転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)ってどう?特徴や評判と口コミを探る!

転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)ってどう?特徴や評判と口コミを探る!

ジョブセンスリンクから転職ナビに名前を変えてサイトを大幅にリニューアルさせ、求人数と登録者数をどんどんと獲得して今や業界最大級の転職サイトとして人気を得ています。そんな転職ナビの特徴をいくつか挙げて、実際の口コミからメリットとデメリットを探ってみましょう。

転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)って?

転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)

株式会社リブセンスが運営しているのが「転職の求人なら転職ナビ」です。このほかにも「アルバイトならマッハバイト」、「派遣の求人ならジョブセンス派遣」、「就職活動なら就活会議」などで有名です。

リブセンス(livesense)は「生きる意味」という言葉から取られていて、「生きる意味」は「幸せになること」という考えをもって事業に取り組んでいます。つまりサービス利用者と提供者がお互いに幸せになることを目指しているというわけです。

ジョブセンスリンクから転職ナビに名前を変えてサイトを大幅にリニューアルさせ、求人数と登録者数をどんどんと獲得して今や業界最大級の転職サイトとして人気を得ています。そんな転職ナビの特徴をいくつか挙げて、実際の口コミからメリットとデメリットを探ってみましょう。

転職ナビの特徴

圧倒的な求人数

転職サイトにとって求人数は大切なポイントの一つといえます。転職ナビは比較的新しい転職サイトでありながら求人数を圧倒的に増やしており、大手転職サイトに割って入る勢いで成長を遂げました。実際の現在の求人数は11022件と軽く1万を超えています。一般職から専門職まで幅広い職種や全国を網羅する勤務地の求人を扱っています。サイトのトップページから簡単に求人検索ができます。

選べる職種には営業系、技術系(IT、通信)、事務・経営管理系、クリエイティブ系、企画・マーケ・経営企画系、専門職(コンサル・金融・不動産など)、飲食・フード系、販売・サービス系、技術系(電気電子・機械・半導体)、技術系(医薬・食品・素材)、建築・土木系、製造・設備・運輸系、ビューティー系、医療・福祉・保育系、その他(公務員、講師など)があります。

選べる勤務地は北海道・東北から九州・沖縄まで全国を網羅していて、さらに市町村までの細かいエリアを選択することができます。キーワードから探す場合は会社名や職種名などを入力して検索するだけです。

求人数が圧倒的に多い理由の一つとして、求人掲載料が無料であることをあげることができます。完全成果報酬型をとっているので、採用が決まって初めて費用が発生するシステムです。初期費用が0円ということで当然多くの企業が求人を掲載したいと思います。

転職ナコウドサービス

転職の悩みを電話で相談できる完全無料の転職サポートサービスが転職ナコウドです。転職ナビのキャリアアドバイザーが電話で直接カウンセリングをし、希望に合わせた求人の紹介、企業への推薦などをしてくれます。転職で何から始めたらいいのかわからない、受かりそうな求人はどれかなど、不安なことは何でも相談できます。さらに職務履歴書や自己PRなどの書き方、応募書類の確認などもお願いすることができます。

利用の流れの一例は1.応募する求人を選びます。その際、企業の詳細な情報を説明してもらうことができ、自分に合った求人の提案を受けることができます。2.応募書類を作り応募します。応募書類の確認やアドバイスを期待できます。3.面接に行く。事前に面接対策を電話で行うことができます。面接の傾向、予想される質問などを調査します。4.内定をもらう。給料の交渉や入社日の調整など何でも聞くことができます。5.初出社です。転職ナビで入社すると最大2万円の転職祝い金がもらえます。

転職ナコウドは東京と宮崎のオフィスに30人ほど在籍しており、ホームページからその中の数人が紹介されています。サポート開始までの流れとしては1.フォームから相談日の予約をします。2.希望日時の候補日のいずれかに担当者からの電話連絡があります。3.仕事に関する希望条件などを相談します。転職完了までのサポート料、通話料は無料です。

スカウトサービス

会員登録してWeb履歴書や希望条件を入力しておくと、その内容に興味を持った企業からオファーが届くというサービスです。企業側からアプローチが来るので、大量の求人情報から希望の案件を探す手間が省け、転職活動を効率的に進めることができます。そしてもちろん内定獲得までの可能性も高くなるでしょう。匿名で利用できますし、特定の企業をブロックすることもできるので安心して利用することができます。

気になるリスト

転職ナビ会員限定の機能である気になるリストを使うと、企業から応募歓迎のメールを受け取ることができます。企業は気になるリストに登録されたことを知ると、その人の情報を見ます。募集している人材に近いと判断した場合に応募歓迎を届けるので、それだけ内定につながりやすいということができます。応募歓迎を受け取るまでに3つのステップがあります。

1.転職ナビに会員登録して「希望条件」、「Web履歴書」、「スキルシート」の入力をします。これらの一部が公開されるので細かく入力して自分をしっかりとアピールすることができるでしょう。2.求人検索をし、興味のあるものは「気になる」ボタンを押します。これで気になるリストに登録されました。3.企業はその人のレジュメをチェックして、求めている人材だと判断したら応募歓迎を届けます。「メール」、「お知らせ」、「気になるリスト」から確認することができます。

このほかにも、気になるリストを使うメリットがあります。たとえば、転職ナビはたくさんの求人の更新を毎日行っているので、興味のある求人を気になるリストに入れておくことによってあとで見失ったりしないように管理できます。また興味のある求人をリストに並べることにより、応募する段階で比較検討が可能です。

さらに一つのアカウントでパソコンサイト、スマホサイト、スマホアプリにログインできます。気になるリストの内容はすべてに同期されるのでいつでも最新の情報を保つことができます。気になるリストに関連した情報をメールで受け取ることができます。応募歓迎、リマインドメール、登録した求人に類似した求人があるとそのお知らせもメールで受け取ることができます。応募する候補が増えるので、転職活動をさらに効果的かつ楽に進めることができます。

便利なアプリ

アプリを使えば外出先でも簡単に転職活動ができます。検索機能、気になるリスト、チャット機能はサイトと同じく利用できますが、さらに便利な機能があります。たとえば気になるリストの傾向を見て、「求人紹介ロボ」が合いそうな求人を紹介してくれる機能があります。

さらに自分と企業の意見がマッチしていることがわかる「両想い求人」、簡単な4つの質問に答えると自己PRの文章を作成してくれる「1分で作成できる自己PR文」、企業への返信や書類作成などすぐにしなければならないことを管理する「やることリスト」などがあります。

充実した転職支援コンテンツ

ハローワークの求人情報と転職ノウハウが満載の「ハローワークペディア」を使うことができます。常時20万件以上の求人を掲載しているハローワークインターネットサービスから求人検索することができます。扱っている職種は様々で、営業、事務、エンジニア、医療などがあり、ハローワークと転職ナビの求人数を一緒にすると業界トップクラスの求人数になります。

求人検索のほかに、全国のハローワークの住所や連絡先、営業時間や定休日などを調べることができます。またハローワークの使い方なども公開されているので、併せて利用することにより転職活動に役立てることができます。

「資格大辞典」は簿記検定、秘書検定、TOEIC、ITパスポート試験などあらゆる資格を紹介し徹底解説しています。それぞれの資格紹介、資格の取得・合格方法、その資格を活かせる仕事・活動について調べることができます。

「職種大辞典」ではあらゆる職種を紹介し、徹底的に解説しています。例えば自動車教習指導員ならばその職業紹介、どうすれば自動車教習指導員になれるのか、労働条件はどのようなものかについて解説されています。

JOBSHIL

転職ナビが運営する転職ノウハウ共有メディアであるJOBSHILを活用して、さらに転職に役立つ情報を得ることができます。コンテンツはキャリアアドバイスサービスの「ナコウド」と利用者のやり取りをベースにした実際的なものなので気になる記事を読んでおけばいざという時に役立つことでしょう。

「知らなかった」ゆえに転職に失敗して悲しい思いをして欲しくない、仕事選びのためにこれだけは知ってほしいという情報が満載です。転職をはじめる前に、応募をする前に、面接をする前に、入社準備をする前に、これらのコンテンツを確認して役に立てることができるでしょう。

「転職」カテゴリの記事一覧の中には「オススメ本も紹介!知っておくべき転職ノウハウのまとめ」、「疑問を解決!始める前に知りたい転職活動の進め方ガイド」、「退職届はこれで完ペキ!見本を元に書いてみよう」、「【見本あり】完ペキな退職願にするための書き方・提出マナー」、「職務履歴書はホッチキスで留めない!正しいマナーを解説」、「職務履歴書に印鑑は必要なの?迷わないためのルールまとめ」、「正しいマナーで印象もアップ!メッセージ機能のお手本返信例」などがあります。

「面接対策」カテゴリの記事一覧には「『もしかして落ちた・・・?』面接中に感じる採用・不採用のサイン」、「【内定を取るにはどうしたらいい?】知っておくべき面接のコツ7選」、「『面接結果を早く知りたい!』落ち着いて待つために知っておくべきこと」、「最後まで気を抜かない!面接時のスムーズな退室方法」、「『面接で何着る?』第一印象を良くするスーツ・私服の選び方」、「面接で長所・短所を聞かれたら?印象良く答える8つのポイント」などがあります。

「ビジネスマナー」カテゴリの記事一覧には「あなたのSNSにも人事チェックが?転職の際に気を付けたいSNSの使い方」、「ビジネスメールは難しくない!印象アップのために知りたい簡単マナーまとめ」、「今さら聞けない!履歴書用の封筒に関する4つの悩みを解決しよう」、「社会人の基本!『ホウレンソウ』って実際なんなの?」、「面接にも活かせる!ビジネスの場ではずせない挨拶のマナー」、「実は失礼になってない?ビジネスの場で求められる正しい敬語表現まとめ」などがあります。

これらの記事に目を通すことにより、転職活動中のあらゆる場面でふと沸いた疑問の答えを知ることができます。

転職祝い金がもらえる

就職・転職に成功したら転職ナビから最大2万円の転職祝い金が支払われます。受け取るまでの流れは、1.転職ナビで求人情報を検索し、希望する求人が見つかったら求人画面の「Web応募」ボタンから応募します。2.企業の人事担当者からマイページにメッセージが来るのを待ちます。メッセージが来たら直接やり取りをして面接の日程を調整します。3.書類選考、一次面接、二次面接をクリアして内定が決まったら、転職ナビのマイページにアクセスし、転職祝い金の申請をします。

4.転職祝い金申請フォームに必要事項を入力します。入社が決まり、初出社をしたら報告します。その後30日間の継続勤務の確認が転職ナビから電話を通してあり、祝い金の申請が完了となります。

転職ナビの利用の流れ

1.会員登録をします。登録は希望のメールアドレスとパスワードを設定するだけです。2.たくさんの求人情報の中から自分に合うものを検索します。必要ならば転職ナコウドの力を借りて心配事を相談しながら進めることができます。3.面接が決まったら、電話で面接対策をします。受け答え方、言い回しのアドバイスを受けることができます。予想される質問とその答え方を練習し面接本番に備えます。4.内定をもらったら、給料交渉をどうしたらいいのかなど転職ナコウドに相談します。5.入社すれば最大2万円のお祝い金がもらえます。

転職ナビを利用した人の口コミからメリットとデメリットを探る

転職成功

口コミの例

「お祝い金が出るというので利用してみました。求人数は多いですが一流企業の求人はあまりなく、質はそれほど高いと思いませんでした。まあ高年収の人がお祝い金くらいで寄ってくるはずはないのでしょうが。転職ナビは掲載料無料なので採用コストを抑えたい中小企業がおもに利用するのではないかと思いました。サイトのデザインは気に入ってます。とても見やすく使い勝手がいいです。」

「求人がとても多いです。ただエントリーしたのに返事のない会社がいくらかありました。スカウトサービスはオススメです。レジュメを登録してただ待っているだけでいいので楽に転職活動が進められます。スカウトメールを送ってくる求人は質が高いものが多く、そこから内定が決まりました。お祝い金がでるのもうれしいです。転職サイトはいろいろあってどれを使えばいいか悩むところですが、転職ナビは登録してスカウト待ちにしているだけでも利用価値があると思います。」

「発注側として利用経験があったので今度は利用者側として使ってみることにしました。良かった点は、希望条件や経歴を入力すると転職ナビからマッチした求人情報が送られてくるということです。在職中での転職活動はなかなか時間が取れずに苦労しますが、このサービスのおかげで時間の節約ができました。短期間で何社かの面接が決まり、無事に転職先を決めることができました。」

「求人の多さではリクナビNEXTよりも上だったのでびっくりしました。さっそく利用してみると、エントリーしても本当に採用する気があるのかわからない微妙な企業が多かったような印象です。こだわりの条件で検索すると大量の求人数から自分の希望に絞ることができるので何社かヒットする可能性があると思います。求人の質はやや低めですが、求人数とお祝い金制度があるので利用価値はあると思います。」

「せっかく就職が決まったのに、実際に働いてみると想像とははるかに違うものでした。転職を決めたのですが、転職ナビはたくさんの求人の中から自分のペースでゆっくりと探すことができたので比較的楽でした。時々電話で相談することもできて安心して転職活動をすすめることができました。電話での相談は、アドバイザーの方が親身に話を聞いてくれて、いろいろと役に立つアドバイスをしてくれました。」

「転職ナビで良かったのはスカウトサービスです。レジュメを登録するとオファーがたくさん来たので驚きました。転職するかどうか迷っていましたが、オファーのあった会社を比較して今の会社の待遇が良くないことがわかったので迷うことなく転職活動に専念できるようになりました。働きながらでしたが思った以上にスムーズに転職活動を進めることができました。」

「募集内容と実際の条件が違ったのでがっかりでした。求められるスキルがリストの中から一つと書いてあったのに、面接では全部のスキルが必要だと言われました。時給も1700円以上と書いてあったのに、950円からのスタートと言われました。せっかく会社を休んで面接に行ったのに、時間の無駄でした。」

「いろいろな転職サイトを利用しましたが、どれも同じような求人が掲載されているような気がしました。転職ナビは転職祝い金がもらえるシステムだったので、結局こちらを利用することにしました。履歴書や職務経歴書の書き方など、転職に役立ついろいろな情報が見れたのでとても参考になりました。ちょっと手続きが面倒でしたが無事に祝い金もいただけたので満足です。」

「転職ナコウドのサービスを利用しましたが、最初のヒアリングの時から言葉遣いが気になりました。馴れ馴れしい感じで、返事の仕方や対応がちゃんと教育されていないという感じでした。希望条件を伝えても、それは厳しいとかそれくらいは妥協しないとといったネガティブな対応で、何のために相談したのかわからなくなりました。こちらは真剣に転職活動しているのに、だらだらと話をしてるだけの感じで、結局何も決まりませんでした。」

口コミから見る転職ナビのメリット

求人数の多さは転職ナビの最大のメリットの一つということができそうです。職種も様々で全国を網羅しているのでたいていの人のニーズに応えることができます。ハローワークの求人とあわせると業界でもトップクラスの求人数になります。ここから条件などで絞って自分の希望に合った案件を探すことができるでしょう。

電話で利用できる転職ナコウドの評判もよさそうです。ヒアリングをもとにピッタリな求人を紹介してもらえれば時間の節約にもなるでしょう。また、第三者の視点で転職活動をすれば、自分では気が付かなかったような業種、企業が紹介されることもあり、転職の視野が広がることもあります。電話で相談したり面接の対策ができるので、現職で忙しいという人にも利用しやすいサービスになっています。

スカウトサービスをオススメする人も多くいます。できるだけ登録内容を充実させて魅力的にアピールするならスカウトが届きやすくなるでしょう。お互いが気になっているので内定が決まる可能性が非常に高く、転職成功率を大幅にアップさせることができます。

転職ノウハウのコンテンツも充実しており、役に立ったという人がいます。転職ナコウドのアドバイザーと利用者のやり取りがベースになっているので、内容は実際的で役立つものばかりです。転職活動中に気になることや不安なことがあればすぐにチェックしてみることをおすすめします。

転職ナビを利用して転職が決まると祝い金がもらえるシステムがあり、これが転職ナビを利用する動機になったという人も多くいます。ジョブセンスリンクの頃は最大10万円までもらうことができたようですが、現在では最大2万円と記されています。

口コミから見る転職ナビのデメリット

求人数が多いのはいいのですが、多すぎて絞りにくいと感じる人もいるようです。さらに求人掲載が無料のため、掲載企業の中にはブラック企業があったり、採用するつもりがなくてもとりあえず掲載して、超優秀な人材が来たら採用しようといった釣り求人のようなものが増えているとも言われています。残念ながら求人の質が低下してしまい、そのせいで優秀な転職希望者が利用をやめてしまうといったこともあるようです。

専任のキャリアアドバイザーが書類の添削や面接指導、面接に同行するといったサービスがありません。転職ナコウドサービスがありますが電話でのサポートだと物足りないと思う人もいるようです。その場合は他の転職エージェントに登録したほうがいいかもしれません。

正社員の案件が約8割と言われています。派遣社員や契約社員として働きたいと思っている人、アルバイトを探している人には使いにくいかもしれません。その場合は同じ運営会社のジョブセンス派遣やマッハバイトなどの派遣やアルバイト専用のサイトをチェックしてみることをおすすめします。

せっかく求人にエントリーしてもダメだったという口コミがあります。求人数とともに会員数も多いので、人気案件の倍率が高くなり選考通過ができないというデメリットがあります。一つの求人に絞らずに、なるべく多くの求人にチャレンジする必要があるでしょう。

まとめ

豊富な求人数は大手転職サイトに引けを取らない転職ナビ、使い方によっては希望通りの転職先にたどり着けるかもしれません。またオフィスに行かなくても自宅などで電話を使ってアドバイザーのサポートが受けられるので働きながら転職活動をする人、地方に住んでいる人にとってはありがたいサービスです。初めて転職する人にも自分のペースで転職活動をすすめたい人にも利用する価値は十分にある転職サイトといえるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事