愛媛県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

愛媛県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

温暖な地という印象が強い愛媛県は、みかんなどのかんきつ系果物の生産が盛んな地としても知られています。観光名所も様々にあり、旅行先としては良い場所の一つです。医療資源に関してもそれなりに充実しています。人口に対する医療機関の数が比較的多く、病院やクリニックの数は四国ではトップクラスです。そんな愛媛県に看護師として転職したい場合に役立つ情報をご紹介します。

愛媛県で転職したいなら

Matsuyama Castle , Ehime prefecture Japan

温暖な地という印象が強い愛媛県は、みかんなどのかんきつ系果物の生産が盛んな地としても知られています。観光名所も様々にあり、旅行先としては良い場所の一つです。

医療資源に関してもそれなりに充実しています。人口に対する医療機関の数が比較的多く、病院やクリニックの数は四国ではトップクラスです。そんな愛媛県に看護師として転職したい場合に役立つ情報をご紹介します。

愛媛県の医療現場の概況

「日本医師会地域医療情報システム」によると、2010年~2015年における人口増減率は-3.23です。つまり人口は減りつつあり、しかも早い勢いで減っています。

高齢化率に関しては30.60%となっています。他の多くの県と同様に約10人に1人が65歳以上の高齢者だということです。この状況を踏まえると、愛媛県における看護師の需要はそれなりに高いことがわかります。

なお予測によると65歳以上の高齢者人口は 2020年には445,304人、2025年には446,289人、2030年には439,957人、2040年には431,942人と横ばいに推移することが予測されています。それに対して総人口はどんどんと減っていくことが予想されているため、今後ますます高齢化率は伸びていくと考えられます。

また医療需要予測指数(各年の医療需要量の計算式=~14歳×0.6+15~39歳×0.4+40~64歳×1.0+65~74歳×2.3+75歳~×3.9)は2020年には101(全国平均値104)、2025年には101(全国平均値106)、2030年には99(全国平均値106)になると考えられます。いずれも全国平均値より低い水準です。

愛媛県で看護師はどれくらい稼げる?

Portrait of a cheerful young woman holding money banknotes and celebrating isolated over yellow background

まずは愛媛県で看護師がどれくらいの年収を稼げるのか、年収データを見てみましょう。厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、愛媛県の平均年収は437.0万円ほどです。

これは全国で第38位という数字です。全国平均は478.3万円のため、実に41万円もの年収の差があります。月ベースでは3万円以上も違います。これを見ると愛媛県に転職するのはあまり魅力的ではないと思えるかもしれません。

しかし個人レベルで年収を上げることは可能です。例えば手当がつく夜勤を積極的にシフトに入れるなどして働くと年収の底上げを図ることができます。

愛媛県の看護師給与の目安

愛媛県で看護師として働く場合にどれぐらいの給料目安にできるか、項目別に見てみましょう。参照データは看護師求人サイト「医療Worker」のものを利用しています。

勤務形態別平均年収 ・常勤(夜勤あり)431万円 ・常勤(日勤のみ)432万円 ・常勤(夜勤のみ)466万円

やはり夜勤を入れることで年収が大幅に上がることがあります。年収を多くしたい場合は夜勤を積極的に入れると良いでしょう。

診療科目別平均年収 内科 431 万円 循環器内科 439 万円 腎臓内科 460 万円 内分泌内科 485 万円 救命救急科 443 万円 消化器外科 465 万円 乳腺外科 458 万円 リハビリテーション科 432 万円 耳鼻咽喉科 422 万円 総合診療科 - 泌尿器科 442 万円 病理診断科 460 万円 麻酔科 445 万円 胃腸科 442 万円 口腔外科 423 万円 消化器科 438 万円 血液内科 367 万円 消化器内科 435 万円 心療内科 371 万円 老年内科 343 万円 形成外科 490 万円 心臓血管外科 451 万円 脳神経外科 426 万円 眼科 405 万円 小児科 422 万円 精神科 415 万円 皮膚科 413 万円 婦人科 436 万円 肛門科 454 万円 アレルギー科 382 万円 歯科 441 万円 緩和ケア科 552 万円 呼吸器内科 444 万円 神経内科 377 万円 糖尿病内科 459 万円 外科 420 万円 呼吸器外科 457 万円 整形外科 425 万円 美容外科 692 万円 産婦人科 394 万円 人工透析 465 万円 人間ドック・検診 - 美容皮膚科 671 万円 放射線科 413 万円 リウマチ科 437 万円 循環器科 430 万円 呼吸器科 472 万円 産科 513 万円

愛媛県の学校養成所と就業状況

Happy young university students studying with books in library. Group of multiracial people in college library.

愛媛県における看護師養成所の数や就業状況について見てみましょう。

「日本看護協会の『平成29年 看護関係統計資料集』」によると、看護師3年課程のナーシングスクールは、 愛媛県では全部で9校あります。大学は4校で短期大学はありません。全部で学校数は13ですが、全国平均は約18校のため、比較すると学校数はかなり少ないです。

愛媛県内学校養成所の卒業者数のうち、看護師・准看護師として就業した人に対して、愛媛県内で就業した人の割合は10人中7人ほどです。県外からの流入者(各都道府県外の学校養成所を卒業し、当該県内で就業した人)もそれなりにいますが、県内学校卒業&県内就業者の3,4分の1ほどです。

看護師者数と施設数

続いて就業者数の多さですが、日本看護協会の「平成29年 看護関係統計資料集」によると、看護師として就業している人は13,260人、准看護士として働いている人は6,678人います。

合計で 19,938人です。人口10万人に対する看護師・准看護士数を対比すると1,380.7人となります。全国では1030.2人なのでかなり多い数字です。

続いて施設数に関する統計ですが、2017年10月時点における愛媛県の一般診療所数は1,053軒あります。うち内科系診療所が595軒、外科系診療所が298軒あります。

病院は141軒あります。愛媛県の一般診療所の人口10万人あたりの数は約76.01軒ですが、全国平均が68.04軒のため、平均より高い水準にあります。病院は愛媛県が10.18軒、全国平均が6.56軒でこちらも平均を上回っています。

愛媛県の大規模病院

愛媛県での求人は多くありますが、最新医療を学んだり給与の高さを重視する場合はやはり大病院が狙い目です。愛媛県の大規模病院の求人情報をいくつかご紹介しましょう(参照:ナースリンク&かがやきナース)。

愛媛県立中央病院

愛媛県立中央病院

www.eph.pref.ehime.jp

愛媛県立中央病院は昭和20年に創立されてから、県民のための中核医療機関としての役割を果たしてきました。24時間体制で第3次救急患者を受け入れています。

また近年では小児医療センターが開設されたため、看護師や保育士などと共に子どもが安心して充実した医療を受けられる環境が整ってきています。病床数は800以上あり、35の診療科を持つ愛媛県立中央病院は、まさに地域医療の要です。給与や待遇情報は以下の通りです。

給料 178,500円~時間外手当、夜勤手当

各種手当 通勤手当 全額支給 住宅手当 家賃は半額自己負担となります。 (1ヶ月約¥25、000~¥30,000の負担となります。) 扶養手当 なし

その他 昇給 年2回

賞与 年2回

退職金制度 あり 退職金制度

勤務体制 3交替制

休日・休暇 4週8日制、有給休暇(6ヶ月異常勤務)

被服 業務に必要なユニホームを貸与します。

社宅・寮

託児所 院内保育所(エンゼル保育所)保育士4名月~土、祝日(8:00~18:00)

その他 雇用保険、健康保険、厚生年金

愛媛大学医学部附属病院

愛媛大学医学部附属病院

www.hsp.ehime-u.ac.jp

愛媛大学医学部附属病院は、昭和48年に医学部が愛媛大学に設置されてことを契機に、現在附属病院として運営されています。現在では24の診療科、42の中央診療施設、そして644の病床数を誇る大規模病院となっています。看護師の数は700名もいます。国内で初めて総合医療サポートセンターが設置されていて、快適な入院サービスだけでなく、退院後の生活をも考慮した計画を建てられるようになっています。また臨床研究支援センターや臨床研究データセンター、臨床研究クオリティマネージメント部なども設置されて、臨床体制が整っています。給与や待遇情報は以下の通りです。

給与 初任給 免許 看護師免許 助産師免許 修業年限 2年課程 3年課程 4年課程 1年課程 初任給 180,500円 188,900円 198,300円 206,900円 (1)初任給は免許取得後の額です。 (2)経験年数を有する場合は、年数に応じて加算されます。

賞与 期末・勤勉手当 年2回計3.89月分 (ただし,1年目は2.581月分)

各種手当 扶養手当 通勤手当(最高55,000円) 住居手当(最高27,000円) 認定看護師手当(3,000円) 専門看護師手当(5,000円) 時間外勤務手当(1時間単価の125%又は135%) 夜勤手当(1時間単価の25%を加算) 夜間看護手当(時間帯により3,300円/回、2,900円/回及び、通勤距離に応じて加算あり)他

休日制度 4週間に8日の休日

福利厚生 健康保険 文部科学省共済組合

年金 共済年金(国家公務員共済組合)

看護師宿舎 構内に設置、ワンルームマンション形式で、無料で利用できます。

ユニフォーム ユニフォーム、ナースシューズ貸与

保育所 構内に保育所を設置していますので利用できます。

愛媛県での看護師おすすめの転職サイト

愛媛県で看護師として成功したい場合は、転職先を慎重に選ぶ必要があります。医療機関は多くあり、それぞれの環境も違います。

いかに自分の希望条件に合った転職先を見つけて求人をゲットできるかが大きなポイントです。転職活動をするにあたって役立つツールがあります。それは転職サイトです。転職サイトを使うことで自分一人ではなかなか得る事のできない情報をつかんだり、希望の条件を通しやすくなったりします。

転職サイトにはキャリアエージェントやアドバイザーなどと呼ばれるプロがいて、転職希望者の条件をヒアリングしてくれます。そして転職が有利に働くように様々なサポートをしてくれます。転職サイトの中でおすすめできるものをいくつかご紹介します。一つのサイトだけを利用するよりも複数登録しておく事で有利になります。

「ナースフル」

まずはナースフルです。ナースフルは業界トップクラスの求人数を誇るサイトです。転職のプロ「リクルート」の運営するサイトのため、その情報力には信頼が置けます。ナースフルは職場の雰囲気などを事前にリサーチしてそれを転職希望者にシェアしてくれます。またキャリアアドバイザーが志望動機や職務経歴書の作成を手伝ってくれたり、年収の交渉も対応してくれます。自分だけではなかなか「給料をあげてほしい」とは言えないものですが、キャリアエージェントのサポートのもとにそれが可能になります。また入職だけでなく、退職がスムーズにいくようにもしてくれます。利用料は無料のためぜひ登録しておきましょう。

「看護roo」

看護rooもオススメサイトです。看護rooは1年に2万人以上のユーザーが利用していて、利用者満足度も96.2%を誇る人気サイトです。求人数は37,000件以上もあり、好条件の看護師求人を紹介してくれます。もちろん利用料は無料です。運営しているのは東証一部上場会社で安心感もあります。看護rooでは休暇や残業や給与の実態についてしっかり事前に教えてくれます。また離職率の状況や離職の理由について、人間関係についても調べてくれます。いかに条件が良くても人間関係の乱れた職場は働きづらいでしょう。しかしこの点看護rooではこういった情報も入手してくれるため、事前に心の準備がしやすいです。また給与アップ交渉や退職交渉なども手掛けてくれます。そのおかげで自分一人で転職活動をするよりもずっと楽に転職先を見つけやすくなります。ナースフルと合わせて積極的に登録しておきたいサイトの一つです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事