自宅でできる仕事のメリットとは?注意点や仕事の種類を紹介!

自宅でできる仕事のメリットとは?注意点や仕事の種類を紹介!

最近ではインターネットの発達によって通勤しなくても自宅でできるいろいろな仕事が増えてきました。未経験者でも作業可能な仕事からある程度のスキルや経験を必要とした専門的な仕事まで様々です。 またライフスタイルもどんどんと変化しており、自宅で仕事をすることを望む人たちも増えています。それで、昔からあるものから最近話題になっているものまで、自宅でできる仕事をいくつか挙げてみましょう。自宅でできる仕事のメリットについても見てみましょう。

自宅でできる仕事について

Beautiful young Asian girl working at a coffee shop with a laptop.female freelancer connecting to internet via computer.flare light

最近ではインターネットの発達によって通勤しなくても自宅でできるいろいろな仕事が増えてきました。未経験者でも作業可能な仕事からある程度のスキルや経験を必要とした専門的な仕事まで様々です。

またライフスタイルもどんどんと変化しており、自宅で仕事をすることを望む人たちも増えています。それで、昔からあるものから最近話題になっているものまで、自宅でできる仕事をいくつか挙げてみましょう。自宅でできる仕事のメリットについても見てみましょう。

自宅でできる仕事の例

データ入力

Smiling young man using gadgets at coffee shop

在宅ワークの定番ともいえるデータ入力は、エクセルなどを使用して指定されたデータを入力していく仕事です。扱うデータはクライアントによって様々ですが、売り上げデータや顧客情報、手書きのメモやインタビューの音声を書き起こす仕事などがあります。またデータを入力するだけでなく、データの並べ替えや抽出などの作業である場合もあります。

データ入力なのでパソコンのタイピングスキルが求められます。タイピング速度が速いほど時給に換算すると有利になりますが、正確性も大切です。案件によってはネットなどで調査してから入力することもあるので情報収集能力や情報編集能力も必要となります。普段からネットで情報収集を得意としていたり、事務職の経験がある人にとっては始めやすい仕事と言えます。

ライティング

データ入力と同様、求人募集が多い仕事です。芸能関係のニュースサイト、美容系サイトなどの記事の執筆や、商品のレビュー、ブログ記事などを書くのが仕事です。自分の体験談やネットで調べた情報をまとめることもあります。指定されたキーワードを含めて文章を書くよう指定されることが多いようです。報酬も1文字0.5円や1円などから1記事当たりの値段が決まっているものまであります。

パソコンのタイピングスキルはもちろん、文章を上手に書く能力も求められます。ネットで情報収集してからライティングする案件もあるので、情報収集能力や情報編集能力が求められます。当然ですがコピペは厳禁ですので注意する必要があります。文章が書くのが得意な人、いろいろなテーマを扱うことがあるので、好奇心をもって調べることができる人、特定の分野の専門知識がある人などにとっては始めやすい仕事です。

添削作業

Hands of cropped woman teacher grading tests at school.

他の在宅ワークに比べて高単価の人気案件です。学校や塾などのテストや模擬試験の添削、通信式の勉強講座などの添削などを行います。生徒の回答に添削をしてアドバイスのコメントを書き込むこともあります。昔からある赤ペン先生のような解答用紙に直接添削するものから、ネット上で添削できるものまであります。ブログ記事の文字の打ち間違いを添削する仕事もあります。

テストの回答の添削なので勉強が得意な人に向いている仕事と言えるでしょう。さらにミスが許されないので集中して慎重に作業することが求められます。いつも募集しているというよりは単発で発生する案件なので根気よく探す必要があります。在宅ワークの求人サイトなどに登録しておくといいでしょう。

シール貼り、宛名書き、箱詰め

業者から送られてきたシールを貼ったり、ダイレクトメールなどの送り先の記入、箱を組み立てて商品を入れる作業などがあります。シール貼りはバーコードや値札、宛名などを商品や広告などに貼り付けるのが仕事です。いずれも簡単な作業なので誰でも行うことができますが、単価が高くはないので数をこなすことが必要です。箱詰めの場合は小さい品物もありますが、大きめの品物だとそれなりのスペースが必要となります。

いずれも自宅でできる簡単な作業です。単純作業が苦にならずコツコツとこなすことのできる人に向いている仕事と言えるでしょう。また、扱うものによって正確性が求められることもあるので器用さと集中力が求められます。宛名書きがペン字の場合は字が綺麗であることに越したことはありません。在宅ワークの求人サイトなどで探すことができますが、残念ながら最近は案件が少なくなってきているようです。

アクセサリーの制作

close up Man hands working with leather using crafting DIY tools

作業手順を見ながらアクセサリーの組み立てや色付けなどを行う仕事です。制作の工程が増えれば単価も高くなりますが、それだけ複雑になるので人によっては大変だと思うかもしれません。また最近ではピアスなどの手作りアクセサリーをネットで販売する人もいます。また販売イベントに参加して出展したり、手作りの作品を取り扱っているお店に委託するという形を取ることもできます。

高いクオリティが求められるので丁寧に作業する必要があります。手先が器用な人、コツコツ作業できる人に向いている仕事と言えるでしょう。さらに納期などの設定が短いことが多いので、スピードが求められることがあります。納期にきちんと間に合わせられるように責任感をもって取り組むことが必要です。在宅ワークの求人サイトなどで探すことができますが案件が少なくなっているようです。ネット販売やアクセサリーショップに依頼されて仕事をすることもできます。

特技を活かして自宅でスクールを開く

英会話やピアノなど特技を活かして自宅で教えることができます。近所の人や知り合いをメインにスタートさせて、丁寧な個人レッスンなどで良い評判を得れば口コミで生徒数を増やしていくことができるでしょう。ピアノの他にもギターや三味線などの楽器、学習塾、ダンス、書道などを教えることができます。

自宅を教室にするのでそれなりのスペースが必要になってきます。場合によっては改装などをする必要があるかもしれません。さらに宣伝は自分でしなければならないのである程度の費用がかかることもあります。楽器を教える場合は防音などの対策をして近所迷惑にならないようにしましょう。個人で行うスクールなので、教材などを上手に選ぶなど様々な工夫をすることも大切です。しっかりと計画を立てて良い評判を得れば生徒も増え安定した収入を期待することができるでしょう。

アンケートに回答、モニターに参加する

マクロミルなどのアンケートサイトに登録して送られてくるアンケートに答えていきます。またモニターとしてグループインタビューに参加するなどの仕事もあります。登録の際に個人情報を入力して、それに基づいて対象となるアンケートなどが送られてきます。アンケートは短時間で簡単に答えられるものが多く、単価も低いのでコツコツと数をこなす必要があります。高収入は期待できないので、ちょっとしたお小遣い稼ぎのつもりで参加することができるでしょう。

スキルなどは必要なく、対象として選ばれれば送られてきたアンケートに答えて報酬を得ることができます。数をこなす必要があるので面倒に感じずにこまめにアンケートチェックできる人に向いています。アンケートサイトは一つに絞るのではなく複数登録することによってたくさんの数をこなすことができます。

在宅テレアポ・コールセンター

Freelance operator talking with headsets and consulting schedule in an agenda at office

ブロードバンドサービス、家庭教師の体験学習の案内など在宅でテレアポ・コールセンターの仕事をすることも可能です。与えられた電話番号のリストに電話してアポイントを取るのが仕事です。インバウンドセールスなど受信専門の仕事もあります。たいていは研修などで準備してから仕事をはじめます。アポイントが取れたり商品が売れるとインセンティブが払われる案件もあります。

業務内容によって異なりますが、1件対応毎の成果報酬制、時給制、時給制プラス成果報酬制などがあります。通販などで注文を受信するなどのインバウンドや、既存顧客へのフォローコール、イベントやセミナーのお知らせコールなどのアウトバウンドがあります。電話対応が得意な人、セールストークができる人などに向いている仕事と言えるでしょう。クレーム処理などの仕事もあるので感情を抑えて上手に対応する能力も求められます。

技術・専門知識を使った在宅ワーク

Webデザインやコーディング、システム開発やプログラミング、グラフィックデザインやイラスト、写真撮影、通訳や翻訳など、技術や専門知識を使った仕事を在宅で行うこともできます。クラウドワークスやランサーズなどのマッチングサイトを利用する人が多くいます。案件の受注から報酬の支払いまでネット上で完結させることができるので安心して作業を始めることができます。簡単に登録でき、高いスキルや知識が求められる仕事は高い報酬単価を期待することができます。

プロジェクト方式といってクライアントと条件などを交渉して成立してから仕事をはじめる方法があります。クライアントは複数から費用や納期などの提案を受け、条件の良いものを選ぶという感じです。またデザイン系の仕事はコンペ式のものが多く、作品を提出して応募しクライアントが気に入ったら納品し報酬をもらうという形式もあります。選ばれないと報酬が発生しない場合があるのでそれなりのリスクがあります。

その他の自宅でできる仕事

趣味を仕事にする人もいます。たとえば漫画制作、ゲームテスター、パズル作家などです。またネット関連でアフィリエイト、せどり、ネットオークションなどもあります。またYouTubeに動画を投稿し、世界中で数億回を超える再生数を記録すれば高収入を得ることができます。収益化プログラムに参加して自分の得意としたテーマで動画を投稿し無限の可能性に賭けることができます。

自宅で仕事することのメリット

自分のペースで仕事ができる

Young man traveler using laptop computer while enjoying beautiful tropical sunset in Thailand. Freelancer guy working on freelance on netbook during vacation holidays in summer. Male adventure blogger

会社で仕事をする場合は上司や同僚との人間関係に気を使うことがあります。人に合わせて仕事をしなくてはならないので、それが嫌で自分のペースで仕事がしたいと在宅ワーカーになった人がたくさんいます。もちろん納期などはありますが、勤務時間や休憩の取り方は自分で決めることができます。

また会社に出勤する場合は通勤に時間がかかります。会社が遠い場合は通勤にかなりの時間をかけなければならず、通勤ラッシュに巻き込まれることもあります。勤務開始時間も決まっているのでそれまでに職場につかなければなりません。雨の日など天候が悪い時の出勤は大変です。自宅の場合は出勤時間を節約することができます。人間関係のしがらみもないので自分のペースで気楽に作業を進めることができるというメリットがあります。

家族との時間を増やせる

通勤時間が節約でき、仕事場も自宅なので家族と共に過ごしながら仕事ができます。なかには夫婦や親子で一緒に仕事をする家族もいます。食事を家族そろって取ることができたり、休憩時間に子供たちと少し遊んだり、休日を一緒に決めることができるというメリットがあります。

人と関わるのが苦手でもできる

人と関わるのが性格的に苦手だという人もいます。そんな人には自宅でできる仕事がちょうど合っていると言えるでしょう。ほとんどの仕事がネット上で完結できるので人と直接かかわることがありません。人間関係に悩むことなく、自分のスキルや経験を活かして自宅で仕事を進めることができます。

子育て中でも仕事ができる

Working mother concept. Young woman working on laptop with her child from home

子供がまだ小さいと外に出て働くことができなくなります。しかし自宅でできる仕事だと、子育ての合間の時間を使って作業することが可能になります。子供が昼寝している間にデータ入力や記事のライティング、簡単な動画の編集など自分が得意とする仕事を少しずつ進めていくことができます。仕事の量や内容を自分で選べるので無理のない範囲で作業することができます。

子供が小さいと定期健診や急な病気などで病院に連れて行ったりしなければなりません。自宅で仕事する場合は子供の面倒をまず見て、空いた時間を作業にあてればいいのでフレキシブルな働き方ができるというメリットがあります。もちろん納期などもあるので無理のない受注をすることが大切です。忙しい子育ての合間にちょっとしたお小遣いを稼ぐことができるので自宅でできる仕事は人気があります。

病気で外に出れない、介護でまとまった時間が取れない

病気のため外出ができない人もいます。それでも自宅で十分稼ぐことができるようになってきました。体調がいい日にまとめて仕事をしたり、体調が悪い日は休んだりとフレキシブルに働くことができます。スキルや経験のある人は高収入を期待することもでき、十分に家族を養っていくことさえ可能です。

介護でまとまった時間が取れない人もいます。自宅でできる仕事は自分のペースで作業を進めることができるので、空いた時間を組み合わせて働くことができます。介護しながら少しでも家計を助けたり、将来のために貯蓄をすることもできます。ちょっとしたお小遣い稼ぎでも、時に自分にご褒美の買い物をすることができるでしょう。

自宅で仕事をする際の注意点

young handsome man doubting isolated over gray background

税務関連

報酬の額などによって税務処理の必要が出てくることがあります。例えば給与所得以外の所得が年間20万円以上を超えた場合は確定申告が必要になります。また自営やフリーランスで専業所得が38万円を超えた場合も確定申告が必要になります。専業主婦のパート・バイトの給与が年間103万円を超えた場合も確定申告が必要です。このように副業における確定申告についての情報を知っておく必要があります。

法務関連

ネットを使った仕事は法律に関わることもあるので知っておくことが必要です。例えばネットショップで販売したりする場合、特定商取引法に基づく項目の表記をしなければなりません。また「電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律」といのもあるので知っておく必要があります。

医薬品医療機器等法というのもあり、化粧品や健康食品を扱う場合には特に禁止事項に触れてしまわないように気を付ける必要があります。法律に違反すると重大な責任を負うことになってしまいます。画像、音楽、動画などを自分のサイトに掲載する場合、著作権を確認しないと訴えられることがあります。

悪徳商法

まずは教材を購入しなければならないなどと言ってお金を請求してくる場合があります。仕事に応募したはずなのにお金を稼ぐどころか取られていくことになってしまいます。そのような悪徳商法や詐欺的なサイトもあるので注意する必要があります。

まとめ

Tattooed lucky freelancer in front of his working space, surrounded with his hobby toys longboard, vintage bicycle and green plant, stretching his hand in air while making break

お小遣い稼ぎ程度のものから本格的に収入を得ることのできる多種多様な自宅でできる仕事があることが分かりました。様々な事情で外に出られない、まとまった時間が取れないという人にとっては自宅にいながら稼ぐことのできる機会となります。

未経験でも始められる比較的簡単な仕事から、スキルや経験を必要とする高単価の仕事など様々です。自分に合った仕事を見つけて自宅で収入を得ることができればいいなという人はぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事