石川県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

石川県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

石川県は北陸地方の県です。南北に細長い形をしているのが特徴の県ですが、なんといっても県庁所在地の金沢市は観光名所として多くの方に人気があります。最近では北陸新幹線が開通した事もあり、今後いっそう外国人を含む観光客が増えることが期待されます。ただ医療の点から言うと、石川県はまだまだ不足していることがあります。金沢市は資源が充実していますが、地方は取り残されている感覚があります。石川県で看護師転職する場合に意識したい情報をご紹介しましょう。

石川県で看護師はどれくらい稼げる?

Wajima, Ishikawa, Japan town skyline in winter.

まずは石川県の看護師の平均年収についてみてみましょう。

厚生労働省による「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、石川県の平均年収は484.2万円です。これは全国で14番目に高い数字となっています。過疎化の雰囲気がある県のため意外と思われるかもしれませんが、石川県は転職先としては悪くないと言えます。

ちなみに全国平均は478万2700円ですので、106万円ほど高い年収ということになります。月ベースではプラス5000円の給料です。

石川県の看護師給与の目安

石川県で看護師として働く場合にどれぐらいの給与が目安となるのか、項目別に詳しく見てみましょう。

<勤務形態別平均年収> ・常勤(夜勤あり)508万円 ・常勤(日勤のみ)473万円 ・常勤(夜勤のみ)603万円

夜勤を含めた場合の年収は、当然ですが高い傾向にあります。大雑把に言うと夜勤なしの場合よりも100万円ほど差が付く事すらあります。体の事が気になるとはいえ、高給を狙う場合には夜勤は外せません。

<診療科目別平均年収> 内科 502 万円 循環器内科 402 万円 消化器外科 441 万円 乳腺外科 591 万円 リハビリテーション科 516 万円 耳鼻咽喉科 404 万円 泌尿器科 467 万円 病理診断科 321 万円 麻酔科 504 万円 胃腸科 500 万円 口腔外科 441 万円 消化器科 549 万円 血液内科 525 万円 消化器内科 427 万円 心療内科 479 万円 形成外科 461 万円 心臓血管外科 464 万円 脳神経外科 501 万円 眼科 445 万円 小児科 426 万円 精神科 477 万円 皮膚科 458 万円 婦人科 540 万円 肛門科 508 万円 アレルギー科 514 万円 歯科 441 万円 緩和ケア科 525 万円 呼吸器内科 386 万円 神経内科 513 万円 糖尿病内科 321 万円 外科 499 万円 呼吸器外科 447 万円 整形外科 496 万円 美容外科 468 万円 産婦人科 480 万円 人工透析 506 万円 人間ドック・検診 404 万円 美容皮膚科 306 万円 放射線科 506 万円 リウマチ科 531 万円 循環器科 521 万円 呼吸器科 516 万円 産科 578 万円

石川県の学校養成所と就業状況

Happy young university students studying with books in library. Group of multiracial people in college library.

石川県における看護師養成所の数や就業状況について見てみましょう。

「日本看護協会の『平成29年 看護関係統計資料集』」によると、看護師3年課程のナーシングスクールは、 石川県では全部で7校あります。大学は4校で短期大学はありません。全部で学校数は11ですが、全国平均は約18校のため少ない方です。

なお石川県内学校養成所の卒業者数のうち、看護師・准看護師として就業した人に対して、石川県内で就業した人の割合は4人に3人ほどです。県外からの流入者(各都道府県外の学校養成所を卒業し、当該県内で就業した人)は多くはありませんが、県内就業者の4,5分の1くらいです。

看護師者数と施設数

続いて就業者数の多さですが、日本看護協会の「平成29年 看護関係統計資料集」によると、看護師として就業している人は10994人、准看護士として働いている人は3,922人います。合計で14,916人です。人口10万人に対する看護師・准看護士数を対比すると1,277.1人となります。全国では1030.2人なので人口に対する看護師の割合は多い方です。

続いて施設数に関する統計ですが、2017年10月時点における石川県の一般診療所数は716軒あります。うち内科系診療所が458軒、外科系診療所が189軒あります。病院は351軒あります。石川県の一般診療所の人口10万人あたりの数は約62.04軒ですが、全国平均が68.04軒のため、平均より低い水準にあります。一方病院は石川県が8.15軒、全国平均が6.56軒で平均を上回っています。

石川県の医療現場の概況

「日本医師会地域医療情報システム」によると、2010年~2015年における石川県の人口増減率は-1.35%です。

他の多くの都道府県もそうですが、人口は減少傾向にあります。高齢化率に関しては27.80%となっています。つまり4人に1人以上が65歳以上の高齢者という超高齢化社会と言えるでしょう。この状況を踏まえると、高齢者を対象とした石川県における看護師の需要はそれなりに高いことがわかります。

なお予測によると65歳以上の高齢者人口は 2020年には338,950人、2025年には342,740人、2030年には342,986人、2040年には355,103人と右肩上がりになると予測されています。それに対して総人口はどんどんと減っていくことが予想されているため、今後ますます高齢化率は伸びていくと考えられます。

また医療需要予測指数(各年の医療需要量の計算式=~14歳×0.6+15~39歳×0.4+40~64歳×1.0+65~74歳×2.3+75歳~×3.9)は2020年には103(全国平均値104)、2025年には105(全国平均値106)、2030年には104(全国平均値106)になると考えられます。

石川県の大規模病院

石川県での求人は多くありますが、最新医療を学んだり給与の高さを重視する場合はやはり大病院が狙い目です。石川県の大規模病院の求人情報をいくつかご紹介しましょう(参照:ナースリンク)。

金沢大学附属病院

金沢大学附属病院

web.hosp.kanazawa-u.ac.jp

まずは金沢大学附属病院からです。金沢大学附属病院は石川県在住者だけでなく県外からの患者を幅広く受け入れようとして、先進医療に力を入れています。

例えば内視鏡的粘膜下層剥離術(がん治療)、無痙攣性電撃両方、心臓カテーテル検査などが挙げられます。看護部においては変則2交代制や病後児保育室、日曜・夜間保育実施といった働きやすい職場づくりにも注目しています。なお求人情報は以下の通りです(参照:金沢大学HP)。 本給

看護師 (4年制大学卒業者)212,592円(地域手当含む)

看護師 (3年課程卒業者)203,013円(地域手当含む)

助産師 (4年制大学卒業者)215,476円(地域手当含む)

※給与は国家公務員の給与に準じて定めています。

※経験年数を有する場合は、年数に応じて加算されます。(30年度予定)

※年1回勤務成績に応じて昇給あり

諸手当

◎期末・勤勉手当:年間4.34月分(支給日6月・12月)※30年度予定※勤務成績により異なる

◎扶養手当:扶養親族がある場合に支給されます。(配偶者6,500円/子10,000円)

◎通勤手当:徒歩で片道2km以上支給対象

●交通機関利用の場合実費支給(上限55,000円)

●自動車等利用の場合通勤距離に応じて2,000円~31,600円

(例:5km以上10km未満4,200円)

◎退職手当:6ヶ月以上勤務した場合に支給されます。

◎住居手当:アパート等を借り受けている場合に家賃の約半分の額が支給されます。(上限27,000円)

◎夜間業務手当: 準夜勤4,000円/深夜勤4,500円/日夜勤9,000円

※他、時間外/休日労働手当、夜間勤務手当などが勤務実績に応じて支給されます。

◎土日勤務手当:1回3,000円

◎年末年始勤務手当:1回10,000円

◎長日勤手当(8:30~19:30):1回1,000円

◎手術部看護手当:月額10,000円

◎専門看護師手当:月額10,000円

◎認定看護師手当:月額3,000円

勤務時間と休暇について 勤務体制

◎1週あたりの勤務時間:38時間45分

◎休日数:土日祝日を含めて月毎に指定あり

◎交代制勤務二交代

2交代制勤務の種類(その他、早出、遅出、準夜があります)

・日勤/8:30~17:00

・長日勤/8:30~19:30

・夜勤/18:30~9:15 休暇

◎年次有給休暇:4月採用時に15日付与、翌年1月に20日付与

(40日まで繰り越し可)1年間で最高60日付与

◎病気休暇

◎特別休暇:忌引、結婚、産前、産後、夏季休暇、看護、介護

育児休業等 ◎育児休業:申し出により育児休業制度を利用することができます。最長3歳までの取得は可能です。

◎育児短時間勤務制:育児をしながら交代制勤務を続けるために短時間勤務を導入しています。

最長小学校就学前までの取得は可能です。

その他 ◎健康保険(文部科学省共済組合)・厚生年金、労災保険、雇用保険完備、衣服貸与(白衣・靴)

◎介護休業制度、自己啓発研修制度があります。

国立病院機構 金沢医療センター

国立病院機構 金沢医療センター

www.kanazawa-hosp.jp

国立病院機構金沢医療センターは明治6年に創設された総合病院で、がん診療や循環器および血管疾患の治療に注力しています。国立病院機構として、高度総合医療施設の役割を担っています。

地域医療支援拠点であり、臨床研修指定病院、災害拠点病院としても指定されている由緒ある医療機関です。看護部では短時間夜勤制を取り入れたり、育児中の時間短縮制度も導入しています。

さらには院内保育園やパートナーシップ・ナーシング・システムを取り入れるなど、看護師が働きやすい職場環境づくりに努めています。求人情報は以下の通りです。

給料 ※職歴等に基づいて基本給が加算されます。 諸手当 業績手当 (賞与部分年間3.95ヶ月分程度) 夜間看護手当 (夜勤実績に応じて支給) その他諸規定に基づき手当支給

給料(初任給) 看護大卒 204,249円 看護専門卒 194,567円

各種手当 通勤手当 通勤手当 (片道2km以上が支給対象、月額55,000円 まで支給) 住宅手当 住居手当 (借家は月額最高27,000円 まで支給) 扶養手当 なし

その他 昇給 年1回(4月)

賞与 年2回支給 年間6.43ヶ月+α(平成25年度実績)

退職金制度 あり 勤続0.5年以上

勤務体制 2交替制勤務(8:30~21:15、20:15~9:15)または3交替制勤務(8:30~17:15、16:15~1:00、0:30~9:15)

休日・休暇 原則として、4週8休(週38時間45分勤務) 有給休暇あり、その他夏期休暇等有給の休暇有り

被服 ×

社宅・寮 病院内の敷地には、寮も完備しています。職場が近いことや片町・香林坊に歩いて10分という周辺環境の良さで、女性にも安全と安心感で人気があります。 経済的なメリットがあるので、入職後3年間という制限を設けています。

託児所 結婚や出産、育児期間中も離職することなく働き続けられるためのサポートとして、平成24年度から病児保育を開始しました。病院内部に病児保育室「にじいろルーム」を設置しています。

その他 ・慶弔見舞金・永年勤続記念品・自己啓発補助・人間ドック受診補助・住宅資金融資・住宅等斡旋・自動車保険団体扱契約・ガソリン割引・退職金制度・厚生年金制度・日本赤十字社厚生年金基金制度・日赤積立年金制度・日赤グループ保険制度・財形貯蓄制度等

石川県での看護師のオススメ転職サイト

石川県で転職を成功させたい方は積極的に看護師様の転職サイト使ってください。使うと使わないとで大きな差があります。というのは転職サイトが個人では獲得しづらい細かな情報までしっかりと提供してくれるからです。

例えば職場の雰囲気や人間関係はどうか、有給の消化具合はどうかなど多くの点を学べます。さらにはキャリアアドバイザーが本人に代わって待遇交渉までしてくれるため大変便利です。

マイナビ看護師

マイナビ系のサイトは有名なので多くの方が知っていると思いますが、マイナビは職業紹介優良事業者事業認定を取得している会社のため安心感があります。

マイナビではキャリアアドバイザーが求人の紹介や面接や見学などなどそれぞれのステップにおいてサポートをしてくれます。採用担当者だけではなく現場の看護師からも情報を得ているため、絶対の待遇がどんな感じか、雰囲気が良いかなと細かい点も学べます。

ナースではたらこ

日本最大級の看護師専門の転職求人サービスです。聞きづらいことはキャリアアドバイザーが逐一確認してくれるため大変便利です。 Web 上に公開されていない非公開求人を持っているため、自分の希望条件に合う高待遇の状況を見つけられる可能性があります。なお会社を運営しているのは東証一部上昇企業のため信頼感があります。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事