」…キャリアに自信のある人におすすめ

全国の求人の量、高収入の求人の量に定評があります。

1975年ロンドン発祥の日系転職エージェントで、世界10カ国に広がるグローバルネットワークを持っており、外資系企業や海外進出企業への転職支援で豊富な実績を重ねています。

そのため高学歴、英語や他言語能力がある、特定スキルのスペシャリストなど、いわゆるハイスペックな人向けと言えます。

一方でキャリアに自信がない人はドライな対応される傾向はあるようです。しかしハイキャリア案件についていえば、質・量・サービスはトップレベルといえるので、キャリアに自信のある人にはおすすめのエージェントです。

長年の実績から求人企業との強い信頼関係を培っており、他では見ることのできない求人も扱っています。約25,000社との取引があり、60%は非公開求人ということです。

「JACリクルートメント」の特徴

「高年収のポジションに特化」しているため、役員や幹部、マネジメント職、スペシャリストなどの高年収の求人は多いです。その特性上30~50歳代の転職に強く、転職者の65%超は35歳以上という点も特徴です。

「国内大手企業や外資系企業、海外進出企業への転職に強い」点が特徴的です。世界10カ国に広がるネットワークを持っており、国内でも各地に拠点を持っているので、各地において高収入の案件を見つけることができるでしょう。

「各業界や職種に特化したコンサルタンティング」を受けることができます。JACリクルートメントには各業界出身者も多く、専門知識を持っている転職のプロフェッショナル達が総勢約550人所属しています。

そのため転職者の経験や能力について、その価値を正しく理解することができ、満足度の高いサポートを受けることができます。

加えてJACリクルートメントは、業界職種を幅広くカバーし、かつ深い専門的な相談に対応できるように業界専任のチーム体制が整えられていますおり、転職者の希望に合わせられるようきめ細やかなサービスを期待できます。

「サービスクオリティの5つの約束」をホームページに掲載しています。約束できない状況の注意事項も記載されていますが、約束を見ると、迅速な対応をしてくれることがわかります。

(1)あらゆる問い合わせに対して、原則24時間以内に対応あるいは状況報告をしてくれる。

(2)初回の面接当日、またはそれまでに求人の有無を知らせてくれる。

(3)書類選考、面接の結果が出たら原則24時間以内に知らせてくれる。

(4)経験が活かせる求人の情報が入り次第随時連絡をしてくれる。

(5)退職手続きなど入社前に必要な相談にのってくれて、サポートのため入社1週間前と1ヶ月後に連絡をしてくれる。

「パソナキャリア」…転職が初めての人やサポート重視の人におすすめ

サポートの質に定評があります。

1988年からサービスを開始しており、サポート体制に定評があり、とても親切で丁寧なサポートを受けられるため転職に不安を感じる人にはおすすめのエージェントです。女性の転職にも力を入れた支援サービスが充実しています。

また電話やメールでのレスポンスが早く、履歴書や職務歴の添削、面接対策もしっかりとし、親身なサポートを受けられる安心があります。

企業担当である「リクルーティングアドバイザー」と転職希望者担当の「キャリアアドバイザー」が綿密な情報交換をして、企業にとってもの求職者にとっても最適な紹介を行うシステムとなっています。

「パソナキャリア」の特徴

「誰に対してもサポートが丁寧」というのが一番の特徴でしょう。転職希望者の年収に関わらずに親身になってサポートをしてくれると評判です。

他の転職エージェントで断られてもパソナキャリアでは紹介を受けることができたということもありますので、転職に不安を感じる方にはおすすめしたいエージェントです。

「女性の転職に力を入れている」ことも特徴です。サービスの一つである「ウーマンキャリア」はパソナキャリアを母体としており、女性の転職サポートに数多く携わってきた専任のキャリアドバイザーがサポートしてくれます。

女性は「結婚」「出産」「育児」などのライフイベントよって働き方が変わる可能性がありますが、「ウーマンキャリア」はその中でベストな環境で仕事を続けたいという女性を支援してくれます。

「転職必勝ガイド」という冊子を、登録し、来社した人は無料でもらうことができます。転職活動に関する基本的な知識から、転職のプロによるノウハウがまとめられており、転職に役立つ情報をいつでも目にすることができます。

「スカウトサービス」に事前に必要事項を登録をしておくと、職務経歴や希望条件に基づいたふさわしい案件を知らせてくれます。

仕事を探す時間がない人や希望に合う求人があれば転職を考えたい人、自分に向いている仕事を知りたいという人にはおすすめのサービスです。

「職業紹介優良事業者」として認定されていることは大きな安心感があります。これは厚生労働省委託事業である職業紹介優良事業者認定制度によって認定されるものです。

この制度は、職業紹介優良事業者推奨協議会が定める「行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行い、一定の基準を満たした事業者を優良認定する国の事業です。

ですから、この制度の認定を受けているということは、安心した転職サポートを期待できるということになります。

「ワークポート」…IT系に転職したい人におすすめ

IT系の求人の量に定評があります。

2003年からサービスを開始しており「転職決定人数部門 第1位」を受賞しています。もちろんIT業界以外の案件も扱っていますが、特にIT業界への転職には強く、長年培ってきたノウハウを活かすスペシャリストです。IT業界志望の方にはおすすめのエージェントです。

業界・職種によって変わってきますが、保有する求人情報の約70~95%は非公開求人となっています。公開情報だけは探しきれないたくさんの求人を見つけることができるでしょう。

「ワークポート」の特徴

「IT業界・エンジニアの転職相談サービス」は、ワークポートがこれまでIT専門の転職エージェントとして培った実績と豊富な求人案件でサポートしてくれます。

コンシェルジュの中には元エンジニアや元プログラマーなど、IT業界出身者も多数在籍しているので、専門性の高いサポートが受けられます。

「eコンシェル」は転職活動の進捗がわかり、応募状況や選考状況など自分自身の状態を一括管理できるツールです。おすすめの求人情報がリアルタイムで更新されるので、気になる求人があればその場でコンシェルジュに問い合わせまで行えます。

検索できるは公開求人だけでなく非公開求人も自由に検索・閲覧できます。もちろんブラウザ上だけでなく、スマートフォン用のアプリもダウンロードできるので手軽に転職活動が行えます。

「面談予約システム・面談事前入力ツール」によって、電話やメール以外でも専用ページから都合に合わせての面談日を設定することができるので、働きながらの転職活動にも便利なサービスです。

「無料で利用できるスピード証明写真機」があるので、履歴書用の写真撮影の時間がない場合に利用することができます。ちょっとしたサービスかもしれませんが、こういう細やかなサポートもありがたいものです。

転職エージェント利用の流れ

では、転職エージェントを利用する場合実際どういう流れで進んでいくのか細かく分けて見てみましょう。

(1)公式サイトで登録する (2)連絡を待つ (3)担当者との面談を行う (4)求人紹介を受ける (5)必要書類の準備をする (6)企業に応募する (7)面接対策を行う (8)企業との面接を行う (9)内定・退職

(1)公式サイトで登録する

必ず転職エージェントの公式サイトから登録を行います。登録は1つだけよりも複数登録しておくと、選択肢や可能性が増えるなどのメリットがあります。

(2)連絡を待つ

登録後に数日で転職エージェントから電話かメールで連絡が入り、基本的な事柄(希望の年収、希望の職種・業界、転職時期など)を聞かれますので事前の準備しておくと良いでしょう。その後、担当者との面談の予定を調整します。

(3)担当者との面談を行う

エージェントのオフィスで行うこともあれば、担当者が近くまで来てくれて喫茶店等で行われる事もあります。どうしても予定が合わなければ電話で行うこともあります。

(4)求人紹介を受ける

面談時に話した内容で、希望に合いそうな求人を紹介してくれます。エージェントによって独占している求人があるので、複数のエージェントに登録しておくならより多くの選択肢から選べる可能性が高くなります。

複数のエージェントで登録をしていて、もし同じ案件を紹介されたなら、そのことを正直に担当者に伝え重複して応募しないようにしましょう。

(5)必要書類の準備をする

応募したい求人が決まれば、職務経歴書や履歴書の作成になります。

(6)企業に応募する

書類が完成したら、担当者が推薦状を添えて企業に応募してくれます。ここで担当者が書いてくれた推薦文は、担当者を判断する材料となりますので必ず確認するようにしてください。

(7)面接対策を行う

企業との面接の日程が決まれば、いよいよ面接のアドバイスを受けられます。どんな質問をされるのか、その企業はどんな人材を好むのか、どんなPRをすると良いか、といったアドバイスをしてくれます。希望すれば模擬面接をしてくれますので積極的に活用しましょう。

(8)企業との面接を行う

面接の段取りはコンサルタントが全て行ってくれます。面接に向けて担当者と一緒に準備した事を全力で出し切ってください。受け身ではなく、自分を積極的にアピールしましょう。

全力を出したにも関わらずもし落ちてしまったら、次に向けて気持ちを切り替えましょう。エージェントは企業からフィードバックを受けているため、落ちた原因になった点を改善し、次の面接に生かしていきましょう。

(9)内定・退職

内定が出れば、コンサルタントが給料の交渉や入社日の調整を行ってくれます。また、今の職場を退職する時の一連の流れについて不安な点は担当者に相談し遠慮なく頼りましょう。

転職エージェントを利用する際に気をつけたいこと

上記の9つの流れに沿ってサービスを受けられますが、その際に押さえておきたいポイントをいくつか紹介します。

経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や担当者とのやりとりについては情報が残ります。以前の情報と今回では情報が違っているとなった場合、虚偽の申告をしたとみなされ紹介を受けにくくなってしまいます。

推薦文は必ず確認する

流れの中でも少し書きましたが、担当者が作成してくれた推薦文は必ず確認するようにしましょう。

推薦文は、企業が求職者を判断するためのものだけではなく、求職者が担当者を判断するためのものにもなります。経歴をそのまま書いただけのような文であれば、あまり優秀な担当者ではないのかもしれません。

一方で、企業にプッシュしてくれている内容なら一生懸命サポートしてくれる担当者ということがわかります。担当者を判断する材料ともなるので説明文を確認させてもらってください。

どのように言えば良いのかわからない場合、「面接時に推薦文と相違があると困るので、推薦文を確認させて欲しい」というようにお願いできるでしょう。

複数の転職エージェントから同じ案件に応募しない

転職エージェントは複数登録するとメリットがあることをお伝えしましたが、そうなると同じ案件を紹介される可能性もあります。その場合は正直に担当者へ伝え、重複して応募しないようにしましょう。

重複して応募した場合、企業から担当者へ連絡が入り、企業側とエージェント側双方に信頼されない人と見られ、企業への応募やエージェントからの紹介も受けられなくなるかもしれません。

合わなければ担当者を変更する

性格の問題やサポートがイマイチと感じるなら担当者を変更してもらいましょう。勇気がいるかもしれませんが自分の将来のことを考えて、変更したほうが良いこともあります。

どうしても変更してもらうのが難しければエージェントそのものを変えることもできるでしょう。

さいごに

転職エージェントはたくさんありますが、どのエージェントが良いかは利用者のニーズによっても変わってくることでしょう。ある人は良いと言っても自分にはそう思わなかったということや、その逆もまたあるでしょう。

ですから自分自身に良いと思える転職エージェントを探してみてください。そのためにこの記事の情報がお役に立てれば嬉しく思います。ぜひ大阪での転職にも活用してみてください。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事