岡山のおすすめ転職エージェント3つと転職活動のポイント!

岡山のおすすめ転職エージェント3つと転職活動のポイント!

岡山エリアには、岡山市、倉敷市などの地域が存在します。事業所が存在する企業数も多く、大手企業や業績の安定した優良企業、大中小様々な規模の企業求人や幅広い業界の求人があり、幅広く活躍の場を求めることができそうです!

岡山への転職を考えてみよう!

岡山のおすすめ転職エージェント

南には瀬戸内海があり、北部には山々がある岡山県、雨も少なく、暮らしやすい県です。岡山県の県民性ですが、勉強熱心で働き者、進取の気性に富むと考えられています。

中心となる都市は岡山市、そして倉敷市です。人口もこれら2つの市を合わせて約120万人が居住しています。それらの地域では営業職やオフィスでの転職情報があります。さらに岡山県は学生服の出荷数が多く、縫製業や紡績業の求人もたくさんあります。

例えば、倉敷市などでは服飾ブランドもたくさんあり、縫製職人やデザイナーなどの人材も必要とされています。生産メーカーも多いので、国内外に支社を持つような企業での財務補助や経理の仕事もあります。具体的な仕事の内容としては、表の集計や数値の分析があります。

他にも、語学力を生かした貿易業務の仕事もあります。海外からの資材の調達などを行います。未経験でも就業可能な事務職もあり、働きつつスキルアップを目指せるような求人もあります。

温かい瀬戸内海の気候がいかされ、農業も営まれています。くだもの王国と言われるほど、マスカット、清水白桃など、品質の良いくだものが生産されています。自然災害が比較的少ないため、希望移住地としての種々のランキングで上位にランクインすることがあります。暮らしやすい都市なのでUターン、Iターンによる移住者も多い状況です。

ちなみに、嬉しい情報として、正社員として仕事をする場合、岡山県での平均年収は2016年の統計によれば448.16万円となっています。全国の平均値が約420万円であることを考えますと、岡山県内の年収の平均は全国平均よりも高いということになります。四国中国地方の中でも広島の次となっています。

では、岡山県での転職を上手に進めて行くために何ができるでしょうか。その1つに、転職エージェントを上手に活用するという方法があります。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれるサービスのことです。求人紹介のみならず、職務経歴書や履歴書の添削、面接対策、面接のセッティング、給与の交渉など、転職に必要なサポートをしてくれます。

表には出てこないような非公開求人を提供してくれる場合もありますし、転職エージェントを活用することにより、自分のこれまでのキャリアを客観的に見つめ直すこともできるでしょう。面接だけでは把握してもらえない自らのアピールポイントを人事に別途伝えてくれるような場合もあり得ます。面接で失敗しても、腕利きのエージェントによるプッシュにより、不合格がくつがえることさえあるのです。

面倒だなと感じるような部分を代わりにやってくれるので、本番の面接以外で企業と直接やりとりすることはほとんどありません。転職エージェントは、希望者が入社まで至れば、紹介料として年収の30%前後に当たる額を受け取ることができるようになっています。では、このように入社に至れば企業側に紹介料を払うとすれば、企業の側は紹介料を払いたくないので、内定を出さない、つまり内定率は落ちるといった事態が生じ得るのでしょうか。

転職エージェントを活用した場合に、内定率が落ちるということはまずありません。むしろ、転職エージェントを活用、経由した方が有利であると考えられます。なぜそう言えるのでしょうか。なぜなら採用担当者は、たとえ紹介料が発生するとしても、転職エージェントのお墨付きがあり安全な人の方を採用したいと思うからです。そういったお墨付きのない、個人的に応募してくる方を採用して、その方がすぐに辞めてしまったり活躍しなかったりといったリスクの方をむしろ避けたいと思うのです。

もし、個人的に応募してくる方の中から雇った人が、すぐに辞めてしまうならどうなるでしょうか。退職に向けての処理や、新たな採用、人事調整や引き継ぎ、育成など、転職エージェントに支払う仲介料などとは比べものにならないほど多くのコストがかかってしまうのです。

さらに、転職エージェント経由で雇った人がすぐに辞めてしまうことがあれば、短期間で辞めた場合には、転職エージェント側が紹介料を返還するという契約になっている場合が多いので、企業側は個人的に応募してきた方よりも、転職エージェント経由の方を安心して採用できると考えるわけです。

このように、転職エージェントを活用、経由した方が有利ではあるものの、転職エージェントの質はと言いますと、現状では色々です。質の低い転職エージェントに依頼するなら、自らのキャリアに合っていないのに無理やり入社させたり、いわゆるブラック企業を紹介されてしまったりするおそれがありますので、実績のある信頼できる転職エージェントに依頼することが大切になっています。

これが、岡山のおすすめ転職エージェント3選です!

これから岡山県での転職先を見つけるために役立つ、おすすめの転職エージェントに注目します。はじめに、地元密着のエージェントです。地元密着のエージェントは、時に大手に負けないほどの力を発揮することがあります。

「オカジョブキャリア」

「オカジョブキャリア」を活用すれば、岡山を熟知した専任のキャリアアドバイザーが、希望に沿った求人を紹介し、転職活動をサポートしてくれます。「オカジョブキャリア」は岡山の求人情報を多数扱っています。非公開求人も含まれています。

岡山に特化した地域密着型人材サービス会社として、地域に特化したサービス展開により培ったノウハウがあります。地元に密着しているからこその有益な情報も提供することができるようになっています。転職支援のサービスは全て無料となっています。登録された個人情報は厳重なセキュリティーのもとで取り扱われます。岡山での正社員の就業を前提に、一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーがついて転職活動をサポートしてくれます。

登録から入社までの流れですが、まずはサイトに沿って必要事項を入力し登録し、希望や経験などを聞くキャリアカウンセリングが対面で行われます。カウンセリングの結果をもとに企業の紹介が行われ、応募先が決まった後にキャリアアドバイザーが志望企業に推薦してくれます。それから選考や面接が行われますが、面接や職務経験書の書き方のアドバイスを受けることができます。それから、内定が決まれば、入社となります。内定後も入社日の調整など最後までサポートを受けることができます。

「キャプラ転職エージェント」

「キャプラ転職エージェント」は瀬戸内4県の地元企業との強力なコネクションがあります。専任のキャリアカウンセラーがついて、岡山、広島、香川、愛媛の4県での転職活動をサポートしてくれます。

「キャプラ転職エージェント」は、岡山、広島、香川、愛媛の4県に約7,000社の取引実績があります。地域密着で築き上げた人事担当者、そして経営者とのパイプがあります。

サービスに申し込むと、地元有力企業とのコネクションを活かした優良求人情報や転職成功に向けた様々ななノウハウを提供してくれます。しかもすべてのサービスは無料で利用可能です。「キャプラ転職エージェント」が転職希望者と求人企業と間に入り、求人情報の提供から応募、選考、面接、内定時の条件交渉など面倒と感じるような手続きを仲介してくれます。

一般に公開されていない非公開求人が存在します。新製品の開発や新規の事業など、企業側が内密にしておきたい事業の求人や、募集が若干名の求人、求人原稿を手間をかけて書けない求人など、「キャプラ転職エージェント」に寄せられる求人の8割は一般に公開していない求人です。しかも、岡山、広島、香川、愛媛の瀬戸内4県の中では、インターネットに頼った情報収集では見つけられない優良企業の求人もあります。なぜなら、インターネットを積極的に活用していない優良企業もあるからです。

「キャプラ転職エージェント」のサービスの利用の流れですが、まずはエントリーフォームより必要事項を入力の上、申し込むことができます。折り返し担当者から連絡が入り、その後日程を折り合わせてキャリアカウンセリングを受けます。キャリアカウンセリングでは強みや弱みを明確にして、今後のキャリアや転職先の候補についての条件を組み立てて行きます。電話、Skypeやテレビ会議システムでのキャリアカウンセリングも実施されています。

企業を紹介してくれて、応募時には書類と面接の指導をしてくれます。内定を獲得した後には、キャリアカウンセラーが内定後の条件交渉も行ってくれます。そして入社後も、トラブルの原因となることがあればキャリアカウンセラーに相談できます。

「リクルートエージェント」

これまでは地元密着型の転職エージェントを取り上げましたが、岡山県への転職を検討するに当たって、地元密着の転職エージェントだけでなく、全国展開型の転職エージェントも併用することができます。全国規模で展開する企業の求人を多く取り扱っている場合があるからです。

全国展開型のおすすめの転職エージェントとして、「リクルートエージェント」を挙げることができます。「リクルートエージェント」は、1977年に創業しましたが、2016年の3月期迄に既に約37万人の転職支援実績があります。年間2万3,000人以上の転職支援によって成功事例が積み上げられ、そのノウハウが活かされています。リクルートグループならではの企業とのパイプがあります。それで、保有している求人は業界最大級の約10万件にも上ります。

選考の進捗管理や求人のチェックができる「Personal Desktop」を活用できます。スマートフォン専用アプリもありますので、外出先で求人をチェックすることができ便利です。企業の社風について知ることのできる「AGENT REPORT」のサービスもあります。職務経歴書を作る際に役立つ「レジュメNavi」も利用できます。

さらに、「リクルートエージェント」には約470名ものキャリアアドバイザーが在籍しています。カウンセリングやアドバイスの質の向上のために研修や勉強会などが意欲的に開催されています。

勤務地が岡山の求人の情報もたくさん持っています。岡山県に通じた専任のキャリアアドバイザーが、転職を無料でサポートしてくれます。

リクルートエージェントの評判チェック!利用した口コミも!

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントで転職や就職業界最大手のリクルートグループ・リクルートキャリアが運営しています。最大手のリクルートエージェントの特徴や実際利用した方の評判をチェックしよう!

https://career-step.fun/%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%82%EF%BC%81

転職エージェントの7つの活用法

転職エージェントを上手に活用すれば、転職に向けての大きな助けとなります。これから7つの活用に注目します。

活用法1:全国展開型の転職エージェントだけでなく、地元密着型の転職エージェントにも登録しておこう。

確かに全国展開型の転職エージェントは、転職サポート実績やノウハウの蓄積の点を考えても信頼できますし、全国規模で展開する企業の求人を多く取り扱っている可能性があります。しかし、それだけでなく地元密着型の転職エージェントにも登録しておくと良いでしょう。地元密着だからこそ、コネクションが強い場合もあるからです。

活用法2:複数の転職エージェントに登録しよう。

複数の転職エージェントに登録することで、岡山県に関する幅広い公開、あるいは非公開求人情報を得ることができます。複数の担当者と接してみることで、担当者の善し悪しなども比較することができます。

活用法3:経歴やスキルはあるがままを伝えましょう。

登録情報ややり取りは情報として残ります。以前に登録した情報と、やり取りの中での情報が異なったり、しばらく前に登録した情報と最新の情報が異なったりすると、意図していなくても、虚偽報告を行う危険性のある人材とみなされてしまい、紹介する案件が限られる可能性があります。

活用法4:転職エージェントの担当者にしっかりサポートしてもらいましょう!

転職エージェントの担当者に必要な点を遠慮なく助けてもらい、いわば、を存分に「活用」したいと思います。

わからないことがあれば、担当者に聞けば、インターネットには出ていないような求人の情報のみならず、キャリア希望を踏まえた上での転職戦略、業界の裏話、社風、転職を進めて行く方法や、面接官の好みや特徴、面接のマナーやテクニック、退職交渉に関するアドバイスなど、たいていのことは相談に乗ってくれることでしょう。

活用法5:転職エージェントの担当者とは頻繁に連絡をとりましょう。

転職エージェント側は、企業側からのオファーを受けると、応募者を探して行きます。探す際にはデータベースの中から探して逝くのですが、この時の表示順番が最終接触日(更新日)とされている場合があります。

それで、更新日が古い状況ですと、既に転職が決まった可能性が高いとみなされてしまい、案件紹介などの情報提供がなくなってしまいますので留意したいと思います。2週間に1度位は担当者に連絡を入れておくのが良いでしょう。

活用法6:複数の担当者から同じ案件に応募することがないようにしましょう。

複数の転職エージェントに登録している場合、同じ案件には複数の担当者経由で応募しないように気をつけましょう。企業側や、担当者に与える印象が悪くなりますし、それが原因で破談にまで至ってしまう可能性もあります。

活用法7:担当者に不安を感じたなら変更してもらいましょう。

もし転職エージェントの担当者が十分な情報を提供してくれなかったり、担当者の知識の面で不安を感じるようなことがあるなら、その場合には、担当者を変更してもらうようにしましょう。

まとめ

現状、転職エージェントの質は業者によって様々です。そこで、実績のある転職エージェントに依頼することが大切になっています。岡山県の企業への転職を検討する際にも、信頼できる、転職エージェントを探してみましょう。全国展開型の転職エージェントだけでなく、地元密着型の転職エージェントにも登録しておきましょう。

全国展開型の転職エージェントは、転職サポート実績やノウハウの蓄積の点を考えても信頼できますし、全国規模で展開する企業の求人を多く取り扱っている可能性があります。加えて、地元密着型の転職エージェントにも登録しておくと良いでしょう。地元密着だからこそ、コネクションが強い場合もあるからです。

さらに、複数の転職エージェントに登録しておきましょう。そうすることで、岡山県に関する幅広い公開、あるいは非公開求人情報を得ることができます。複数の担当者と接してみることで、担当者の善し悪しなども比較できるでしょう。転職エージェントの担当者に必要な点は遠慮なく助けてもらうようにしましょう。

担当者に聞けば、インターネットには出ていないような求人の情報のみならず、キャリア希望を踏まえた上での転職戦略、業界の裏話、社風、転職を進めて行く方法や、面接官の好みや特徴、面接のマナーやテクニック、退職交渉に関するアドバイスなど、たいていのことは相談に乗ってくれることでしょう。

信頼できる転職エージェントの助けを得ながら、ここで考えた7つの活用法にも留意しつつ、岡山県での転職について検討してみましょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事