【SMO業界の仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

【SMO業界の仕事】求人の探し方や待遇なども徹底解説!

SMO業界はCRO業界と同じく、将来性が大きく見込まれる成長産業です。外部への臨床試験や製造販売後調査の業務発注が進む事が予想されていて、薬学に通じている人や医療現場で働いている人にとっては魅力的な職種と映る事でしょう。注目できる点として、新薬開発に関しては日本国内だけでなく、アメリカやヨーロッパとのデータ相互活用の動きも見られています。他の国ですでに承認された新薬が日本で承認されるまでの時間差の事を「ドラッグラグ」と呼称する事がありますが、今後国際共同治験が促進されるにつれてドラッグラグが解消され、同時に医薬品開発の規模が拡大する可能性があります。

SMOとは

SMO Social Media Optimization Online, SMO - Multicolor

SMO(Site Management Organization)とは、日本語で「治験施設支援機関」と呼ばれる機関のことです。SMO機関は国内に約40ほどあり、今後一層注目される可能性がある機関です。

簡単に言って、SMOは新薬の開発に関わる業務を手掛ける機関です。よく知られているように、新薬を作るのは製薬会社です。しかし新薬を作るのには多年の年月や注意深い治験が求められます。そして製薬会社はその全てを自社で行なっているわけではありません。

効率よく行なうためには、外部にアウトソーシングする方が良いケースがあります。例えば臨床試験や、新薬の製造販売後調査などです。臨床試験や調査のプロである外部機関に業務を依頼することで、多岐に渡る新薬開発業務をより効率的に進めることが可能になります。

新薬開発のプロセスの一部に関わっている

実は1998年にGCP「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」が新しくなり、治験の基準が一気に厳しくなりました。そのため製薬会社は自社で全てを賄うのではなく、外注する事でより早く新薬開発を進めるように舵取りを切るようになりました。

SMOとよく混同されるのはCRO(Contract Research Organization)という機関です。これは「受託臨床試験実施機関」ですが、両者には違いがあります。

CROは基本的に治験関連業務に置いて製薬会社のサポートを行ないます。一方SMOは治験を実際に行なう医療機関をサポートする組織です。当該医療機関が関係する治験の事務手続きなどを支援します。現在治験は大病院だけではなく、地域の開業医も参加できるようになっています。

大病院だけの治験だと該当する患者が意外にも少ないという自体が発生しえるため、SMOがサポートを行ないながら出来るだけ多くの医師や医療機関が参加することが必要です。そうすることで治験にかかる期間をできるだけ短くすることも可能になります。

SMO業界の仕事内容

SMOが参加するプロセスとしては、基本的にCRC(Clinical Research Coordinator「治験コーディネーター」)と呼ばれる担当者が当該医療機関に派遣されることになります。CRCは対象患者に治験の内容を説明して、治験のスケジュールを見守るとともに、各種データーの管理を行ないます。

被験者に倫理面での配慮を示すのもCRCの仕事です。先述のCROにはCRA (Clinical Research Associate「臨床開発モニター」)という担当が所属していて、こちらも治験に関係した業務を行ないますが、SMO在籍のCRCとは補完関係で治験に参加します。双方の業務は異なりますが、協力して治験の実施と新薬開発のサポートを行ないます。

SMO業界には「統計解析業務」というものもあります。いわゆる「ST」と呼ばれる職種ですが、この職種では生物統計を通して治験データを分析します。そして新薬にどんな効能があるか、安全性は大丈夫かといった点を検証します。

SMO業界のデータ

Businessman analyzing a business analytics (BA) or intelligence (BI) dashboard on virtual screen showing sales and operations data statistics charts and key performance indicators (KPI)

SMO業界は現在順調に成長しています。2016年にはSMO協会の35社で352億円ほどの売り上げがありました。CRO業界は1,723億円でした。市場規模は拡大の一途をたどっていて、3年間で25.9%の増加になっています。現在大手のSMO企業はがん治療や他の難治性疾患の高度専門医療領域に力を入れていて、今後一層売上や利益が上がっていく事が予想されています。

役立つ資格は?

SMO業界もCRO業界も、看護師や薬学部卒業者が億活躍しています。臨床試験・治験という専門性が高く、かつ命に関わる分野の職業のため、やはり転職するためにはそれなりのバックグラウンドが求められそうです。求人情報などを見ても、経験者が求められている事が分かります。

役立つ資格としては他にも英語力が挙げられるかもしれません。医薬品や医療機器の開発や証人に関係する資料や書類を作る際に、翻訳作業が必要なことがあります。全てがそうというわけではありませんが、メディカルライターと呼ばれる職種には英語力が役立つでしょう。

SMO業界の代表的企業

SMO業界の主要な企業を簡単に紹介して、企業に関する口コミ情報も合わせて参照したいと思います(参照サイト:https://doda.jp/,https://en-hyouban.com/)。各社の求人情報も合わせて紹介します。

株式会社EP綜合

株式会社EP綜合

www.epsogo.co.jp

株式会社EP綜合はSMOだけでなく、CRO業界にも事業を展開している大手です。国内だけでなく国外の医薬品や医療機器開発をサポートしています。2018年9月での売上高は142億円、従業員は1,600人ほどいます。平均年収は450万円ほどです。社員の口コミ情報も見てみましょう。

「疾患について、GCPについて、医薬品について、など常に知識を深める必要があり、勉強会が頻繁に開催されて学ぶ機会がある。また、常に社員間やモニター、病院スタッフ、患者さんと連絡やコミュニケーションをとらないといけないため、対人スキルが身に付いた。」

「看護師、薬剤師、栄養士、臨床検査技師の実務経験者で医療現場での勤務経験がある方は、院内での立ち振舞いや患者からの同意取得などの業務に速やかに慣れることができるが、医療現場実務未経験で転職したため、医療現場での常識的なことがわからず苦労した。」

「疾患について、GCPについて、医薬品について、など常に知識を深める必要があり、勉強会が頻繁に開催されて学ぶ機会がある。また、常に社員間やモニター、病院スタッフ、患者さんと連絡やコミュニケーションをとらないといけないため、対人スキルが身に付いた。」

求人情報(中途採用) ・職種 / 募集ポジション 【東京】CRC(治験コーディネーター) ・雇用形態 正社員 ・給与 月収 22.95万円 〜 36.15万円 ※各種手当含む ・勤務地 162-0821 東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル2階 地図で確認 ※実際にご勤務いただくのは東京支店管轄の医療施設となります。 上記は東京支店の住所です。 ・勤務時間 フレックスタイム制 (標準労働時間7.5時間) ・待 遇 ・福利厚生 昇給年1回、社保完、保養施設あり(健康保険組合契約施設)、健康相談室、FP相談会、賞与年2回、退職金制度(確定拠出年金制度)、従業員持株会制度 ・休日休暇 原則週休2日※担当施設によっては土・日に出勤の可能性あり。 日曜、年末年始、創立記念日、リフレッシュ休、有給、慶弔、産前産後休、育児休、介護休

エムスリー株式会社

エムスリー株式会社

corporate.m3.com

エムスリー株式会社はネットを活用して不要な医療コストを減らすことをコンセプトにしている会社です。創業から17年連億で増収増益と言う絶好調の企業です。アメリカフォーブスの「最も革新的な成長企業ランキング」で世界5位に選ばれた会社です(日本1位)。過去5年間の平均年収は760万円でした。社員の口コミ情報は以下の通りです。

「様々なプロジェクトの提案や実質、検証を繰り返していく中で、ひとつひとつの業務や自分のスキルが改善されていくことが実感できます。周囲の優秀なメンバーと協同で取り組み、フィードバックを貰いながら進められる環境が良いのだと思います。」

「買収を通じて成長しており、MR君、治験君など仕事としても社会的な貢献を果たしている。若い人が多く、やり甲斐のある仕事を年齢に関係無く与えられる。未だ小さい会社である事から社長の前でのプレゼンなどエクスポージャーがあり、そこでの鋭い指摘など、若い人にとってはとても良い会社だと思う。」

「9:00から業務開始ではあるが、その時刻に半分以上の社員が出社していない状況が許されている。9:00の業務開始に出社していなくても一切ペナルティを受けないため、通勤ラッシュの時間帯を外すことができる。業務終了も18:00とはなっているが、その前に勝手に帰宅しても一切咎められない。」

「有給休暇の付与数が他の企業に比べると多い。また、関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しているため鮨一新が使える。加えて、会社の近くに関東ITソフトウェア健康保険組合の健保会館付属施設があり、施設内の飲食が赤坂の価格帯からすると非常に安い。」

求人情報 ・仕事内容 CRC(治験コーディネーター)【勤務地相談/エムスリーグループで新しいSMOを創る】 ・対象となる方 <学歴>大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校卒以上

必要経験: ・治験コーディネーターのご経験 ・勤務地 ・勤務地詳細 全国の拠点の何れかで勤務します 担当して頂く医療機関はご自宅からの通勤時間を考慮します。 ・転勤有無 当面なし 入社後はご相談の上、全国への転勤をお願いすることがあります。 ・勤務時間 標準的な労働時間 9:00~17:30 (所定労働時間7.5時間) 休憩時間:60分 時間外労働有無:有

フレックスタイム制 コアタイム:11:00~15:00 月間の所定労働時間:所定日数(毎月の稼働日)×7.5時間 <その他就業時間補足> 休憩時間:1h/日 ※病院への直行直帰の可能性も有ります

・雇用形態 正社員/契約社員 正社員での採用を基本と致しますが、選考結果により契約社員としてオファーさせて頂く場合があります。

・試用期間 6ヶ月

・給与 <予定年収> 400万円~525万円(残業手当:有) <月額> 333,000円~437,000円(以下一律手当を含む) 固定残業手当は月、30時間0分該当分、64,100円(年収400万円の場合)~84,100円(年収525万円の場合)を支給 超過した時間外労働の残業手当は追加支給 予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。 月額は固定手当を含めた表記です。 <賃金形態> 年俸制 特記事項なし <昇給有無> 有 <残業手当> 固定残業手当制:時間設定支給 <給与補足> ※前職給与考慮の上、優遇。 ※採用地域により、別途都市手当を支給。

・待遇・福利厚生 通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 通勤手当:■交通費実費支給(上限5万円) 社会保険:補足事項なし

・教育制度・資格補助補足 OJT

・その他補足 ■健康保険組合契約の保養施設やスポーツ施設の利用が可能。 ■産休・育児休暇制度:多数実績有り ■休暇/有給休暇: 入社から3ヶ月経過後に付与(初年度の日数は入社日による) 夏季休暇:7月1日~9月30日までの間の任意の4日 特別休暇:慶弔休暇他 ■その他:産前産後・育児休業制度、介護休業制度

・休日・休暇 有給休暇10日~20日 休日日数125日 休日/土曜、日曜、祝日、年末年始(12月30日~1月4日) ※ご担当頂く医療機関により休日出勤(特に土曜日)が発生しますが、 その分は平日に振替休日を取得して頂きます。

株式会社アイロムグループ

株式会社アイロムグループ

www.iromgroup.co.jp

株式会社アイロムグループは、SMO事業の他にジェネリック医薬品の製造や販売を手掛けています。CRO事業も展開していて、順調に成長を続けています。2019年3月期の連結売上高は115億円を予想しています。過去5年間の平均年収は545万円でした。口コミ情報には以下の様なものがあります。

「自分の携わった治験がうまくいったときや患者さんから感謝の言葉を頂いた時は、苦労したけれども根気強く取り組んで良かったなと実感します。」

「自分の力をつければそれ相応に評価される仕事」

「創業以来、新薬を中心とする臨床開発から製造販売後臨床試験の実施支援体制の充実、また一貫してCRC(治験コーディネーター)の質の向上や管理体制の充実に努めています。そして、治験だけでなく、臨床研究あるいは疫学調査、さらに大学病院や中核病院との提携の推進など、高度な専門領域にも積極的に開拓。臨床試験の質の向上を通じて、医療の発展に貢献しています。」

SMO業界への転職事情

SMO業界に転職したい場合は、コネを持つ知り合いに相談するという方法があります。SMO業界に強いアクセスがある人に頼る事で求人を見つけることができるかもしれません。しかしなかなかそういうケースも多くはないことでしょう。そのような場合に便利なのが転職サポートサービスを使う事です。

このサービスを使うと、非公開求人などを含む多くの求人情報を参照する事ができます。非公開求人は一般の求人情報では閲覧する事ができず、特定の転職サイト等に登録する事で初めて見る事ができます。これだけでも使う意味がありますが、転職サポートサービスではさらに、キャリアエージェントやコンサルタントなどと呼ばれる転職サポーターが、必要書類の作成や添削に関わってくれます。さらに面接の日程調整や対策を手掛けたり、年収交渉も行なってくれます。

つまり転職に関わる様々な点を手伝ってくれます。そのため転職活動をスムーズに行ないたい場合は、積極的にこのサービスを活用すると良いでしょう。以下に主な転職サービスの例をご紹介します。

DODAエージェントサービス

DODA

3位以下を大きく引き離した国内規模第2位で、多数の案件数・転職実績決定数を誇っている。優良で質の良い求人が多数を占める非公開求人を13万件以上保有していると言われている登録必須のエージェント!

まずはDODAエージェントサービスです。CMでも見かけた方が少なくないでしょう。DODAには非公開求人を含む10万件以上の求人情報が含まれています。非公開求人は好条件である確率も高いためおすすめです。DODAのアドバイザーは必要書類や面接対策、年収の交渉などにおいて様々なサポート体制を整えています。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

常に10万件以上の非公開求人を保有している、他のエージェントと比較するトップクラスの案件数を抱えている必須の転職エージェント!

リクルートエージェントは業界最大級の非公開求人数を誇るサイトです。転職のプロであるリクルートがサポートするため信頼感が高いです。非公開求人だけで10万件以上あるため、DODAとあわせて登録すると良いでしょう。アドバイザーは書類添削や面接調整、条件交渉など幅広いサポートをしてくれます。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事