ITプロパートナーズって?口コミからメリット・デメリットを知ろう!

ITプロパートナーズって?口コミからメリット・デメリットを知ろう!

「ITプロパートナーズ」とは、起業家やフリーランスとして働く人の自立を支援する、エージェントサービスです。ITプロパートナーズは、起業家やフリーランスの方に週2日からの仕事を紹介し、「挑戦」と「生活」の両立を応援することを目的としています。週2日からの勤務で固定収入を得られるよう実現することで、起業家やフリーランスの人が自分のやりたいことを追求できるよう助けています。そんなITプロパートナーズの特徴を詳しく取り上げ、利用方法を紹介していきます。

転職を成功させるために

superhero businessman looking at city skyline at sunset. the concept of success, leadership and victory in business.

転職は誰にとっても緊張や不安を伴う、重要な決定の時となります。

特に転職が初めてだという人や、フリーランスとして独立しようとする人にとっては、何からどう手を付けたら良いか悩んでしまうことも多いかもしれません。

それは企業や会社はたくさんあったとしても、自分の希望や条件に合う仕事かどうかを客観的に見きわめて探すのはなかなか難しいからです。

それに転職が必ず成功に至るという保証は誰にもありません。実際、転職したものの職場に不満を感じ、失敗した…と後悔している人も少なからずいるのです。

それで転職を考えているのなら、失敗する確率を少しでも減らすためにも、まずは「情報収集」が欠かせません。

働くことを希望している企業がどんな職場なのか、あるいは働きたいと希望している業界や職種が本当に自分に合っているか、将来性はあるかという点をよく見きわめることは大切です。

転職に役立つさまざまなサービス

Closeup hand of woman connecting jigsaw puzzle with sunlight effect, Business solutions, success and strategy concept

仕事を探そうと思った時に「転職サイト」や「転職エージェント」と呼ばれている、求人をサポートしてくれる人材派遣サービスを活用する方は多いことでしょう。

でもそうしたサービスを実際に利用してみようと思うと、いろんな会社があっていったいどれを利用したらいいのかと悩んでしまうかもしれません。

そうした人材サービスはどこに登録しても良いというわけではなく、自分が期待するサポートやサービスをどこでも同じように受けられるというわけでもありません。

あまり評判の良くない会社を利用してしまったために、逆に転職に時間がかかってしまったり、就職したものの、仕事が自分には合っていなくてすぐに辞める羽目になってしまった…という例もよくあるのです。

人材サービスによって得意としている業種や職種、専門分野はそれぞれ違います。年齢層も、新卒や既卒など若者をターゲットにしている会社もあれば、キャリア世代に力を入れているところもありますし、就活イベントやセミナーも、会社ごとに特徴が違ってくるのです。

それで、まずはそれぞれの転職サイトやエージェント会社の特徴を知って、自分に合ったサービスを利用することが大切と言えます。

ここでは、エージェントサービスの中で「ITプロパートナーズ」という会社の特徴や、求人情報などについて取り上げていきたいと思います。

ITプロパートナーズとは

office buildings Skyscrapers

「ITプロパートナーズ」とは、起業家やフリーランスとして働く人の自立を支援する、エージェントサービスです。

時代の変化に伴い、エンジニアやウェブデザイナー、ディレクター、マーケターといったIT関連の職業は、どんどん新たなサービスへと変わり需要も高まっています。

その一方で、自分のスキルを磨き、やりたいことにチャレンジしようと独立する人が年々増えているものの、良い仕事やパートナー企業に巡りあえず、撤退や倒産を余儀なくされている人が多いのも実状です。

ITプロパートナーズは、そうした起業家やフリーランスの方に週2日からの仕事を紹介し、「挑戦」と「生活」の両立を応援することを目的としています。

週2日からの勤務で固定収入を得られるよう実現することで、起業家やフリーランスの人が自分のやりたいことを追求できるよう助けています。

現在ITプロパートナーズに登録している13000名以上の起業家やフリーランスのほとんどはプロフェッショナルな人ばかりですし、提供される1000社以上の案件企業もほとんどが優良企業ばかりです。

企業側、働き手両社のニーズを見事にマッチングさせている、実績のある支援サービス会社として評価を受けている会社です。

ITプロパートナーズの特徴

○経営指標をオープンにしている

Project manager looking at AR screen with Gantt chart schedule or planning showing tasks and deadlines

普通多くの企業は、会社のPLやBS、または口座残高といった経営指標を社員にオープンにすることはほとんどありません。

しかしITプロパートナーズは、すべての社員に経営者の視点で物事を判断できるようになって欲しいという思いから、経営状況をオープンにしています。

○全社員が採用メンバーである

ITプロパートナーズでは、すべての社員が説明会に参加したり、面接をするなどして採用に関わります。それにより、人事任せにするのでなく、自分たちの仲間は自分たちで採用するというスタンスを大切にしているのです。

○フラットな組織体制を目指している

上の指示を待つだけとか、誰が言ったかを重視するのではなく、一社員であってもお客様のニーズに応えるために努力し、物事を進めていこうとする人を評価している会社です。

○多くの社員が会社の業務を兼任している

ITプロパートナーズでは、営業と採用の両方を兼任したり、システムエンジニアとマーケティングの両方を行なうというケースがほとんどです。

それにより、会社の成長に必要な業務を積極的に取り組む姿勢を持ち続けています。

ITプロパートナーズの求人情報数

ITプロパートナーズが保有している案件の実に95%は、評価が高く、しかも高収入を期待できるものばかりなのが特徴です。

週2日から働ける案件を常に50件以上保有しているため、実力やスキルを試したい人や発揮したい人にいつでも優良案件を提供することが可能です。

ITプロパートナーズに向いている人

Young handsome businessman with beaming smile pointing with finger

ITプロパートナーズは起業や独立をすぐにでも可能にできる人向けのエージェントサービスですので、ある程度のスキルや経験を積んできている人がさらなるスキルアップを目指すのに向いていると言えるでしょう。

ITプロパートナーズが紹介する案件の中には、上場企業の新規サービスの立ち上げや、大手企業のITチームの開発や組織作りといった内容が多いです。

ですからIT業界のすばやい変化やトレンドの移り変わりについていける人、それに合わせたスキルを展開していける実行力や即戦力のある人が求められていると言えるかもしれません。

必要とされるスキルはその案件によって変わってくるとは思いますが、すでにその業界で実績を2~3年以上は積んでいる人は、即戦力のある人とみなされ、採用にも有利に働くことでしょう。

ITプロパートナーズを利用するメリット

その① 週2日からのフリーランス案件を紹介してもらえる

Freelance Part time Outsources Job Employment Concept

ITプロパートナーズでは週2日から働ける案件がたくさんあるので、今の本業と並行しながらやりたい人、独立や起業の資金を貯めたい人とって働きやすいと言えます。

契約期間も3ヶ月~となっているので、安定して収入を得ることを期待できることでしょう。

その② 高単価な案件が多いので、高収入を期待できる

ITプロパートナーズで働く社員は、社長も含めてほとんどがITベンチャー出身ということもあり、たくさんのベンチャー企業によく通じている人が多いです。

それもあり、ITプロパートナーズで保有する案件の、実に95%以上は高単価を期待できる成長企業ばかりとなっています。週3日の仕事で月額50万円以上得られる案件もあるようですよ♪

その③ 専属のエージェントから丁寧なサポートをしてもらえる

ベンチャー企業によく精通した人ばかりがいる、プロのコンサルタントからのサポートを受けることができます。

自分の希望に合った案件を探してもらえるのはもちろんのこと、企業との契約交渉や債権管理に至るまで、代わりに行なってもらうことができるので、安心して仕事探しができます。

転職サイトと転職エージェントの違い

Young businessman standing in front of two arrows showing two different directions

転職する際には、「転職サイト」や「転職エージェント」といった人材サービスも有効活用しながら就活を進めていきたいものですが、そもそもこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。

簡単に言うと、自分でサイトを見て求人情報を探して、応募や面接、内定に至るまでをすべて自分の力で行なうために利用するのが「転職サイト」です。

転職サイトを見ると、たくさんある求人の中から、自分が求めている職業や企業を見つけることができます。全国規模で展開している大手の総合転職サイトがたくさんありますから、自分の条件や希望にかなった仕事を探すことができて、たいへん便利です。

一定の職業に特化している転職サイトもあります。働きたい職種内容が決まっているのであれば、特定の職に特化しているサイトを利用したほうが転職への近道になります。

もし自分のやりたい仕事の業種や職種がはっきりしている場合や、早く就職先を決めたい、転職のやり方はよく分かっているから大丈夫といった方は、転職サイトの利用だけで十分かもしれません。

一方で「転職エージェント」は、転職のプロであるコンサルタントにアドバイスやサポートをしてもらいつつ、転職活動を進めていくことになります。

何らかの専門的なスキルや資格をすでに持っていれば、それを活かせる仕事に就きたいと思われるかもしれませんし、せっかくならキャリアアップにつながる仕事先を見つけたいと思われることでしょう。

自分の資格や経験を必要としてくれる会社を独自で見つけるのはなかなか難しいですし、自分の能力やスキルに合う職業を客観的に見つめるのが難しいという場合もあります。そんな時はぜひ「転職エージェント」を活用することができます。

転職サイトとエージェント両方を一緒に展開している会社も多いので、自分に合ったほうを活用しましょう。

転職サイトで受けられるサービス

Woman use laptop and smartphone with IOT, internet of things conceptual sign, internet era, internet in every day lifes

自分で求人を探すとは言え、転職サイトの中には就職に役立つたくさんのサービスがあります。そうしたサービスを積極的に利用しながら、スマートな求人探しを目指しましょう。

各転職サイトによってそれぞれ多少の違いはあるものの、大まかにどんなサービスを提供しているかを取り上げてみます。

<その① WEB履歴書の添削を無料で受けられる>

転職専任のキャリアアドバイザーがWEB履歴書を無料で添削してくれるところもあります。具体的な改善点などをアドバイスしてもらうことで、就職をスムーズに進められることでしょう。

<その② 条件にマッチする求人の情報をすぐに見つけることが可能>

希望する条件を設定しておくだけで、条件に合った最新の求人情報が、週に1日か2日メールで更新されて届くので、求人情報を逃すことが無くなります。

<その③ 検索リストにリマインドしておける>

検索リストに気になった求人をリマインドしておくだけで、忘れずにチャンスをモノにすることができます。それにより、円滑かつスピーディーな応募が可能となります。

<その④ スカウトサービスを利用できる>

WEB履歴書を登録しておくと、あなたのスキルや経歴、キャリアを必要とする企業から、直接スカウトのオファーが届くのが「スカウトサービス」と呼ばれるものです。

匿名で利用できるので安心ですし、うまくいけば条件の良い企業に就職できる可能性も開けるので、積極的に活用しましょう。

<その⑤ セミナーなど転職に役立つサービスが満載>

転職するのに役立つセミナーを随時開催している支援会社がたくさんあります。転職に役立つノウハウを、転職のプロから無料で直接伝授してもらうことができます。

転職サイトを有効活用するために

Back view. Young bearded hipster man, dressed in denim shirt, sits at home on couch at coffee table, uses laptop and talks on his cell phone, calling. Online marketing, education, e-learning. Startup.

○気になる求人にはどんどんアプローチしよう

たとえ未経験の業種や職種でも、あるいは特に資格を持っていないとしても、自分で気になる求人があるなら積極的にアプローチしてみてください。

求人情報は気軽に検索できますし、会員登録も手軽にできるようになっています。サイト上に職務経歴や、自己PR、志望動機などを登録することで、複数の気になる求人にすぐにアプローチできます。

○ウエブから転職ノウハウに役立つ情報を得よう

転職エージェントのように、キャリアアドバイザーと直接対面してアドバイスをもらうことはできませんが、履歴書の添削や面接対策に役立つノウハウを、ウエブサイトから知ることができます。

ノウハウを知ったうえで、自分で就職対策ができますし、書類選考の通過率アップにもつながるので、積極的に活用してみてください。

転職エージェントの利用方法

Young woman arriving for a job interview. Business people talking in modern office. colloquy dream job close up.

ではプロのコンサルタントにサポートをお願いできる「転職エージェント」の利用方法を簡単にご紹介しましょう。

エージェントによって多少の違いはあるものの、転職が決まるまで、おおよそこのようなステップで手順を踏んでいくようになります。

◇ステップ① ホームページから登録して申し込む

まずは自分が利用したいと思うエージェントのホームページを開き、サイトの専用ホームからエントリー(登録)します。

そののち、コンサルタントの方から電話やメールにて連絡が来るので、面談する時間や場所等の打ち合わせをします。

◇ステップ② カウンセリング(面談)

予約した日時と場所で、コンサルタントと直接もしくは電話で面談することになります。

現在の状況、転職に望むこと、職歴や経験、スキルなどのヒアリングを詳しく行なった後、個々の求職者に合った求人企業を紹介してもらいます。

◇ステップ③ 企業にエントリーする

応募したい企業が決まれば、コンサルタントの推薦状と共に、企業にエントリーすることになります。

履歴書や職務経歴書などの、書類の上手な添削方法のアドバイスもしてもらうことができます。待遇や条件面での交渉などの打ち合わせもします。

企業へのセッティングが済み次第、面接の日時や場所の案内をしてもらうことになります。

◇ステップ④ 企業での面接

面接を受ける日時をコンサルタントが調整してくれます。

コンサルタントは企業から直接聞いている情報をたくさん持っています。面接が通過しやすいように、そうした企業情報や面接官の情報、想定される質問など、面接に役立つアドバイスを教えてもらうことができます。

◇ステップ⑤ 内定と入社の手続き

面接の合否連絡は、企業の人事担当者からコンサルタントのほうに連絡がいき、コンサルタントから連絡が入る手順となっています。

無事に採用が決まった場合には、給与条件や入社日などの条件等の交渉をコンサルタントが代わりに企業と行なってくれるので、それが済み次第入社の手続きになります。

いま現在勤めている会社での退職に伴うアドバイスや、入社までの手続き、さらには初出社のアドバイスに至るまで、転職した後も安心して働けるように細かくサポートしてくれるのです。

転職エージェントのおすすめの選び方

転職エージェントとひとくちにいっても、大手の総合エージェントから、専門分野や地元に特化したエージェントに至るまで、さまざまな会社があります。

どこのエージェントでも同じ量や質の求人数を持っているというわけではなく、アドバイザーの質や評判もピンキリです。

ですから登録する前に、評判を良くチェックすることは大切です。特に、「求人量と質」「アドバイザーの評価」「サポート体制の口コミ」は必ずチェックするようにしてください。

大手の総合エージェントであれば、幅広い分野での求人を保有していますし、全国展開しているので、大手は一つ登録しておくのが良いでしょう。

まとめ

Happy young businessman in suit looking at laptop excited by good news online, lucky successful winner man sitting at office desk raising hand in yes gesture celebrating business success win result

ここでは数あるエージェントサービスの中でも、「ITプロパートナーズ」という、特にIT業界に特化した起業家やフリーランスの人向けの会社についてご紹介しました。

「フリーランスとしてやってみたいけど、自分のスキルや実績でやっていけるか不安だ」という人や、「自分だけで仕事を探すには限界がある」といった方はITプロパートナーズに登録して、専属のプロにアドバイスを求めてみるのも良いでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事