転職について悩んだら転職のプロに相談するのがベスト!

転職について悩んだら転職のプロに相談するのがベスト!

転職活動をいざ始めようとすると、何からどのように始めたらよいのか分からない・・という方も少なくありません。悩んでいるぐらいなら、転職のプロを含めて他者に相談するのがいいと思います。実際にはどのような相談先があるのでしょうか?タイプ別に解説します!

転職を成功させるため「転職のプロ」の相談することは必須

転職のプロに相談!

転職活動をいざ始めようとすると、何からどのように始めたらよいのか分からない・・という方も少なくありません。

転職をしたいと思いつつも、いざ現実になると、自分一人では限界があることに気づくことでしょう。特に転職活動が初めてという方なら、なおさら誰かに相談したいことでしょう。

転職を成功させるためには、転職活動が初めてという方はもちろんのこと、すべてのかたが転職のプロに相談することで後悔のない転職をすることができます。

「転職のプロ」とは誰のことでしょうか?

それには大きく分けて3つの相談先があります。

それは

・転職エージェント ・ハローワーク ・身近な知り合い

それぞれの相談先には異なる特徴があり、メリットもあればデメリットもあります。ではこれらを一つずつ確認し、自分はどこの相談することができるかをみてみましょう。

転職を成功させるため安心して相談できる相談先

Image of two young businessmen using touchpad at meeting

一番有効な転職相談相手は、上記でも触れたように「転職エージェント」と「ハローワーク」です。一人で悩みを抱えるのではなく、すでに数多くの転職をサポートしてきた「転職のプロ」に相談するなら、良いアドバイスを得ることができるでしょう。

また自分の周りにいる「身近な知り合い」で転職を成功させた方がいるなら、親身になって相談に乗ってくれることでしょう。

では、それぞれの特徴をみてみましょう。

相談先その1:「転職エージェント」

Business people shaking hands.

転職エージェントは、民間の転職支援サービスで、転職を希望するなら誰でも無料で利用することができます。利用者一人に対し担当のキャリアコンサルタントが付き、転職やキャリアに関する相談に乗ってくれ、さまざまなアドバイスを与えてくれます。

転職に関する相談に加え、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、応募先企業との面接日程の調整、年収交渉など転職を成功させるために全面的にサポートをしてくれます。

相談先その2:「ハローワーク」

ハローワーク

www.flickr.com

ハローワークは、行政が運営しており、厚生労働省の管轄で運営されています。ハローワークは、転職活動をしている方なら誰でも無料で利用することができ、転職の相談を受け付けている窓口もあります。

行政サービスなので、相談にのってくれる相談員は主に公務員の方となっています。転職エージェントのように担当の相談者がつくというわけではないので、毎回ハローワークを訪れるたびに相談員の相手が変わります。

ハローワークでは転職相談をすることはもちろんのこと、面接対策のセミナーや合同説明会などが定期的に開催されています。

相談先その3:「身近な知り合い」

上記のような「転職のプロ」に相談をすることが一番有効ですが、家族や友人など自分の身近な知り合いも良き相談相手として選ぶことができます。

しかし、会社の同僚や上司に相談することはNGです。

また身近な方に相談すると転職することを反対され、転職活動が思うように進まなくなるというデメリットもあるので、相談する相手を見極めることは大切です。

転職エージェントに相談するメリット&デメリット

merit&demerit

転職エージェントに相談するメリットとは?

転職エージェントを利用するなら、転職のプロであるキャリアコンサルトに相談することができます。数多くの転職エージェントが存在していますが、全国に拠点をもっているので、地方に住んでいる方でも利用することができるでしょう。

また業種や職種に応じたて「転職フェア」や「個別説明会」なども定期的に全国で開催されているので、転職活動を効率よく進めていくことができます。転職やキャリアに関する相談はもちろん、まだどのような方向性に進んだらよいのか?と悩んでいる方や、転職したいけど行動へと移すことに躊躇している方などでも良いアドバイスを受けることができます。

転職エージェントに相談するデメリットとは?

転職エージェントは、登録後、時間が経過すると放置されてしまう場合があります。

なぜなら、転職エージェントは無料で利用することができるため、多くの転職希望者が登録をし、利用しています。そのため、登録をしたのにも関わらず、何も行動をしていないなら放置されてしまいます。

ですから、本気で転職をしたい方に転職エージェントは向いていると言えるでしょう。

転職エージェントに相談する前にすべきこととは?

Business man preparing to run on the competition running track

転職エージェントに相談する前に、前もって準備しておくことで転職を効率よく進めることができます。

どのような準備をしておくことが出来るでしょうか?

面談の際に相談したいことを具体化しておくこと。

転職エージェントに相談する前に、最初の面談で相談したいことや、転職に関して知りたいことなどを明確にしておくことは大切です。

なぜなら、いくら転職のプロでも、相手がどのような目的で面談に訪れたかを知ることができなければどのようなアドバイスをすべきか分かりません。

転職のプロに1対1で相談することができる大切な機会です。相談をする前に、何を相談したいのか?何の悩みを解決したいのか?という点を明確にしておきましょう。

今までのキャリアを整理しておくこと。

Get Organized Tidy Up Clean Schedule To Do Concept

まだ転職をするかしない悩んでいる段階なら、今までのキャリアを整理して相談に臨むことで、キャリアコンサルトから的確なアドバイスを受けることができるでしょう。何も準備をしないまま転職エージェントにへ相談に行っても、キャリアを整理しておくことや自己分析をして自分の強みを見直してからもう一度相談に訪れるようにと言われるかもしれません。

ハローワークに相談するメリット&デメリット

どうしてもハローワークは公共機関なので対応が遅く、質の悪い相談員が多い印象となります。人それぞれ対応が違うのも事実ですが、質の悪い地域の求人が多く、求人情報と面接の際の情報の食い違いが多く存在します。

高圧的な態度の人が多いのが印象的です。態度が悪いのはもちろんデメリットですが、自身で行動しなければならないのはもちろんのこと、決まるまでだいぶ長く時間を要してしまいます。

ハローワークに相談するメリットとは?

Businessman offer positive thing (such as profit, benefits, development, CSR) represented by plus sign.

ハローワークへの相談は、無料で行うことができます。ハローワークには管轄している地区があるので、そこを利用することで、地元の求人案件を紹介してもらえます。求人情報は、全国に拠点をもつハローワークから検索することが可能です。

また相談員によっては、地元求人に関するさらに深い情報を持っている人もいるので、地元で就職したい方には特におすすめとなっています。

ハローワークは転職の相談や求人情報を探す以外にも、失業保険の手続きや相談などもすることができます。

ハローワークに相談するデメリットとは?

相談員はすべて公務員で、転職にプロではありません。親身になってくれる相談員もいれば、質の悪い相談員がいるのも事実です。

転職エージェントは、担当のキャリアコンサルタントがカウンセリングをはじめとし、すべてを最後まで専属のキャリアコンサルタントがサポートしてくれますが、ハローワークでは毎回訪れる度に相談員が交代します。なので、最後まで同じ相談員に相談することをすることは難しいかもしれません。

ハローワークに相談する前にすべきこととは?

ハローワークに転職に関する相談をしたい場合は、すでにハローワークを利用した方から、どの相談員が親身になってくれたかを聞いておくことができます。

利用する前に、良い相談員を知っているなら、相手を指名することができ、安心して相談することができるでしょう。

絶対に相談をしていけない人とは?

転職に相談する相手を選ぶ際にポイントとなるのは、自分についてよく理解している人や、仕事のことについて理解している人でしょう。

しかし、転職の相談をする際に「上司」や「同僚」に相談することはNGです。もし上司や同僚の相談するなら、人間関係が悪化したり、怒られたり、異動させられたりなどさまざまなリスクが想定されます。

特に上司にとって部下が辞めて転職するということは、自分のマネジメント能力に傷がつくことも考えられます。同僚も抜け駆けされた・・と感じることでしょう。

このように上司や同僚に転職の相談をすることにはデメリットしか生じません。”転職をしたい”という相談、つまり意思を伝えることは、”今の会社や状況に不満がある”と伝えていることと同じ意味があります。このように言われて快く相談に乗ってくれる上司や同僚はいないことでしょう。

実際に行動をしてみよう!

転職活動に第一ステップとして気軽に行うことができるのが「転職エージェント」への登録です。インターネットで検索するなら、数多くの転職エージェントがヒットすることでしょう。まずは登録することから始めることができます。そして、面談へ行き、悩みを相談しましょう。

次に「転職フェア」や「合同説明会」などに参加してみることができます。これらのイベントは、企業の担当者と直接話しをし、情報を収集することができる絶好のチャンスです。

転職エージェントだけでなく、ハローワークでも定期的に開催されているので積極的に参加することができるでしょう。

では、数多くの転職エージェントから、転職活動が初めてという方でも安心して相談し利用することができるエージェントをいくつかご紹介しましょう。

転職活動が初めての方でも安心して相談することができるおすすめ転職エージェント

「パソナキャリア」

パソナキャリア

パソナキャリアは業界トップクラスの取引企業【16,000社】の求人情報を扱う転職エージェントです。高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職成功までを支援します。

パソナキャリアは、大手転職エージェントのリクルートやDODAほどの求人件数を扱ってはいませんが、手厚い親身なサポートを受けることができると口コミで評判となっています。

ですから、転職活動が初めてという方でも安心して、悩みを本音で相談することができるでしょう。

また女性専用の転職エージェントではありませんが、女性の活躍をサポートすることに力をいれているため多くの女性から高評価を得ています。女性の活躍を推進しているので、女性びいきのサービス対応を期待することができるでしょう。

もちろん男性のキャリアコンサルタントもいますが、女性特有の悩みや事情について徹底的に教育されているので、的確なアドバイスを受けることができます。希望するなら女性のキャリアコンサルタントへの変更ももちろん可能となっていますので安心して利用することができるでしょう。

未経験求人案件からハイキャリアまで多くの案件を扱っているので、特に女性の方は登録してみることをおすすめします。

「マイナビエージェント」

マイナビエージェント

第二新卒などの若い世代の転職や優良な中小企業への転職に力を入れている転職エージェント!平成27年度に厚労省の厳しい審査基準をクリアして職業紹介優良事業者認定マークを取得したので、きめ細やかな安心のサービスが期待できる!

マイナビエージェントは、キャリアカウンセリングから始まり、履歴書や職務履歴書の添削、面接対策、求人案件紹介、給与や年収の交渉、面接日程日や入社日の調整、そして、入社後のアフターサポートまで転職を成功させるために手厚くサポートしてくれる転職エージェントです。知名度の高いマイナビが運営している転職エージェントなので初めての方でも安心して相談することができるでしょう。

マイナビエージェントは、履歴書や職務履歴書の書き方や添削に特に力を入れているので、書類選考通過率を上げることができています。

各種業界に通じているキャリアコンサルタントも数多く在籍しているので、さまざまな情報を収集することも可能となっています。

どのような方向性に進んだらよいのか?という悩みを抱えているなら、3年後、5年後、10年後を見据えたキャリアカウンセリングを受けることができるので悩みを解決することができるでしょう。

自分の将来性に不安を感じている方や、どのような方向性で進んだら良いのか悩んでいる方はマイナビエージェントを利用してみることをおすすめします。

「Spring転職エージェント」

Spring転職エージェント(アデコ)

企業と転職を1人のエージェントが担当する両面型エージェント方式を採用。転職者と企業とのマッチング精度が高く、担当者との高い交渉力が持てることにより、条件の良い転職先を見つける点で有利!

Spring転職エージェントは、キャリアカウンセリングから始まり、履歴書や職務履歴書の添削、面接対策、求人案件紹介、給与や年収の交渉、面接日程日や入社日の調整、そして、転職後のアフターサポートまで転職を後悔なく成功させるために手厚くサポートしてくれる転職エージェントです。

世界60ヵ国の地域と5,000ヵ所に拠点を展開しているため、グローバルなネットワークを活かした求人案件を豊富に扱っています。他のエージェントでは、登録された内容をみて、転職市場価値がないと面談をしないという場合もあります。

しかし、Spring転職エージェントは登録後、必ず面談をしカウンセリングを受けることができる、親身なサポートを提供しています。履歴書や職務履歴書の書き方のアドバイスや、添削など徹底的なサポートを受けることもできます。

外資系の求人を多く扱っているという特徴がありますが、求人情報を細かく把握しているので求職者の希望通りの案件を紹介してくれ、仕事の内容はもちろんのこと、社内の雰囲気などホームページやパンフレットなどでは知ることができない情報まで提供してくれます。

どんな方で確実に面談をし、相談をすることができるSpring転職エージェントは、登録必須のおすすめ転職エージェントです。

「DODA」

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

DODAは、キャリアカウンセリングから始まり、履歴書や職務履歴書の添削、面接対策、求人案件紹介、給与や年収の交渉、面接日程日や入社日の調整、そして、入社後のアフターサポートまで転職を後悔せずに成功させるため手厚くサポートしてくれる大手総合転職エージェントです。

大企業、中小企業、そして、ベンチャー企業までの幅広い求人案件を扱っており、業界では最大級を誇っています。今まで数多くの転職を成功させてきた転職のプロが、転職実績を分析しながら、各転職希望者の相談に応じてくれます。

履歴書や職務履歴書の書き方や添削、面接対策の傾向と対策などさまざまなサポートを受けることができます。過去の面接質問集を教えてもらいながら面接対策をすることも可能となっています。

多くの業界出身者のキャリアコンサルタントが在籍しているので、志望先の業界の情報を入手することもできるでしょう。取り扱っている求人案件は、全国を対応エリアとしているので地方に住んでいる方でも利用することができます。

転職活動が初めてという方はもちろんのこと、幅広い業界や職種などのさまざまな求人を紹介してほしい方にもおすすめのエージェントとなっています。

「type転職エージェント」

type転職エージェント

1994年から人材紹介事業を行っている業界では大手のベテラン老舗エージェント。「転職市場に精通した、領域別の専任アドバイザー」として活動するキャリアコンサルタントの手厚いサポートにより、利用者の約71%が年収アップという実績を挙げています。

type転職エージェントは、キャリアカウンセリングから始まり、履歴書や職務履歴書の添削、面接対策、求人案件紹介、給与や年収の交渉、面接日程日や入社日の調整、そして、入社後のアフターサポートまで転職を成功させるために手厚くサポートしてくれる転職エージェントです。

70%以上の転職成功者が年収アップを実現させている転職エージェントです。在籍しているキャリアコンサルタントは転職のプロ意識が強いので、一人でも多くの求職者が希望の企業への転職が採用されるように、相談をはじめとした転職に必要なサポートを提供しています。

まとめ

転職に関する不安や悩みを抱えているなら、ひとりで抱え込むのではなく、転職エージェントやハローワークなどを訪問し、転職のプロに相談しましょう。

相談する前に、上記でみたような準備をして臨むことで、より明快なアドバイスを受けることができます。その一方で、上司や同僚などへ転職の相談をすることは避けるようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事