DODAのエージェントサービスってどう?その特徴と評判を覗いてみよう!

「DODA(デューダ)」は、大手人材サービス会社パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営し、日本全国に拠点を持つ総合転職エージェントです。非公開求人が多いと評判ですが、実際のところはどうでしょうか?メリットとデメリット、実施に利用した人の評判も踏まえてチェックしてみましょう!

DODA(デューダ)の概要

DODAエージェントサービス

「DODA(デューダ)」は、大手人材サービス会社パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営し、日本全国に拠点を持つ総合転職エージェントです。

転職を希望する方の5年後、10年後といった将来を見据えた転職活動をサポートしています。転職業界でリクルートと共に最大手に位置するDODAは、3位以下を大きく引き離した国内規模第2位で、リクルートエージェントに次いで、案件数・転職実績決定数を誇っています。

日本の転職求人が最も集まる企業なので、転職希望者の登録者数も非常に多い、という特徴があります。

それと同時に、それなりの実績も積んでいますので、転職のノウハウを活かした転職サポートがとても充実している、という魅力があります。

DODAの求人案件とは?

DODAの公開求人数の掲載数は、約3万2,000件以上ありますが、DODAが最も得意とするには一般には公開されていない非公開求人です。その数は、約13万件以上と言われており、業界最大手のリクルートエージェントやマイナビエージェントが持つ非公開求人をはるかに上回る非公開求人を豊富に抱えています。

そもそも非公開求人とは、大手企業や優良企業、条件の良い求人などを一般公開してしまうと、応募者が殺到してしまうので、それを避けるために非公開求人としています。そのため、DODAが保有している非公開求人も、優良企業や大手企業が依頼する優良求人が多いという特徴があります。

このように求人の量だけでなく質も良いので、”転職を考えているならDODAとリクルートにまず登録を!”とも言われています。

なので、優良な質の良い求人が多い非公開求人を保有しているDODAは、転職活動をする上で欠かすことができないツール、登録必須のエージェントと言えるでしょう。

「スカウトサービス」に力を入れているDODA

DODAはスカウトサービスに力を入れています。

これは転職希望者が前もって希望条件やスキルや資格などを登録しておくことで、企業側が自由に見ることができます。企業側はその情報を見て、気に入った人材がいたらスカウトメールを出すことができます。

スカウトメールサービスは、特に仕事をしながら転職活動をしている方の転職活動をサポートするのにとても役立っています。

DODAのスカウトメールは、1ヶ月約1,220万通という配信実績を持っています。これは他の転職サイトとは比較にならないほどの圧倒的な量となっています。

このように自分でわざわざ求人を探さなくても、企業側からオーファーを受けることができるスカウトメールを利用することで、忙しい毎日の中でも効率よく転職活動を進めていくことができます。

また自分では気づくことがなかった多くの企業を知ることもできます。

営業力が優れているDODA

DODAの企業担当のコンサルタントの営業力は、企業内を積極的に回って良い求人をたくさん集めてくることで業界内でよく知られています。

それぞれの転職エージェントや転職サイトで扱っている求人の質は、企業から求人の情報を集める企業担当のコンサルタントの腕にかかっています。

業界内でも素晴らしい営業力を持つDODAの企業担当のコンサルタントは、その腕が優れているため、取り扱っている求人案件の質が良いものとなっています。

DODAのメリットとは?

求人案件数が豊富。

DODAのメリットと言えば、上記でも触れたように求人案件数の量と質の良さを挙げることができます。

求人案件数の量や質は、業界最大手のリクルートエージェントに次いでの2位という圧倒さを誇っています。

リクルートエージェントと異なる点は、出し惜しみをせずに、たくさんの求人案件を紹介してくれます。そのため、転職希望者には数多くの選択肢から選ぶことができるという点で高評価を得ています。

なので、リクルートエージェントよりも扱っている求人案件数の量は若干劣りますが、紹介してくれる求人案件数はDODAの方が多いという傾向があるようです。

また他の転職エージェントと比較すると、DODAでは中小企業や地方の求人案件も充実しています。このように幅広い選択肢の中から選びたい方には、特におすすめのエージェントと言えるでしょう。

転職に必要な実践的なサポートの質が高い。

DODAの転職サポートの質は、他の転職エージェントと比較すると圧倒的に評価されています。それには応募先企業に受かりやすい職務経歴書の書き方、面接対策など実践的なサポートを提供してくれます。

また職務経歴書で話題をふることで、面接の質問で得意分野に持っていくテクニック方法や、履歴書を使用して面接を仕組みテクニックなど具体的な方法を教えてくれます。

その後、何度も練習に一緒に臨んでくれるため、多くの方が面接をうまく乗り切ることができています。

転職フェアに参加することができる。

DODAは、多くの転職フェアを全国で開催していることでよく知られています。

少し前までは多くの転職エージェントが転職フェアを開催していましたが、最近では開催している転職エージェントは減ってきています。そんな中でもDODAは、転職フェアを定期的に開催しています。

各転職フェアには特徴があり、DODAでは「IT系企業合同転職フェア」や「販売職向け転職フェア」など業界や職種に特化した転職フェア、つまり、合同企業説明会を行っています。

特に地方に住んでいる方が別の地域へ移住して転職したいと考えているような場合、多くの企業を回るのには時間などの限界がありますが、希望する地域で開かれている転職フェアに参加することで、多くの企業を知り、説明を受けることが可能となっています。

エンジニア系や販売系に力を入れている。

どの転職エージェントにも強みとしている得意分野がありますが、DODAの場合、エンジニア系と販売系に特に力を入れています。

なので、IT系やエンジニア系、販売系への転職を希望している方は、DODAに登録することで自分の希望に沿った求人を見つけることができるでしょう。もちろん、他の分野の求人案件も豊富に扱っていますので、他の分野での転職を希望している方にもおすすめです。

DODAのデメリットとは?

求人の質が低い。

求人の量が多いため、その中には質の低い求人もまぎれこんでいるようです。

特に自動でメールで送られてくるスカウトメールでの求人の質が低いと言われています。なので、大量に求人メールが届いたなら、その質を見極める必要があるでしょう。

業界知識や専門性が低い傾向がある。

担当のキャリアコンサルトにより応募書類の作成や添削のサポートや面接対策などは高評価を得ていますが、業界知識や専門性という分野に関しては他の転職エージェントと比較すると劣るようです。

もちろん、担当となるキャリアコンサルトにもよりますが、それた業界知識や専門性を補うために、それを特化とする他の転職エージェントを同時に併用することができるでしょう。

キャリアコンサルトの質に当たり外れがある。

どこの転職エージェントを利用してもあることですが、DODAでもキャリアコンサルタントの質に当たり外れがあるようです。

特にDODAの場合、大手なので、在籍しているキャリアコンサルタントの数もとても多いです。そのため、社員一人ひとりを徹底的に教育することが難しいようです。

また、DODAを利用している転職希望者の数もとても多く、一人のキャリアコンサルタントが担当としてかかえている転職希望者の数も多いのが事実です。そのため、すべての転職希望者に十分なケアやサポートをすることができなくなる場合もあります。

しかし、転職を成功させるかどうかはキャリアコンサルタントにかかっているといっても過言ではありません。自分と相性が合わなかったり、サービスの質が悪ければ転職を成功へと導くことは難しいでしょう。

もし質の悪いキャリアコンサルタントが担当になってしまったなら、担当者を変えたい旨を遠慮なく伝えるようにしましょう。

手厚いアフターフォローは期待できない。

DODAのキャリアコンサルタントによる入社後のアフターフォローは、あまり期待することができません。

入社後3ヵ月程度は電話やメールなどで軽いフォローがありますが、それ以降は全くフォローはなくなります。入社後、順調に仕事をしているなら問題ありませんが、もし何かトラブルが発生したなら、3ヵ月以内に担当のキャリアコンサルタントに連絡をしフォローしてもらうことは大切です。

なので、転職後もキャリアコンサルタントに相談したい方や、転職後もしっかりフォローしてもらいたいという方には、DODAは不向きかもしれません。

DODAを補うことができる併用すべき転職エージェントとは?

DODAは、多くの求人案件数を扱っている総合型転職エージェントですが、業界特化型の転職エージェントを利用するなら、業界知識や専門性に関する情報やアドバイスを収集することができるでしょう。

自分が希望する転職先に合った業界特化型のエージェントも利用することをおすすめします。

ITやWEB系人材

「ワークポート」 ワークポートは、10年以上前からIT人材を専門としている転職エージェントです。

すでに在籍しているキャリアコンサルトのほとんどが、今までの経験を通して身に着けた知識や実績、経験に基づいて分析し、転職希望者の希望にそった求人案件を紹介してくれます。

「レバテックキャリア」 レバテックキャリアは、ITやWEBを専門としている転職エージェントです。転職エージェントとしてはまだ知名度が低いですが、IT業界では大手の転職エージェントとして知られています。レバテックキャリアは、システムの受注をしていた会社がベースとなっています。

そのため、在籍しているキャリアコンサルトのスキルや知識がとても豊富で、的確なアドバイスや指導などのサポートを期待することができます。

海外系

「JACリクルートメント」 JACリクルートメントは、海外系の求人案件を特化としている最大手転職エージェントです。

イギリスを発祥とし、アジアを中心とした国外に8ヵ所拠点を構え、グローバルネットワークを活かした海外求人案件や外資系の求人案件に非常に強いので、海外転職を考えている方は登録必須のエージェントです。もちろん、地方を含めた国内全国の求人案件数も豊富に扱っています。

外資系

「JACリクルートメント」 JACリクルートメントは、外資系の求人案件を特化としている最大手転職エージェントです。

イギリスを発祥とし、アジアを中心とした国外に8ヵ所拠点を構えて、グローバルネットワークを活かした海外求人案件や外資系の求人案件に非常に強いので、外資系企業への転職を考えている方は登録必須のエージェントです。もちろん、地方を含めた国内全国の求人案件数も豊富に扱っています。

アパレル系

「クリーデンス」 クリーデンスは、人材大手のインテリジェンスが運営をしているアパレルを専門としている転職エージェントです。

アパレル業界やファッション業界への転職を希望している方は登録必須のエージェントと言えるでしょう。非公開案件も豊富に扱っていますので、登録する価値があります。

第2新卒系

「ハタラクティブ」 ハタラクティブは、第2新卒や既卒などの主に20代を対象としている転職エージェントです。

就活アドバイザーが、マンツーマンで対応してくれます。特に学歴や職歴経験に自信がない方、キャリアに自信がない方、フリーターから正社員になりたい方向けとなっています。

DODAはこんな人におすすめ!

転職活動の進め方は人それぞれ異なっています。多くの求人情報を見て比較したい方や、仕事が忙しいので誰かに探してもらいたい方などもいることでしょう。

では、DODAは、主にどのような方に向いている転職エージェントでしょうか?

たくさんの求人情報を知りたい方

DODAは、業界の中でトップクラスの求人量を扱っていることで知られています。それには多くの公開求人や非公開求人などが含まれています。なので、とにかくたくさんの求人案件を見てそれぞれを比較したい!という方に特におすすめとなっています。

たくさんの求人案件数があるということは、多くの企業との出会いやめぐり逢いがあるということです。たくさん求人案件数があればあるほど、自分の希望に沿った企業を見つける確率を高めることができるでしょう。

質の良い求人を見つけたい方

DODAは求人案件の量だけでなく、その質も良いものです。特に非公開求人の質は、大手企業や待遇の良い企業など魅力的な条件の求人案件を豊富に扱っています。

質の悪い求人もあるという口コミもありますが、自分でしっかり見極めることができるなら、質のよい求人案件へ応募することができるでしょう。

転職活動を自分のペースで進めることが出来る方

DODAは求人の量も質も良いものです。それらの求人案件が、スカウトメールサービスを利用することで、自分のペースで転職活動を進めていくことができます。

DODAのキャリアコンサルタントの中には、質の悪いキャリアコンサルタントもいます。なので、もし自分のペースで転職活動を進めることができるなら、スカウトメールサービスや転職フェアなど転職を成功させるために利用することができるサービスを上手に活用し、自分のペースで進めていくことができるでしょう。

転職フェアに参加して情報を収集したい方

DODAでは、他の転職エージェントでは開催されていない転職フェアを定期的に全国で開催しています。

どんな企業に転職をしたいのかまだ決まっていない方や、どのような企業が存在しているのか知りたい方などにとって転職フェアに参加することは大きなメリットとなるでしょう。DODAに登録するなら、無料で転職フェアに参加することができます。多くの情報を収集したい方に特におすすめです。

IT系や販売系への転職を希望している方

DODAが強みとしている分野は「IT系」と「販売系」の2つです。この分野での転職を希望している方は、DODAを登録することをおすすめします。

定期的に開催されている転職フェアでは、「IT系」や「販売系」の専門とした転職フェアも開催しています。このフェアに参加することで、専門的な情報を収集することができます。

DODAへの登録方法

DODAへの登録は、DODAの公式ホームページから行うことができます。登録フォームの指示通りに入力を進めていくことができます。登録はとても簡単なので、5分程度で完了させることができるでしょう。

登録後、数日以内にメール、もしくは電話にて担当のキャリアコンサルタントから連絡がはいります。

もちろん、すべて無料で利用することができるので、転職を考えている方やすでに転職活動をしている方は、今すぐDODAの公式ホームページから登録をしてみるのはどうでしょうか?

DODAを実際に利用した方のリアルな口コミと評価

メリットに関するリアルな口コミと評価

・「今までの経験やスキル踏まえた上で現実的な提案をしてくれました。無駄打ちすることなく、希望に沿った案件を紹介していただき、転職を成功させることができました。他のエージェントを利用しなかったので比較することはできませんが、特に問題ありませんでした。」(30代・男性・生産管理・年収500万台)

・「一番最初のカウンセリングがすごくよかったです。こちらの経験と要望を丁寧に聞き出してくれ、今まで考えたことない業界や職種への転職の可能性を提案してくれました。初めての転職だったので不安もありましたが、企業との面接の日程調整や、選考のフィードバックももらうことができました。ただ、困ったのは、驚くほど多くの求人量を紹介してくれたことです。視野を広げて考えたい旨を伝えましたが、あんなにさまざまな求人を紹介されるとは思ってもいませんでした。自分で求人の質を見極める力も必要だと感じました。総合的にはとても満足しています。」(20代・女性)

・「とにかく求人数が多かったです。電話やメールの対応は迅速だったので満足しています。悪かった点としては、応募先企業への年収交渉を依頼たのにしてもらえなかったという点です。自分の希望に沿った求人はそれほどありませんでしたが、転職エージェントとしては良い機能をしていると思います。」(30代・女性・年収400万台・専門職)

・「担当となったキャリアコンサルタントによっては、転職サポート経験が浅いためサービスの質が低いということもあります。今回、2人のキャリアコンサルタントと会いましたが、最初のキャリアコンサルタントは経験がなくイマイチでした。推薦状の文書レベルがとても低く、質問しても曖昧な対応ばかりでした。熱心さは感じることができましたが、頼りなく、信頼することができなかったので、キャリアコンサルタントの変更を依頼しました。変更後、新たに対応となったキャリアコンサルタントの方は、サポートを含め、提案やアドバイスも素晴らしかったです。」(30代・女性・年収300万台・デザイナー)

・「ホームページには載っていない求人の紹介、応募先企業との面接対策、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削などのサポートを非常に熱心に行ってくれました。とても満足しています。ただ悪かった点として、定期的な連絡は嬉しいのですが、前もって伝えていたにもかかわらず、コンタクトしてほしくない時間帯に連絡が来たということです。」(20代・男性)

・「希望していたことをサポートしてくれました。しかし、それ以上のサポートは特にしてくれませんでした。なので、強引さやしつこさはなかったので、私としてはやりやすかったです。新しい発見は何もありませんでした。」(20代・女性)

・「自分が求めている職種を検索するとかなり多くの求人が出てきたのでさすが大手だと思いました。しかし、地域別となると量が少なくなるように感じました。もちろん地域性もあると思いますが、ちょっとがっかりしました。また、今までの仕事の経験やスキルを活かして新しい仕事を紹介してくれるのは非常に良かったですが、全く違う職種や業界の仕事は紹介してくれませんでした。(20代・女性・年収300万台・事務職)

・「求人の量は噂とおりとても多かったです。紹介された求人情報の質は、有名企業が多かったです。ただ提示される求人件数が多すぎて、どれにしようかと選ぶのに苦労しました。キャリアコンサルタントの質については、提案や指導もよく、面接対策は本当に実践的なもので良かったです。勉強会みたいなセミナーも行っているようなので、今すぐ転職を希望していなくても、とりあえず登録してセミナーに参加するのもいいと思いました。」(20代・女性)

・「面接対策のスキル講習などのサポート体制は素晴らしかったです。ただ、求人の量に関しては、やはりリクルートエージェントの方が優れていると感じました。DODAの求人情報の質はあまりよくなかったように思います。さまざまな求人はありましたが、自分が探しているものと違う求人案内や大量のスカウトメールがたってしまい大変でした。」(30歳・女性)

・「DODAだけが保有している非公開求人を紹介してもらえる求人はとても良かったです。担当のキャリアコンサルタントがついてくれるので、面談の練習をすることができました。また転職したい希望の職種や志向を伝えることがで、キャリアコンサルタントが求人を紹介してくれので、希望にあったものが求人が多かったように思います。」(30代・男性)

・「もともと面接を苦手としていましたが、担当のキャリアコンサルタントの方が何回も電話と、対面で練習に付き合ってくれました。そのおかげで無事になんとか乗り切ることができました。履歴書を使い面接を仕組む方法など、自分では思いつかない点を勉強することができました。最後の年収交渉でも力を尽くしてくれ、他のエージェントと比較すると断然良かったです。感謝しています。」(30代・男性)

デメリットに関するリアルな口コミと評価

・「求人数はとても多く非公開求人もあり悪くはありませんでした。最初の面談でのキャリアコンサルタントも印象も悪くはありませんでした。しかし、紹介された企業への押し込みがとても強引でした。他のエージェントから紹介された企業を第一志望と話したら、その企業の悪口を言ってくるので気分が悪くなりました。結局ノルマのために自分の紹介企業に入れることしか考えていないと感じました。」(20代・女性)

・「私が希望していたWEB業界は、求人の数が多く未経験の採用が多かったのは良かった点です。しかし、どの求人内容を見ても、出向という形で派遣扱いが多く、比較的質が低い求人募集が多かったように感じます。また自分の仕事内容を理解した上での提案やアドバイスを受けることはありませんでした。また細かいことを質問しても、曖昧な対応でした。」(30代・女性)

・「紹介してくれた求人は、希望に沿ったものではありませんでした。サポートも他社と比較すると劣ると思います。面談のために足を運びましたが、正直電話でも話せる内容ばかりでした。とりあえずなんでもいいから早く転職先を決めさせようとする印象を受けました。またキャリアコンサルタントの方の、人を見下した、上から目線の対応が悪い印象として残っています。DODAは登録企業数が多いだけで、求人の質とキャリアコンサルタントの質は中堅サイト以下だと感じました。結局、他社を利用し転職をしました。」(20代・女性)

・「求人の数は多かったが、書類選考でほとんど不合格になりました。ミスマッチの求人案件を紹介されたのかもしれません。その後、とりあえず手当たり次第に受けましょう、という方向性で話が進んでしまい、自分が転職したい希望はすべて無視されました。」(30代・男性)

・「求人票はとにかくたくさん来ますが、中には業界内で評判の悪いブラック企業も一緒に混ざっています。正社員を希望しているといったのに、契約社員の求人も送ってきます。それだけでなく未経験や志望していない業界なども含まれています。量だけ多くて、質は悪いです。」(20代・女性)

・「とにかく良くなかったサービスが、DODAに登録すると自動的に送られてくる求人案件紹介のスカウトメールです。WEB上で拒否設定をすることができないようになっているので、毎日何通も異常なほど求人紹介のスカウトメールが送られてきます。送られてくる求人案件のほとんどはとても質が悪く、中にはブラック企業もあったり、希望に沿っていない全く的外れな提案をしてくることがほとんどです。時々、希望にあった求人を提案をしてくれる場合もありますが、メールの返事をしてもコンサルタント側からの返信がかなり遅いのであてになりません。それに加え、提案力も対応力も低レベルです。」(20代・女性)

・「履歴書や職務経歴書のチェックをしてもらえたのは本当に助かり感謝しています。しかし、サポートは最初だけで、1ヶ月経過すると自動的に検索された求人を送ってくるだけでした。求人の質はとても悪く、全く希望していない求人も紹介されました。」(20代・女性)

・「DODAのWEB上で自分で検索できる求人情報はとても質が悪いです。量はかなりたくさんあるので検索しごたえはあるのですが、名前も知らないような企業の募集がほとんどです。なので、大手企業の転職を目指している方には向いていないと思います。また、正社員ではない雇用形態の求人も多く、年収面、待遇面、労働条件を見ても質の悪い求人が目立ちます。もしDODAを利用するなら、WEB上ではなく、キャリアコンサルタントに直接求人を紹介してもらうことをおすすめします。(30代・男性)

まとめ

DODAエージェントサービス

DODAの特徴とその評価についてみてきましたが、いかがだったでしょうか?

どこの転職エージェントでも言えることですが、DODAでもメリットがある分、デメリットもあります。しかし、転職業界第2位の規模を持つ求人案件の量と質を保有しているDUDAは、転職活動をしている方すべてにおすすめすることができる転職エージェントです。

特に転職活動が初めてという方や、たくさんの求人情報を知りたい方にとっては、登録必須と言えるでしょう。

もちろん、デメリットもあるので、DODAを利用しながら他の転職エージェントを併用しながら、上手に利用していくことをおすすめします。