転職イベントってどう?活用方法や成功するための全知識!

転職イベントってどう?活用方法や成功するための全知識!

転職イベントとは、転職フェア、転職セミナーといったさまざまな呼び名で開催されていますが、人材を求めている企業が合同で開催する企業説明会のことです。転職イベントはあなたと企業との出会いの場となることでしょう。

転職イベントの魅力

転職イベント

転職しようか悩んでいる、転職に不安がある、新しいことに挑戦したい、そのような方に行ってほしいのは転職イベントです。

転職イベントとは、転職フェア、転職セミナーといったさまざまな呼び名で開催されていますが、人材を求めている企業が合同で開催する企業説明会のことです。転職イベントはあなたと企業との出会いの場となることでしょう。

転職イベントの特徴

・企業の社員と直接話ができる

・講演会やイベントが同時開催されている

・予約不要

・入場無料

・入退場自由

・履歴書不要

職種別転職イベント

Montage about different professions

さまざまな職種が集まるイベントだけでなく、職種・業界別の転職イベントも開催されています。すでに希望の職種・業界が決まっている人には、おすすめです。

職種・業界別の転職イベント例

・医療

金融・不動産

・建設

・エンジニア

・ファッション業界

・事務

転職イベントへ行くメリットとは?

Businessman touching plus sign positive thing, such as benefits, profit, development, CSR, copy space

ハローワークや転職エージェントに依頼するのでイベントに足を運ぶ必要はないと思われる方もいることでしょう。では、転職イベントへ行くメリットとはなんでしょうか?「転職イベントの特徴」にも含まれている点ですが考えてみましょう。

モチベーションアップ

転職活動に関して目標が定まっている人は転職のプロである転職エージェントに依頼し時間を有効活用することが出来ますが、転職に迷いがある人やいろいろな企業を知りたいと思っている人は転職イベントへ足を運ぶことによって視野を広げる良い機会となります。

転職イベントに参加したからといって、直接の内定に結び付くことは期待できませんが、目標を具体化する点で役立ちます。

情報収集

Person using a futuristic HUD interface screen with data and key performance indicators (KPI) for business intelligence (BI) analytics, concept, financial dashboard, technology, virtual reality (VR)

多くの企業が出展しているので、一度に複数の企業の情報を集めることが出来るのは転職イベントならではと言えるでしょう。

転職イベントには沢山の来場者がいますが、その大半は転職を検討している人たちです。ある意味で仲間なので、声を掛け合い情報収集することが出来ます。

企業ブースの待ち時間などに話しかけてみるのはいかがでしょうか。

企業の担当者に直接会って話せる

Portrait of investment advisor businesswoman sitting at office in front of computer and consulting with young professional man.

企業の採用担当者や社員と直接話せるので、書類選考が免除されたり、その場で面接日程の調整ができたりすることもあり、転職活動をスムーズに進めることが出来ます。

応募する、しないに関わらず、社員から直接話を聞くことができます。事前に質問を用意して、ぜひ話を聞いてみてください。

できるだけ多くの企業のブースを周って話を聞くなら、自分に合った企業を見つける確率が上がります。あまり興味がないと思っていても話を聞いてみると見方が変わることがあります。

面接セミナーや職務経歴書の書き方講座

会場内には企業のブースの他にも「面接セミナー」や「職務経歴書の書き方」などがあり、サポート面でも充実しています。

著名人や経営者の講演会が開かれることもあり、転職に役立つ話を聞くことが出来ます。講演会を聞くだけでも行って良かったと思われることでしょう。

女性向けイベント

女性向けの転職イベントも開催されています。参加企業は女性の雇用に積極的な会社なので、ワーク・ライフを両立させたい女性、ワーキングママ、キャリアアップしたい女性にとって企業との出会いの場となることでしょう。

転職イベントで希望する転職先に出会うためには

Woman praying and free bird enjoying nature on sunset background, hope concept

転職イベントのメリットが分かったところで、希望する転職先と出会うために事前に出来ることとは、またイベント会場で出来ることはなんでしょうか?

事前登録をする

主催する転職エージェントサイトから事前にエントリーシートを作成しておくことができます。会場でも記入できますが、事前に作成しておくなら入場がスムーズになり、より効率的にブースを回ることが出来ます。事前に登録するなら様々な特典がつくことがあるのでおすすめです。

転職サイトへの登録は無料でインターネットから行えます。

・DODA(デューダ)

・リクナビNEXT

・マイナビ転職

・@TYPE

できるだけ多くの企業ブースを回る

100社を超える企業が出展している転職イベントもあります。転職イベントに参加する企業は、WEBサイトなどで事前に知ることが出来ます。やみくもに回るのではなく出展企業をチェックし事前に優先順位をつけて、興味のある企業や説明を聞いてみたい企業から先に回ることが出来ます。

積極的に質問し会話する

Question Marks with businessman on dark vintage background

転職先を選ぶにあったって企業の情報を詳しく調べますが、資料からの情報だけではなく直接担当者と話すことによってその企業の雰囲気や活気をじかに感じとることが出来ます。きっと資料だけでは知りえなかったことを担当者を通して感じ取ることが出来ることでしょう。

企業への質問内容をあらかじめ考え、幾つかの質問を用意しましょう。積極的に用意した質問をするなら、その企業をより良く知る機会となります。求人情報やインターネットからは知りえなかった情報を知る機会となることでしょう。幾つかの企業に同じ質問をして答えを比べてみることも出来るかもしれません。

説明を聞いて疑問に思った点や興味深いと思ったことはメモしましょう。そのメモをもとに質問することもできます。質問力を身に着けることは、本番の面接にも役立ちます。

明るく元気に挨拶する

まずは敬意をこめてきちんとあいさつしましょう。できれば笑顔でそうします。あいさつは第一印象を決めるといっても過言ではありません。

とりあえず立ち寄った企業ブースであっても、明るく元気に挨拶することは面接の練習にもなります。また爽やかな印象を与えるなら、企業の担当者はぜひあなたに企業をアピールしたいと思うことでしょう。

人気に左右されない

あまり人がいない企業ブースを見ると人気で知名度の高い企業ブースへ行きたくなるかもしれません。先ほど、限られた時間の中でできるだけ多くの企業ブースを周ることを紹介しましたが、人気はなくても興味を持った企業であれば、ぜひ行ってみるべきです。担当者からじっくり話を聞くことができます。隠れたところに良い企業との出会いがあるかもしれません。

積極的に勧誘してくる企業もありますが、興味のない企業の説明を聞くよりはあなたが関心を持った企業の話を聞く方が有意義な時間になることでしょう。

企業の選び方のポイント

Surprised funny teenage girl showing empty copy space with her finger grey background. Happy girl pointing, looking at camera

会社選びにおいてあなたが重視していることは何でしょうか?あなたが重要視している事柄で会社選びは変わってくることでしょう。なぜ転職したいのか、転職先の会社に何を求めるのか、よく考えることが大切です。

転職理由については転職理由係・勤務条件・他にやりたい仕事がある・キャリアアップしたいといった理由が多く挙げられます。転職理由を踏まえて、悩みが解決される企業を選ぶことが出来ます。

企業選びのポイントをご紹介します。

働きやすさ

3年後定着率を調べることが出来ます。3年後定着率は、新入社員の3年後の在籍率を調べたものです。企業の働きやすさを表す一つの指標と言えるでしょう。働きやすさについて実際に働いている社員に聞いてみることもおすすめです。

サポート体制の充実

女性や新人へのサポート体制がどれほど充実しているかを知ることも大切です。手厚いサポート体制があれば、ずっと働きたいと思えるからです。利用しているサポート体制についてぜひ質問してみてください。

後悔することのないように転職イベントを利用して企業を良く知ることにしましょう。

大手企業が主催する転職イベントの特徴

Speaker Giving a Talk at Business Meeting. Audience in the conference hall. Business and Entrepreneurship. Copy space on white board.

ここからは代表的な転職イベントの特徴についてご紹介します。

「DODA(デューダ)」

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

日本最大級の規模で開催されている転職イベント。大手・優良企業が出展し東京開催では300社以上の実績があります。

DODAの転職イベントは4種類あり、転職フェア以外にも、小規模な無料イベントを多数開催しています。

DODA転職フェア

・業界最大規模の出展企業数

・開催地は東京・名古屋・大阪・福岡

・1対1での面談形式が主流

・企業から面談希望のスカウトメールが届く

・転職者向けサービス(キャリア相談コーナー・訪問企業ガイドコーナーなど)

DODA転職フェアは希望に合った企業を見つけられるよういろいろな工夫があります。

「訪問企業ガイドコーナー」では、専門ガイドが希望に合う企業を提案してくれます。会場では、青いポロシャツを着た「イベントコンシェルジュ」が企業探しのお手伝いをしてくれます。

「未経験者募集」や「女性活躍」といったアイコンを看板に掲載しているので、とても分かりやすい企業ブースの看板になっています。

「キャリア相談コーナー」ではキャリアアドバイザーが個別に話を聞いてくれるので、転職に関して悩んでいることを何でも相談することが出来ます。

合同転職面談会

「ゲームクリエイターのための合同転職面談会」などが開催されており、業種や職種別の細かくジャンル分けされた中規模転職イベントです。

転職セミナー

面接力アップセミナーなどがあり、面接の基本や職務経歴書の書き方のコツなど転職のノウハウが学べます。

キャリアセミナー

「初対面の人に短時間で好印象を与えるコミュニケーション術」といったセミナーが開催されており、キャリアアップに役立つ知識を学べます。

「リクナビNEXT」

リクナビNEXT

転職者の約8割が利用している人気の高い転職サイト。人気の大企業だけでなく優良な中小企業の案件も豊富ながら、条件に合った案件を検索しやすい、必須の転職サイト!

リクナビNEXTの転職フェアは「はじめての転職フェア」という名称で開催されています。来場者の9割が20代〜30代

はじめての転職フェアへのご入場にあたってはリクナビNEXT会員番号が必要となります。

はじめての転職フェアの特徴

・魅力的な企業が多数参加

直接社員と話せる機会なので、募集している仕事の内容など、気軽に質問することが出来ます。

・転職お役立ちセミナー

転職力向上を目指したセミナーは来場者に人気です。講師の話から聞いて学ぶならあなたの転職力を向上につながります。

・キャリア相談コーナー

経験豊富なアドバイザーがキャリアアップの相談に乗ってくれます。当日予約制なので、早めに申し込みしましょう。

・コミュニケーションシート

イベント会場では、あなた自身の経歴などを伝えるツールとして、コミュニケーションシートが用意されています。事前にインターネットからダウンロードすることも可能です。

フェアナビゲーターが会場内にいるので企業ブースの回り方などフェアに関することは気軽に尋ねることが出来ます。

「履歴書用写真撮影コーナー」があり、プロのカメラマンが無料で撮影してくれます。転職活動に欠かせない履歴書用写真をプロに撮って頂けるのは最高のチャンスです。ぜひ活用することをおすすめします。

「私の転職フェア」

リクナビNEXTでは、女性向けの転職イベントとして「私の転職フェア」も開催しています。女性を積極的に採用している企業が出展しています。

私の転職フェアへのご入場にあたってもリクナビNEXT会員番号が必要となります。

会場では、家庭と仕事のバランスを取りながら仕事で活躍している女性社員から直接話を聞くことが出来ます。女性同士リアルな話が出来ることでしょう。

マイナビ転職

マイナビ転職

非常に質の高い求人が10,000件近く掲載されており、新着・更新求人が毎週2,000件以上ある上に、マイナビが主催する転職イベントで採用担当者や先輩社員から詳しい仕事内容や社風などのリアルな情報を得ることも出来る、登録必須な転職サイト!

「マイナビ転職EXPO」・「マイナビ転職セミナー」は日本最大級の転職イベント。転職に役立つ講座やコーナーも充実しています。

全国各地(東京・熊本・千葉・仙台・福岡・広島・静岡・札幌・岡山・大宮・岐阜・大阪・高松・松山・名古屋)で同内容の転職セミナーを開催しているので、地方在住でも比較的参加しやすいのが特徴です。

また、マイナビではマイナビ転職会員限定に「転職スタートアップセミナー」を開催しています。年間約2,000人が参加しており、転職のプロが、転職活動の流れから応募書類の書き方や面接のポイントまでを丁寧に分かりやすく説明してくれる無料のセミナーです。

@TYPE

@type

株式会社キャリアデザインセンターによって運営されている転職サイト。スカウトとオファーDMやマッチングサービス、市場価値診断テストなどのツールで転職活動の成功に一役買ってくれる転職サイト!

「@TYPE」は日本最大級エンジニア転職イベント。ITエンジニア募集企業やモノづくりエンジニア募集企業が多く出展しており、エンジニアとしてキャリアアップを目指す人のための特化型転職イベントです。

事前に「訪問カード」を作成しているなら、ブースを効率よくスムーズに回ることが出来ます。

会場内では無料サービスも豊富です。「匿名スカウトサービス」では、事前に登録された訪問カードを見て、企業からスカウトメールが届くサービスです。

「企業案内コーナー&企業コンシェルジュ」は、専門スタッフがあなたに合った企業を案内してくれます。

「未経験者向けコンテンツ」も用意されており、未経験からエンジニアに挑戦したい人にとっておすすめのセミナーです。

「女の転職@type」

日本最大級の女性向け転職イベント。女の転職@typeに掲載されている求人は、9割以上が正社員または、正社員登用ありの求人なので、開催されるフェアは転職を検討している女性にとって強い見方となることでしょう。

女の転職@typeの特徴

・女性を積極採用する優良企業が多数出展

「長く働きたい」と願っている女性が希望の企業と出会える場となります。

・女性の転職に役立つセミナーやコーナーが充実

「面接応援美容レッスン」などのセミナーは女性に好評です。

「カフェコーナー&休憩コーナー」では、企業ブースを3社訪問すると、お好きなドリンクが1杯プレゼント。

・事前登録で「働く女性応援グッズ」がもらえる

転職イベントへの準備(持ち物など)

Black married couple sitting on couch in living room unpacking boxes with belongings at new home. Little funny African boy carrying playing with cardboard box. New home, relocation and moving concept

転職イベントに初めて参加される方は服装や持ち物が気になることでしょう。準備万端で臨むために服装や持ち物についてご紹介します。

転職イベントに持っていく物は?

筆記用具とメモ帳は、必ず持って行きましょう。企業からもらうパンフレットなど、資料が入るサイズのバックを持ちましょう。

履歴書や職務経歴書を持っていくと、キャリア相談の際により具体的なアドバイスを受けることができます。また、イベントによっては、履歴書の添削を行ってくれるコーナーもあるので、持参することをおすすめします。

持ち物が指定されている場合もあるので、事前に参加要項を確認しましょう。

どんな服装で行ったらよいか?

転職イベントの多くは「服装自由」ですが、参加者の7割以上はスーツで参加しているようです。企業の社員と会って話をする機会やイベントによっては、履歴書用写真撮影コーナーがあるので、印象を良くするためにもスーツ着用がおすすめです。

面接ではなくても、カジュアルな服装では失礼になることがあります。大切なことは、スーツであっても、私服であっても、社会人として失礼のない、清潔感のある良い印象を与える服装をすることです。

会場の外での勧誘に注意

会場外で転職希望者をターゲットに勧誘をしている人がいますが、出展企業とは関係の無い会社なので相手にする必要はありません。

まとめ

あなたの人生を変える転職。転職イベントは、企業の社員の生の声を聞けるチャンスであり、企業との出会いの場。

転職を考えているあなたは、家庭と仕事とのバランスやキャリアアップなどを願い、やりがいのある有意義な仕事を希望していることでしょう。よく準備して、転職イベントへ参加することをおすすめします。

刺激を受けて、転職活動への意欲が増し加わることでしょう。あなたの転職活動が成功することを願っています。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事