【農林業界関連の仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

【農林業界関連の仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

農林業界は農業と林業とを含有した業界です。農業には米や野菜などを作る農業や畜産を扱う農業などがあります。農業は私たちの食に関係する業界であり、非常に重要なファクターです。しかし農家戸数は昭和の早いころから減少傾向にあります。最近では国産木材への需要が高まってきています。その理由は木材を使った燃焼発電所が注目されているからです。原発への不信感から代替エネルギーへの期待が高まっていますが、その一つが木質バイオマス発電所です。

農林業界の基本情報

Agriculture technology farmer man using tablet computer analysis data and visual icon.

農家人口が都市部に流れ出て島合う事や高齢化によって離農する人が増えている事がそれに関係しています。2017年の時点で15歳から64歳の農業生産年齢人口は8,716万人でしたが、2024年には8,000万人を割り込むと予想されています。さらに2037年には7,096万人になると予想されています。このように農業労働力は衰退しているため、政府による農業構造の改革などが求められます。

林業は森林を管理したり、適切に木材資源を生産したりする仕事です。日本には広大な森林があります。国土の67%近くが森林地帯であり、これは世界第2位という広さです。2015年の時点では全国の林業従事者は約48,000人でした(小規模林家は含まれない)。

これは30年前ほどと比べると半分以下の数字です。そのため国は現在外国人労働力の受け入れに取り組んでいるようです。とはいえ林業への若者たちの就業が増えてきているという実態もあります。定着率が悪くすぐ離職してしまうという問題もありますが、今後政府が労働条件の改善などを踏まえて林業改革を行なうことが求められます。

農林業界の仕事内容

農林業界の仕事内容には以下の様なものがあります。

農業関連

Agronomist Using a Tablet in an Agriculture Field

・土づくり 田んぼに肥料を入れたり、農耕機で耕したりして良い土壌を作ります。

・田植え 苗を田んぼに植える作業です。

・収穫 できたお米や野菜などを収穫していきます。

林業関連

The Lumberjack working in a forest.

・伐採 伐採する事によって日射量を調整し、自然災害に強い森林を作ります。また資材として樹木を伐採することもします。

・枝打ち 樹木の枝を落とす作業です。これも日射量調整のために行ないます。またこれによって良質な木材を作りだすことができます。

・地ごしらえ、植栽 周囲の雑草や枝葉などを取り除いて地面を整備する仕事です。また樹木の苗木を植えます。

・栽培 しいたけなどのキノコ類や山菜栽培は林業としてカウントされます。

農林業界のデータ

A businessman using a mobile phone to check stock market data.

農林水産業界の市場規模は約8兆7,979億円ほどと言われています。2015年時点での農業総産出額は前年より5.2%ほど増加しました。このうち畜産は約3兆3,916億円で、野菜関連が2兆3,916億円、お米関連が1兆4,994億円ほどとなっています。

現在政府は農林漁業の「6次産業化」という政策を打ち出しています。これらの業界は1次産業に属しますが、単に農産物などを生産するだけでなく、その価値をさらに高めて従事者の所得を増やすというのがその目的です。従事者が生産に加えて加工や流通、販売なども手掛ける事で農林漁村経済を活性化しようという試みです。

6次という言葉は、工業・製造などの2次産業や、販売・サービスなどの3次産業の要素を取り込むことから、それぞれの数字をかけた結果に由来します(1×2×3)。

役立つ資格は?

農林業に従事するために必ず必要となる資格というものはありません。しかし役立つ資格やスキルは色々とあります。例えば農業に関しては、体力が絶対必要でしょう。昔と違って重労働は機械で行なうことができますが、身体をフルに使うことには変わりありません。

また常に同じ収穫結果を生み出せるとは限らないことを考えると、忍耐力などの精神的強さも必要です。役立つ資格としてはボイラー技士があげられます。ビニールハウスの温度管理のためにボイラーを使うことがあるからです。また可燃物を使う事もあるため、危険物取扱責任者資格もよいでしょう。栽培のプロ資格としては、野菜栽培士というものがあります。高品質な農作物を育てる上で役立ちます。水田で働く場合は水田環境鑑定士という資格も役立ちます。

畜産系では飼料製造管理者という、飼料製造全般の管理や指導ができる国家資格を考慮してもよいかもしれません。少しマイナーなところでは、認定牛削蹄師というものもあります。これは馬や牛の蹄を削って整形する資格です。

林業に従事する場合は、林業経営や指導に関連する林業技士、伐木作業をするためのチェーンソー作業者資格、木材加工をする木材加工用機械作業主任者、原木を搬出する際の装置の組み立てや解体を行なう林業架線作業主任者などの資格を身につけると良いかもしれません。

農林業界への転職事情

日本の農業技術は世界トップクラスにあると言われています。昔から農耕民族として生活してきただけあり、様々な農作物を作る技術があります。しかし農家の数はここ数十年でかなり減ってしまっています。

しかし最近ではネットを使って作物を販売するという農家もあり、売上を伸ばしている所もあります。また特別民間法人「全国農業会議所」が主体となった農業経営継承事業という事業も注目できます。

資金面での支援も含む後継者不足解消のための事業ですが、こうした事業も合わせた就業者人口増加のための取り組みが期待されています。そのため農業業界に挑戦したい場合は、このような事業も活用しながら転職を考えると良いかもしれません。

林業については最近若手の就業者が増えているという明るいニュースがあります。輸入材に押されていた国産木材が、最近では勢いを盛り返してきています。林業大学校が次々と開校されていて、セミナーにも多数の参加者がいます。

林業は無経験でも転職可能な業界で、転職先としては理想的な業界の一つと言えます。農業同様自然に囲まれた仕事になるため、コンクリートジャングルが苦手と言う人にも良いかもしれません。

農林業界の代表的企業

農林業は小規模に行なう業者や個人で行なう人もありますが、農林業界の主要な企業を簡単に紹介して、企業に関する口コミ情報も合わせて参照したいと思います。各社の求人情報も合わせてご紹介します。

ホクト株式会社

ホクト株式会社

www.hokto-kinoko.co.jp

ホクト株式会社はきのこの生産や販売に従事する大手です。きのこ総合研究所を設立して、バイオテクノロジーを用いた品種開発や生産技術の確立を目指しています。2019年3月期の連結売上高は687億円と予想されています。過去5年間の平均年収は508万円でした。社員の口コミ情報も見てみましょう。

「田舎に住んでいたので、給与は、その地域の周りの人よりも多かったと思う。夏冬の賞与もしっかりでるし、年度末決算時には、全社の売り上げが目標値を超えれば決算賞与もでていた。なので、給与面では満足していた。」

「地元での信用は高いため就職戦線でも地元人気銘柄の一つで総務採用は激戦必至。製造に関しても新卒採用については激戦必至だが、製造業に関しては社員の離職率も高いため頻繁に求人を行っていることから契約社員から正社員の道も見えてくる」

「営業に対する印象が変わりました。地域の中では大手だったので、新人とはいえお客さんも不遜な態度はとりません。新規開拓先に対するアプローチの仕方や何を売るかなどはほぼ自分で考えないと仕事が回らない。だからどう売上に結びつけるか?考える力が見についたと思う。」

求人情報 2019年1月現在、公式サイトに中途採用情報なし

サカタのタネ

サカタのタネ

www.sakataseed.co.jp

サカタのタネは種苗の企業です。また園芸商材の販売なども行なっています。アンデスメロンやピーターコーンなどの開発をしたり、ブロッコリーの世界シェアも65%という実績があります。2019年3月期の連結売上高は638億円と予想されています。過去5年間の平均年収は614万円でした。社員の口コミ情報も見てみましょう。

「どんなに仕事ができなくても注意や指導が入ることはほとんどなく、とてもゆるい雰囲気の職場です。数字に追われる仕事が嫌だったり、頭を使わない仕事が好きな方にはぴったりの職場だと思います。本社は緑も多い綺麗な社屋で、色々な意味でのびのびとしている職場です。」

「基本の福利厚生は充実していると感じます。自社開発のブランド野菜をたまに社販で購入できるのが嬉しいです。」

「残業はあまりありません。優秀な人ほど早く帰っている印象です。定時が17:35なので、17時代に退社できるのは嬉しいです。」

求人情報 2019年1月時点で公式サイトに中途採用情報なし

双日食料株式会社

双日食料株式会社

www.sojitz-foods.com

双日食料株式会社は、畜産原料から食品・農水産原料など、幅広い食関連の事業を営む会社です。オーストラリアや北米から牧草や生体を輸入して国内肥育農家向けに販売しています。生体事業では国内トップクラスの実績があります。2017年3月期の連結売上高は1,396億円でした。社員の口コミ情報も見てみましょう。

「【この会社で身についた能力と活かせる場面】債権管理に関するスキルがUPしたと思います。債権管理能力は、どのような業界にも 適用できます。また、新規取引先の与信チェック・債権回収時などに活かせます。」

「食品業界のなかでは悪くないと思いました。職群・職位ごとに明確に給与水準が定められており、自己評価と上司からの評価をもとに昇進・昇給が決められていったように感じます。配属される部署の上司にも寄るかとは思いますが、ある程度、やればやっただけの実績は認められると思います。」

「9時15分から17時半制服もなかったのでかなり満足しています。ラッシュと被らないので、好条件だと思います。」

「【有給休暇の取りやすさ、申請方法】有給休暇は取りやすい環境で一週間前に電子申請で上司の承認を得る。」

求人情報 給与 キャリア・年齢・能力を考慮の上、職務・職責に応じて当社規程により処遇

契約期間 期間の定めなし 試用期間 3ヶ月間 勤務時間 9:15〜17:30(試用期間終了後からフレックスタイム制を適用有り) 休憩時間 12:00〜13:00 休日休暇 完全週休2日制、年末年始、夏季休暇、有給休暇、その他特別休暇 昇給・賞与 昇給 年1回(7月)、賞与 年2回 諸手当 通勤交通費、時間外手当、職位手当等

福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険 退職金制度(確定拠出年金/前払い退職金)、提携保養施設、共済会等 勤務地 東京(将来的に海外含め転勤の可能性有)

人材要件 ビジネスレベルの英会話力 商社/卸売業での営業経験 食品業界の経験があればベター

カネコ種苗

カネコ種苗

www.kanekoseeds.jp

カネコ種苗は種苗の生産や販売を手掛けている会社です。音質・造園工事の設計や施工も行なっています。2019年5月期の連結売上高は600億円でした。過去5年間の平均年収は543万円でした。社員の口コミ情報も見てみましょう。

「業界平均に比べると、平均以上はあるように思う。同業者と話をすると、これ以上に悪い話をかなり聞くのでまだマシだと感じている。」

「支店勤務の場合、営業職では自分の担当外の仕事まで体験することができ、広い視野を得るのに役立ちます。悪い評判もあり、離職率も高く激務ですが、頑張ったら頑張った分だけ力を付けることができます。また、お客様との関わりから、経験できなかったことまでも経験できるようになります。」

求人情報 2019年1月時点で公式サイトに中途採用情報なし

農林業界のオススメ転職サイト

農林魚に転職したい人は転職支援サービスを使う様にしましょう。転職を無料で支援してくれるサービスです。どんな支援をしてくれるかというと、まずは非公開求人を含む豊富な求人の中から、求職者にマッチするものを選んでくれます。

希望を通したい人に取って募集要項は非常に重要ですが、公開求人だけだと選択肢は限られてしまいます。しかし転職支援サービスを運営している会社は企業との結びつきがあるため、非公開求人を豊富に持っています。非公開求人は企業がよりマッチング率の高い人材を欲しい時に使うことがある求人です。

DODAエージェントサービス

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

まずはDODAエージェントサービスです。DODAには非公開求人を含む10万件以上の求人情報が含まれています。アドバイザーが必要書類や面接対策、年収の交渉などにおいて様々なサポート体制を整えているため安心です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

リクルートエージェントは業界最大級の非公開求人数を誇るサイトで、非公開求人だけで10万件以上もあります。DODAとあわせて積極的に登録しておきましょう。アドバイザーは書類添削や面接調整、条件交渉など幅広いサポートをしてくれます。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは業界トップクラスの取引企業【16,000社】の求人情報を扱う転職エージェントです。高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職成功までを支援します。

パソナキャリアの求人は80%が非公開という構成のサイトです。求人件数は30,000件以上、取引実績企業は16,000社以上という実績のある会社です。面接の日程調整や年収交渉、面接対策など、幅広くサービスを提供しています。

エンエージェント

エンエージェント

エンエージェントはエン・ジャパン株式会社によって運営されている、 全国エリアをカバーした転職サポートを行っている転職エージェント。1万件以上の求人情報を保有しているので、求職者との条件に合ったマッチングが可能!

エンエージェントは専任のコンサルタントが付いて、キャリアの見直しを一緒に行なってくれます。企業が求める人材をピンポイントで見つけられるように、他社同様非公開求人を設定しています。条件交渉や面接調整などもしっかり代行してくれるため安心して利用できます。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

第二新卒などの若い世代の転職や優良な中小企業への転職に力を入れている転職エージェント!平成27年度に厚労省の厳しい審査基準をクリアして職業紹介優良事業者認定マークを取得したので、きめ細やかな安心のサービスが期待できる!

マイナビエージェントは約8割が非公開求人という案件情報に加え、独占求人を多数抱えている支援サービスです。マイナビエージェントだけから提供してもらえる案件も多数あるため、積極的に登録すると良いでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事