群馬県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

群馬県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

群馬県は内陸県の一つで関東地方の県です。自然が豊かな軒であり、富岡製糸場など世界遺産を有する土地でもあります。さらに温泉地としても有名で、特に草津温泉は有名どころです。群馬県の有名な街は高崎市や前橋市ですが、一部の年を除くと看護師不足が指摘されている都道府県です。そんな群馬県で看護師転職を成功させるのに役立つ情報をお伝えします。

群馬県で看護師はどれくらい稼げる?

Yubatake Hotspring at Kusatsu Onsen in Gunma  ,Japan

まずは群馬県で看護師がどれくらい稼げるか、年収のあらましを見たいと思います。厚生労働省による「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、群馬県の看護師の平均年収458.3万円でした。

これは全国第31位です。全国の平均年収は478万2700円ですから、約20万円ほど差があります。これはけっこうな差ですが、働き方によっては年収差を縮めることも可能です。例えば夜勤を積極的に入れることによって手当がついて年収はアップするでしょう。

またスキルアップをすることで昇給のチャンスもあります。

群馬県の看護師給与の目安

看護師がどれくらい年に働く事ができるか、その目安を産出したいと思います。看護師求人サイトの「医療ワーカー」のデータを参考にして、項目別に目安年収をご紹介します

<勤務形態別平均年収> ・常勤(夜勤あり)465万円 ・常勤(日勤のみ)460万円 ・常勤(夜勤のみ)744万円

やはり夜勤を積極的に入れた場合に年収が一気にアップすることが分かります。夜勤のみだと体が心配と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、バランスよく行なうことで慣れてくるでしょう。

<診療科目別平均年収> 内科 466 万円 循環器内科 569 万円 腎臓内科 509 万円 内分泌内科 658 万円 救命救急科 658 万円 消化器外科 517 万円 乳腺外科 440 万円 リハビリテーション科 461 万円 耳鼻咽喉科 365 万円 泌尿器科 462 万円 麻酔科 454 万円 胃腸科 403 万円 消化器科 422 万円 血液内科 360 万円 消化器内科 460 万円 心療内科 417 万円 形成外科 630 万円 心臓血管外科 491 万円 脳神経外科 454 万円 眼科 471 万円 小児科 455 万円 精神科 457 万円 皮膚科 467 万円 婦人科 476 万円 肛門科 424 万円 アレルギー科 496 万円 歯科 576 万円 呼吸器内科 497 万円 神経内科 539 万円 糖尿病内科 395 万円 外科 467 万円 整形外科 471 万円 美容外科 540 万円 産婦人科 499 万円 人工透析 500 万円 美容皮膚科 540 万円 放射線科 478 万円 リウマチ科 488 万円 循環器科 458 万円 呼吸器科 505 万円 産科 434 万円

群馬県の学校養成所と就業状況

Beautiful young woman with backpack and books outdoors. College student carrying lots of books in college campus.

群馬県における看護師養成所の数や就業状況について見てみましょう。

「日本看護協会の『平成29年 看護関係統計資料集』」によると、看護師3年課程のナーシングスクールは、 群馬県では全部で9校あります。大学は7校で短期大学はありません。全部で学校数は16ですが、全国平均は約18校です。学校数は少ないと言えます。

群馬県内学校養成所の卒業者数のうち、看護師・准看護師として就業した人に対して、群馬県内で就業した人の割合は4人に3人くらいです。県外からの流入者(各都道府県外の学校養成所を卒業し、当該県内で就業した人)もそこそこいます。

県内の就業者と県外からの流入者を合わせても、県内養成所の卒業生の数には足りません。

看護師者数と施設数

続いて就業者数の多さですが、日本看護協会の「平成29年 看護関係統計資料集」によると、看護師として就業している人は13,702人、准看護士として働いている人は8,361人います。合計で22,063人です。人口10万人に対する看護師・准看護士数を対比すると1,096.6人となります。全国では1030.2人なので上回っています。

続いて施設数に関する統計ですが、2017年10月時点における群馬県の一般診療所数は1337軒あります。うち内科系診療所が926軒、外科系診療所が367軒あります。病院は130軒あります。群馬県の一般診療所の人口10万人あたりの数は約67.76軒ですが、全国平均が68.04軒のため、平均より低い数値です。

一方病院は群馬県が6.59軒、全国平均が6.56軒で平均を上回っています。

群馬県の医療現場の概況

「日本医師会地域医療情報システム」によると、2010年~2015年における人口増減率は-1.74%です。つまり県内人口は減っています。高齢化率に関しては27.60%となっています。つまり4人に1人が65歳以上の高齢者の超高齢化状態です。

なお予測によると65歳以上の高齢者人口は 2020年には584,692人、2025年には592,720人、2030年には594,800人、2040年には617,918人と右肩上がりです。総人口はどんどんと減っていくため、今後高齢化にともなるさらなる医療資源の拡充が求められるでしょう。

また医療需要予測指数(各年の医療需要量の計算式=~14歳×0.6+15~39歳×0.4+40~64歳×1.0+65~74歳×2.3+75歳~×3.9)は2020年には103(全国平均値104)、2025年には105(全国平均値106)、2030年には104(全国平均値106)になると考えられます。

群馬県の大規模病院

群馬県での求人は少なくありませんが、こちらでは大規模病院をいくつかご紹介します。

基本的に年収は病院の規模に関係するからです。また先進医療などを学ぶ上でも大規模病院の方が有利でしょう。群馬県の大規模病院の求人情報をいくつかご紹介しましょう(参照:ナースリンク)。

群馬大学医学部附属病院

群馬大学医学部附属病院

hospital.med.gunma-u.ac.jp

群馬大学医学部附属病院は前橋にある病院で昭和18年から稼働しています。700以上の病床に加え、年間13000人もの入院患者を診療しています。2000名もの外来患者がいるまさに大規模病院です。重粒子線によるがん治療と言う特殊な取り組みをしている他、高度先進医療にも力を入れています。求人情報は以下の通りです。

給料 超過勤務手当、夜間看護手当、夜勤手当

給料(初任給) 看護大卒 基本給204,249円 看護専門卒 基本給194,567円

各種手当 通勤手当 6ヶ月の通勤定期代 相当額を年2回支給 病院より1km以上の場合支給 住宅手当 世帯主 24,600 円 入寮者以外に支給 非世帯主 17,100 円 扶養手当 なし

その他 昇給 年1回

賞与 年2回(6月1.9か月分採用年度は0.57か月分12月2.05か月分)

退職金制度 あり 在職期間に応じて

勤務体制 2交代制4週155時間以内 日勤8:30~17:15(休憩60分)夜勤16:00~9:30(休憩2時間) 3交代制4週155時間以内 日勤8:30~17:15(休憩60分) 準夜勤15:15~20:40(休憩60分) 深夜勤0:00~8:45(休憩60分)

休日・休暇 4週8日 年次有給休暇 採用年度においては、採用月に応じ当該年度の付与日数が決定される 特別休暇(有給)・・結婚休暇、産前休暇、産後休暇、忌引休暇、夏季休暇など 病気休暇(有給) 育児休業・育児時間(無給)、育児短時間勤務(有給) 介護休業、介護部分休業(有給) 自己啓発など休業(無給)

被服 貸与

社宅・寮 敷地内ワンルーム

託児所 院内保育園一時預かり、病後児保育有り

その他 共済組合制度 療養給付、出産費、育児休業手当等の給付、共済年金制度、各種貸付金制度、全国各地の保養宿泊施設の利用 労働保険(雇用保険・労災保険)加入

前橋赤十字病院

前橋赤十字病院

www.maebashi.jrc.or.jp

前橋赤十字病院は地域がん診療連携拠点病院に認定されている医療機関です。がん治療や診療を中心に高度な技術を提供しています。特に緩和ケアに力を入れていて、緩和ケア認定看護師などの人員も大事にされています。看護部ではキャリア開発ラダーを導入していて、看護人員育成をコンセプトに掲げています。看護師としてのスキルアップを図りたい方は注目です。求人情報は以下の通りです。

給料 大学卒初任給210,017円短大3卒初任給204,249円 短大2卒 初任給194,567円 期末手当及び勤勉手当(賞与)等がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。 給料(初任給) 看護大卒 基本給 210,017円 看護専門卒 基本給 204,249円

各種手当 通勤手当 病院規定により全額支給 住宅手当 6,500~16,500円 扶養手当 なし

その他 昇給 年1回

賞与 賞与は平成25年実績で年3.95ヶ月支給されています。

退職金制度 あり 日赤退職金制度

勤務体制 2交替制勤務および3交替制勤務※配属先による所定労働時間 7時間45分/日(週38時間45分)

休日・休暇 年次休暇・・・4月採用者は15日 (翌年1月から年21日) 夏期休暇、特別休暇(結婚、永年勤続、忌引) ほか

被服 ユニフォーム、カーディガン、ストッキング、シューズ

社宅・寮 全室ワンルームマンションタイプ・洋室・オートロックシステム・冷暖房完備

託児所 当院に勤務している職員のお子様6ヶ月から満3歳の3月31日まで

その他 厚生年金・健康保険・雇用保険・労働保険・日赤厚生年金基金、各種クラブ活動、永年勤続表彰制度、職員厚生会事業(職員旅行、忘年会等) 慶弔見舞金制度、院内保育所 など

国立病院機構 高崎総合医療センター

国立病院機構 高崎総合医療センター

www.tnho.jp

国立病院機構高崎総合医療センターは独立行政法人として機能する医療機関です。高崎市に設置されていて、救命救急やがん治療、循環器疾患に対する治療に力を入れています。さらには脳卒中や消化器病、乳腺甲状腺などにも注力しています。最先端の治療に触れたい看護師には良い選択肢になるでしょう。求人情報は以下の通りです。

給料 給与は、独立行政法人国立病院機構職員給与規程により支給されます。

【初任給】 看護師 大学卒 198,300円 看護師 短大3卒 188,900円 看護師 短大2卒 180,500円 助産師 201,100円 ※職歴等に基づいて基本給が加算されます。

給料(初任給) 看護大卒 基本給 198,300円 看護専門卒 基本給 188,900円

各種手当 通勤手当 交通機関利用 月額最高55,000円まで全額支給 住宅手当 借家は月額最高 27,000円支給 扶養手当 なし

その他 昇給 年1回(5月)※昇給金額は給与規定により決まっています。

賞与 年間基本給等の3.95月分、支給日6/30・12/10)、年度末賞与(医業収支が良好な病院に支給)

退職金制度 あり 勤続3年以上から支給

勤務体制 4週155時間勤務 週38時間45分勤務※三交替制勤務、二交替制勤務(各病院、各病棟によって異なります。)

休日・休暇 4週8休制、他に国民の祝日、年末年始の休日有 ※勤務した場合は代休又は休日給を支給(1)年次休暇(有給) 暦年(1月1日から12月31日までの間)に20日間を限度として付与。 取得しなかった日数は20日を超えない範囲内でその翌年に限り繰り越しが可能。 (2)病気休暇(有給) 負傷又は疾病の場合(予防接種による発熱を含む。)に与えられる休暇。 1日、1時間又は1分単位で取得可能。 (3)特別休暇(有給) 1)結婚休暇 結婚に伴う行事等のため勤務しない場合に与えられる休暇。 結婚の日の5日前から当該結婚の日後1ヶ月を経過する日までの間で5日間。 2)夏季休暇 夏季における盆等の諸行事等のため勤務しない場合に与えられる休暇。 毎年7月~9月までの間で3日間。 ※業務の運営上、病院長が特に必要と認める場合にあっては、6月~10月ま での間で3日間。 3)その他(忌引、災害被災時等)(4)子育て支援制度について1)特別休暇(有給) ①出産休暇 産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)、産後8週間②保育時間 子が1歳に達するまで、1日2回それぞれ30分以内 ③配偶者の出産休暇 出産等にかかる入院の日から産後2週間までの間に2日間 ④男性職員の育児参加のための休暇 配偶者が産前産後期間中で、小学校就学の始期に達するまでの子を男性職員 が養育するため勤務しない場合は、配偶者の産前産後期間内において5日間 ⑤子の看護休暇 小学校就学の始期に達するまでの子を養育している職員が、その子を看護す るため勤務しない場合は、年5日間(小学校就学の始期に達するまでの子が2 人以上の場合は10日間) 2)介護休暇 職員が要介護者の介護又は通院等の付き添いなど、要介護者の世話を行うため 勤務しない場合は、年5日間(要介護者が2人以上の場合は、年10日間) 3)育児休業等 ①育児休業 男女を問わず、子が3歳に達する日まで取得が可能。 共済組合継続加入掛金(保険料)が免除される。 ②育児短時間勤務 子が小学校就学の始期に達するまで、週19時間25分~24時間35分の 範囲内で、勤務日、勤務時間を選択することが可能。 ③育児時間 小学校就学の始期に達するまでの子を養育するため勤務しない場合は、1日 につき2時間以内。 ※なお、上記の各制度を組み合わせて取得することも可能です。

被服 ナース服(貸与):1人5着 ※当院ではナースキャップは使用していません。靴はご自身でご用意下さい(色は白のみ)。スニーカーでもナースシューズでも可です。サンダルタイプはNGです。

社宅・寮 看護寮1K=20.3m2 6畳洋間バス・トイレ・キッチン・エアコン完備10,000円~

託児所 院内保育所完備

その他 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険完備

群馬県での看護師のオススメ転職サイト

群馬県で看護師として転職を実現したい方は、転職サイトのサポートを受けるとより転職活動がスムーズになります。

転職サイトとは、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者のサポートのもとに、希望就職先を見つけるサービスです。単に案件を紹介するのではなく、履歴書作成や面談対策、面談日程設定、条件交渉、内部情報の提供など様々なサービスを提供してくれます。それでいて利用料は無料のため使わない手はありません。

看護のお仕事

看護のお仕事は全国12万件以上の事業者情報を持っているサイトです。看護のお仕事の強みは内部情報に詳しいことです。

働いて見たら「こんなはずじゃなかった」という職場環境に当たってしまうことは珍しくありません。看護のお仕事が持っている情報を事前に入手することによって、給料や待遇だけでない他の大事な要素をつかむことができます。人間関係や職場の雰囲気などは長く看護師をやっていくうえでとても大事です。

医療Worker

4年連続支持率No.1を勝ち取っている人気転職サイトです。情報量の多さについては、先述の年収目安情報からも明らかですが、医療Workerは完全専任制を敷いていて、オーダーメイドのような転職サポートを提供してくれます。

希望をしっかりヒアリングして求人を探し、面談や面接や入職後のフォローも手掛けます。10000件以上の転職成功実績があり、安心できるサイトです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事