20代の転職相談所ってどう?特徴や利用方法を徹底紹介!

20代の転職相談所ってどう?特徴や利用方法を徹底紹介!

「20代の転職相談所」は、ブラッシュアップ・ジャパン株式会社が事業を展開する転職エージェントサービスです。特に就職したものの、社会人を経験する中で少しずつ景色が広がり、より自分が自分らしく働ける職場や環境が他にあるのではないだろうか…と考えている20代の若者をサポートすることに特化したエージェントです。20代の転職には不安がつきものですので、サポートを必要としている人が多くいるはずです。今回は、「20代の転職相談所」の特徴や利用方法を詳しく取り上げて紹介していきたいと思います。

転職を成功させたい方のために

Thoughtful serious young man lost in thoughts in front of laptop, focused businessman or absent-minded student thinking of problem solution, worried puzzled manager pondering question at work

転職は誰にとっても緊張や不安を感じる大きな転機となります。

特に、初めて転職を経験する方にとっては、何からどう手を付けたら良いか悩んでしまう、という方もきっと多くいらっしゃるに違いありません。

募集をかけている企業や会社はたくさんあっても、どこが自分の希望や条件に合っているかを客観的に見きわめて探すのはなかなか難しいことです。

転職のきっかけや理由が何にしろ、それが自分にとってメリットになるか、それともデメリットになるだろうかということを慎重に考えてから行動することは大切です。

それは、転職が必ず成功に至るという保証は誰にもないからです。実際転職したものの、以前の職場より環境や仕事内容に不満を感じ、「転職しなければ良かった…」失敗した」とと後悔している人もいるのです。

特に、まだ20代の若さであるなら人生の挽回も効くかもしれないですが、30代40代になるにつれて失敗は許されなくなってきます。

結婚して家庭を持っている人も多いでしょうし、転職することが今後のキャリアや収入の面でプラスになるかという点も重要になるからです。

それで、転職を考えようとしているなら、失敗する確率を少しでも減らすために「情報収集」は欠かせません。

次に働くことを希望している企業がどんな職場なのか、あるいは働きたいと希望している業界や職種が本当に自分に合っているか、将来性はあるかという点をよく見きわめることは大切です。

転職にはエージェントの活用がおすすめ

Good deal. Close-up of two business people shaking hands while sitting at the working place

求人を探す時に、「転職サイト」を活用されるという方はきっと多いのではないでしょうか。

自分でサイトを見ながら求人情報を探して、応募や面接、内定に至るまでをすべて自分の力で行なうのが「転職サイト」と呼ばれるものです。

一方で、「転職エージェント」というサポートを利用して転職活動を行なう人もいます。実際のところ、転職を考える人や、実際に転職した人の多くは、転職エージェントを利用して成功した、という人が多いのです。

では転職エージェントというのは、どんなサポートやサービスを受けられるのでしょうか。

転職エージェントとは?

転職エージェントは、人材を必要としている企業に対して、求職者の経験やスキル、給与などの労働条件などを確認したうえで、お互いのニーズをマッチングをしてくれるところです。

つまり、転職を円滑に進めるために、企業と求職者の橋渡しをしてくれる、いわば“仲人”のような存在というわけです。

エージェントに在籍するキャリアアドバイザーは、求人探しだけではなく、専門的なプロの視点から、客観的に見てそれぞれの求職者に合ったアドバイスをくれます。

ですから、ほんとうに自分に合った職業や業種かどうかを冷静に見きわめて、判断することができるのです。

転職エージェントを活用する7つのメリット

では、実際に転職エージェントを利用することにはどんなメリットがあるでしょうか。いろいろありますが、ここでは7つにしぼって取り上げてみたいと思います。

メリット① 無料でサポートを受けることができる

Customer care, support (help) and life insurance concept. Businessman representing company helps (support) customer (client) to overcome an obstacle. Problem solving with smart and simple solutions.

エージェントを利用しようと思う時にいちばん不安なのは、「相談料ってどれくらいかかるんだろう?」という点ではないでしょうか。

転職エージェント会社はどこでも、最初から最後まで無料でサポートを受けられます。ですから安心してサポートを受けることができるのです。

では、そうしたらエージェントはどこから報酬をもらっているのでしょうか。

エージェントはたくさんの企業や会社と契約をしています。企業が求める条件にかなった人材を探し、紹介することで、いわば企業と求職者を取り持つ、“仲介役”のような役割を果たしているわけです。

企業としては、人材を募集し採用するには、たくさんの時間やコストがかかってしまいます。そうした問題を解消するために、企業はエージェントに依頼し、採用の手間を最小限に抑えながら、最良の人材を探してもらっているのです。

ですから、エージェントはそれぞれの企業が求める人材を探して紹介し、もし内定や採用が決定すれば、紹介料という形で企業側から多額の報酬をもらうシステムになっているのです。ですから、求職者側に報酬が要求されるということは絶対にありません。

専門的なアドバイスをプロから無料で受けられるということですから、これは確かに大きいメリットといえます。

メリット② 面倒な手続きすべてを代わりにしてもらえる

転職活動は、基本的にいまの仕事を続けながら行なうのがベストなやり方です。そのほうが金銭面でも、精神的にも余裕をもって転職活動ができるからです。

しかしそうとなると、平日の日中は、現在の仕事に時間を取られますから、その中で次の就職先を探したり、応募したりするためには、余分のエネルギーや労力、時間が必要になります。

初めての転職であればなおさら、いったいどこから手を付けたらよいか、分からなくなってしまうかもしれません。

しかし転職エージェントに登録すれば、担当してくれるコンサルタントが、転職に関わるすべての面倒な手続きを代わりに行なってくれます。

たとえば、求職者の情報に基づいて、履歴書や職務経歴書などの書類作成をサポートしてくれます。たくさんの企業に応募しなければいけない時は特に、何枚も作成するのはほんとうにたいへんですよね。

しかも、ただ書類を添削するだけでなく、採用者の目に留まりやすい書き方を教えてもらえるのです。

さらに、条件にかなう企業の求人探しから、応募の手続きまで、さらには面接日のスケジュール調整もすべて代わりにしてもらえます。受かりやすい面接対策もしてくれます。内定が決まれば、入社までの手続きも行なってくれます。

なので、“面接を受ける”ことだけは自分でしますが、それ以外のことは、エージェントのサポートを受けられるというわけです。

メリット③ 自己分析の手伝いをしてもらえる

転職する際に大切なのは、自分のアピールポイントをしっかり明確にして、それを企業側にいかに示すことができるかということです。

自分の今までの実績や経験、スキルに基づいて、いま何ができるか、どうすればキャリアアップを目指せるかを分析するわけです。

コンサルタントは、求職者が自分でも気づいていないアピールポイントに注目し、探す手伝いをしてくれます。客観的に冷静な目で自分を見てもらえるので、いまの自分が特にどこを強みにできるかが分かるようになります。

メリット④ 非公開の求人情報を教えてもらえる

Keep my secret!  Serious young man in formalwear holding finger on lips and looking at camera while standing against grey background

転職エージェントには、一般の転職サイトや求人情報には載せられていない、いわゆる「非公開求人」と呼ばれる企業情報がたくさん保有されています。

エージェントで保有している求人情報の、実に80パーセント近くは「非公開」のものであると言われています。

非公開求人というのは、企業が求めている条件を満たす人を厳選して採用したい場合に、一般には公開せずにエージェントに人材を探してもらうものです。

職歴や実務経験によっては、大手の会社を紹介してもらえる可能性もありますし、約束されているポジションや年収が高いものもあるので、自分で転職サイトだけで探していたら見つからない、条件の良い企業や会社に転職できる可能性もあるわけです。

メリット⑤ 社内情報や、社風を知ることができる

転職エージェントは、契約している企業や会社の人と直接会って、募集要項を聞いたり決めることが多いので、その会社の雰囲気や環境に触れる機会がたくさんあります。

人間関係や社内の雰囲気というのは、実際にそこに行った人にしか分からないことが多いですよね。面接の時にその会社に行っただけでは、実際の会社の雰囲気はなかなかつかめないものです。

どんなに労働条件にかなっていても、社風や環境に馴染めずに、結局続かなかった…なんてことにならないためにも、事前に社内情報を知っておけるのは、とても助かるのではないでしょうか。

メリット⑥ 条件の交渉を代わりに会社側としてもらえる

転職するうえで、給与やポジション、残業の有無や休日など、自分のこれまでのスキルや経験に見合った待遇を求めたり、外せない条件というのはきっと誰でもきっと持つことと思います。

でも、面接の時に条件や待遇の話しばかりするのも気が引けますし、印象を悪くしてしまうのでは?と心配になってしまいますよね。

その点でエージェントを利用すれば、そうした会社や企業に直接聞きづらいことや条件の確認、さらには交渉に至るまですべてを代わりに行なってもらえるので、安心です。

メリット⑦ 希望する企業に推薦してくれるので、採用されやすい

たくさんの応募がある中から、企業側は誰を採用するかを決定します。

履歴書や職務経歴書がいっぱい送られてくる中で、担当者が一つの書類に目を通すのは、わずか10秒、長くても1分とも言われています。

そうした中で、自分を選んでもらえる確率というのは、そうそう高いものではないですよね。しかしエージェントを利用することで、担当するコンサルタントがあなたのことを企業側に推薦してくれるので、採用してもらいやすいメリットがあります。

エージェント側としても、その企業に紹介した人を採用してもらえれば、報酬が自分たちに入ってくるわけですし、熱心に推薦してくれることを期待できると言えそうです。

「20代の転職相談所」ってどう?

20代の転職相談所

5,000件を超える正社員限定求人を保有している、20代の主に第二新卒者に特化した転職支援サービス。初めての転職にオススメ!

転職エージェントとひとくちに言っても、全国規模で展開している大手の総合エージェントから、専門分野や地元に特化したエージェントに至るまで、さまざまな会社があります。

どこのエージェントに登録しても良いわけではなく、すべて同じくらいのサポートを受けられるというわけでもありません。

あまり質の良くないエージェントを利用してしまったために、逆に転職に時間がかかってしまったり、就職したものの、仕事が自分には合っていなくてすぐに辞める羽目になってしまった…という例もよくあるのです。

ですから、評判の良い転職エージェントを賢く選んで利用することは、転職成功のカギには大切であると言えます。

また、エージェントによって得意とする業界や職種、年齢層も異なりますし、担当するコンサルタントが見る視点やアドバイスもみな違いがあります。

新卒や既卒などの20代をターゲットにしている会社もあれば、キャリア世代に力を入れているところもあります。就活イベントやセミナーも、会社ごとに力を入れているところが違ってきます。

それでまずは、それぞれの転職エージェントの特徴を知って、自分に合ったサービスを利用することも大切になってくるでしょう。

ここでは数ある転職エージェントの中で、「20代の転職相談所」の特徴や利用方法について取り上げていきたいと思います。

20代の転職相談所とは

office buildings Skyscrapers

「20代の転職相談所」は、ブラッシュアップ・ジャパン株式会社が事業を展開する転職エージェントサービスです。

特に就職したものの、社会人を経験する中で少しずつ景色が広がり、より自分が自分らしく働ける職場や環境が他にあるのではないだろうか…と考えている20代の若者をサポートすることに特化したエージェントです。

若い力を必要としている企業と、より輝ける30代を目指して“輝ける場所”を求める20代の世代の求職者のために、より良い選択ができるよう手助けしてくれます。

拠点となる相談所も、東京だけでなく、大阪、名古屋、横浜と大都市に社を置いているので自分の住む場所や働く場所に近いところを選ぶことができます。

会員登録すれば、自宅でスマホを使って簡単に適性や適職を無料診断することもできます。転職を支援するたくさんのイベントやセミナーも開催してくれているので、自分らしい転職を実現するのに役立てられることでしょう。

20代の転職相談所の3つの特徴

man showing number three

・特徴①経験豊富なアドバイザーが悩みにじっくり寄り添ってくれる

転職アドバイザーは、これまで実に1万人以上の20代の若者の相談に乗ってきたので、20代の人が経験するリアルな悩みによく通じています。

そうしたさまざまなタイプの悩み相談に応じ、解決に導いてきたアドバイザーがあなたにとってベストな選択を提案してくれるので安心です。

・特徴②20代の若手を必要とする5000件以上の案件を保有している

20代の転職相談所では、よく知られている大手の企業から、急成長を遂げている会社に至るまで、実に多くの求人情報を保有しています。

職種や業種もさまざまあるので、自分に合った仕事をその中から選択することができます。

・特徴③リアルな会社情報を教えてもらえる

求人を見ただけでは、その会社の環境や雰囲気まで知ることはできません。仕事内容は自分に合っていたものの、環境や雰囲気に馴染めずにまた辞めることになったら嫌ですよね。

20代の転職相談所では、専任のスタッフがそれぞれの企業を直接訪問し、職場の雰囲気から経営トップの人柄、仕事の大変さや厳しさなどを取材しています。

そうしたリアルな会社情報を求職者に惜しまず教えてくれるので、転職の失敗を防ぐことができるのです。

20代の転職相談所

5,000件を超える正社員限定求人を保有している、20代の主に第二新卒者に特化した転職支援サービス。初めての転職にオススメ!

転職エージェントの利用方法

Businessman happy smiling use smartphone for video call or texting, skyline background. Business call concept. Man in suit businessman takes advantages of modern mobile technologies for business.

◇ステップ①無料の会員登録をする

サイトの専用ホームから会員登録をします。そののち、アドバイザーから電話やメールにて連絡が来るので、面談する時間や場所等の打ち合わせをします。

◇ステップ②カウンセリング(面談)

予約した日時と場所で、アドバイザーと面談をします。

現在の状況、転職に望むこと、職歴や経験、スキルなどのヒアリングを詳しく行なった後、個々に合った求人企業を紹介してもらいます。

◇ステップ③企業紹介をしてもらう

応募したい企業が決まれば、アドバイザーの推薦状と共に企業にエントリーすることになります。

履歴書や職務経歴書などの、書類の上手な添削方法のアドバイスもしてもらうことができます。待遇や条件面での交渉などの打ち合わせもします。

◇ステップ④企業での面接

面接が通過しやすいように、アドバイザーから企業情報や面接官の情報、想定される質問など、面接に役立つアドバイスを教えてもらうこともできるでしょう。

◇ステップ⑤内定と入社の手続き

面接の合否連絡は、企業の人事担当者からアドバイザーのほうにまず連絡がいき、アドバイザーから求職者に連絡が入ることになります。

いま勤めている会社での退職に伴うアドバイスや入社までの手続きなど、細かなところまで、担当のアドバイザーが最後までしっかりサポートしてくれます。

まとめ

closeup. Executive woman in the office

どこの企業に転職するかは、今後の人生にも関わる大きな転機となります。

「この仕事に就いてみたいけれど、自分の適性に合っているか分からない」という人や、「どこの企業が良いか判断に迷う」といった方がいるなら、一人で悩まずに、就職のプロにアドバイスを求めてみるのもお勧めです♪

転職サイト・転職エージェントおすすめランキング2018【選び方のすべて】

転職する際には、「転職サイト」や「転職エージェント」といった求人サービスを有効活用する方は多いと思いますが、そもそもこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。今回は転職する際に必ず利用したい2つサービスの特徴や使い方、年代別・分野別などおすすめサービスを一挙に紹介していきます。

https://career-step.fun/%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事