40代以上の経験を積んだ中高年に人気の転職エージェント7選!

40代以上の経験を積んだ中高年に人気の転職エージェント7選!

40代以上の中高年に人気の転職エージェントを紹介しています。公共機関のハローワークの利用から、転職サービスを利用した方法を記載しています。転職する年齢によって注意すべき点や決断するタイミングなどを詳細にしています。どの転職エージェントを活用するかによっても転職の成功率や年収が変わってくることでしょう。これから幾つかの転職エージェントについて詳しく見ていきましょう。

40代の転職を成功させるための秘訣

Top Secret Classified business, legal and government concept showing a man in a black suit pulling a Top Secret folder dossier out of his jacket. Dramatic lighting highlights the Top Secret folder

人によって転職を考えるきっかけとなる理由はさまざまですが、それがどんな理由だとしても、転職は自分の人生を左右しかねない重要な決定や転機となります。一般的に、転職適齢期は30代前半、タイムリミットは35歳が限界であるとも言われています。つまり、年齢がどんどん上がるにつれ、採用される確率もどんどん低くなっていくということです。

そもそも、30代後半~40代以上になると、なぜ転職のハードルが上がってしまうのでしょうか。それにはいくつかの要因が考えられます。

経歴や役職などのポストに関わる要因

理由として挙げられます。40代以上ともなると、実績をそれなりに積んできていますし、何らかの管理職や役職に就いている方も多いでしょう。そうしたポストの要因に伴って「報酬の問題」も加わってきます。転職する側としては、年齢やこれまでのキャリアに応じた待遇や報酬を次の転職先企業にも求めたいと思うことでしょう。

しかし雇用側としては、ヘッドハンティングでもしたのでない限り、採用者が高い年収や好待遇見合った仕事をしてくれるか、業績を残してくれるか不安があります。そうなると40代の雇用に慎重になってしまうというわけです。

では、40代以上の人が転職をしたいと思う時、どんなポイントを押さえておくと良いのでしょうか。転職が成功する確率を少しでも上げるのに役立ついくつかの秘訣をご紹介したいと思います。

<秘訣① 転職する理由や目的を明確にしておく>

勢いだけで飛び込んだりチャレンジできる若い世代とは違って、40代以上で転職を考えるならより慎重になるべきです。

転職することが、ほんとうに自分にとってメリットになるのかどうか、いまの会社にとどまって頑張る方が良いのではないかということも含めて、転職の目的や理由をはっきりさせておくのは良いことです。

これまで積んできた経験や実績をふいにして、また初めからスタートするわけですから、「何となく違う仕事に替えたくなった」とか「楽しそうだから」「冒険してみたい」というような軽い気持ちで転職してしまうと、次もうまくいかない場合が出てきます。

せっかく転職できたのに、結局また次のところでも長続きしなかったという事にもなりかねません。

転職のきっかけとなる理由や動機は人によってそれぞれ異なると思いますが、大切なのはすべてを欲張って叶えようとしないことです。

「キャリアアップ」「やりがい」「待遇」「収入アップ」「社内の人間関係」など、すべてを満たしてくれる会社や企業を探すことはまず難しいです。

すべてを欲張ろうとすると、それだけ転職にかかる時間やエネルギーを無駄に費やしてしまう事にもなりかねません。転職しなければよかった、と逆に後悔だけが残ってしまう事もあり得るのです。

転職したい優先順位を明確にし、ほんとうに自分が求める条件を明確にしぼって見きわめることが大切になります。

<秘訣② 転職を希望する会社の社風や環境を事前にチェックしておく>

これまでに働いていた職場とは、まったく社風や環境が違い過ぎて馴染めなかったという失敗パターンがあります。

それぞれの会社や企業によって、社風やモットーとしていること、働いている人は違うことを忘れてはいけません。

転職を決める前に、口コミサイトなどで希望する転職先の社風や環境をチェックしておきましょう。

いま現在その企業で働いている人や、以前に働いていた人が載せている情報なので、リアルな評価や実態を聞くことができます。その会社の評判や社風、人間関係なども分かりますし、自分のスキルや経験を活かせるところかどうかをチェックすることもできます。

<秘訣③ 自己分析をする>

雇用する側が40代以上の人に求めることは、「即戦力になれるか」ということでしょう。

若い世代の社員には仕事のノウハウを一からすべて教え込んでいく必要がありますが、40代以上ともなれば、社会人としてのマナーやコミュニケーション能力、マネジメント力や適応力なども含めて、仕事に必要なスキルや実績をすでにたくさん積んできています。

自分が身につけてきた専門的なスキルや資格、積んできたキャリアをよく見直し、分析することで、次の転職先で自分を活かせるアピールポイントを積極的に出していくことができるでしょう。

自己分析は、年齢というハードルを乗り越えて「いまの自分の強み」を自信を持ってアピールするのに役立ちます。

<秘訣④ いまの仕事を続けながら転職活動をする>

先に仕事を辞めてから転職活動をしたほうが、気持ちを落ち着けてゆっくりと探せると思うかもしれませんが、ほとんどの人はいまの仕事を続けながら転職を進めています。

すぐに条件に合うところが見つかって採用してもらえるかどうか分かりません。その間にも生活にかかる費用はかかっていくわけですし、なかなか決まらないと焦りも出てくることでしょう。

そのように、金銭的にも精神的にも余裕が無い中で焦って転職先を決めようとすると、妥協してしまったり、自分の条件を満たしていない企業でも手を打ってしまうことになりかねません。

余裕のある転職活動を行なうためにも、いまの仕事は続けながら行なうことをおすすめしたいと思います。

<秘訣⑤ 転職エージェントを利用する>

Real Estate: Confident Agent With Home Sellers Behind

転職エージェントとは何でしょうか。転職エージェントは、就職や転職をサポートしてくれる人材サービスの一つです。

人材を募集している企業に対して、求職者の経験やスキル、給与などの労働条件などを確認したうえで、お互いのニーズにマッチングしている会社を紹介をしてくれます。

それだけではなく、転職のプロの視点から、客観的に見て個々の求職者に必要なアドバイスをくれたり、どんな企業や会社があなたのニーズに合っているのかを判断して探してくれたりします。

どんな業界や職種が良いか相談に乗ってくれて、転職がスムーズにいくためのノウハウをすべて教えてもらい、サポートしてもらえます。企業側との条件交渉なども代わりにやってくれます。

さらには、履歴書や職務経歴書が採用担当者の目に留まりやすいように、書類の上手な書き方も教えてくれます。面接が決定したなら、面接日の調整や、面接の準備なども手伝ってくれたりします。

内定が決まってからも、入社するまでの準備や書類の手続きまで、最後までしっかりとサポートしてくれるのです。

転職エージェントの違いを比較しておこう

Collage of portraits of an ethnically diverse and mixed age group of focused business professionals

転職エージェントとひとくちにいっても、大手の総合エージェントから、専門分野や地元に特化したエージェントに至るまで、さまざまな会社があります。

どこのエージェントに登録しても良いわけではなく、すべて同じくらいのサポートを受けられるというわけでもありません。

エージェントによって得意とする業界や職種、年齢層も異なりますし、担当するコンサルタントが見る視点やアドバイスもそれぞれ違います。

大手の総合エージェントのように幅広い業界や年齢層の求人を保有し、全国展開しているところもあれば、特定の業界に特化しているエージェントや、ハイクラス・エグゼクティブ向けの案件だけを取り扱っているエージェントもあります。

新卒や既卒などの20代をターゲットにしている会社もあれば、30代~40代以上のキャリア世代に力を入れているところもあります。就活イベントやセミナーも、会社ごとに力を入れているところが違ってきます。

それでまずは、それぞれの転職エージェントの特徴や違いを知って、自分に合ったエージェントを利用することが大切になってきます。

転職エージェントのチェックポイント

A businessman with hands in pockeys standing in front of a target through which he can see New York. Back view. Black background. Concept of achieving a goal.

たくさんある転職エージェントの中から、自分に合う会社を決める時に、どんなポイントをチェックしておくと良いでしょうか。いくつか見るポイントがあります。では一つ一つ、どんなところを押さえておくと良いのか、ご紹介していきます。

【求人数の多さと質】

どこの転職エージェントでも同じ量や質の求人数を持っているかというと、ピンからキリまで全く違います。

たとえばある転職サービス会社では10万件保有していても、別の会社ではわずか1000件の求人数しかない、ということもあります。

さらに、どんなに求人数の量は多くても質が良くない求人ばかり紹介されるというパターンもあります。

「質が良くない」というのはたとえば、給与や年収、待遇が良くない求人しか取り扱っていなかったり、サービス残業が多すぎるとか、労働時間があまりに多いいわゆる“ブラック企業”を紹介される…などです。

ハイクラスに特化した大手企業や、優良中小企業の求人を多数保有している「質の良い」転職サイトやエージェントを利用するようにしましょう。

もし求人量や質の良くないエージェントを選んでしまうと、自分の希望する条件にかなった案件を期待することは難しいでしょうし、なかなか仕事が決まらないということにもなりかねません。

そのエージェントがどれほどの案件を持っているか、質の高さはどうか、公式サイトや口コミでよくチェックしてから選ぶようにしましょう。

【サポート対応が良いか】

転職活動はやらなければならない手続きがたくさんあります。いまの仕事を続けながら転職の準備に踏み切る方の方が多いと思いますので、現在の仕事の調整やスケジュールの管理など、何かと忙しくなることでしょう。

プロのコンサルタントにサポートをお願いできる転職エージェントを利用する人は、求人探しから書類の作成、面接対策や内定に至るまで、転職に関わるさまざまな面倒な手続きを、担当のコンサルタントに代わりに行なってもらうことができます。

しかしそのサポートが、エージェントによっては雑だったり、ビジネスライクなところもあるようです。また、担当コンサルタントの質が低く、提案力が弱かったために、望む企業に就職できなかったり、逆に何度も落とされてしまうという場合もあります。

口コミなどをよく確認して、「担当者が優秀だった」という評価の多いエージェントを選ぶのが良いでしょう。せっかく利用するのですから、丁寧で親身になって相談に乗ってくれ、サポートしてくれるエージェントを選ぶことが、転職成功に役立つ秘訣と言えます。

【独自で展開しているサービス】

転職サービスを行なう会社は、他のサービス会社との差別化を図るため、独自のサービスを展開しているところがたくさんあります。

転職活動をするのに役立つノウハウを紹介していたり、自己分析に役立つツールや履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれるサービスを行なっていたりします。

他にも就職に役立つイベントやセミナーを開催していたり、スカウトサービスを展開するなど、さまざまなサービスやコンテンツがあるので、そうしたサービスをチェックしておくようにしましょう。

【利用者目線の口コミや評価】

Spreading Secrets

運営側のサイトでは良い文句ばかり並べられていたので利用してみたら、実際は書かれているようなサービスは受けられなかった…という声を聞くこともあります。

実際にそのサイトやエージェントを利用したことのある人の“リアルな”評価や感想を、口コミなどを調べて知ることが大切です。

口コミや評価を事前にチェックしておくことで、自分が実際にそのエージェントを利用した時のイメージをしやすいというメリットもあります。

【強い業界はどこか】

大手の総合サービス会社であれば、幅広い業界や職種の求人を保有しているので、「自分がどんな業界が合っているのか分からない」という人にとっては特に、大手に一つ登録しておくのは良いかと思います。

しかし、もし転職したい業界が決まっているという方であるのなら、その業界に特化している転職サービスを利用したほうが手っ取り早い、と言えます。

また、すでにそれなりのキャリアを積んでいる方であるなら、エグゼクティブ・ハイクラスの案件だけを取り扱っているエージェントに登録することで、自分のキャリアや条件に見合う企業を選んで就職することが可能となります。

興味がある業界、働きたい職種が決まっている方は、その業界に強いサービス会社を選ぶようにしましょう。

40代以上の中高年に人気の転職エージェントのおすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

リクルートエージェントは転職業界の中でも、国内最大手と言われている転職エージェントです。求人の案件総数や内定決定数も業界1位で、サービスもトップレベルと言われています。

特に40代以上だけを対象としているわけではありませんが、第二新卒からハイキャリアに至るまで、幅広いタイプ層や年齢層から支持を集めている総合エージェントとして人気です。

求人探しだけでなく、書類の添削や面接対策、企業との条件交渉や日程の調整など、エージェントならではの細やかなサービスが充実しているので、登録しておいてまず間違いのない会社と言えるでしょう。

リクルートエージェントでは、40代や50代の転職も積極的にサポートしてくれていますし、幅広い企業とのコネクションを持つ、大手の会社ならではの裾野の広い求人案件を保有しています。

業界ごとの専門知識を備えたプロのコンサルタントがサポートしてくれるので、安心して利用することができます。

リクルートエージェントの評判チェック!利用した口コミも!

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントで転職や就職業界最大手のリクルートグループ・リクルートキャリアが運営しています。最大手のリクルートエージェントの特徴や実際利用した方の評判をチェックしよう!

https://career-step.fun/%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%82%EF%BC%81

doda(デューダ)

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

デューダは「パーソルキャリア株式会社」が事業を展開する人材紹介サービスで、転職サイトとエージェントの両方のサービスを展開しています。

デューダ求人数が非常に多いこと、そして転職成功率が高いことで知られています。実績や知名度はリクルートエージェントにも引けを取らないほどで、デューダ取り扱っていない非公開求人も多数保有しています。

さらにサポート力やその質の高さにも定評があり、実際に利用した転職者の満足度も高いエージェントです。担当者の当たりハズレが少なく、面接対策や、職務経歴書のテクニックの良さなどが高い評価を受けています。

DODAのエージェントサービスってどう?その特徴と評判を覗いてみよう!

「DODA(デューダ)」は、大手人材サービス会社パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営し、日本全国に拠点を持つ総合転職エージェントです。非公開求人が多いと評判ですが、実際のところはどうでしょうか?メリットとデメリット、実施に利用した人の評判も踏まえてチェックしてみましょう!

https://career-step.fun/DODA%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%A8%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%92%E8%A6%97%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは業界トップクラスの取引企業【16,000社】の求人情報を扱う転職エージェントです。高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職成功までを支援します。

「パソナキャリア」は、株式会社パソナが運営している人材サービス会社で、東京だけでなく全国の都市部に拠点をたくさん置いているため、利用しやすいメリットがあります。

また、パソナはキャリアやスキル、経験に関わらず、どんな人でも手厚くサポートしてくれると定評があります。

「利益よりも社会貢献」をモットーとしている会社のため、年齢やキャリアに関わりなく幅広く対応してくれます。

転職希望者の希望や条件、考えにもしっかり寄り添いながら、適切なアドバイスをしてくれたり求人を探してくれると、利用した人の満足率が非常に高い会社です。

40代以上の方に当てはまる、リーダーやマネージャークラス、あるいは部長職や責任者クラスなどの役職を確約する豊富な求人も取り扱っています。

パソナキャリアってどう?評判をチェック!利用した人の口コミも!

パソナキャリアは、1976年から派遣業を行っているパソナが運営している老舗の転職エージェントです。最大手の1つになりますが、その特徴は他のエージェントとどう異なるのでしょうか?実際に利用した人の評判と加えて特徴をまとめました!

https://career-step.fun/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%82%EF%BC%81

Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント(アデコ)

企業と転職を1人のエージェントが担当する両面型エージェント方式を採用。転職者と企業とのマッチング精度が高く、担当者との高い交渉力が持てることにより、条件の良い転職先を見つける点で有利!

アデコは世界中の5100に拠点を持つ、グローバルな展開をしている転職エージェントで、特に外資系に強い会社です。

40代ともなると、たいていの求人要項にはマネジメント経験についての欄が追加されるので、マネジメントの経験がない人にとっては採用ハードルが上がってしまいます。

しかしアデコでは、まだマネジメント経験が少ない人でもポジション指定で転職できる非公開案件が多数あるので、専任のコンサルタントにぜひ相談してみましょう。

Spring転職エージェント(アデコ)ってどう?その特徴と評判を知る!

Spring転職エージェント(アデコ)は、外資系企業や日系グローバル企業を特化としている人材業界では世界的にも有名な転職エージェントです。今回はSpring転職エージェントのメリットやデメリットと実際に利用した方の評判も含めてまとめてみました!

https://career-step.fun/Spring%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%88%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%B3%EF%BC%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%A8%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B%EF%BC%81

ビズリーチ

BIZREACH(ビズリーチ)

通常の求人サイトと同じ機能に加え、登録することでヘッドハンターからのスカウトを受けることもできる年収600万円以上のハイクラス転職に必須の転職サイト!

ビズリーチは、年収600万円以上の方、また管理職や専門職などの選ばれたハイクラス向けの人の求人に特化した転職エージェントです。

この他にも、年収1000万円以上の高案件や、高い役職やポジションを確約する非公開求人も多数保有しており、現時点での公開求人数だけでも10万件を超えています。

また、およそ2700名の厳選された実績を持つヘッドハンターが在籍しており、スカウトサービスを受けられるのも特徴です。

40代以上は役職や管理職に就いている人が多い世代です。そうしたハイキャリアを専門に扱うビズリーチは、40代はもちろんのこと、50代での転職成功事例もたくさんあります。

自身のキャリアに自信を持つ人であれば、ぜひ利用した方が良いエージェントです。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

薦めたい転職エージェントNo.1。管理・専門職、ミドル・ハイクラス向け。高年収層に特化した転職エージェント。日系企業はもちろん外資系や海外求人も豊富。35歳以上の転職にも強い。"

JACリクルートメントはロンドン発祥の外資系転職エージェントで、特に30代~50代で現在の年収が600万円以上の人を対象にしている、ハイクラス向け、エグゼクティブ向けの転職エージェントです。

自分のキャリアや年収やターゲットに当てはまるなら、高案件な求人をすぐに見つけることが可能です。

JACリクルートメントってどう?評判をチェック!利用した人の口コミも!

JACリクルートメントは、もともとイギリスへ進出する日本企業のためのサービスとして、1988年にロンドンで設立された株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職エージェントです。外資系なら必須のエージェントですが、実際はどうなのでしょうか?評判と特徴をまとめました。

https://career-step.fun/JAC%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%82%EF%BC%81

キャリアカーバー

キャリアカーバー

リクルートキャリアが運営するハイキャリア層向けの転職サイト。優良なヘッドハンターと連携し、将来を見据えたキャリア形成の支援が受けられる、大幅な年収アップを狙う人向けの転職サービス!

キャリアカーバーは、HRカンパニーとリクルートエージェントの統合により、2012年に誕生した「株式会社リクルートキャリア」が運営する転職支援サービスです。

キャリアカーバーが他の転職エージェントとは異なるいちばんの特徴は、経歴を登録しておくだけで、実績豊富なヘッドハンターからのオファーをもらうことができるということです。

こちら側から在籍している1400名もの優秀なヘッドハンターを担当として「指名」することもできるので、自分が希望する業界に特化しているヘッドハンターにサポートをお願いすることができます。

キャリアカーバーは特にITやコンサル・メーカー業界に強く、管理職や役職にすでに就いていて、年収600万円以上のハイキャリア層のビジネスマンにおすすめのエージェントです。

キャリアカーバーってどう?特徴や評判と口コミを探る!

リクルートキャリアが2014年より運営するハイキャリア層向けの転職サイトです。扱っている求人はどれもハイクラスのもので、年収は700万円前後から2000万円程度までのものがあり、求められる経験、能力、スキルも高くなっています。今回はキャリアカーバーの特徴や評判を探ってみました!

https://career-step.fun/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%82%84%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%82%8B%EF%BC%81

転職エージェントの利用方法

Male real estate agent with clipboard on grey background

では、「転職エージェント」の利用方法について簡単にご紹介していきたいと思います。

エージェントによって多少の違いはあるものの、転職が決まるまで、おおよそこのようなステップで手順を踏んでいくようになります。

◇ステップ① ホームページから登録して申し込む

まずは自分が利用したいと思うエージェントのホームページを開き、サイトの専用ホームからエントリー(登録)します。

そののち、コンサルタントの方から電話やメールにて連絡が来るので、面談する時間や場所等の打ち合わせをします。

◇ステップ② カウンセリング(面談)

Psychologist having session with her patient in office

予約した日時と場所で、コンサルタントと直接もしくは電話で面談することになります。

現在の状況、転職に望むこと、職歴や経験、スキルなどのヒアリングを詳しく行なった後、個々の求職者に合った求人企業を紹介してもらいます。

◇ステップ③ 企業にエントリーする

応募したい企業が決まれば、コンサルタントの推薦状と共に、企業にエントリーすることになります。

履歴書や職務経歴書などの、書類の上手な添削方法のアドバイスもしてもらうことができます。待遇や条件面での交渉などの打ち合わせもします。

企業へのセッティングが済み次第、面接の日時や場所の案内をしてもらうことになります。

◇ステップ④ 企業での面接

面接を受ける日時をコンサルタントが調整してくれます。

コンサルタントは企業から直接聞いている情報をたくさん持っています。面接が通過しやすいように、そうした企業情報や面接官の情報、想定される質問など、面接に役立つアドバイスを教えてもらうことができます。

◇ステップ⑤ 内定と入社の手続き

面接の合否連絡は、企業の人事担当者からコンサルタントのほうに連絡がいき、コンサルタントから連絡が入る手順となっています。

無事に採用が決まった場合には、給与条件や入社日などの条件等の交渉をコンサルタントが代わりに企業と行なってくれるので、それが済み次第入社の手続きになります。

いま現在勤めている会社での退職に伴うアドバイスや、入社までの手続き、さらには初出社のアドバイスに至るまで、転職した後も安心して働けるように細かくサポートしてくれるのです。

まとめ

今はネットで簡単に求人を探せるたいへん便利な時代です。転職に役立つたくさんの人材サービス会社も充実していますから、上手にそうしたサポートを活用しながら転職活動を行なっていきましょう。

40代以上の中高年世代は転職には不利とされてはいますが、自分の強みやキャリアを必要としてくれる企業は必ずあります!「この業界で自分の資格やスキルを生かせるだろうか」とか、「どこの会社を選べばよいか迷う」といった方がいるなら、一人で悩まずに、就職のプロに相談して転職を成功させましょう♪

転職サイト・転職エージェントおすすめランキング2018【選び方のすべて】

転職する際には、「転職サイト」や「転職エージェント」といった求人サービスを有効活用する方は多いと思いますが、そもそもこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。今回は転職する際に必ず利用したい2つサービスの特徴や使い方、年代別・分野別などおすすめサービスを一挙に紹介していきます。

https://career-step.fun/%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事