【美容関係の仕事】求人の探し方や給料・待遇なども徹底解説!

【美容関係の仕事】求人の探し方や給料・待遇なども徹底解説!

美容関連の仕事には、様々な種類の仕事があります。美容師、理容師、ネイリスト、アイリスト、エステシャン、メイクアップアーティストなどです。どれも女性に人気の職業ですが、有名な男性アーティストもたくさんいるので、男女問わず人気な夢のある職業となっています。テレビや映画などの表舞台の仕事とも密接にかかわっているので、有名になれば高収入も望めることでしょう。そんな美容関係の仕事についてさらに詳しく取り上げ、求人の探し方についても紹介していきます。

美容関連の仕事の種類や特徴とは?

美容関連の仕事には、様々な種類の仕事があります。美容師、理容師、ネイリスト、アイリスト、エステシャン、メイクアップアーティストなどです。これらの美容関連の仕事は、国家資格が求められるものや、そうでないものがあります。しかし、それぞれの職種は、それなりの技術や知識が求められることでしょう。

美容師

Professional hairdresser making stylish haircut

美容師とは、お客様の髪の毛を美容室でカットやカラーをしたり、パーマをかけたり、シャンプーブロー、セットなどをする仕事のことです。着物の着付けや、ネイルケアなどのサービスもするところもあります。

また、トータルビューティーをする美容室では、ハンドマッサージやエステ、ヘッドスパ、まつげエクステなどをする美容室もあります。美容師の仕事の流れとしては、お客様の要望を聞き、カウンセリングをします。その後、シャンプーをします。シャンプーは入社してからかなりの練習が求められるでしょう。

カットは左右同じようにバランス良くカットします。パーマは、ストレートやデジタルパーマなど、お客様の要望に応じてパーマをかけていきます。お客様が満足しない場合、再度やり直しになるため、慎重に行っていく必要があるでしょう。カラーリングもお客様の要望に応じてカラーしていきます。施術が終了してから髪の毛をセットしていきます。

着物の着付けは、成人式や卒業式、結婚式などに依頼されます。着付けができる美容師は、手当てがでるところもあるようです。美容師のアシスタントや見習いは、店舗の掃除や、スタイリストのヘルプ、買い出しなどの雑務を行います。スタイリストは、お客様の要望に応じて施術を行ったり、アシスタントの教育や材料管理などを行います。

店長は、施術だけでなく、店舗の売上管理、スタッフ管理、イベント製作、メニュー考案などを行います。このように美容師の中でもキャリアによって仕事の内容が異なってくるでしょう。美容師は、美容室だけでなく、結婚式場や雑誌の撮影、テレビ局などでも活躍することができます。

理容師

Bearded male sitting in an armchair in a barber shop while hairdresser shaves his beard with a dangerous razor.

理容師とは、理容室でお客様の要望に応じて髪の毛をカットしたり、ヒゲを剃るなどのシェービングをします。常連のお客様の髪の質などをきちんと把握しておく必要があることでしょう。

理容室に来店した時には、お客様の要望に応じ、いつもの仕上がりになるようにします。仕事の流れとしては、お客様の要望に応じてどんなカットにするのかをカウンセリングをし、カットしていきます。その後、シャンプーをし、ヒゲや顔のうぶ毛を処理するシェービングをします。髪の毛を整え、肌の手入れをを行います。

また、毛染めのためにカラーコーディネートをしたり、ヘアカラーリングをします。さらに、ロッドで巻くワインディングなども行います。美容師と異なることは、カミソリを使用するシェービングは、理容師免許の人だけが行うことができることです。

ネイリスト

Profile view of a pretty young mixed asian women enjoy manicure and talking with her manicurist at real salon spa background. beauty and fashion concept.

ネイリストとは、人の手を美しくするために、爪に手入れをしていく仕事のことです。日本ではネイリストと呼ばれていますが、世界ではネイルテクニシャン、マニキュアリストと呼ばれています。

爪の形を整え、表面を磨いて手入れをするネイルケアや、傷んだ爪を修復するリペアー、爪にマニキュアを塗っていくカラーリング、様々なデザインで塗っていくネイルアートなどの作業があります。ネイリストの作業としては、お客様の好みのデザインや色などの要望を聞き、デザインを考え、提案します。

ネイルの施術中は、コミュニケーションをしながら作業を進めていくことになるでしょう。施術を終了した後、ハンドマッサージをするところもあります。爪の上に特殊なジェルを塗るジェルネイルの検定試験があり、ネイリストにとって必要な技術になります。

さらに、ラインストーンや3Dアートなどのデコレーションを施す技術がお客様に好まれています。ネイルの流行も変化していくため、流行についていく勉強が必要となることでしょう。

エステティシャン

Woman receives body massage at spa salon

エステティシャンの仕事は、フェイシャルや脱毛、ボディケアなどの施術を行い、美を追求していく「全身美容」のことです。そのため、髪の毛を覗く全身の美容を目的としています。通常、カウンセリングとフェイシャルケア、ボディケア、脱毛が主な仕事となるでしょう。

サロンによって提供するサービスが異なりますが、お客様の肌や身体の悩みを把握しつつ、ハンドマッサージや、専用の機械を用いてより良い状態に導くように施術していきます。

エステの仕事はお客様に関わることだけでなく、施術を施す器具を管理し、清潔に保つことや、室内の清掃、施術に使うタオル・衣類の洗濯などの業務も行います。お客様にカウンセリングをする時や、施術後に、ちょっとしたお茶を出すこともあり、コミュニケーション能力が求められます。

メイクアップアーティスト

makeup artist preparing bride before the wedding in a morning

メイクアップアーティストの仕事は、テレビや雑誌、ファッションショーなどのイベントなどでヘアメイクをすることです。メイクとヘアスタイルの両方の技術が求められることでしょう。

ブライダルサロンや、ヘアメイクのプロダクションなどで活躍することができます。仕事の流れとしては、プロダクションからの依頼の仕事の場合、現場に行き、モデルにヘアメイクをしていくことになるでしょう。ブライダルサロンの仕事の場合、花嫁のヘアメイクやドレスや着物の着付けなどをすることになるでしょう。

メイクアップアーティストは、お客様の求められるヘアメイクをしていく技術が求められます。

美容関連の仕事の転職事情

Promoted woman ready to change her job

美容関連の仕事は、資格を活かしながら美容関連の学校の教員など、別の職種に活かすことも可能です。職種によっては、人材不足という理由から求人数が多く、転職しやすい仕事もあることでしょう。インターネットで美容関連の仕事で求人を探すならば、多くの求人情報を見つけることができます。

「リジョブ」

リジョブとは、美容やリラクゼーションに特化した求人サイトのことです。求人数が業界最多の30,000件を超えています。他のサイトと比較しても求人数が多いのが特徴です。

転職に役立つコラムがあり、アプリで簡単に求人検索することができます。リジョブを利用して転職することができるならば、お祝い金をもらうことが可能です。リジョブに会員登録すれば、興味を持ってくれた職場からスカウトが届くシステムになっています。

「キレイビズ」

キレイビズとは、西日本を中心に美容師やアイリストの求人が載せられているサイトのことです。美容業界求人サイト利用満足度第一位を獲得しています。求人数は500以上あり、各地で定期的に転職説明会を行っています。

参加することにより、求人の選び方や採用されるポイントを知ることができるでしょう。無料会員をするならば、希望条件で求人を探せるスカウト登録機能を利用することが可能になります。

「DODA」

DODAは、業界大手のパーソナルキャリア株式会社が運営している求人サイトのことです。転職先を優良会社から選びたい人にはおすすめです。登録するならば、美容関連の仕事も見つかる可能性が高いでしょう。

「ハローワーク」

ハローワークとは、厚生労働省が管轄している職業安定局のことを言います。日本全国各地に事業所があり、住んでいる地域の求人案内だけでなく、障害者雇用など色々なサービスを提供してくれます。ハローワークでは、正社員の求人が多いため、美容関連の正社員の仕事を探している人に最適です。

「マイナビ転職」

マイナビ転職とは、常時約8,000件以上の転職や求人情報を掲載する転職サイトのことです。第三者機構評価NO.1に選ばれるほどの正社員の転職情報を持っています。マイナビ転職でしか見ることができない求人情報が載っていることもあります。美容関連仕事の求人も探すことができることでしょう。

マイナビ転職には、転職マイコーチというコンテンツがあり、専任のアドバイザーがついてくれて個別にサポートをしてくれます。自分の希望に合った求人を紹介してくれ、面接のアドバイスをしてくれることでしょう。さらに、履歴書の添削も行ってくれます。

「リクナビNEXT」

リクナビNEXTは、転職者8割が利用している転職サイトです。リクナビNEXTでは、スカウト登録ができるため、希望条件を登録すると求人の中から条件に合った会社からスカウトされます。非公開の求人もありますから、美容関連の転職にもおすすめです。

「indeed」

indeedは2004年に米国で創業した求人情報に特化した検索エンジンです。indeedは登録しなくても各サイトに掲載されている求人情報を閲覧することができます。indeedは、掲載日から何日が経過したかも記載されるため、情報の鮮度のチェックをすることもができます。

このように、インターネットのサイトを活用すれば、美容関連の求人は手軽に見つかることでしょう。

「転職エージェント」で仕事を探す

Young business woman job interview

美容関連の仕事に就職するためには、「転職エージェント」を活用する方法がおすすめです。「転職エージェント」とは、人材紹介会社と呼ばれることもあり、無料で登録できます。

転職エージェントに登録するならば、求人情報の紹介をしてくれるだけでなく、履歴書や志望動機の応募書類の作成をサポートし、アドバイスしてくれることでしょう。

また、転職エージェントは、面接日程の調整、採用条件などの取りまとめ、入社日調整など転職活動の一連を無料でサポートしてくれます。転職エージェントは、転職サイトや求人情報誌に掲載されない「非公開求人」も扱っている転職エージェントが多く存在します。

非公開求人は、少人数の人しか知ることができないため、良い条件・良いポジションであっても競争倍率が高くなりすぎないというメリットがあります。ですから、「転職エージェント」を利用することにより、自分一人で転職活動をするよりもより満足した転職活動をすることが可能です。

転職エージェントはそれぞれ得意とする分野が違いますので、自分に合った転職エージェントを利用することが大切です。転職エージェントを選ぶ際は、1社だけでなく、3社くらいは登録すると良いでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事