転職サイト・転職エージェントおすすめランキング2018【選び方のすべて】

転職サイト・転職エージェントおすすめランキング2018【選び方のすべて】

転職する際には、「転職サイト」や「転職エージェント」といった求人サービスを有効活用する方は多いと思いますが、そもそもこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。今回は転職する際に必ず利用したい2つサービスの特徴や使い方、年代別・分野別などおすすめサービスを一挙に紹介していきます。

転職したい・仕事辞めたいと思う時

仕事やめたい

「今いる職場に不満があってやめたい」「もっと収入や待遇の良いところで働きたい」「人間関係に不満があり、環境の整った別の会社や企業に移動したい」「仕事内容が自分には合っていないと感じる」

「新たな分野の仕事に挑戦してスキルアップを目指したい」「さらなるキャリアアップを目指せる転職先で働きたい」「もっと自分に見合った、やりがいのある職場で働きたい」

今の仕事を辞めて、転職を考えるきっかけや理由は人によってさまざまです。現在の職場に何らかの不満を感じていることが理由になる人もいれば、自分を磨いたりさらなるキャリアアップを目指して転職を決意した、という方もいることでしょう。

転職への不安

転職を考えるきっかけがどんな理由であるにせよ、転職は誰にとっても、自分の人生を左右しかねない重要な決定や転機となるはずです。特に転職の経験がこれまでない人にとっては、どこから手を付けたら良いかよく分からないということもあるでしょう。

求人情報を出している企業や会社はたくさんあったとしても、どこが自分の希望や条件に合っているかを客観的に見きわめて探すのはなかなか難しいということもあります。

それに転職が必ず成功に至るという保証は誰にもありません。実際、転職したものの職場の環境や仕事内容に不満を感じ、「失敗した」「以前の職場にいた時の方が良かった」「転職しなければ良かった」と感じている人も実は結構いるのが現実です。

具体的にたとえばどんな失敗パターンがあるでしょうか。こんな例があります。

・待遇が思っていたものとは違っていた

・仕事内容や部署が希望していたものとは違った

・社風や雰囲気など現在の職場環境になじめない

・以前の職場の方が良かった

・なかなか次の転職先が決まらない

・焦って決めてしまい、もっと別に良い転職先があったのでは…?と後悔

転職を考えているのなら、こうした失敗や後悔をしないためにも、まずは「よく情報収集してから行動に移る」ことが欠かせません。

働くことを希望している企業がどんな職場なのか、あるいは働きたいと希望している業界や職種が本当に自分に合っているか、将来性はあるかという点をよく見きわめることは大切です。

また給与や待遇など、自分が求めている条件で働けるかどうか、いま持っているスキルや資格、キャリアを本当に活かせる企業かどうかをよく見きわめることも必要になります。

そんな時に役立つのは、「転職サイト」や「転職エージェント」という転職支援サービスを使って求人を探す方法です。

では、「転職サイト」あるいは「転職エージェント」とは、どのようなサービスやサポートを受けられるところなのか、取り上げていきましょう。

転職サイトと転職エージェントについて知る

転職する際には、「転職サイト」や「転職エージェント」といった求人サービスを有効活用する方は多いと思いますが、そもそもこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。

簡単に言うと、自分でサイトを見て求人情報を探して、応募や面接、内定に至るまでをすべて自分の力で行なうために利用するのが「転職サイト」です。

転職サイトを見ると、たくさんある求人の中から、自分が求めている職業や企業を見つけることができます。全国規模で展開している大手の総合転職サイトがたくさんありますから、自分の条件や希望にかなった仕事を探すことができて、たいへん便利です。

一定の職業に特化している転職サイトもあります。働きたい職種内容が決まっているのであれば、特定の職に特化しているサイトを利用したほうが転職への近道になります。

もし自分のやりたい仕事の業種や職種がはっきりしている場合や、早く就職先を決めたい、転職のやり方はよく分かっているから大丈夫といった方は、転職サイトの利用だけで十分かもしれません。

一方で「転職エージェント」は、転職のプロであるコンサルタントにアドバイスやサポートをしてもらいつつ、転職活動を進めていくことになります。

何らかの専門的なスキルや資格をすでに持っていれば、それを活かせる仕事に就きたいと思われるかもしれませんし、せっかくならキャリアアップにつながる仕事先を見つけたいと思われることでしょう。

自分の資格や経験を必要としてくれる会社を独自で見つけるのはなかなか難しいですし、自分の能力やスキルに合う職業を客観的に見つめるのが難しいという場合もあります。そんな時はぜひ「転職エージェント」を活用することができます。

転職サイトとエージェント両方を一緒に展開している会社も多いので、自分に合ったほうを活用することをお勧めしたいと思います。

いろいろチェックポイント

転職サイトやエージェントを利用しようと思ってネットで調べて見ると、たくさんの支援サービス会社があることが分かります。あまりにいろんな会社があり過ぎて、いったいどこを利用したらいいのかと悩んでしまうかもしれません。

そうした転職サービスはどこに登録しても良いというわけではなく、自分が期待するサポートやサービスをどこでも同じように受けられるというわけでもありません。

あまり評判の良くない会社を利用してしまったために、逆に転職に時間がかかってしまったり、自分には合っていない業種や企業を紹介されてしまい、結局またすぐに辞める羽目になってしまった…という例もあるのです。

では、転職サイトやエージェントを決める時に、どんなポイントを抑えてチェックしておけば良いでしょうか。これから転職サイトやエージェントを選ぶ際に役立つ、いくつかのポイントをご紹介していきます。

各転職サイトや転職エージェントの違いを比較することが大切

まず大切なことは、それぞれの転職サイトやエージェント会社の特徴を知って、自分の転職の希望や条件にかなったサービス会社を利用することです。

転職サービスは、全国展開している大手の総合サービスもあれば、各地方ごとに特化しているサービス会社もあります。

さらには得意としている業界や職種、特化している専門分野が違うということもあります。年齢層も、新卒や既卒など若者をターゲットにしている会社もあれば、キャリア世代に力を入れているところもあります。

正社員採用に力を入れているところもありますし、契約社員や派遣、アルバイトやパートに特化した会社もあるので、それによって就活イベントやセミナーも、会社ごとに特徴の違いがあるのです。

求人数の多さと質をチェックする

次にチェックできるポイントは「求人数の量と質」です。

どこの転職サイトやエージェントでも同じ量や質の求人数を持っているかというと、ピンからキリまで全く違います。

たとえばある転職サービス会社では10万件保有していても、別の会社ではわずか1000件の求人数しかない、ということもあります。

さらに、どんなに求人数の量は多くても質が良くない求人ばかり紹介されるというパターンもあります。

「質が良くない」というのはたとえば、給与や年収、待遇が良くない求人しか取り扱っていなかったり、サービス残業が多すぎるとか、労働時間があまりに多いいわゆる“ブラック企業”を紹介される…などです。

ハイクラスに特化した大手企業や、優良中小企業の求人を多数保有している「質の良い」転職サイトやエージェントを利用するようにしましょう。

もし求人量や質の良くないエージェントを選んでしまうと、自分の希望する条件にかなった案件を期待することは難しいでしょうし、なかなか仕事が決まらないということにもなりかねません。

そのエージェントがどれほどの案件を持っているか、質の高さはどうか、公式サイトや口コミでよくチェックしてから選ぶようにしましょう。

強い業界をチェックする

大手の総合サービス会社であれば、幅広い業界や職種の求人を保有しているので、「自分がどんな業界が合っているのか分からない」という人にとっては特に、大手に一つ登録しておくのは良いかと思います。

しかし、もし転職したい業界が決まっているという方であるのなら、その業界に特化している転職サービスを利用したほうが手っ取り早い、と言えます。

また、すでにそれなりのキャリアを積んでいる方であるなら、エグゼクティブ・ハイクラスの案件だけを取り扱っているエージェントに登録することで、自分のキャリアや条件に見合う企業を選んで就職することが可能となります。

興味がある業界、働きたい職種が決まっている方は、その業界に強いサービス会社を選ぶようにしましょう。

サポート対応をチェックする

転職活動はやらなければならない手続きがたくさんあります。いまの仕事を続けながら転職の準備に踏み切る方の方が多いと思いますので、現在の仕事の調整やスケジュールの管理など、何かと忙しくなることでしょう。

プロのコンサルタントにサポートをお願いできる転職エージェントを利用する人は、求人探しから書類の作成、面接対策や内定に至るまで、転職に関わるさまざまな面倒な手続きを、担当のコンサルタントに代わりに行なってもらうことができます。

しかしそのサポートが、エージェントによっては雑だったり、ビジネスライクなところもあるようです。また、担当コンサルタントの質が低く、提案力が弱かったために、望む企業に就職できなかったり、逆に何度も落とされてしまうという場合もあります。

口コミなどをよく確認して、「担当者が優秀だった」という評価の多いエージェントを選ぶのが良いでしょう。せっかく利用するのですから、丁寧で親身になって相談に乗ってくれ、サポートしてくれるエージェントを選ぶことが、転職成功に役立つ秘訣と言えます。

独自のサービスをチェックする

転職サービスを行なう会社は、他のサービス会社との差別化を図るため、独自のサービスを展開しているところがたくさんあります。

転職活動をするのに役立つノウハウを紹介していたり、自己分析に役立つツールや履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれるサービスを行なっていたりします。

他にも就職に役立つイベントやセミナーを開催していたり、スカウトサービスを展開するなど、さまざまなサービスやコンテンツがあるので、そうしたサービスをチェックしておくようにしましょう。

利用者目線の口コミや評価をチェックする

運営側のサイトでは良い文句ばかり並べられていたので利用してみたら、実際は書かれているようなサービスは受けられなかった…という声を聞くこともあります。

実際にそのサイトやエージェントを利用したことのある人の“リアルな”評価や感想を、口コミなどを調べて知ることが大切です。

口コミや評価を事前にチェックしておくことで、自分が利用した時のイメージをしやすいというメリットもあります。

おススメの転職サイトランキングTOP5

では数ある転職サイトと転職エージェントの中から、当サイトが調べてみておすすめしたいと思う転職サービスを、ランキング形式で5つご紹介していきたいと思います。

1位:リクナビNEXT

リクナビNEXT

転職者の約8割が利用している人気の高い転職サイト。人気の大企業だけでなく優良な中小企業の案件も豊富ながら、条件に合った案件を検索しやすい、必須の転職サイト!

リクナビネクストは転職決定数ナンバーワンを誇る、実績のある転職サイトです。人材事業サービスを展開する株式会社リクルートホールディングスが経営しています。

全国の求人に幅広く対応しており、20代から50代以上のキャリア世代に至るまで、さまざまな年代の人が利用しています。

転職者のおよそ8割が利用しているリクナビネクストは、転職に役立つ情報も豊富に載せており、満足度の高いサイトです。

最近増えているIターン・Uターンに関する情報もたくさんありますし、専任のキャリアアドバイザーのサポートを受けられるエージェントにも対応して運営している会社なので、自分に合った方を選ぶこともできて便利です。

2位:doda(デューダ)

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

デューダは「パーソルキャリア株式会社」が事業を展開する人材紹介サービスで、やはり転職サイトとエージェントの両方のサービスを展開しています。

利用した転職者の満足度も高く、初めての転職の人でも安心して利用することができます。 デューダは特に20代~30代前半の人の求人に強く、デューダでしか取り扱っていない非公開求人も多数保有しています。

担当者の当たりハズレも少なく、第二新卒や未経験者、女性など万人におすすめとなっています。面接対策や、職務経歴書のテクニックの良さなどが高い評価を受けています。

DODAのエージェントサービスってどう?その特徴と評判を覗いてみよう!

「DODA(デューダ)」は、大手人材サービス会社パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営し、日本全国に拠点を持つ総合転職エージェントです。非公開求人が多いと評判ですが、実際のところはどうでしょうか?メリットとデメリット、実施に利用した人の評判も踏まえてチェックしてみましょう!

https://career-step.fun/DODA%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%A8%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%92%E8%A6%97%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

3位:マイナビ転職

マイナビ転職

非常に質の高い求人が10,000件近く掲載されており、新着・更新求人が毎週2,000件以上ある上に、マイナビが主催する転職イベントで採用担当者や先輩社員から詳しい仕事内容や社風などのリアルな情報を得ることも出来る、登録必須な転職サイト!

全国規模で展開している大手の転職サイトです。大手だからこその豊富で質の良い求人情報が得られるので、特に転職が初めてという方におすすめの転職サイトです。

基本的に転職サイトは求人探しから応募まですべて一人で行ない、プロのサポートを受けられないのがデメリットなわけですが、このマイナビ転職では履歴書や職務経歴書の添削を無料でしてもらえるサービスを受けることができます。

他にも、気になった企業からスカウトサービスを受けることができたり、未経験者歓迎の求人も多数あるなど、充実した質の良いサービスを期待できます。

4位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

リクルートエージェントはこの業界の中でも、国内最大手と言われている転職エージェントです。求人の案件総数や内定決定数も業界1位で、サービスもトップレベルと言われています。

第二新卒からハイキャリアに至るまで、幅広いタイプ層から支持を集めているエージェントでもあります。

求人探しだけでなく、書類の添削や面接対策、企業との条件交渉や日程の調整など、エージェントならではの細やかなサービスが充実しているので、登録しておいてまず間違いのない会社と言えるでしょう。

リクルートエージェントの評判チェック!利用した口コミも!

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントで転職や就職業界最大手のリクルートグループ・リクルートキャリアが運営しています。最大手のリクルートエージェントの特徴や実際利用した方の評判をチェックしよう!

https://career-step.fun/%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%82%EF%BC%81

5位:ビズリーチ

BIZREACH(ビズリーチ)

通常の求人サイトと同じ機能に加え、登録することでヘッドハンターからのスカウトを受けることもできる年収600万円以上のハイクラス転職に必須の転職サイト!

ビズリーチは、管理職や専門職、グローバルな人材など、即戦力になる人やプロフェッショナルな人材だけを募集している、ハイクラス転職サイトです。

年収1000万円を超える優良案件が全体の3分の1を占めています。さらに求職者の職務経歴書を見て、興味を持った優良企業やヘッドハンターから直接スカウトメールが届くサービスも展開しています。

自分のスキルやキャリアに見合った好条件・高案件の企業を求める人に特に向いている転職サイトです。

転職サイト(求人サイト型)のおすすめ

では全国にたくさんある転職サイトの中から、各年代ごとにおすすめしたいサイトをそれぞれご紹介しましょう☆

20代に人気の転職サイト(求人サイト)のおすすめ

○キャリトレ

キャリトレは、20代におすすめのレコメンド型の求人サイトです。経歴情報を載せておけば、企業の採用担当者からのプラチナスカウトメールが届く場合もあります。

キャリトレのサイトは、パソコンだけでなくスマホサイトやアプリにも対応しているため、通勤途中や休憩時間など、ちょっとしたスキマを利用して、手軽に転職活動を行なうことができ、たいへん便利なサイトです。

キャリアトレック

人工知能があなたにぴったりの仕事を見つけてくれて、マッチングした求人をニュースサイトのように一目で見れる!とにかくインターフェースが使いやすい転職情報収集に便利なサイト!

○@type

@typeは未経験者対応の求人にも強いため、転職経験が初めての20代や第二新卒の人におすすめです。

全国に対応しており、特にITやエンジニアの業界に強い会社です。転職に役立つサポートサービスやノウハウのツールも充実しており、スカウトメールサービスにも対応しています。

@type

株式会社キャリアデザインセンターによって運営されている転職サイト。スカウトとオファーDMやマッチングサービス、市場価値診断テストなどのツールで転職活動の成功に一役買ってくれる転職サイト!

○リクナビネクスト

リクナビネクストは大手ともあってやはり求人数が多いですし、既卒や第二新卒、未経験者に対応する求人もとても多いので、20代の方が転職を考えるのであれば登録しておいてまず間違いはないサイトと言えるでしょう。

リクナビNEXT

求人検索や企業への応募だけでなく、経歴を登録しておくと、興味を持った企業や400社を超える提携転職エージェントからオファーが届くこともある、転職活動におススメの転職サイト!

30代に人気の転職サイト(求人サイト)のおすすめ

30代はそれなりにキャリアやスキル、経験も積んでいるため、仕事を選びやすい年代といえます。それで「キャリア」や「年収」にポイントをしぼって、良い条件の求人を見つけるのに役立つサイトをご紹介したいと思います。

○キャリトレ

キャリトレは35歳まで登録可能ですが、32歳までで大卒以上の人であれば、質の高いレコメンドやスカウトが圧倒的に多くなるので、好条件・高案件な求人を期待できるでしょう。

キャリアトレック

人工知能があなたにぴったりの仕事を見つけてくれて、マッチングした求人をニュースサイトのように一目で見れる!とにかくインターフェースが使いやすい転職情報収集に便利なサイト!

○キャリアカーバー

キャリアカーバーは、年収600万円以上のハイクラス向けの転職サイトとなっています。特にITやコンサル・メーカー業界に強く、管理職や役職にすでに就いていて、年収600万円以上のビジネスマンの方におすすめです。

経歴を登録しておくだけで、実績豊富なヘッドハンターからのオファーをもらうことができます。

キャリアカーバー

リクルートキャリアが運営するハイキャリア層向けの転職サイト。優良なヘッドハンターと連携し、将来を見据えたキャリア形成の支援が受けられる、大幅な年収アップを狙う人向けの転職サービス!

○ミイダス

ミイダスは「面接確約型」の転職サイトとなっています。求人を自分で探すことなく、たった3分~5分程度質問に答えるだけで、あなたを必要とする企業からオファーをもらうことができます。

受けるオファーはすべて書類選考合格済みで、面接を確約するものだけとなっています。登録完了後すぐにオファーを受け取ることができ、効率的な転職活動を行なえるサイトです。

MIIDAS(ミーダス)

200万人の年収や転職の実績データを元に同年代や、同様のスキルを持つ人が現在どのくらいの年収で転職しているかを調べることができ、さらに企業から面接確約のオファーが来る!自分の市場価値を知るためにオススメなツール!

40代以上の中高年に人気の転職サイト(求人サイト)のおすすめ

○リクナビネクスト

リクナビネクストは業界大手のリクルートが運営しているため、40代以上のキャリア世代に至るまで、幅広いさまざまな年代の人に対応しています。

転職に役立つ情報も豊富に載っていますし、Iターン・Uターンを考える人に役立つに情報もたくさんあるので、登録しておいて間違いのないサイトと言えるでしょう。

リクナビNEXT

転職者の約8割が利用している人気の高い転職サイト。人気の大企業だけでなく優良な中小企業の案件も豊富ながら、条件に合った案件を検索しやすい、必須の転職サイト!

○マイナビ転職

こちらもやはり全国規模で展開している大手の転職サイトで、さまざまな業界や職種に対応し、豊富な求人量を持つサイトなのでおすすめです。

マイナビ転職

掲載されている求人の80%以上が マイナビ転職のみに登録されているので、競争率の高い若手の転職希望者にオススメの転職サイト!

○イーキャリア

イーキャリアはソフトバンクグループが運営を手がける転職サイトで、40代以上の求人情報も豊富に掲載されています。

希望する業種や年収など、さまざまな条件に合わせた求人探しができてとても便利です。

イーキャリア

ソフトバンクグループが運営している。求人獲得の営業力とコネクションがあり、他の転職サイトには掲載されていない掘り出し物の求人が掲載されていることの多いオススメ転職サイト!

転職サイト(転職エージェント型)のおすすめ

では次に、全国の転職エージェントの中から、おすすめしたいエージェントを各年代ごとにご紹介したいと思います。

20代に人気の転職エージェントのおすすめ

◯ハタラクティブ

「ハタラクティブ」は、第二新卒や既卒など20代の若手層をターゲットとした転職エージェントです。職歴がない人や、正社員が未経験だという20代の人をたくさん就職へと導いている実績を持っています。

この会社のおすすめポイントは、書類審査の通過率が91,4パーセント、実際に内定まで至った率が80,4パーセントと、成功まで導いた実績が非常に高いところにあります。

ハタラクティブ

正社員を目指す20代のフリーター・既卒・第二新卒の方に向けた就職支援サービス!未経験の既卒者でもOKの求人を1,500件以上持っているので、若年層にオススメの転職サービス!

◯パソナキャリア

この会社は、キャリアやスキル、経験に関わらず、どんな人でも手厚くサポートしてくれると定評があります。「利益よりも社会貢献」をモットーとしている会社です。

ですから、年齢ゆえに経験が少ないとしても断ったり、不十分なサポートしかしない、ということはありません。

未経験の職種や業界にチャレンジしてみたいという人や、これまで正社員としての経験がないという人にも対応してくれる、利用した人の満足率が非常に高い会社です。

パソナキャリア

パソナキャリアは業界トップクラスの取引企業【16,000社】の求人情報を扱う転職エージェントです。高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職成功までを支援します。

◯doda(デューダ)

デューダは求人数が非常に多いこと、そして転職成功率が高いことで知られています。サポート力やその質の高さも好評です。

それで転職の経験がほとんどない人、転職初心者の20代の人にはおすすめしたい会社です。

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

30代に人気の転職エージェントのおすすめ

◯リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手の総合エージェントなので、特に30代だけというわけではなく万人向けのエージェントではありますが、求人量や質の面でも、コンサルタントのサポート力の面でも非常に評価が高いので、まず登録しておいて間違いはないです。

これまでにたくさんの人を転職に導いてきた、大手ならではのアドバイスやサポート力を期待できます。

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

◯Spring転職エージェント(アデコ)

アデコは世界中の5100に拠点を持つ、グローバルな展開をしている転職エージェントで、特に外資系に強い会社です。

30代の中でまだマネジメント経験が少ない人でも、ポジション指定での非公開案件が多数あるので、専任のコンサルタントにぜひ相談してみましょう。

Spring転職エージェント(アデコ)

企業と転職を1人のエージェントが担当する両面型エージェント方式を採用。転職者と企業とのマッチング精度が高く、担当者との高い交渉力が持てることにより、条件の良い転職先を見つける点で有利!

◯ビズリーチ

ビズリーチは、管理職や専門職などのハイクラス向けの求人に特化した転職エージェントです。

高収入を得られる優良案件が多数ありますし、実績のあるヘッドハンターからのスカウトを受けることもできるとあって、30代の中でもハイキャリアの人や年収500万円以上の人におすすめのエージェントとなっています。

BIZREACH(ビズリーチ)

通常の求人サイトと同じ機能に加え、登録することでヘッドハンターからのスカウトを受けることもできる年収600万円以上のハイクラス転職に必須の転職サイト!

40代以上の中高年に人気の転職エージェントのおすすめ

◯リクルートエージェント

一般的に40代以上は、転職には不向きな年代と言われる中高年世代ですが、幅広い企業とのコネクションを持つ、大手の会社ならではの裾野の広い求人案件を期待できます。

リクルートエージェントでは、40代や50代の転職も積極的にサポートしてくれていますし、業界ごとの専門知識を備えたプロのコンサルタントがサポートしてくれるので、安心してまずは登録しましょう。

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

◯ビズリーチ

40代以上は役職や管理職に就いている人が多い世代です。そうしたハイキャリアを専門に扱うビズリーチは、40代はもちろんのこと、50代での転職成功事例もたくさんあります。

自身のキャリアに自信を持つ人であれば、ぜひ利用した方が良いエージェントです。

BIZREACH(ビズリーチ)

通常の求人サイトと同じ機能に加え、登録することでヘッドハンターからのスカウトを受けることもできる年収600万円以上のハイクラス転職に必須の転職サイト!

◯JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30代~50代で現在の年収が600万円以上の人を対象にしている、ハイクラス向け、エグゼクティブ向けの転職エージェントです。

自分のキャリアや年収やターゲットに当てはまるなら、高案件な求人をすぐに見つけることが可能です。

JACリクルートメント

薦めたい転職エージェントNo.1。管理・専門職、ミドル・ハイクラス向け。高年収層に特化した転職エージェント。日系企業はもちろん外資系や海外求人も豊富。35歳以上の転職にも強い。"

転職サイトの利用方法と大まかな流れ

利用ステップ

転職サイトの利用方法はとても簡単です。ホームページからまずは会員登録をしましょう。登録はわずか1,2分で済むものがほとんどです。サイト上に職務経歴や、自己PR、志望動機などを登録することで、複数の気になる求人にすぐにアプローチできます。

もちろん会員登録をしなくても求人情報を見ることはできますが、登録することで就職に役立つたくさんのサービスを受けることができます。そうしたサービスを積極的に利用すれば、スマートな求人探しに役立ちます。

各転職サイトによって多少違いはありますが、たとえばどんなサービスを受けられるでしょうか。

<その① WEB履歴書の添削が無料>

転職専任のキャリアアドバイザーがWEB履歴書を無料で添削してくれるところもあります。具体的な改善点などをアドバイスしてもらうことで、就職をスムーズに進められることでしょう。

<その② 条件にマッチする求人の情報をすぐに見つけられる>

希望する条件を設定しておくだけで、条件に合った最新の求人情報が、週に1日か2日メールで更新されて届くので、求人情報を逃すことが無くなります。

<その③ 検索リストにリマインドしておける>

検索リストに気になった求人をリマインドしておくだけで、忘れずにチャンスをモノにすることができます。それにより、円滑かつスピーディーな応募が可能となります。

<その④ スカウトサービスを利用できる>

WEB履歴書を登録しておくと、あなたのスキルや経歴、キャリアを必要とする企業から、直接スカウトのオファーが届くのが「スカウトサービス」と呼ばれるものです。

匿名で利用できるので安心ですし、うまくいけば条件の良い企業に就職できる可能性も開けるので、積極的に活用しましょう。

<その⑤ セミナーなど転職に役立つサービスが満載>

転職するのに役立つセミナーを随時開催している支援会社がたくさんあります。転職に役立つノウハウを、転職のプロから無料で直接伝授してもらうことができます。

転職エージェントの利用方法と大まかな流れ

利用ステップ

エージェントによって多少の違いはあるものの、転職が決まるまでおよそこのようなステップで手順を踏んでいきます。

◇ステップ① ホームページから登録して申し込む

まずは自分が利用したいと思うエージェントのホームページを開き、サイトの専用ホームからエントリー(登録)します。

そののち、コンサルタントの方から電話やメールにて連絡が来るので、面談する時間や場所等の打ち合わせをします。

◇ステップ② カウンセリング(面談)

予約した日時と場所で、コンサルタントと直接もしくは電話で面談することになります。

現在の状況、転職に望むこと、職歴や経験、スキルなどのヒアリングを詳しく行なった後、個々の求職者に合った求人企業を紹介してもらいます。

◇ステップ③ 企業にエントリーする

応募したい企業が決まれば、コンサルタントの推薦状と共に、企業にエントリーすることになります。

履歴書や職務経歴書などの、書類の上手な添削方法のアドバイスもしてもらうことができます。待遇や条件面での交渉などの打ち合わせもします。

企業へのセッティングが済み次第、面接の日時や場所の案内をしてもらうことになります。

◇ステップ④ 企業での面接

面接を受ける日時をコンサルタントが調整してくれます。

コンサルタントは企業から直接聞いている情報をたくさん持っています。面接が通過しやすいように、そうした企業情報や面接官の情報、想定される質問など、面接に役立つアドバイスを教えてもらうことができます。

◇ステップ⑤ 内定と入社の手続き

面接の合否連絡は、企業の人事担当者からコンサルタントのほうに連絡がいき、コンサルタントから連絡が入る手順となっています。

無事に採用が決まった場合には、給与条件や入社日などの条件等の交渉をコンサルタントが代わりに企業と行なってくれるので、それが済み次第入社の手続きになります。

いま現在勤めている会社での退職に伴うアドバイスや、入社までの手続き、さらには初出社のアドバイスに至るまで、転職した後も安心して働けるように細かくサポートしてくれるのです。

転職スカウトが受けられる転職サービス

スカウト

転職サービス会社は、スカウト機能を備えた転職サイトとスカウトサービスをメインに行なっている転職サイトの2種類に分けられます。

<年収問わず誰でも活用できるスカウト機能を備えた転職サイト>

doda(デューダ)-書類選考のない「面接確約オファー」を受けることもできる

リクナビネクスト-企業だけでなく、提携エージェントからもスカウトメールが届く

<エグゼクティブ向けのスカウトサービス>

ビズリーチ-企業だけでなく、提携エージェントからのスカウトサービスもあり

キャリアカーバー―800名を超えるヘッドハンターからスカウト

いまご紹介した以外にもスカウトサービスを持つ転職サイトはあります。簡単にビズリーチのスカウトサービスの流れについてご紹介します。

①ホームページから個人の情報を登録する(現在の年収やキャリア、スキルなど)

②ヘッドハンターもしくは企業の採用担当者からスカウトの連絡が来る

③企業での面接(書類選考はない)

④内定

女性向け転職サイト・エージェント比較一覧

結婚や出産、育児などを行ないながら最前線で活躍したい女性におすすめの転職サイトやエージェントをご紹介していきます。

・エン転職WOMAN ・女の転職アットタイプ ・とらばーゆ ・日経WOMANキャリア ・ベティWomen’s Work ・パソナキャリア ・ランウェイ ・マイナビ転職女性のおしごと

一例:【エン転職WOMANの利用メリット】

エン転職では、女性が働きやすい環境が整った求人を多数掲載しています。

「残業なし」「土日休み」「18時までには退社可能」「出産・育児支援制度あり」「産休・育休取得実績あり」など、キーワードを元にした検索が可能です。

エグゼクティブ・ハイクラス転職サイト・エージェント比較表

・ビズリーチ ・JACリクルートメント ・エグゼクティブ転職 ・キャリアカーバー

一例:【ビズリーチ】

年収600万円以上の方だけの、選ばれた人向けのハイクラス転職サービスとして人気です。およそ2700名の厳選されたヘッドハンターが在籍しており、現時点での公開求人数だけでも10万件を超えています。

この他にも年収1000万円以上の高案件や、高い役職やポジションを確約する非公開求人も多数保有しているため、さらなるキャリアアップを実現させたい人に向いています。

第二新卒・20代向け転職サイト・エージェント比較表

・マイナビエージェント ・デューダ(doda) ・リクルートエージェント ・キャリトレ ・いい就職ドットコム ・マイナビジョブ20’S ・ハタラクティブ ・ミイダス

一例:【いい就職ドットコム】

第二新卒や既卒の人を対象に、正社員への転職の実現を応援する転職サイトとなっています。

東京だけでなく、横浜や大阪、名古屋にも拠点を持っているため、地方の転職にも強いというメリットがあります。求人数は第二新卒向けだけでも5000件以上と、他を圧倒するほどの求人数を保有しています。

転職に役立つさまざまなセミナーへの参加やカウンセリングなど、すべて無料で利用することも可能です。

【正社員になりたい】既卒・フリーター向け就職支援サービス(20代)

・ハタラクティブ ・ミイダス ・いい就職ドットコム ・はたらいく ・ジェイック営業カレッジ ・UZUZ

一例:【ジェイック営業カレッジ】

この会社は20代の人を限定に、既卒・フリーターを専門に扱う転職サービスとなっています。就職率は80%以上という実績を持ち、さらには書類選考の必要がないという特徴を持つ転職サービスです。

ITエンジニア・SE向け転職サイト・エージェント比較表

・ビズリーチ ・レバテックキャリア ・マイナビエージェントIT ・Tech Clipsエージェント ・パソナテック ・タイプ転職エージェントIT ・テックエキスパート

一例:【マイナビエージェントIT】

マイナビグループが運営するITやエンジニアに特化した転職エージェントです。大手ならではの幅広いネットワークを生かし、取引社数は15000以上と、優良企業の案件を多数保有しています。

未経験からIT業界に転職できる転職サイト・エージェント(20代向け)

・マイナビエージェントIT ・レバテックキャリア ・type女性の転職エージェント ・ワークポート

一例:【ワークポート】

20代のうちにIT業界に転職したいなら、ITやウェブ業界に特化したワークポートはおすすめです。大手企業からベンチャー企業に至るまで、さまざまな規模の企業とのつながりを持ち、求人保有数を独占しています。

IT業界に詳しいコンサルタントからの的確なアドバイスやサポートを受けられるのも安心です。

【未経験向け】IT業界教育プログラム付き転職サポートサービス

・テックアカデミイキャリア ・Web Camp PRO ・テックエキスパート

一例:【テックエキスパート】

テックエキスパートでは、未経験からプロのエンジニアとして稼げるプロフェッショナルな人材を育成する、短期集中プログラムを行なっています。

即戦力として活躍できるスキルを身に着けた人材を育てることで、確かなキャリアを期待できる企業へと転職できるようサポートしています。

「最高品質の教育プログラム」を提供し、満足のいく転職の斡旋を行なうことで、クライアントである企業からも求職者からも信頼と満足を得ている、実績のある会社です。

フリーランスのITエンジニア・SE向け求人サイト比較

・ワークシップ ・パーソルテクノロジースタッフ ・レバテックフリーランス ・ギークスジョブ

一例:【ワークシップ】

ワークシップは、ハイレベルなスキルを有しているエンジニアやマーケターのための「フリーランス案件マッチングサイト」となっています。

ITエンジニアやデザイナーなど、あらゆるジャンルのプロフェッショナルの人向けに、フリーランスで働ける案件を紹介しています。

自由な働き方をしたい人、副業として行ないたい人などが仕事を選びながら働けるサイトとして人気です。

薬剤師の転職サイト・求人サイト比較

・薬キャリ ・マイナビ薬剤師 ・ファルマスタッフ ・ファーマキャリア ・リクナビ薬剤師 ・薬剤師転職ドットコム ・ファル・メイト

一例:【薬キャリ】

薬剤師の転職成功率ナンバーワンを誇る転職サイトです。利用した人の95%以上が満足したと答えており、求人件数も4万件以上と確かな実績を残しています。

保育士の転職サイト・エージェント比較

・ジョブメドレー ・保育ひろば ・ほいく畑 ・保育エイド ・マイナビ保育士

一例:【ジョブメドレー】

利用した人のおよそ94%が満足したと回答している、保育士専門の転職サービスです。掲載件数も業界ナンバーワンを誇り、スカウトサービスを受けることも可能となっています。

おすすめの人材派遣の求人サイト比較

・リクナビ派遣 ・マイナビ派遣 ・はたらこねっと ・派遣スタイル ・ジョブリンク派遣 ・リジョブ ・シフトワークス ・@ばる ・ジョブセンス派遣 ・エン派遣

一例:【はたらこねっと】

はたらこねっとでは、現時点で約12万件以上の派遣の求人を掲載していました。派遣で働くことが初めての人向けに「派遣のまるわかりガイド」や「派遣会社の選び方」など、役立つ情報やコンテンツを掲載しているのも特徴です。

さらに、派遣で働いている人が会社や仕事に対する不満や悩みを相談できる「相談室」サポートも行なっているため、働いてからのサポート体制も万全です。

その他の特化型転職サイト・エージェント比較

今回ご紹介した「ITエンジニア」「フリーランス」「薬剤師」「保育士」「派遣」の他にも、さまざまな専門分野に特化した転職サイトやエージェントが存在しています。

たとえば「管理部門」「金融・コンサル・経営」「外資系」「広告・マスコミ」「ウェブ・ゲーム」「アパレル」「ドライバー」「飲食」などです。

その中から、いくつか特化型の転職サービスをご紹介します。

<モノテックキャリア>

設計や品質管理、生産技術など、、ものづくりに関わる技術者に特化した求人サイトです。運営は「ワークポート」が行なっています。

<経理転職ナビ>

経理や財務といった職種を専門に扱っている転職サイトです。特に30代40代の人に人気があり、希望年収やポジションに応じた求人探しができるのも魅力となっています。

<クリーデンス>

パーソナルキャリアが運営するアパレル・ファッション業界に特化した転職エージェントです。関東・関西・中部地方を中心に2800社以上の求人を取り扱っています。

<ドライバーズワーク転職サポート>

タクシー業界に特化している転職エージェントとなっています。全国に対応していますが、特に関東圏に強い会社です。未経験の人でも、現任の人にも対応しています。

<イマジカルデジタルスケープ>

国内最大規模のクリエイター専門を扱う転職サービスです。ウェブ・モバイル・ゲーム・映像関連の業界とのコネクションを持ち、クリエイターやデザイナー、エンジニアの求人量や質に定評があります。

まとめ

ネットが普及したことにより、簡単に求人を探せるたいへん便利な時代になりました。

自分の都合の良い時に求人を探せますし、いろんな求人を比較しながら探せるので、仕事探しをする際にはぜひ「転職サイト」や「転職エージェント」といった人材サービスを上手に利用しましょう。

特に「この業界で働いてみたいけれど、自分の資格やスキルで大丈夫か自信がない」という人や、「どこの会社を選べばよいか迷う」といった方がいるなら、一人で悩まずに、就職のプロに相談しながら決めることをおすすめします。

また総合型もあれば、特化型の転職サービスもあるので、自分の希望や条件に見合うところを上手に探しながら活用するようにしましょう☆

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事