JACリクルートメントってどう?評判をチェック!利用した人の口コミも!

JACリクルートメントってどう?評判をチェック!利用した人の口コミも!

JACリクルートメントは、もともとイギリスへ進出する日本企業のためのサービスとして、1988年にロンドンで設立された株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職エージェントです。外資系なら必須のエージェントですが、実際はどうなのでしょうか?評判と特徴をまとめました。

JACリクルートメントの概要

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、もともとイギリスへ進出する日本企業のためのサービスとして、1988年にロンドンで設立された株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職エージェントです。

日本を代表する大手総合転職エージェントのひとつであるJACリクルートメントは、幅広い業界や職種の求人案件を扱っていますが、特に外資系企業への転職を特化としています。

外資系企業への求人にはどのようなものがあるのでしょうか?

外資系自動車関連企業でも秘書業務、通訳、翻訳、また外資系商社でのサービスエンジニアなどがあります。

JACリクルートメントが対応している地域とは?

JACリクルートメントは国内外に拠点を持ち、幅広い地域対応しています。

国内では、東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島に計8ヵ所事業拠点を構えており、全国47都道府県の求人案件を扱っています。

そして海外では、シンガポール、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、インド、中国、香港、韓国、そして英国に拠点を持ち、グローバルネットワークを活かし、海外の求人情報も豊富に保有しています。

JACリクルートメントが扱っている求人案件の特徴とは?

JACリクルートメントの求人案件は、日本企業はもちろんのこと、外資系企業、多国籍企業への転職、エグゼクティブやハイキャリア、管理職への転職を得意とする案件を豊富に保有しています。

なので、すでにスキルや技術、資格、実績などを身に着けていて、それを活かすことができる方、高年収の求人を探している方、高い管理職に就ける求人を探している方におすすめとなっています。

扱っている求人案件の約7割は、非公開求人となっており、その中には年収800万円以上のハイクラス求人が豊富に含まれています。

外資系企業に強いJACリクルートメント!

JACリクルートメントは、英国とアジアに拠点を持ち、上場企業や海外進出企業、外資系企業企業への転職を数多く成功させてきた実績をすでに持っています。

外資系企業への転職ならでは必要となる英文レジュメ作成についてアドバイスを受けたり、面接対策としてネイティブと英語でのインタビュー対策を受けることもできます。

各業界や職種に精通した転職のプロであるキャリアコンサルタントが数多く在籍しているので、外資系企業への転職を成功させるための全面的なサポートを期待することができます。

海外勤務に強いJACリクルートメント

英国ロンドンを発祥とするJACリクルートメントは、英国だけではなく、アジア9ヵ国にもネットワークを広げています。そのグローバルネットワークのおかげで、日本に居ながらも、海外拠点との転職情報をタイムリーに収集することが可能となっています。

すでに数多くのグローバル転職を成功へと導き、その実績は業界内でも高く評価されています。

海外転職を希望するなら、海外転職専門のコンサルタントチームから徹底的なサポートを受けることができます。それには海外勤務では難しいと言われている年棒の交渉まで安心して任せることができます。

JACリクルートメントを利用するなら、海外勤務への転職を成功へと導く確率をアップさせることができるでしょう。

30代のスペシャリスト採用を得意としているJACリクルートメント

JACリクルートメントを利用し、転職を成功させている方の8割以上が30歳以上の方です。経理や人事、総務などの管理部門への転職や、業界スペシャリスト、エンジニアなどのハイレベルの求人案件を数多く成功へと導いています。

各職種や業界を出身とするキャリアコンサルタントが約300名在籍しているので、専門的な知識を持っているのでそれを活かし、的確なアドバイスをすることができます。

また転職希望者の経験やスキル、能力などから転職市場価値を正しく判断し、それに合った求人案件を紹介してくれます。

各業界や職種に精通したキャリアコンサルタントによる丁寧なサポート。

JACリクルートメントには数多くのキャリアコンサルタントが在籍しています。各転職希望者のキャリア、スキル、経験、強み、魅力などに触れ、分析することで、いちばん最大限に活躍することができるキャリアプランを提案してくれます。今すぐにでも転職をしたいという方には、スピーディーな対応で進めていきます。

一方、まだ転職に悩んでいる方や、将来の方向性が迷っている方には、転職やキャリアに関する相談を受けながら不安を払拭し、後悔しない転職へと導いてくれます。

JACリクルートメントは、入社したら終わりではなく、入社1ヶ月後までしっかりとアフターフォローをしてくれます。

海外での転職もJACリクルートメントを利用することで安心して転職活動をすることができるでしょう。

JACリクルートメントを他の転職エージェントと比較すると?

外資系企業

多くの企業が人材派遣以外にもさまざまなビジネスを行い収益を得ている中、JACリクルートメントは、人材派遣だけを一筋としビジネスモデルを確立しているため、転職をしたいなら本気のサービスを受けることができます。

JACリクルートメントは特にハイキャリアな求人案件を多く扱っているため、他のエージェントでは見つけることができない給料の高いハイスペックな求人探している方には最適なエージェントと言えるでしょう。

その一方、20代などまだ若い方や、スキルや実績のない方、年収が500万円以下の方などに対しては門払いや、ドライな対応で終わってしまうこともあります。

しかし、転職市場の高い求職者に対しては、他の転職エージェントとは異なり、かなり大切に丁寧な親身な対応をしてくれるため評判を得ています。

このようにJACリクルートメントに満足する方と、批判する方の評判が分かれてしまう傾向があります。

どこの転職エージェントでも言えることですが、すべての分野で完璧なサービスを提供することは不可能です。それぞれの特徴をよく知り、上手に活用していくことができるでしょう。

では、JACリクルートメントと、大手総合転職エージェントと知られている「リクルートエージェント」と「DODA」を比較し、それぞれの特徴をどのように自分の転職活動に活かすことができるか分析してみましょう。

「リクルートエージェント」と比較すると?

リクルートエージェントは、リクルートグループが運営する中でも最大手の総合転職エージェントです。

同じリクルートグループから「リクナビNEXT」も運営しているため、その登録者数は計10万人を超えている業界最大規模として知られています。そのため、求人案件数も豊富に保有しています。

JACリクルートメントのように外資系企業や海外勤務向けの求人案件に特化しているというわけではありませんが、扱っている求人案件数は最大規模なので、自分が希望する条件に沿った案件を見つけることができる確率が高くなっています。

JACリクルートメントだけでなく、たくさんの選択肢から選びたい!という方は、リクルートエージェントを併用して利用することができるでしょう。

リクルートエージェントの評判チェック!利用した口コミも!

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントで転職や就職業界最大手のリクルートグループ・リクルートキャリアが運営しています。最大手のリクルートエージェントの特徴や実際利用した方の評判をチェックしよう!

https://career-step.fun/%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%82%EF%BC%81

「DODA」と比較すると?

DODA

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェント。求人の数の多さや質の高さ、エージェントの細かい対応と情報量の多さに加え、スピード感のある転職活動が可能な転職エージェント!

DODAは、リクルートエージェントに次いで業界第2位の規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェント同様、豊富な求人案件数を保有しているので、自分の希望に沿った求人案件を見つけることができるかもしれません。

リクルートエージェントかDODAのどちらかを併用して利用するなら、豊富な選択肢から応募先企業を選ぶことができるでしょう。

JACリクルートメントのメリットとは?

Businessman offer positive thing (such as profit, benefits, development, CSR) represented by plus sign.

求人案件の質が高い。

JACリクルートメントのメリットと言えば、やはり紹介される求人案件の質を挙げることができるでしょう。

転職希望者の経歴やスキル、キャリア、希望などをしっかり分析し、把握した上で紹介されるので、高年収の求人案件、優良企業の求人案件、大企業や上場企業の求人案件、管理職求人案件などハイクラスの求人案件の質がとても優れています。

キャリアコンサルタントの質が高い。

man and woman interview at office

担当となる在職中のキャリアコンサルタントも、一人ひとりに親身になって相談に応じ、キャリアアップに関しては適切なアドバイスを受けることができるので質の高い優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍していると言えるでしょう。

メールの回答はスピーディーですし、依頼事項の対応も的確に素早く対応してくれます。

各企業と信頼関係を築いている。

JACリクルートメントは、求人の募集元となる企業との信頼関係も深く築いています。

そのため、求人募集の背景や企業の内部事情にもよく通じているため、応募者を上手に売り込むことができます。信頼関係があるので交渉も得意としているので、年収アップも確実なものとなるでしょう。

JACリクルートメントのデメリットとは?

Business man thinking about risk hedge problem

JACリクルートメントが不向きな方もいる。

JACリクルートメントのデメリットを挙げるとするなら、20代の方やキャリア不足の方。年収500万円以下の方などには向いていない転職エージェントであるということを挙げることができます。

担当者が変わることもある。

大手転職エージェントでは珍しい「両面制」を採用しています。たいていの転職エージェントでは求人企業の担当者と転職希望者の担当キャリアコンサルタントは分かれている「分業制」を採用しています。

しかし、JACリクルートメントでは、転職希望者と求人企業を1人の担当者が兼務するので、求人案件ごとに担当者が変わります。つまり、専属の担当となるキャリアコンサルタントはつかずに、毎回、求人案件ごとも担当者が変わる可能性がある、ということです。

JACリクルートメントはこんな人におすすめ!

Button service level pointing the high position with blur effect plus blue and grey tones. Conceptual image for illustration of company performance or customer, satisfaction.

ここまで見てきたように、ハイクラスの求人案件を豊富に扱っているJACリクルートメントは、転職市場価値が高い方に特におすすめの転職エージェントです。

具体的に以下の条件のいづれかを満たしているなら利用することをおすすめします。

・現時点の年収が最低500万円以上の方

・高学歴を保有している方

・英語(TOEIC700以上)、もしくは別の言語を堪能としている方

・マネジメント経験がある方

・海外勤務の経験がある方

・技術職などの特定のスキルに長けているスペシャリストの方

これらのうち、どれかひとつでも当てはまるならJACリクルートメントを登録し利用することをおすすめします。

ですが、もし上記の点が当てはまらなくても以下のような方はJACリクルートメントの利用を検討してみる価値はあるでしょう。

・スキルや経験、技術などを活かすことができる求人案件を紹介してもらいたい方

・高年収の求人、年収アップするする求人案件を紹介してもらいたい方

・日本の大企業、中堅企業の求人案件を紹介してもらいたい方

・外資系企業や多国籍企業の求人案件を紹介してもらいたい方

・海外勤務となる日系企業や外資系企業の求人案件を紹介してもらいたい方

・転職やキャリアに関する相談をしたい方

・高い職位のポジションの求人案件を紹介してもらいたい方

これらに当てはまるならJACリクルートメントの利用を考えてみることができるかもしれません。

それと同時に、大手総合転職エージェントである「DODA」や「リクルートエージェント」を利用することもできるでしょう。

JACリクルートメントを補うことができる転職エージェントとは?

JACリクルートメントを利用して転職活動を行っている方の多くが、同時に利用している転職エージェントは「リクルートエージェント」です。多くの方が、この2社を登録し利用することで、ほとんどの案件をカバーすることができると評価しています。

JACリクルートメントは、業界ごとに部署が分かれているという特徴があります。そのため各部署に在籍しているキャリアコンサルタントは、専門性がとても高く、豊富な知識を備えています。なので、どのような方向性に進むかも人によって異なってきますが、わざわざ業界特化型の転職エージェントを利用する必要はないでしょう。

あまり多くのエージェントを利用しても複雑化するだけなです。多くても2〜3社のエージェントを利用することで満足のいく転職活動を行うことができるでしょう。

JACリクルートメントの登録の方法

JACリクルートメントへの登録、利用は無料です。登録をすると、求人情報の紹介をはじめとし、履歴書や職務経歴書などの応募書類へのアドバイスや添削、応募先企業の中途採用の背景や面接の傾向などの独自の分析による情報の提供、応募先企業との面接日程の調整、年収などの待遇や労働条件の交渉などをすべてサポートしてもらうことができるので、転職活動を効率よく進めていくことができます。

これらのサービスには一切料金や費用は発生しません。では、これらのサービスを受けるために、どのように申し込むことができるでしょうか?

JACリクルートメントへの登録方法は、まずJACリクルートメントの公式サイトへアクセスします。

そこで、氏名、住所、連絡先、学歴、経歴などの個人情報と、希望する職種、勤務地などの希望条件も入力することができます。

この際に、登録するメールアドレスには注意が必要です。転職エージェントに登録するメールアドレスは、勤務先で使用しているものを利用することは避けましょう。なぜなら、勤務先のメールアドレスにはプライバシーが守られていないからです。

ですから、転職エージェントに登録するメールアドレスは個人で使用しているプライベートのものを登録するようにしましょう。

登録後、JACリクルートメント側でこの転職希望者には紹介できる求人案件がある、と判断されると、面談の連絡が入ります。JACリクルートメントの場合、電話面談にも対応しているので、遠方に住んでいる方でも比較的面談の時間を調整しやすいと言えるでしょう。

JACリクルートメントを実際に利用した方のリアルな口コミと評価

Woman talking with alphabet letters coming out of her mouth. Communication, information, intelligence concept

メリットに関するリアルな口コミと評価

・「各企業ごとに専属のキャリアコンサルタントがいるのはいいが、この制度だと自分がしっかりしていないと比較することが難しいと感じました。ほかの企業のことは知らないコンサルタントに、この求人のほうがいいですよ、とすすめられても説得力がなく、適当だなと感じました。」(30代・男性・年収700万台・証券営業職)

・「業界や企業について熟知したキャリアコンサルタントの方が、入社時の条件交渉をしてくださったおかげで、期待以上のオファーをいただくことができました。大変満足のいく転職をすることができ感謝しています。」(30代・男性・年収700万台・IT業界)

・「扱っている求人の量に関しては、大手エージェントだけに多かったように思います。質的には外資系を中心とした大手企業が多く、転職先が決まれば、給与面を初めとした待遇はとても良い案件が多かったと思います。転職先企業の情報収集については、満足できない部分もありましたが、基本的に自分で活動をすることができるハイキャリア向けの転職サービスだと思います。」(30代・男性・年収600万台・MR)

・「このエージェントを利用して良いと思ったところは案件を多く保有していて、担当者の対応がとても親切で親身であり、丁寧なところです。紹介された求人は30件以上だったので選択することができました。会員登録後、担当者との初めての面接の際、担当者の対応がとても親切かつ丁寧だったことが印象深く、今でも記憶に残っています。」(30代・男性・年収700万台・半導体)

・「担当者のサポート体制は他の大手3社と比較すると圧倒的に良かったと思います。キャリア相談に親身に対応してくれたり、面接対策なども時間を作っていただきました。とても丁寧な対応でした。また職務経歴書の書き方なども、実経験に基づいた効果的な書き方などのアドバイスや指導がとても良かったです。」(30代・男性・年収700万台・MR)

・「比較的、大手の企業求人が多く、一般には求人募集してない優良企業もたくさん紹介してくれました。また、労働条件に関しても給与や福利厚生など充実していたので満足しています。ただし、悪かったと感じた点は、求人に求められている能力が高い傾向がありました。現時点で年収が600万円ほどないと良い応募先は見つからないような気がします。」(30代・男性・年収800万台・経営企画)

・「求人の紹介の量は多くはなく、平均すると1日1件くらいのペースだったと思います。ただ、求人案件の質という点では担当の方が大変親身になって下さる方だったので、1件1件でも応募希望内容に沿ったものを紹介してくれたので、質が高かったと思います。また面接直前や内定承諾に迷っているときは、細かな質問でも相談にのってくれました。ちょうど土日だったのですが、親切に対応していただきました。担当者以外の方でもその雰囲気があり利用してよかったと思います。」(20代・男性・年収700万台・営業)

・「登録兼面接の時に、複数のポジションの紹介がありました。クライアントの業界も広範囲に幅広くあり、そのなかで自分の経験を活かすことができるポジションを厳選していただきました。当時は他のエージェントも同時登録し、複数を並行して利用していましたが、求人紹介数はJACリクルートメントが最多でした。特に外資系や金融系に特化したエージェントだったと思います。」(20代・女性・年収500万台・人事職)

・「各連絡事項のやり取りがたいへん迅速だったという印象が残っています。給与などの待遇面や労働条件についても、クライアントからの提示内容が満足できる内容だったので、交渉などをお願いする必要はありませんでした。紹介頂いたポジションへの転職が決まった後も、事務的な手続きをはじめとし、入社後のフォローなども随時連絡がありサービスの質がとてもよかったです。」(30代・男性・年収700万台・生産技術)

・「複数のコンサルタントの方々と面接がありました。単に仕事を変えるための転職ではなく、これまでの経験を活かすことができる、今後のキャリア形成に役立つポジションを提案して頂くことができ、コンサルタントの方々の質の高さが素晴らしかったです。他のエージェントも利用したことがありましたが、今までの経験の枠内でのポジションの紹介がほとんどでした。JACリクルートメントは、取り組み方の姿勢が違うと実感しました。」(30代・男性・年収1,000万台・金融専門職)

・「情報量が大変多く、海外求人に強いところが魅力でした。JACリクルートメントの海外ネットワークで多くの紹介が期待できると思うで、海外勤務を希望している友人や知り合いにもぜひ紹介したいと思っています。」 (40代・男性・年収800万円・海外勤務)

・「担当コンサルタントが私のキャリアの業界に非常に詳しかったため、的確なアドバイスと、的確な求人情報を提供してくれました。面接対策の際には、業界特有の専門用語が出てきたので驚いたのと同時に、質の高さを感じました。JACリクルートメントは業界別に担当者が違ってくるようなので、どの業界でもそれを特化としたコンサルトからアドバイスを受けることができると思うと信頼できるエージェントだと思います。」(40代・男性)

・「私は、まだ転職活動の真っ最中なのですが、JACリクルートメントを利用しています。最初に担当の方とヒアリングをし、そのあとに自分にマッチした企業を何社か紹介して頂きました。その後もビックリするくらい数多くの企業を紹介していただいているのですが、私としては今までやってきた仕事以外の未経験分野もあり、何でもチャレンジしてみたかったので嬉しいサービスだと感じています。また実際に受けてみる職種ごとに担当の方がいて面接におけるアドバイスや提案をしてくれます。各担当者ごとに質が異なっているように感じますが、今のところ不満はありません。」(20代・男性)

・「コンサルタントの対応が極めて素晴らしかったと思います。ワードで作ったメモ程度の雑な職務経歴書をしっかりとしたフォーマットにまとめてくれたり、キャリアプランの実際的な提案を具体的にしてくださいました。最終的に個人のつながりで転職してしまいましたが、次に転職することになった際には、JACリクルートメントをもう一度利用したいと思っています。」(20代・女性)

・「こちらの要望とキャリアプランを丁寧に聞いて頂きました。そして、それに関し転職市場でどのように価値を上げることができるかというアドバイスを頂けたのは良かったと思います。しかし提案される求人の中には、質が悪いものもいくつか入ってくることがあり、矛盾を感じることもしばしばありました。」(20代・女性)

・「コンサルトの提案力は、自分が複数案件で迷っていた際、自分自身の希望に合う企業を勧めてくれました。逆に、自分に合うものがなかなかみつからない時の新規案件については提案がありませんでした。サポート体制に関しては、メールや電話などによるコミュニケーションはしっかり対応してくれました。しかし、職務内容の詳細などについては、先方にそれほど確認してくれず、対応はいまいちだったと感じています。」(30代・男性・年収800万台・MR)

デメリットに関するリアルな口コミと評価

・「JACリクルートメントには、合同企業説明会で声をかけていただき、登録をすることにしました。まず最初に希望職種などを伝えるために面談をしました。私は二人のコンサルタントと話す機会がありました。ノルマのようなものがあるからなのか、こちらが希望しているものとは全く異なる求人案件が多く紹介されました。とにかくどこか次の会社を決させようとしているような圧力を感じました。ただお客様と話す職業だけあり、言葉づかいや見た目はきちんとされていて洗練された感じの方が多かったように感じました。」(20代・男性)

・「良かったと感じた点は、求人の質です。大手の企業や一般的には募集を行わない外資系企業などの優良企業が多かったので質は高いと感じました。しかし、悪いと感じた点は、企業から求められるキャリアのレベルが非常に高いということです。募集される職種も専門的な能力が求められているものばかりで、応募まではいきませんでした。」(20代・男性)

・「本当に熱心で、毎日のようにいろいろな担当から電話をいただきました。しかし、半ば強引に企業に職務経歴書を出されていたことがあり、がっかりしました。キャリアアドバイスや提案力はすごいですが、じっくり冷静な判断をしたかったので、別のエージェントで転職活動を進めることにしました。」(20代・男性)

・「志望する業界の聞き取りのみで、アンケート形式で答えるという方法が取られていました。アンケートに回答した後、アドバイスや提案などはは一切ありませんでした。メールの返信はなく、職務経歴書の添削も希望したが、今の段階ではまだ行われていません。また、一定期間経過後には一切連絡が行われず、登録が現在も継続されているかも不明な状態となっています。」(20代・女性)

・「他の転職エージェントのサービスのほうが質量ともに高かったような気がします。早慶卒で人気大手企業、年収450万、第二新卒というステータスで挑みましたが、紹介してもらえた案件は数件でした。登録後の翌週には、どうでも良い希望条件に沿っていない求人がぱらぱらと送られてくるのみの対応でした。特定スキルがあるか、転職市場価値の高い即戦力人材のみが利用できるのでしょう。」(20代・男性)

・「登録から日数が経過すると、紹介求人案件数が少なくなってきました。良かった点は登録時の面談の際、時間を割いて話をきいてくれたことしかありません。」(30代・女性)

・「求人の量は多かったが、質はバラバラでした。自分が考えていなかった別業界で質のいい求人を紹介されたり、ブラック企業で有名な会社の求人、希望する求人に全く該当しない質の悪い求人も紹介されました。余計な案件はどちらにせよ応募しないのだから、紹介しないほうがいいのにと思いました。」(20代・女性)

まとめ

JACリクルートメントの特徴とその評価についてみてきましたが、いかがだったでしょうか?

JACリクルートメントは、主に転職市場価値が高い方向けのエージェントです。それに該当する方(上記を参照)は、JACリクルートメントは必ず登録すべきエージェントと言えるでしょう。確実に今よりもレベルがアップした転職先を見つけることができるはずです。

一方、それ以外の方は、他の転職エージェントを利用することで、自分に合った転職希望先を見つけることができるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事