女性の転職におすすめの転職エージェントはこれだ!

女性の転職におすすめの転職エージェントはこれだ!

多くの男性同様、大半の女性が転職やキャリアに関して悩みを抱えています。しかし、一般的に女性の転職は男性よりも難しいと言われているため、悩みだけを抱え、行動することができない人も少なくありません。

女性の転職が難しいと言われている理由とは?

女性の転職悩み

多くの男性同様、大半の女性が転職やキャリアに関して悩みを抱えています。しかし、一般的に女性の転職は男性よりも難しいと言われているため、悩みだけを抱え、行動することができない人も少なくありません。では、なぜ女性の転職は難しいと言われているのでしょうか?それには以下のような理由を挙げることができます。

結婚や妊娠、出産などによる退職や休職のリスクがあるから。

 maternity leave(産休)休職

現実のところ、多くの女性が結婚や妊娠、また、出産などを機に会社を退職する人が少なくありません。退職まではしなくても、出産で休職する方もいます。企業側としては、長期間働くことができる人材を望んでいます。そのため、中途採用で入社してもすぐに退職したり、休職する可能性がある女性の採用をあまり望まない企業も少なくありません。そのため、女性の転職は難しいと言われています。

休日や勤務時間などの条件が多いから。

男女問わず、誰でも休日が多くて定時に業務が終了することを望んでいますが、家庭のことをより深く考えている女性は男性よりもさらに強く望んでいます。

そのため、面談の際に細かな条件を付ける方もいます。そのような条件を付けて高望みするなら、選ぶことができる企業も少なくなってしまいます。また、条件に合った企業が見つかったとしても、融通の利く人が転職希望者の中にいるなら、そちらの人材の方が有利になること間違いありません。

女性は採用しないと決めている企業もあるから。

 Do not adopt(採用しない)

すべての企業に当てはまるわけではありませんが、企業の中には最初から女性を採用しないと決めているところもあります。しかし、求人情報では差別になるため記載することができません。そのため、書類選考ですぐに落とされます。

女性でも転職を成功させることは可能!

女性には転職を難しくさせる特有の理由がいくつかありますが、転職を成功させることは可能です。実際、すでに多くの女性が転職を成功させています。では、何をすれば転職を成功させることができるのでしょうか?

数多くの企業に応募すること。

残念ながら、転職希望者の側からは、企業側が女性の採用についてどのように考えているかを知ることができません。しかし、すべての企業が女性の採用にマイナスなわけではなく、女性を優遇している企業も中にはあります。なので、数多くの企業に応募するなら、転職を成功させることができます。

自己アピールをしっかりすること。

Self appeal

面談の際に自己アピールをしっかりすることも大切ですが、履歴書や職務経歴書でもしっかり自己アピールをすることも大切です。特に志望動機などは、具体的に詳しく記入することでアピールすることができるでしょう。

転職エージェントを利用すること。

転職エージェントの中でも、女性の気持ちをよく理解してくれるエージェントを利用することで、転職を成功させることができます。転職エージェントの特徴は、専任のキャリアコンサルトが付くことです。相性が良いキャリアコンサルトなら、必ず転職を成功へと導いてくれます。

年代別女性向け転職エージェント

ライフステージ女性

女性は結婚、妊娠、出産、育児とライフステージによって働きにも大きな変化がでてきます。そこでそれぞれの年代に応じたお勧めの転職エージェントをいくつかご紹介しましょう。

20代向けの転職エージェント

20代で転職に悩みを抱えている方の大半は、”なんとなく就職したけど、やっぱりやりたい仕事がある””結婚や出産の前にキャリアを積みたい””これからどのような方向性で進んだらよいのか分からない”などさまざまです。では、これらの悩みを解決してくれる転職エージェントはどこでしょうか?

ウーマンキャリア

ウーマンキャリアは、大手人材会社のパソナキャリアが運営している転職エージェントです。特に第二新卒の転職に力を入れていますが、管理職やリーダーなどの幅広いポジションや、理系女子などの転職にも特化しています。それに加え、英語を活かすことができる職種や、外資系企業の求人案件も多数扱っています。グローバルに活躍した方や、女性が活躍できる企業を探している方にお勧めのエージェントです。

30代向けの転職エージェント

30代になると、人にもよりますが結婚や妊娠、出産など大きく環境が変わります。そのため、家庭と仕事を両立させたい方や、家庭を中心としたい方なども少なくありません。そのため、雇用形態も正社員だけにこだわらず、契約社員や派遣社員、パートなどの自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができる転職エージェントを利用することができるでしょう。

しゅふJOBサーチ

しゅふJOBサーチは、その名前の通り主婦層をターゲットとしている日本初の求人サイトで、ビー・スタイルが運営しています。日本全国の求人案件をカバーしているので、地方での仕事も探すことができます。主にパートやアルバイトなどの雇用形態を多く扱っているので、扶養範囲内で働きたい方や、育児と両立させたい方などにお勧めです。

女の求人マート

女の求人マートは、大手人材企業のエン・ジャパンが運営しているスマートフォン専用の求人サイトです。現代のニーズに合ったスマートフォン専用求人サイトなので、家事や育児の合間に片手で仕事探しを簡単にすることができます。

LiBz CAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER(リブズキャリア)

年収400万円以上の高収入案件が多い、株式会社LiB(リブ)が運営するキャリア女性のための会員制転職サービス。転職したいキャリア女性に必須!

LiBz CAREER(リブズキャリア)は、年収400万円以上のキャリア女性をターゲットとした会員制の転職エージェントで、女性向けマーケティング企業のトレンダーズ(株)の出身者が創業した株式会社LiB(リブ)が運営をしています。キャリアアップを目指している方や、上場企業への転職を希望している方、管理職に就きたい方などにお勧めのエージェントです。

40代向けの転職エージェント

40代の女性の特徴は子育て真っ最中の方もいれば、子育てがひと段落した方もいます。特に子育てを終えた方の場合、仕事復帰を望む方も少なくありません。以前培っていたスキルを活かすこともできるでしょう。

しゅふJOBエグゼクティブ

しゅふJOBエグゼクティブは、主婦層をターゲットとした求人エージェントですが、ハイキャリアな経験をもつ主婦の方にもそれを活かすことができる求人案件を多く扱っています。ただし、扱っている求人案件は首都圏のみと限られています。

ATSOHO

@SOHOは、在宅でできる仕事だけを掲載している求人サイトなので、在宅で仕事をしたい方向けとなっています。ライティング、翻訳、データー入力などの幅広い分野の求人を扱っています。

女性のキャリアアップ向け転職エージェント

Businessman flying in career concept

女性のキャリアに特化している転職エージェントは少なくて10社程度しか存在していません。その中でも女性のキャリアに特化しながら、女性の気持ちや事情をよく考慮してくれる転職エージェントをご紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは業界トップクラスの取引企業【16,000社】の求人情報を扱う転職エージェントです。高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職成功までを支援します。

パソナキャリアは女性に特化しているのではなく、総合特化型転職エージェントですが、利用者の相談に親身に応えてくれるキャリアコンサルトが数多く在籍しています。

そのため、すでに多くの女性から高評価を得ています。大手総合転職エージェントなので幅広い求人案件を扱っていることはもちろんのこと、女性活躍を推進している代表企業なので、提供しているサービスが女性びいきとなっています。パソナキャリアは、人材企業としてかなり大きな規模として知られており、その大きさは世界で第6位、国内では第2位のポジションに位置しています。特に日本国内では、大手リクルートの次に規模が大きいですが、案件の数や企業とのつながりなどネットワークなどの点では大手リクルートに勝るとも言われており、すでに信頼できる多くに実績を残しています。

それに加え、パソナキャリアはパソナグループ全体として”女性活躍推進法”を大々的に推奨しているので、”女性の転職はパソナ”と言われるほど業界内でも女性の転職に特化していることが知られています。そのため、提供しているサービスの質はもちろん、求人案件数も豊富に扱っています。実際、女性向けの転職の分野では、数多くの表彰を受けているという実績をもっています。

パソナキャリア自体、他の転職エージェントと比較すると女性社員の比率が多く、管理職の半数以上が女性、という女性の活躍がみられます。なので、希望するなら担当のキャリアコンサルトを女性にしてもらうことも可能です。たとえ男性のキャリアコンサルトだとしても、女性の気持ちや事情を理解できるよう社内で徹底的に教育されているので安心して相談することができます。未経験求人からハイキャリア求人まで豊富な求人案件を扱っているので、転職を考えている女性なら誰もが登録必須の転職エージェントと言えるでしょう。

リブズキャリア

LiBzCAREER(リブズキャリア)

年収400万円以上の高収入案件が多い、株式会社LiB(リブ)が運営するキャリア女性のための会員制転職サービス。転職したいキャリア女性に必須!

リブズキャリアは、年収400万円以上を希望する女性に限定された会員制の転職サービスです。大手企業の求人案件はもちろんのこと、中小規模の求人案件も多く扱っています。しかも、管理職やリーダーなどの求人案件が多いので、長く続けることもできますし、キャリアを数年で積むことも難しくありません。特に年収400万円以上の求人案件を限定して扱っているので、年収アップを希望する方に特にお勧めとなっています。

リブズキャリアは、”Woman Bright Action”という女性の社会進出や、女性が働きやすい環境作りを支援する活動のプロジェクトをサポートしているので、それに賛同する200社以上の企業と提携しています。公開されている求人案件のほかにも多くの非公開案件も保有しているので、高収入を希望する転職を考えている女性は登録することができるでしょう。

女性におススメの総合転職エージェント

転職エージェントとの中でも、数多くの求人案件を扱っている大手総合転職エージェントは、転職を考えているなら登録すべきツールです。しかし、担当となるキャリアコンサルトの質もピンキリなので1社ではなく複数登録することが基本となっています。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

第二新卒などの若い世代の転職や優良な中小企業への転職に力を入れている転職エージェント!平成27年度に厚労省の厳しい審査基準をクリアして職業紹介優良事業者認定マークを取得したので、きめ細やかな安心のサービスが期待できる!

マイナビエージェントは、大手人材企業マイナビが運営する大手総合転職エージェントです。転職を希望している女性なら登録必須のエージェントですがその中でも特に、第二新卒などの20代の方や、人気企業や大手企業への転職を希望している方にお勧めとなっています。マイナビエージェントを運営しているマイナビは、数多くの人気企業が新卒採用の求人を募集する際に利用する傾向があるため、マイナビエージェントだけしか募集をしていない人気企業も数多く存在しています。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

正社員を目指す20代のフリーター・既卒・第二新卒の方に向けた就職支援サービス!未経験の既卒者でもOKの求人を1,500件以上持っているので、若年層にオススメの転職サービス!

ハタラクティブは、第二新卒などの20代をターゲットとした特化型の転職エージェントです。常に1,000件以上の求人案件を保有しており、その多くは未経験者歓迎の正社員求人が多いので、未経験分野の職種や業界に挑戦してみたい!という女性に特にお勧めとなっています。豊富な求人案件を扱っていることに加え、キャリアアップの相談、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策など転職やキャリアアップに関するサービスの質もとても高くなっています。そのため、書類選考通過率は91%以上、内定率80%以上という実績を残しています。ただし、取り扱っている求人が東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏に限定されています。

DODA

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

DODAは、パーソルキャリアが運営している大手総合転職エージェントです。ほとんどの層を対象としているので、女性でも問題なく利用することができます。女性のキャリアを専門としているキャリアコンサルトも在籍していますので、女性特有の悩みや事情などを相談することができます。また、女性の転職のサポートに力をいれているので、女性向けのイベントも定期的に開催しています。それらに参加するだけでも、女性の転職を成功させるために必要なことや、面接のノウハウなど役立つ情報を収集することができます。

転職エージェントを利用する際に気を付けたいこと

転職エージェントを利用する際には、気を付けるべき点がいくつかあります。それらに注意することで転職を成功へと導くことができます。つまり、逆を言うなら、転職エージェントを間違った方法で利用するなら、転職が失敗してしまう可能性があるということです。では、どのような点に注意しながら、転職エージェントを利用することができるでしょうか?

担当のキャリアコンサルタントとの相性が悪ければ必ず交代してもらうこと。

転職エージェントを利用する場合、転職の成功は、担当のキャリアコンサルタントにかかっています。なので、担当のキャリアコンサルタントとの相性が良くないと感じたり、女性の気持ちや事情を理解してくれなかったり、知識やスキルに欠けていると感じるなら担当を変更してもらうようにしましょう。担当のキャリアコンサルトを変更したとしても、良い求人案件を紹介してもらえなくなるようなことはありません。もし担当の変更を申し出ることを難しく感じるようなら、別の転職エージェントを利用することができるでしょう。

経験や実績、スキルなど嘘をつかないこと。

登録情報や電話や面談でのやりとりはすべて情報としてエージェント側に記録され残されています。もし数年前に登録した情報と、今回の情報に相違があるなら、人となりを疑われ、良い求人案件を紹介してもらえなくなってしまうことがあります。ですから、人として当たり前のことですが、嘘はつかずに、すべて正直なことを伝えるようにしましょう。

こまめにサイトをチェックすること。

女性を募集する求人案件は、急に出ることが多い傾向にあります。なぜなら、女性特有の産休や育休、退職などが発生し、人員補充として女性の人材が急を要して必要となるからです。なので、こまめに登録している求人サイトをチェックすることで良い求人情報を収集することができます。転職エージェントを利用している場合、登録後は2週間に1回程度の定期的な連絡を入れておくことは大切です。

口コミサイトを利用して企業の真実を知ること。

口コミサイト

求人サイトの中には女性の活躍実績例や、産休・育休の所得率、復帰率などメリットや魅力的な点だけを求人情報として紹介し女性の活躍を謳って求人募集をしている企業も少なくありません。ですから、サイトの情報をすべて鵜呑みにすることは控えましょう。そのために、口コミサイトを利用し、実際に働いている方や元従業員などの口コミから企業の真実や実態を知ることも大切です。

そこで利用することができるお勧めの口コミサイトは、「vokers・キャリコネ・転職会議」などです。応募する前に、または遅くとも入社前までには必ず自分で企業について調べるようにしましょう。

まとめ

女性の方が転職を考えているなら、女性の気持ちや事情を理解してくれる女性に特化した転職エージェントを利用することで転職活動を効率的に進めることができ、転職成功率の可能性を高めることができます。それぞれの転職サイトは、特化している分野やサービスの質などが異なっています。

ですから、複数のエージェントを登録してみることで、自分の目的や用途に合ったものかどうか、また、担当のキャリアコンサルトとの相性も知ることができます。なので、転職を考えている女性の方は、まず複数のサイトに登録することからはじめてみましょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事