【CMOの仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

【CMOの仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

CMO(Contract Manufacturing Organization)とは「医薬品製造受託機関」のことです。簡単に言えば製薬会社から医薬品を作る業務を受託する会社のことです。作る医薬品の中には市販薬はもちろん、治験薬も含まれています。医薬品製造はその性質上厳しく管理される必要があります。そこでGMP(Good Manufacturing Practice)という基準が設定されています。GMPは医薬品や医療用具、そして食品などの製造管理および品質管理などに関する基準を定めたものです。

CMOの仕事の特徴

CMO - Chief Marketing Officer business shopping web store concept. Leadership internet shop mobile tech, finance, strategy office work. Businessman keep smart phone with cmo icon on virtual screen

医薬品を作る際は、原料から製品になるまでのプロセスがこの基準に沿っている必要があります。GMPの基準にかなうためには、それなりの技術力や設備が必要になります。CMOはこの基準に沿うために必要な設備やスキルを持っている専門業者といったところです。製薬会社は自社で製造を全て行なうのではなく、CMOにアウトソーシングすることでコストを削減したり品質管理をしっかり行なったりできます。

実は2005年に改正薬事法が施行される前は、医薬品の承認許可条件として工場を持っている事と自社製造することが必要でした。しかし改正後は医薬品製造のアウトソーシングが認められるようになりました。その結果製薬会社が他の会社に開発や製造を任せるようになりました。

CMOの仕事内容

CMOでは以下の様な業務を行なうことがあります。

医薬品製剤研究分析

Businessman analyzing a business analytics (BA) or intelligence (BI) dashboard on virtual screen showing sales and operations data statistics charts and key performance indicators (KPI)

医薬品製剤研究で分析作業を行ないます。例えば試験法開発をしたり試験法を設定したり、品質試験を担当します。

品質保証業務

GMP管理全般に携わります。医薬品を製造する際には、先述の通りGMPを順守することが大事です。

製剤技術担当

製造方法の検討をしたり、顧客先からの製造技術移管をすることに携わります。

事務処理

Team job. Photo young businessmans crew working with new startup project in modern loft. Generic design notebook on wood table. Horizontal, film effect

注文書の処理や関係者への連絡、関連部署とのやり取り、購買発注などを担当します。

CMO業界の特徴

CMOへの外部委託の比率は年々高まっています。医薬品市場の平均よりも高い成長が期待されているため、将来性が高い業界の一つです。

ただ医薬品の製造拠点が国内から海外へと急速な勢いでシフトしているため、国内での製造が簡素化してしまうことも考えられます。そのため国内における治験薬やその他の薬の開発や製造が発展するようにと、日本CMO協会がプロモーションしています。そのため業界としては持続的成長が見込まれるものの、国内製造における求人に関しては今後動向を見極める必要があるかもしれません。

CMO業界の課題の一つはバイオ薬に関する知見を向上させる事です。日本は再生医療分野において研究が盛んに行なわれています。しかしバイオ医薬品に関する知見はあまりありません。これはCMO業界だけでなく製薬会社に関しても言える事です。

医療用医薬品世界市場において売上率が高いのはバイオ医薬品ですが、14年時点で日本初のものは上位にありません。世界のバイオ薬への関心の高さを見ると、今後CMOのみならず製薬会社全体がバイオ薬への関心を高める必要があります。

CMO業界のデータ

Magnifying glass and documents with analytics data lying on table,selective focus

日本CMO協会によると、CMO業界は世界全体で約2兆円ほどの規模を誇ると言われています。そのうち日本は10%ほどにあたる2,000億円から2,500億円程度の市場と計算されています。

医薬品市場全体では100兆円もの規模に及びますが、そのうち原価が約25%となる25兆ほど費やされます。そしてこの原価のうちの2割が受託製造業界にまわされていて、CMO業界に半分がいっているというのが推測です。CMO市場は二ケタ成長が連続しています。

現在薬品製造のアウトソーシングは2割程度の割合と言われています。今後4割、5割を目指して業界全体が進んでいくと言われています。日本CMO協会とシード・プランニングによると、国内のCMO市場は2020年には約4,108億円になると見通しを立てています。

役立つ資格は?

医薬品製造に従事する以上、当然関連する医療知識があった方が有利でしょう。

博士号や修士号が絶対必要というわけではありませんが、理系大学を卒業している人やプロフェクトマネジメントの経験があること、製薬会社やCMO業界で製造工程に携わった事があること、などが求人の必須条件であることがあります。

そのため全く医療関連業界で働いたことがない場合、少し転職が不利になる可能性はあります。ただし事務職に関してはパソコンスキルがあれば働く事も可能です。ただしその分、年収は不利になるかもしれません。

CMO業界の代表的企業

CMO業界の主要な企業を簡単に紹介して、企業に関する口コミ情報も合わせて参照したいと思います(参照サイト:https://doda.jp/,https://en-hyouban.com/,https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C1000000TYfny)。各社の求人情報も合わせてご紹介します。

シミックCMO株式会社

シミックCMO株式会社

www.cmic-cmo.com

シミックCMO株式会社は医薬品の開発や製造、営業、マーケティングなど様々な分野において医薬品業界に関わりを持つ会社です。静岡と富山、そして足利に工場を持ち、海外当局からの査察実績も持つ注目企業です。2017年9月期の売上高は約652億円でした。口コミ評価を見てみましょう。

「様々な製薬会社から多様な剤形の受託案件を担当することで、短期間で多くの製造技術を身に着けることができる。これは受託製造会社であるから可能な面である。給与水準は若干低いが、製造技術について実力をつけるには絶好の会社である。」

「賞与は年に2回あります。正社員で働いていれば年収で400万円台だともいます。女性の職場ではまあまあではないかと思います。」

「最初は、職場体験をしたときに、労働環境がとても整っていた。入社後も、職場環境が完全クリーンルームであり、くすりをあつかっている。温度も1年を通して1一定であり、とても働きやすい職場である。 コンプライアンスも徹底している」

求人情報 ・職種 / 募集ポジション 品質保証担当者Quality Assurance※静岡配属シミックCMO配属

・雇用形態 正社員

・給与 年収 400万円 〜 630万円 ※管理職以外は時間外手当を別途支給いたします ※交通費は別途支給いたします ※給与は経験能力等を考慮し、当社規定により優遇します

・勤務地 428-0013 静岡県島田市金谷東1-588 地図で確認

・勤務時間 8:30~17:15(休憩:1時間)

・休日/休暇 土日祝日 その他会社指定の休日 年末年始休暇 育児・介護休業 年次有給休暇等

・待遇/福利厚生 各種社会保険完備 従業員持株会 各種保養所 介護支援制度(時短勤務) 育児支援制度(時短勤務、時差通勤、子の看護休暇) 企業型確定拠出年金 団体総合生活保険 退職金制度

三生医薬

三生医薬

www.sunsho.co.jp

三生医薬はもともと静岡のローカル企業でしたが、アメリカのカーライルグループの資本が入った結果海外展開が加速しているグローバル企業です。海外売上高比率が現時点で10%あり、今後3割ほどにすることをコンセプトにしています。国内シェアは15%と順調な業績を見せています。社員の声には以下の様なものがあります。

「人脈が増え、様々な会社にもアプローチするため、色んな部署の人々とも話す機会が増えて本当にそういう部分では勉強できる。上司からよりもそのような人間関係での学べる部分が多い。ものづくりに関する知識やスキルも非常に大きくなる。」

「健康食品や医薬品の受託製造は大手販社などの名前を借りて非常に多くの人々の健康に寄与していると考えているため、必要性のある事業であり、なくなれば、多くの人々が困るであろう。また、海外でもニーズがあるため、今後も半永久的に存続する事業である。」

「フレックスタイム制度が導入され、ライフワークバランスは内勤者にとってはよくなったと思う。休みも増えているので会社の業績が上がって行けば、福利厚生ももう少し変わる可能性がある。ただ今後どうなるかは誰もわからない。」

「商品の立ち上げに携われるのは非常にやりがいを感じる部分である。ただ、世の中にライバル企業も多いため、非常に会社としては今後シェアの取り合いになっていくと考えられる。世界に目を向け、対応できるような会社が勝つであろう。」

「キャリアアップについては、実績を残しやすい環境にありました。」

求人情報(生産管理) ・仕事の内容 製剤や包装工程の詳細日程計画の策定と実施管理 生産、物流、購買でのサプライチェーンマネジメントに関わる業務 生産性改善PJなど業務改善のリードや関連部署へのレポーティング

・資格・経験 ・2~5年程度のサプライチェーンのご経験(生産計画・MRP・需要計画・S&OP等) メーカーでの勤務経験 PCスキル(EX・PPT)

・休日 完全週休二日制(土・日曜日、その他会社指定日:年間休日120日) GW、夏季、年末年始休暇有

・就業時間 フレックスタイム制(標準8時間) ※標準労働時間帯8:00~17:00 ※コアタイム10:00~15:00

・勤務地 厚原本社(富士市厚原)

・給与 経験・能力などを考慮して、当社規程により支給します

・待遇・福利厚生 賞与年3回(6月、12月、3月)、昇給年1回 住宅手当支給、家族手当支給、交通費規定支給、退職金制度有 各種社会保険完備、無料駐車場完備

株式会社UMNファーマ

株式会社UMNファーマ

www.umnpharma.com

株式会社UMNファーマは制先端のバイオ技術を持つ企業です。ネイチャー誌にも製薬会社と合同で記事を載せるなど実績のある会社として注目されています。2018年12月期の単独売上高は1億円でした。過去5年間の平均年収は565万円です。社員の口コミ情報を見てみましょう。

「ベンチャー企業という事で、非常に上昇志向の強い会社でした」

「世界最大規模のバイオ医薬品プラントを持っていることが強みです」

求人情報 ・職務内容 バイオ医薬品分析試験業務(力価測定、生化学分析、理化学分析等)

・応募資格 <必須> 生命科学関係の修士・学士、又はそれに当たる知見をお持ちの方 製薬企業・バイオファーマ企業で勤務した経験をお持ちの方 GMP(又はGLP)施設での業務経験

・歓迎 薬剤師の資格

・勤務地 秋田工場

・待遇 当社規定による

・その他 引越代金全額・賃貸契約初期費用一部負担制度有

CMO業界への転職事情

CMO業界は着実に成長している業界です。求人情報には事務職などを除いては、多少なりとも医薬品製造工程従事などの経験が求められるため、広き門とは言えません。しかし薬剤師の資格があったり、製薬会社で働いた経験がある人は、CMO業界を狙ってみるのもよいでしょう。先述の通り医薬品製造は国内だけでなく海外にもつながりがある分野です。そのため海外で仕事をしてみたいという人にも魅力的な職場環境があるかもしれません。

CMO業界に転職する方法は?

CMO業界やSMO、CRO業界などに転職する場合は、転職サポートサービスを利用すると良いでしょう。自分一人では難しい転職活動も、プロの転職サポーターの力を借りる事で何倍にも楽になります。書類作成や面接対策、条件交渉などの細やかなサポートを全て無料で行なってくれるため、使わない手はありません。以下にいくつか代表的なサポートサービスを、口コミ情報と合わせてご紹介します。

DODAエージェントサービス

DODA

3位以下を大きく引き離した国内規模第2位で、多数の案件数・転職実績決定数を誇っている。優良で質の良い求人が多数を占める非公開求人を13万件以上保有していると言われている登録必須のエージェント!

DODAエージェントサービスは非公開求人を含む10万件以上の求人情報を持っています。テレビCMでDODAについて知った人も少なくないと思いますが、利用者の多い大手サイトです。口コミ情報には以下の様なものがあります。

「他業種への転職を希望していたため履歴書の書き方などわからないことが多々あり、当初自分で転職活動をしてみたが情報が乏しくプロに相談したほうがよいと思った。転職エージェンシー他社と比べて専任の担当者がとても親身になって相談に乗ってくれ、履歴書、筆記、面接のたびに相談や足りない部分など添削してくれたので志望している会社のほしい人材像を深く理解でき、自分の志望動機と職務経歴をぴったり合わせることができた。」

「印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。 また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。」

リクルートエージェント

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

リクルートエージェントは業界最大級の非公開求人数を誇るサイトです。非公開求人だけで10万件以上あります。希望条件で妥協したくない人におすすめです。口コミ情報には以下の様なものがあります。

「他県への引っ越しに伴い、転職を検討中でした。ハローワークでも探してみましたが、紹介状をもらいに行ったり、実際にその会社へ行って面接になるなど、時間が取られすぎるのがネックでした。 その地域の就職を斡旋線するフリーペーパーも見ましたが、なかなか希望の職種が出なかったので、気軽にネット上で仕事の情報を知ることのできるサイトを探していました。インターネットで転職サイト検索して登録してみて、大手で老舗のリクルートエージェントは仕事の質も量も多く、そちらで探すことにしました。資格を活かす仕事を探していると、すぐに候補が見つかり、面接前段階の打ち合わせもネット上でやりとりできたので、実際に対面で面接した1度で転職先が決まりました。」

「やはり1番大手の企業で求人数が多いのではないかと思い、選びました。面談を対応してくれたキャリアコンサルタントの方はかなりベテランの女性でとてもわかりやすく話をしてくれました。求人を紹介してくれる方は別の方でしたが、思っていた通りたくさんの求人を紹介してくれました。また、面談前に担当の営業さんから電話があり、面談のポイントなどを教えてくれました。面談終了後もすぐに連絡が来て面談のFBをくれたのでとても嬉しかったです。」

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事