鳥取県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

鳥取県の看護師事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

鳥取県は砂丘で有名な県です。また漫画家の水木しげるさん縁の地としても知られています。人口は非常に少なく約56万人しかいませんが、それでも観光地は様々にあります。医療施設に関しては状況は悪くありません。全国的に病院の数やクリニックの数が比較的多めです。求人に関しても比較的余裕のある就業体制が望めるため、働きやすい職場を見つけやすいかもしれません。では鳥取県で転職先を探すのに役立つ情報をいくつか調べてみましょう。

鳥取県で転職したいなら

Tottori sand dune in autumn, Japan

鳥取県は砂丘で有名な県です。また漫画家の水木しげるさん縁の地としても知られています。人口は非常に少なく約56万人しかいませんが、それでも観光地は様々にあります。

鳥取県の医療現場の概況

「日本医師会地域医療情報システム」によると、2010年~2015年における人口増減率は-2.59です。つまり人口は減りつつあります。高齢化率に関しては29.70%となっています。他の多くの県と同様に約10人に1人が65歳以上の高齢者だということです。この状況を踏まえると、鳥取県における看護師の需要はそれなりに高いことがわかります。

なお予測によると65歳以上の高齢者人口は 2020年には180,311人、2025年には182,493人、2030年には180,269人、2040年には176,764人と徐々に減っていくことが予測されています。それに対して総人口はどんどんと減っていくことが予想されているため、今後ますます高齢化率は伸びていくと考えられます。

また医療需要予測指数(各年の医療需要量の計算式=~14歳×0.6+15~39歳×0.4+40~64歳×1.0+65~74歳×2.3+75歳~×3.9)は2020年には102(全国平均値104)、2025年には102(全国平均値106)、2030年には101(全国平均値106)になると考えられます。いずれも全国平均値より低い水準です。

鳥取県で看護師はどれくらい稼げる?

Medical Staff Looking At Digital Tablet In Hospital Corridor

まずは鳥取県で看護師がどれくらいの年収を稼げるのか、年収データを見てみましょう。

厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、鳥取県の平均年収は500万円ほどです。これは全国で第9位という数字です。全国平均は478.3万円のため、約22万円も上回っています。月ベースでは約2万円近く上回っているため、年収をメインの転職条件に考えている人にも良いでしょう。

働き方によって個人レベルでさらに年収を上げることも可能です。例えば手当がつく夜勤を積極的にシフトに入れるなどして働くと年収の底上げを図ることができます。

鳥取県の看護師給与の目安

鳥取県で看護師として働く場合にどれぐらいの給料目安にできるか、項目別に見てみましょう。参照データは看護師求人サイト「医療Worker」のものを利用しています。

診療科目別平均年収 内科 425 万円 循環器内科 450 万円 腎臓内科 358 万円 内分泌内科 616 万円 救命救急科 616 万円 消化器外科 496 万円 乳腺外科 616 万円 リハビリテーション科 426 万円 耳鼻咽喉科 427 万円 総合診療科 489 万円 泌尿器科 419 万円 病理診断科 487 万円 麻酔科 447 万円 口腔外科 425 万円 消化器科 357 万円 血液内科 616 万円 消化器内科 542 万円 心療内科 456 万円 形成外科 484 万円 心臓血管外科 492 万円 脳神経外科 427 万円 眼科 424 万円 小児科 442 万円 精神科 425 万円 皮膚科 421 万円 婦人科 471 万円 肛門科 642 万円 歯科 458 万円 呼吸器内科 549 万円 神経内科 422 万円 糖尿病内科 358 万円 外科 431 万円 呼吸器外科 449 万円 整形外科 455 万円 産婦人科 413 万円 放射線科 434 万円 循環器科 418 万円 呼吸器科 345 万円

鳥取県の学校養成所と就業状況

Pupils raising their hands during class at the elementary school

鳥取県における看護師養成所の数や就業状況について見てみましょう。「日本看護協会の『平成29年 看護関係統計資料集』」によると、看護師3年課程のナーシングスクールは、 鳥取県では全部で4校あります。大学は2校で短期大学はありません。全部で学校数は6ですが、全国平均は約18校のため、比較すると3分の1と学校数はかなり少ないです。

鳥取県内学校養成所の卒業者数のうち、看護師・准看護師として就業した人に対して、鳥取県内で就業した人の割合は10人中6人ほどです。県外からの流入者(各都道府県外の学校養成所を卒業し、当該県内で就業した人)もそれなりに多く、県内学校卒業&県内就業者の3分の2ほどです。

看護師者数と施設数

続いて就業者数の多さですが、日本看護協会の「平成29年 看護関係統計資料集」によると、看護師として就業している人は5,388人、准看護士として働いている人は2,608人います。合計で7,996人です。

人口10万人に対する看護師・准看護士数を対比すると1,343.9人となります。全国では1030.2人なので平均値をかなり上回っています。

続いて施設数に関する統計ですが、2017年10月時点における鳥取県の一般診療所数は428軒あります。うち内科系診療所が293軒、外科系診療所が113軒あります。病院は44軒あります。

鳥取県の一般診療所の人口10万人あたりの数は約74.64軒ですが、全国平均が68.04軒のため、平均より高い水準にあります。病院は鳥取県が7.67軒、全国平均が6.56軒でこちらも平均を上回っています。

鳥取県の大規模病院

鳥取県での求人は多くありますが、最新医療を学んだり給与の高さを重視する場合はやはり大病院が狙い目です。鳥取県の大規模病院の求人情報をいくつかご紹介しましょう(参照:かがやきナース)。

鳥取県立中央病院

鳥取県立中央病院

www.pref.tottori.lg.jp

鳥取県立中央病院は一般病床が400以上に加え、結核病床と感染症病床を備える大規模病院です。9つのセンターと33の診療科を持ち、災害拠点病院、がん診療連携拠点病院として機能しています。また周産期医療や高度急性期医療を推進している病院でもあります。歴史は古く、開設は昭和24年と、優に60年以上機能してきました。地域の中核病院としての機能が期待されています。なお給与や待遇情報は以下の通りです。

給与月額 *3年制看護学校卒188,200円~ *4年制大学看護部卒195,000円~ (助産師免許を有している場合)196,400円~ 手当

*時間外勤務手当勤務時間以外に勤務した場合に支給 *休日勤務手当祝祭日に出勤した場合の手当 *特殊勤務手当夜間看護手当:24,800円(準夜4回、深夜4回の場合) *夜勤手当(22時~5時)月約8,000円(新卒の場合) *呼出手当1回1,620円(夜間、休日) 手術室、内視鏡室、放射線室勤務の場合 *防疫等業務手当1日300円1類2類感染症患者の看護を行った場合 *通勤手当通勤距離2キロメートル以上で交通用具を使用した場合 *住居手当月額12,000円以上の家賃を払っている場合 *期末・勤勉手当年2回(勤務成績により増減あり) *扶養手当扶養親族のある職員に対して支給 定期昇給

年1回(勤務成績により増減あり) 賞与 年2回(平成25年度支給総額3.87月)

鳥取市立病院

鳥取市立病院

hospital.tottori.tottori.jp

鳥取市立病院は、340の一般病床を抱える病院で、23の診療科を抱えています。先進医療にも力を入れていて、ガンマカメラ、PET-CT、結石破砕装置、マルチスライスCT、リニアックなどの最新医療機器も整えています。設立は明治24年と非常に古く、歴史ある病院として地域医療を支えてきました。現在では地域がん診療連携拠点病院の指定を受けている他、在宅療養後方支援病院の認定も受けています。給与や待遇情報は以下の通りです。

給与 看護師(短大3年) 初任給 毎月の総支給額:約 188,900円 218,000円 看護師(大学4年) 初任給 毎月の総支給額:約 198,300円 228,000円 助産師 初任給 毎月の総支給額:約 201,100円 231,000円 ※毎月の総支給額は夜間勤務手当を含みます。 その他、諸手当、期末・勤勉手当(年2回)が支給されます。

※職歴等のある方は、その職歴に応じて加算があります。 例)看護師(短大3年)経験5年目 初任給 毎月の総支給額:約 214,300円 245,000円 ※平成26年4月1日時点の制度を基にしたものです。 給料表の改訂等により変更となる場合があります。 賞与 期末・勤勉手当(年2回) 各種手当 通勤手当 休日制度 勤務日週5日

鳥取赤十字病院

鳥取赤十字病院

www.tottori-med.jrc.or.jp

鳥取赤十字病院は、350の病床と4つのセンター、そして22の診療科を抱える大規模病院です。地域医療支援病院の指定を鳥取県東部で一番早く受けた病院で、地域の中核医療機関として機能する事が期待されています。休日や夜間、急病などの緊急時対応に優れていて、24時間対応で救急搬送患者を受け入れています。緩和ケアや認知症ケアなどにも力を入れており、超高齢化社会における充実した医療体制を構築することに力を入れています。鳥取赤十字病院の給与や待遇情報は以下の通りです。

基本給 病院規程による(H26年4月実績) 月額203,900円大学卒(4年制) 月額198,300円短大卒(3年制) 月額188,900円短大卒(2年制) ※一定の職歴等がある方には、その職歴に応じて金額を加算する場合あり 諸手当 扶養、通勤、住居、時間外、深夜(夜勤)、宿日直、特殊勤務等 ※通勤手当は病院規程による 賞与 年2回3.95ヶ月(H25年度実績) 各種手当 通勤、住宅 休日制度 完全週休2日制 福利厚生 院友会療養給付、全社的福利厚生事業など 被服貸与

鳥取県での看護師おすすめの転職サイト

鳥取県で看護師として転職したい方は、積極的に転職サイトを使うことをお勧めします。転職サイトを使うのと使わないとでは大きな差が出る可能性があります。

転職サイトにはキャリアエージェントと呼ばれるサポーターがいて、給与や待遇の条件交渉を行ったり、履歴書や面接の準備を行う手伝いをしてくれたり、希望転職先の内部情報を教えてくれたりします。自分一人ではなかなかカバーできないこういった転職活動をサポートしてくれるため非常に便利です。

しかも転職サイトは基本的に全て無料で使うことができます。転職サイトの中には非公開求人を多数抱えているところもあり、自分の条件に合った希望就職先を見つけやすくなっています。

「ナースフル」

まずはナースフルです。ナースフルは完全無料で利用できる転職サイトです。転職のプロのリクルートが運営しているため安心できます。登録から入職するまでの流れは非常にシンプルです。まず公式サイトから利用登録を行います。その後希望をヒアリングしてもらい求人を紹介してもらいます。面接や職場見学を経た後、キャリアエージェントのサポートのもと条件交渉を行います。問題がなければ無事就職です。ナースフルは業界トップクラスの求人数を誇るサイトで、退職関連の手伝いなどきめ細やかな部分までサポートしてもらえます。

「看護roo」

看護rooは、利用者満足度96.2%という高い数値を誇る人気のサイトです。看護師求人は37000件以上もあり、1年に2万人以上の人が利用しています。運営しているのは東証一部上場会社のため、サイトの信頼性も高いです。看護rooのキャリアエージェントは、病院の内部情報事前に教えてくれます。例えば残業はどれくらいか、給与の実態はどうか、離職率はどうか、離職の理由は何か、人間関係はどうかなど外からでは知る事が難しい情報も教えてくれます。ナースフルと合わせて登録しておきたいサイトです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事