find jobってどう?特徴や評判と口コミを探る!

find jobってどう?特徴や評判と口コミを探る!

find jobは株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営するIT・Web業界に特化した求人情報サイトです。転職サービスを開始してから20年以上とIT・Web業界では老舗の転職サイトで、業界内での抜群の知名度を誇るfind job、その特徴や評判と口コミを探ってみましょう。

find jobとは

findjob

find jobは株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営するIT・Web業界に特化した求人情報サイトです。1997年にサービスを開始して以来、毎年多くの人がfind jobを利用してIT・Web業界への転職を実現させてきました。サービス開始以来掲載した求人企業数は40000社を超えており、今やIT・Web業界では最大級の転職・求人情報サイトとして評価を得ています。

IT・Web業界の大手企業、中小企業、またはスタートアップ企業が経験者・未経験者を問わず求人情報を掲載しているので、求職者にとっては転職先を探しやすいサイトになっています。さらに、利用者の多くが20代、30代と比較的若く、求人情報の掲載料金も安いということから、大手企業だけでなく採用コストを抑えたいスタートアップ企業にも評価を得ており、多くの企業がITエンジニア、Webデザイナー、Webディレクター、Webマーケティングなどの採用希望の求人情報を掲載しています。

2017年7月よりトップ画面をリニューアルさせたfind jobは、求人特集のコンテンツを3倍に増やし、またIT・Web業界にとって重要なテーマである「テクノロジー」と「新しく設立した企業」のコンテンツを常設しました。求人特集を増やすことにより求職者と企業ができるだけ早くマッチするよう取り組みが強化されました。

会員登録して希望条件を入力すると希望に合った新着求人情報を知らせてくれる新着メールマガジンや、Web履歴書を匿名で公開しておくと企業や人材紹介会社からスカウトが届くスカウトメール機能など、転職活動を有利に進めることができる便利な機能が満載です。さらにPCやスマートフォンからでも求人検索、応募ができる気軽さも備えています。

転職サービスを開始してから20年以上とIT・Web業界では老舗の転職サイトで、業界内での抜群の知名度を誇るfind job、その特徴や評判と口コミを探ってみましょう。

find jobの特徴

求人

求人情報の特徴

1997年から転職サービスを開始して以来、40000件以上の企業が求人情報を掲載してきました。実際に検索してみると現在の求人数は12054件でした。これは大手の転職サイトに引けを取らない数字ということができます。サイトのトップページから求人情報を探すことができます。職種、勤務地、雇用形態、キーワードを入力して検索するだけです。

選べる職種はデザイナー・クリエイター系(グラフィックデザイナー・クリエイター、Webデザイナー・HTMLコーダー、ライター・編集)、エンジニア系(Webエンジニア・Webプログラマ、スマートフォンエンジニア、ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア、エンジニアその他)、ディレクター・マーケティング系(Webディレクター・Webプロデューサー、Webマーケティング・プロモーション)、営業・事務・管理系(ユーザーサポート、一般事務・営業事務、営業・企画営業、人事、経理、広報、法務)、その他があります。

このように案件はIT・Web関連業界に集中しています。実際に作業を行うエンジニアやデザイナーから、ディレクターやマーケティングといった企画立案、戦略担当、営業職など様々な職種から選ぶことができます。IT・Web業界で働きたいと思っているなら経験者はもちろん、未経験でもやる気や知識を持っている人にとって利用価値の高い転職サイトといえます。

勤務地の選択肢は全国を網羅しています。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、茨城県、栃木・群馬、奈良・滋賀、和歌山県、愛知県、静岡県、岐阜・三重、山梨・長野、北海道、東北、北陸、中国、四国、九州・沖縄、海外、在宅の中から選択可能です。

雇用形態は正社員(中途)、正社員(新卒)、アルバイト、契約社員、派遣社員、業務委託から選ぶことができます。さらにオプションで絞り込むことができ、実務経験不問、急募、面接確約、面接1回のみで当てはまるものにチェックを入れて検索します。

特集から求人を探すこともできます。例えば「ECサイトに携わる!デザイナー求人特集」、「今こそ転職チャンス!積極採用中の求人特集」、「世の中に新しいサービスをつくろう!Webディレクター求人特集」、「新規事業に携わる!エンジニア求人特集」、「ユーザーの声を力に!ゲームに携わる求人特集」、「経験を積んでキャリアアップ!正社員登用制度があるアルバイト求人特集」、「未経験から目指せる!Webデザイナー・HTMLコーダー求人」などがあります。

さらに「自分のスタイルで働ける!在宅ワーク・業務委託求人特集」、「注目技術で新たな体験を生み出す!AR・VRに携わる求人特集」、「好きなサービスを自分の力で育てる!自社サービス開発エンジニア求人特集」などもあります。内容が随時更新されるので時々チェックしながら様々な観点で求人を探してみることができます。

トップページのリニューアルにより新たに2つのオススメ求人特集が追加されています。一つ目は「ITの進化はここから生まれる!最先端のテクノロジー求人一覧」でもう一つは「Find Job!も応援!新しく設立した企業の求人一覧」です。そして「間もなく、掲載終了!応募締め切り間近の求人一覧」も毎日更新されています。

役立つコンテンツが満載の「転職ガイド」

転職ガイド

転職活動に役立つ情報が豊富に公開されています。転職活動をはじめるタイミングが知りたい、または転職活動がどういうものかわからい人はステップ1の「転職準備サポート」、会社選びのポイントが知りたかったり求人情報を詳しく見極めたい人はステップ2の「仕事探しサポート」、書類選考の通過率をアップさせたかったり履歴書を久しく書いていない人はステップ3の「履歴書サポート」、面接のOK集・NG集や業界ごとの面接術を知りたい人はステップ4の「面接サポート」から情報を得ることができます。

「転職準備」に関しては転職活動に有利な時期はあるのか、求職活動はどのくらい期間がかかるのか、どんな仕事が向いているかわからない、求職活動を進める前にすべきことは何か、35歳の転職は可能か、求職活動をはじめるタイミング、転職活動中の準備金はどのくらいかなどの質問の答えが掲載されています。

「仕事探し」に関しては使用期間について、年棒制について、書類選考を通過しない原因、未経験者より経験者のほうが絶対に有利なのか、会社概要の読み方、自宅が遠方なのは不利なのか、経験者とはどれくらいのレベルを指すのか、委託業務とは何か、SOHOとはどう違うのか、求人を頻繁に行っているのはなぜか、「年間休日数」には有給休暇も含まれているのか、求人広告内の「給与額」は手取りの額の事かそれとも額面か、ストックオプション制度とは何かなどについての質問の答えが掲載されています。

「履歴書・職務履歴書の書き方」では職種別に履歴書・職務経歴書の書き方が説明されています。さらに職務履歴書のクオリティを上げる4つのコツ、各職種のWeb履歴書サンプルのOK編とNG編、Web履歴書のブラッシュアップ方法について、キャリアのたな卸しとは具体的にどういうことか、履歴書の職務経歴欄には何を書いたらいいのか、志望動機・自己PRの書き方、アルバイトの職歴は履歴書に書くべきか、複数の企業に応募する時の履歴書の書き方などについての答えが掲載されています。

「面接」に関しては各職種の面接対策、退職後のブランクが長い場合の面接、「他社にも応募しているのか」「内定をもらっているか」といった質問にどう答えればいいのか、仕事内容が思っていたものと違うような気がした場合に確認してもOKか、将来独立を希望していることを面接で正直に意思表明すべきか、面接時に労働条件を尋ねるのは失礼か、急に面接に行けなくなった時の対処法、よくある面接での質問例、面接官が重視するポイント、二次面接以降で重視される点は何かなどの答えが掲載されています。

これら4つのステップの他にも「応募時の注意事項」、「内定・退職の注意事項」、「その他・転職における注意事項」、「仕事データファイル」に関する記事が掲載されており、これらの豊富な情報を転職活動に役立てることができます。

ログイン後に利用できる「スカウト」、「気になるリスト」と「応募管理」

キャリアコンサル

登録してログインすると、「スカウト」、「気になるリスト」、「応募管理」の3つが利用できるようになります。

「スカウト」は匿名で自分のスキルや経験を公開し、そのWeb履歴書に興味を持った企業や人材紹介会社が直接スカウトメールを送ることができるサービスです。自分の履歴書がどれだけ閲覧されているか知ることができ、注目度がわかります。Web履歴書を充実させることにより注目度を上げ、閲覧数やスカウトメールの受信を増やすことができるでしょう。登録するだけで企業からアプローチが来る簡単で便利な機能ですし、匿名なので安心です。また非公開求人もあるので思ってもいなかった企業からアプローチがあるかもしれません。

「気になるリスト」は企業に自分の興味を伝えることになるので、オファーが届く可能性が高くなります。さらにチェックした気になる求人をいつでも見ることができます。求人の掲載終了前にお知らせメールが来るので応募するのを忘れないようにすることもできます。気になるリストに入れてある求人を一括応募機能でまとめて応募することもできます。転職活動を効果的に進めるためにとても便利な機能です。

「応募管理」には受信箱と送信箱にわけてメールが管理できるようになっています。さらに履歴一覧があるのでそれぞれの企業とのやり取りを確認し、情報がごちゃごちゃにならないように管理することができます。

find job利用の流れ

順番

まずは登録ですがメールアドレスとパスワードの設定から始めます。これだけで会員登録が完了ですが、さらに必要な情報を入力することにより求人案内への応募やスカウトメールの受信ができるようになります。

希望条件として職種、勤務地、雇用形態、時給・月給・年棒(任意)の4項目を入力します。次に自分のプロフィールです。項目は氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、携帯メールアドレス、最終学歴、スキルシート、職務経歴、自己PR・志望動機、スカウトサービス利用の有無の選択をします。

スキルシートは選択式になっていて、Office関連(Word、Excel、Access、PowerPiont)、デザイン(Photshop、CSS、HTML5、Sketchなど)、OS(Windows、Mac、Linuxなど)、プログラミング(Perl、PHP、Ruby、Objective‐Cなど)、ライブラリ/フレームワーク(React、jQuery、Ruby on Railsなど)、データベース(Oracle、DB2、MySQLなど)、ミドルウェア(Apache、Redisなど)、クラウドサービス(AWS、GCP、Azure)、各種資格(TOEIC、簿記、情報系資格)、スキルに関する補足と細かく入力できます。

出来るだけ詳しく記入することにより、企業からチェックされやすくなり、スカウトメールを受け取るチャンスが増えることになります。

find job利用者の口コミから見るメリットとデメリット

評判と口コミ

口コミの例

「前に勤めていた会社でコーダーが足りない時にfind jobを使って求人を出したことがありました。いざ自分が転職する時に思い出した転職サービスだったのでさっそく利用してみることにしました。登録してみて思ったのが、同業の求人がものすごく多いということです。Web業界以外での転職は考えていなったのでピンポイントの転職サービスでした。ちょうどECサイト運営会社の求人特集があったのでそこから何社か比較して応募しました。制作会社コーダーからECデザイナーにキャリアアップできたのでよかったです。」
「今すぐ転職というつもりはなかったのですが、将来の事を考えてfind jobに登録してみました。条件を登録すると自分にマッチした求人がメールで送られてくるので、それらを見比べることができました。だいたいの相場がわかったので時期を見て転職活動を開始しました。デザイナー兼務のディレクターの求人があったので早速応募し、無事に内定が決まりました。他の転職サイトも使いましたが、find jobにはWeb業界の企業がたくさん掲載されていたのでWeb業界に絞って求人を探したい人にはおすすめです。」
「Web業界に特化しているということで、デザイナーやSEの求人がたくさんありました。中小企業の求人が多く、未経験者OKの求人もありました。スカウトや新着情報のメールが届くと言ことで期待していたのですが、実際は自分が登録していた職種以外のものが結構あったのでちょっと残念でした。ライターの仕事を探していたのであまり求人がなかったのかもしれません。」
「会社を辞めて転職活動をしているときに、つなぎのアルバイトを探そうとfind jobに登録しました。短期の求人や新しい企業の求人などが充実しており、目的の短期アルバイトもここで見つけることができました。Web業界の求人が充実していて、細かい設定で検索できるので、求人の検索などとても使いやすかったです。」
「mixiを利用していたのですがそこからfind jobにたどり着きました。デザイナーの仕事を探していたのですが、求人数が多くてたくさんの案件を比べながら選ぶことができました。無事に転職できたのですが、転職先で採用担当を任されるようになり、再びfind jobを利用しています。SNSサイトの知識がある優秀な人材を獲得できているので採用する側になってからも引き続き利用しています。」
「IT系転職サイトということで、自分の希望職種にたくさんの求人がありとても効率的でした。希望条件やWeb履歴書を登録しているだけでスカウトメールが来るのもとてもよかったです。ただ首都圏の求人が多いので地方に住んでいる私のような人にはちょっと向いていないような気もしました。あとは新着に同じ会社の求人があがっているのがどうにかならないかなと思いました。」
「Web系やデザイン系の求人が多い印象です。とりあえずメルマガ登録をしたのですが、送られてきた求人にいいものがあったので応募することにしました。全体的に見て正社員というよりは業務委託や契約社員の仕事の割合が多いような気がしました。私は業務委託で探していたのでちょうど良かったです。」
「作品を見せろという割に面接までたどり着くことができません。本当に採用する気があるのか怪しい求人が多いです。しかもレジュメに作品のアドレスが添付されているのに作品を見せてほしいと言ってくる企業は採用担当がレジュメ自体をちゃんと見ていない証拠です。同じ会社がずっと掲載されているのも気になるところです。結局離職者が多いブラック企業の求人なのではと疑ってしまいます。」
「東京と大阪の求人が多いという印象です。在宅の仕事も紹介されているので、いろいろな雇用形態が選べていいです。Web系の仕事を探している人にとってfind jobは優良な転職サイトだと思います。ただ私が応募した企業は応募者が多かったみたいで書類選考で落とされたり面接にたどり着いても内定まで行かないことが多くありました。まあこれは私の技術不足なのでしょうが。」

口コミから見るfind jobのメリット

IT・Web業界に特化しているのでこの分野で働いている人、仕事を見つけたいという人にはメリットの多い転職サービスです。

求人数も大手転職サイトに引けを取らないくらい豊富で、求人検索も細かい部分まで条件を設定でき、さらに求人特集も充実しているので使い勝手がいいと感じる人が多くいるようです。

未経験でも応募可能な案件があり気軽に転職活動ができるのに加えて中にはキャリアアップができたという人もおり、収入やスキルアップのために転職を目指すことも可能なことがわかります。

働き方が選べるというメリットもあります。正社員はもちろん、派遣社員として、アルバイトとしても応募できる求人が豊富に揃っています。転職活動中に短期のアルバイトをしたいという人にも利用価値があるでしょう。

またフリーランスのエンジニアとして転職を考えている人も業務委託の形態で求人検索することができます。関東圏や都内の求人にも強いので首都圏で働きたいという人にとってもメリットがあります。

スキルシートに細かく自分のスキルを記載できるのもfind jobのメリットです。

言語や扱うソフトを一つ一つ記載できるので自分のスキルをしっかりとアピールすることができますし、そうすることにって案件とのミスマッチを減らすことができます。条件を登録すると興味を持った企業や人材紹介会社からのスカウトメールが来ます。このサービスによって内定まで決まったという人も多くいるようです。

口コミから見るfind jobのデメリット

IT・Web関連にはブラック企業が比較的多いと言われてるようですが、find jobが保有する求人企業の中にもあるようです。

求人情報の掲載料金が安いということで様々な企業が利用しており、その中にはベンチャー企業も多く、企業としての体制があまり整っていないブラック企業が含まれてしまうようです。転職エージェントのように相談しながら求人を検索することができないので、気になることは応募や内定承諾をする前に確認する必要があるでしょう。

条件を登録してからスカウトメールが来るのは魅力的ではありますが、人材派遣会社などの勧誘メールも多く来るのでわずらわしいと思う人もいるようです。

また自分の登録した条件に当てはまらないような企業からの求人情報が送られてくるケースもあるとのことです。自分の登録したスキル情報などを時々確認したり、スカウトメールを最後までしっかりと読んで見極めをする必要があるでしょう。

関東圏以外の案件が少ないというのも地方に住んでる人にとってはデメリットです。IT・Web関連企業が関東圏に集中しているのと、営業範囲の限界もあるかもしれません。そしてもちろんですがIT・Web関連の仕事以外を探しているようならfind jobにメリットはないので他の転職サイトに登録することをおすすめします。

まとめ

オフィス

find jobはIT・Web関連の案件に特化しており、特に関東圏や首都圏に強い転職サイトです。自分の持つスキルをしっかりとアピールすることができ、さらに未経験者から経験者まで幅広い案件を扱っています。

IT・Web業界での仕事に挑戦したいという人、スカウトサービスで自分の転職市場価値を知りたいという人、20代前半から30歳前後でIT・Web関連の求人情報を探している人、ベンチャー企業などで成功を夢見たいという人にはおすすめの転職サイトです。

IT・Web関連の求人情報量なら他の大手の転職サイトにも引けを取らないので、同業界内でのみ転職先や情報を探しているのであれば登録する価値は十分にあるでしょう。転職サイトなのでコンサルタントなどのサポートはありませんが、自力で転職活動をすすめたいという人にはピッタリですし、転職ガイドなどで転職に関する様々なコンテンツを利用してたくさんの知識を得ることができます。

find jobは全体的に見て評判が良く、安心して利用できる転職サービスだということがわかりました。「Webな人」にはオススメの転職・求人情報サイトです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事